Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Android 5.0 Lollipopのマルチユーザー機能で各ユーザーにロック画面のセキュリティを設定する方法。

Posted on 10月 27, 2014

lollipop-multiuser-security-lock9
今回は、Android 5.0 Lollipopのマルチユーザー機能で各ユーザーにロック画面のセキュリティを設定する方法を紹介します。


Android 5.0 Lollipopのマルチユーザー機能とは

Android 5.0 Lollipopでは、Android 4.4.4 KitKatまではタブレットにしか搭載されていなかったマルチユーザー機能がスマートフォンにも搭載されています。

マルチユーザー機能は、1つのアンドロイドデバイスを複数人で利用する際にとても便利な機能です。

Android 5.0 Lollipopのマルチユーザー機能の特徴や設定方法詳細は、Android 5.0 Lollipopではスマホでもマルチユーザー機能を利用可能。設定方法と使い方。を参照してください。


マルチユーザーにロック画面セキュリティを設定する方法

ここからは、マルチユーザーの各ユーザーそれぞれにロック画面のセキュリティを設定する方法を紹介します。

なお、マルチユーザーはすでに追加しているものとして説明していきます。Android 5.0 Lollipopのマルチユーザー機能でユーザーを新しく追加する手順は、Android 5.0 Lollipopではスマホでもマルチユーザー機能を利用可能。設定方法と使い方。を参照してください。


オーナー(自分)のセキュリティを設定する方法

まず、オーナー(自分)のセキュリティを設定する方法です。

オーナー(自分)のセキュリティ設定をしていなくてもマルチユーザーの他ユーザー単独でセキュリティを設定することはできますが、マルチユーザー機能を利用して第3者と自分のデバイスを共有するときはオーナーのロック画面のセキュリティは必須になると思われるので紹介しておきます。

クイック設定パネルを開いて設定アイコンをタップします。
lollipop-multiuser-security-lock1

「セキュリティ」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock2

「画面のロック」をスワイプします。
lollipop-multiuser-security-lock3

セキュリティの種類を選びます。今回は「パターン」を選びました。
lollipop-multiuser-security-lock4

パターンを設定して「次へ」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock5

もう一度同じパターンを入力して「確認」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock6

Android 5.0 Lollipopではロック画面に直接通知が表示されるように仕様が変更されていますが、ロック画面にセキュリティを設定している場合に表示させる通知の種類を「すべての通知内容を表示する」「プライベートな通知内容を非表示にする」「すべての通知を表示しない」の3つから選ぶことができます。選んだら「完了」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock7

ロック画面で上にスワイプすると・・・
lollipop-multiuser-security-lock8

パターン入力を求められるので、正しいパターンでなぞります。
lollipop-multiuser-security-lock9

ホーム画面が表示されました。
lollipop-multiuser-security-lock10


追加したユーザーにロック画面セキュリティを設定する方法

次に、マルチユーザー機能を使って追加したユーザーにロック画面セキュリティを設定する方法です。

まず、クイック設定パネルの右上の人物アイコンをタップします。
lollipop-multiuser-security-lock11

ロック画面セキュリティを設定したいユーザーを選びます。
lollipop-multiuser-security-lock12

ユーザーが切り替わりました。
lollipop-multiuser-security-lock13

この時点ではロック画面にセキュリティが設定されていないので、上にスワイプでロックが解除されます。
lollipop-multiuser-security-lock14

クイック設定パネルを開いて設定アイコンをタップします。
lollipop-multiuser-security-lock15

「セキュリティ」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock16

「画面のロック」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock17

セキュリティの種類を選びます。今回は「パターン」を選びました。
lollipop-multiuser-security-lock18

このユーザーで設定したいパターンを入力して「次へ」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock19

もう一度同じパターンを入力して「確認」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock20

ロック画面にセキュリティを設定している場合に表示させる通知の種類を「すべての通知内容を表示する」「プライベートな通知内容を非表示にする」「すべての通知を表示しない」の3つから選んで「完了」をタップします。
lollipop-multiuser-security-lock21

ロック画面セキュリティを設定後ロック画面で上にスワイプすると・・・
lollipop-multiuser-security-lock22

正しいパターンでなぞることでロックが解除されるようになりました。
lollipop-multiuser-security-lock24
lollipop-multiuser-security-lock25

念のため、もう一度オーナー(自分)に切り替えてロック画面セキュリティが正常に動作するか確認してみます。

クイック設定パネルを開いて設定アイコンをタップします。
lollipop-multiuser-security-lock26

自分を選びます。
lollipop-multiuser-security-lock27

自分に切り替わってロック画面が表示されました。上にスワイプすると・・・
lollipop-multiuser-security-lock28

パターン入力画面になるので、オーナー(自分)のセキュリティで設定したパターンを入力することでロックを解除できます。
lollipop-multiuser-security-lock30
lollipop-multiuser-security-lock31

ご覧のとおり、Android 5.0 Lollipopのマルチユーザー機能で追加したユーザーのロック画面にセキュリティを設定する方法は、セキュリティを設定したいユーザーに切り替えてあとはいつも通りロック画面セキュリティを設定してあげるだけでOKです。

設定は簡単ですが、セキュリティを設定することでプライバシーも守られるのでマルチユーザー機能をより安心・便利に使えるようになりますね。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る