Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Android 5.0 Lollipop(LRX21M)のAOSPソースからビルドした非公式ROMがGalaxy Nexus,Nexus4,Nexus5,Nexus7 2013,Nexus10,Xperia Z向けにリリース。

Posted on 11月 6, 2014

Android-5.0-Lollipop-Bugdroid
先日Googleから配信開始が発表されたAndroid 5.0 Lollipopですが、アップデートが未解決のバグのため11月12日に延期されたという情報があり、実際に配信されたという声も聞きません。

ただ、AOSPのソースコードはすでに公開されていて、そのソースコードからビルドしたAndroid 5.0 Lollipop(LRX21M)の非公式ROMがNexus4,Nexus5,Nexus7 2013向けにリリースされました。

スポンサーリンク



各デバイス向けのAndroid 5.0 Lollipop(LRX21M)の非公式ビルドは以下よりダウンロードできます。

Galaxy Nexus:[ROM][5.0/LRX21M][AOSP] FML: Fork My Life
Nexus4:[ROM][5.0 Lollipop] AOSP build
Nexus5:[ROM] Pure Android 5.0 Lollipop - Built From Source [android-5.0.0_r2]
Nexus7 2013:[ROM][11/5][Flo] - Pure AOSP 5.0.0_r2 Build LRX21M - Recovery Flash!
Nexus10:[ROM] [Lollipop 5.0] Stock AOSP

Xperia Z:[EXP][DEV] Lollipop for Xperia Z


AOSPからビルドしたROMにはGoogleのアプリがほとんど含まれていないので、以下よりAndroid 5.0 Lollipop対応のGappsをダウンロードしておきます。
https://docs.google.com/file/d/0B2KoxninDIpNTjJ6YXhSSTRTN0U/edit

Galaxy Nexus,Nexus4,Nexus5,Nexus7 2013,Nexus10については、インストールはTWRPなどのカスタムリカバリからROMとGappsをインストールするだけです。

1.「Install」をタップします。

2.上記ダウンロードしたROMのzipファイルをタップして選びます。

3.「Swipe to Confirm Flash」の部分を左から右にスライドしてインストールを始めます。

4.「Successful」と表示されたら、「Add More Zip」をタップします。

5.ダウンロードしておいたGappsをタップして選びます。

6.「Swipe to Confirm Flash」の部分を左から右にスライドしてインストールを始めます。

7.Successful」と表示されたら、「Reboot System」をタップして再起動します。

8.再起動後、Android 5.0 Lollipop(LRX21M)になっていれば、カスタムリカバリからのAndroid 5.0 Lollipop(LRX21M)の導入は完了です。


Xperia Zは、fastbootコマンドからフラッシュする必要があります。


なお、非公式ROMをインストールする前に必ずアプリやROMのバックアップを取っておきましょう。

アプリとアプリデータのバックアップはTitanium BackupHeliumがおすすめです。

Android 5.0 LollipopのOTAアップデートを待ちきれない人は、上記ROMでほぼピュアなAndroid 5.0 Lollipopを体験できるので試してみてはいかがでしょうか。

Android 5.0 Lollipopの新機能や変更点は、Android 5.0 Lollipopの新機能・追加機能・変更点・使い方まとめ。を参照してください。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る