Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Andoid 5.0 Lollipopには盗難の際などにファクトリーリセット(端末初期化)を防ぐ機能(Factory Reset Protection)が実装される予定。

Posted on 10月 16, 2014

nexus2cee_lp-lock
Andoid 5.0 Lollipopには、盗難の際などにファクトリーリセット(端末初期化)を防ぐ機能(Factory Reset Protection)が実装される予定であることが分かりました。

スポンサーリンク



米国ではスマートフォンの盗難が増加傾向にありましたが、Appleが2013年9月にiOSに対しアクティベーションロック機能を導入して、ニューヨークやサンフランシスコでiPhoneの盗難が急減しました。

これを受けて2014年8月25日には、カリフォルニア州で州内で販売される全てのスマートフォンに対して盗難防止のセキュリティ機能を自動的に有効にすることを義務付ける法案に州知事が署名しました。

米国ではスマートフォンのセキュリティ対策が急速に進んでいますが、Android OSもiOSに追従する形でファクトリーリセットを防ぐ機能を実装する模様です。

Android 5.0 Lollipopで実装されるFactory Reset Protectionの仕組みは、ファクトリーリセット時にGoogleアカウントへのログインを必須とするというシンプルなものです。

Androidはリカバリモードからファクトリーリセットが可能ですが、Android Policeはリカバリモードからのリセットも防ぐことができるだろうと予想しています。

逆に、リカバリモードからリセットができてしまっては意味がありませんね。

気になるのは、Factory Reset ProtectionはOSレベルの機能ということです。Android OSに精通する人物の手にかかれば、この機能も突破されてしまう可能性があります。

結局は、Qualcommのチップセット自体にキルスイッチ機能を搭載させるような、ハードウェアレベルでの盗難対策が必要なのかもしれません。

source:Android Police

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る