Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Android 6.0 Marshmallowではアプリ毎に消費したバッテリーの割合をパーセンテージで確認できる機能が追加。

Posted on 6月 2, 2015

android-m-check-battery-usage4
Android 6.0 Marshmallowでは、アプリ毎に消費したバッテリーの割合をパーセント表示で確認できる新機能が追加されたことが分かりました。

スポンサーリンク



通知領域から設定をタップします。
android-m-check-battery-usage1

「アプリ」をタップします。
android-m-check-battery-usage2

Chrome Devを見てみます。
android-m-check-battery-usage3

アプリ情報に「電池」の項目が追加されており、「前回のフル充電から○○%使用しています」というと教えてくれます。「電池」をタップすると・・・
android-m-check-battery-usage4

Chrome DevでCPUを使用した合計時間やフォアグラウンドで使用した時間など更に細かい使用状況を確認できます。
android-m-check-battery-usage5

システムアプリも見てみます。バッテリーをよく消費する原因となるGoogle Play開発者サービスを見てみます。
android-m-check-battery-usage9

Google Play開発者サービスによりバッテリーが6%消費しています。Google Play開発者サービスは様々なアプリと絡んで動作するので、ある程度のバッテリーの消費は仕方ないと思います。
android-m-check-battery-usage10

Android 6.0 Marshmallowでは、このようにアプリ毎のバッテリー消費の割合を具体的な数字で確認できるようになりました。

Android 6.0 MarshmallowのRAM管理画面の使い方と同じく、この機能を使ってバッテリーを消費するアプリを探しだして代替のアプリを探すかアンインストールするなどすれば、バッテリーのもちの改善が期待できますね。

なお、Android 6.0 Marshmallowの新機能などの詳細はAndroid 6.0 Marshmallowの新機能・変更点・使い方まとめ。を参照してください。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る