Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Android 6.0 Marshmallowのリカバリモードには「アップデートをSDから適用」と「/systemをマウント」の項目が新しく追加。

Posted on 6月 4, 2015

android-m-recovery3
Android 6.0 Marshmallowのリカバリモードには、「アップデートをSDから適用」と「/systemをマウント」の項目が新しく追加されていることが分かりました。

スポンサーリンク



Android 5.1.1 Lollipopまでのリカバリモード

Android 5.1.1 Lollipopまでのリカバリモードで表示される項目は以下の通りです。

・reboot system now(端末を再起動する)
・apply update from ADB(ADBからOSのアップデートを適用)
・wipe data/factory reset(端末初期化/工場出荷状態に戻す)
・wipe cache partition(キャッシュを削除)
・reboot to bootloader(ブートローダーを起動)
・power down(電源オフ)
・view recovery logs(リカバリのログを確認)

android-m-recovery2


Android 6.0 Marshmallowのリカバリモード

Android 6.0 Marshmallowのリカバリモードに表示される項目は以下の通りです。

・reboot system now(端末を再起動する)
・apply update from ADB(ADBからOSのアップデートを適用)
・apply update from SD card(SDカードからOSのアップデートを適用)
・wipe data/factory reset(端末初期化/工場出荷状態に戻す)
・wipe cache partition(キャッシュを削除)
・Mount /system(/systemをマウントする)
・reboot to bootloader(ブートローダーを起動)
・power down(電源オフ)
・view recovery logs(リカバリのログを確認)

android-m-recovery3

SDカードからアップデートを適用する項目が増えている点に注目です。

この機能がAndroid 6.0 Marshmallowの正式リリース時にも残っていれば、Android OSの手動アップデートをadb sideloadだけではなくSDカードからアップデートできるようになります。

Nexusデバイスはご存知の通りSDカードは対応していませんが、「sdcard」が内部ストレージも含めるならNexusデバイスでもストレージ内のzipファイルを適用させてアップデートが可能になります。

もしくは、この機能の追加は元々ストレージ容量の小さい機種が多いAndroid One向けの対策かもしれません。

また/systemをマウントする機能は、実際に機能するかどうかを/system/build.propを標準のリカバリから抜く作業を通して試してみましたが、adb devicesでも表示されずbuild.propを抜くこともできないのでマウントできていないようです。

これらの機能がAndroid 6.0 Marshmallowの正式リリース時に削除されるかは不明ですが、興味深いですね。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る