Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Moto360純正ダークメタルバンド(Dark Metal Band)購入レビュー。

Posted on 12月 9, 2014

moto360-darkmetal-band3
先日Amazon.comで購入したMoto360純正のダークメタルバンド(Dark Metal Band)が届いたのでレビューします。


Moto360純正ダークメタルバンド購入方法

Moto360純正ダークメタルバンドはAmazon.comで購入しました。
Motorola Mobility Moto360 Metal Watch Band - 23mm Dark Metal [Band Only] moto360-dark-metal-band-only

現在は在庫切れで入荷予定も未定です。検討中の人はWish Listに入れておくことをおすすめします。
moto360-dark-metal-band-only1

なお、まだMoto360を入手していない人は、メタルバンド単体ではなくメタルバンドやレザーバンドのMoto360をAmazon.comで定価で購入できます。日本への直送ももちろん対応しています。


Motorola Mobility Moto 360 Androidwear Smartwatch for Android Devices 4.3 or Higher - Black Leather - 22mm moto360-black-amazoncom0


Motorola Moto 360 - Stone Leather Smart Watch moto360-stone-leather-amazon


Motorola Moto 360 - Dark Metal, 23mm, Smart Watch moto360-dark-metal-band-amazoncom


Motorola Moto 360 - Light Metal, 23mm, Smart Watch moto360-silver-metal-band-amazoncom


Motorola Mobility Moto 360 Androidwear Smartwatch for Android Devices 4.3 or Higher - Champagne Metal - 23mm moto360-champaign-metal-amazon

ブラックレザーとストーンレザーは249.99ドル、ダークメタルとライトメタルは299.99ドル、シャンパンメタルは329.99ドルが定価となっています。

なお、Moto360のスペックなど詳細はMoto 360のスペック・価格・日本発売日・実機画像まとめ【随時更新】を、Moto360のレビューはMoto360日本購入レビュー。初期設定方法やバッテリーの持ちなどの使用感。を参照してください。


Moto360純正ダークメタルバンド開封

早速Moto360純正のダークメタルバンドを開封していきます。

梱包は中にエアクッションが入った封筒です。
moto360-darkmetal-band1

Moto360純正のダークメタルバンドのケースです。Moto360の特徴である円形をバンド単体でもアピールしていますね。
moto360-darkmetal-band2
moto360-darkmetal-band3
moto360-darkmetal-band4

メタルバンド自体も円形の状態で入っています。
moto360-darkmetal-band5
moto360-darkmetal-band6

ダークメタルバンドとサイズを大きくする際に使う予備のバンド、Moto360にダークメタルバンドを取り付ける際に装着するアジャスターなどが同梱されています。
moto360-darkmetal-band7

これがアジャスターです。これを付けることで、Moto360を破損から守ることができます。
moto360-darkmetal-band13

これは予備のバンドを追加する際に使うピンです。
moto360-darkmetal-band14

Moto360純正ダークメタルバンドの先端です。
moto360-darkmetal-band8

2本長めの出っ張りがあります。
moto360-darkmetal-band9

バックルの部分です。中央の両サイドにあるボタンを押すことでバックルが外れます。
moto360-darkmetal-band10

外れたらこのような感じです。
moto360-darkmetal-band11

バックルを止めている時はこのようになります。
moto360-darkmetal-band12


Moto360純正ダークメタルバンド取り付け方法

Moto360純正のダークメタルバンドを取り付けていきます。

Moto360の元のバンドを外す方法は、Moto360のバンドを交換。Pebble Steel Metal Stainless Band (Black)にしてみた。を参照してください。

取り付け方法も上記ページに記載しているので、詳しくはそちらを参照してください。

まず、アジャスターをダークメタルバンド先端に差し込みます。
moto360-darkmetal-band15

その後にピンを通します。
moto360-darkmetal-band16

あとは左か右どちらかのピンをピン専用のくぼみに差し込みます。
moto360-darkmetal-band17

片方が入ったら、もう片方をバネ棒外し /腕時計 ベルト 交換 工具 腕時計 バンド 腕時計ベルト のようなバネ棒外しを使って押し込むと「カチッ」とアジャスター付きのバンドがはまります。
moto360-darkmetal-band18

純正ダークメタルバンドを取り付けた後のMoto360です。アジャスターのおかげでバンドの可動域がかなり広いです。
moto360-darkmetal-band19

Moto360の裏面にもぴったりとつくぐらい、バンドは柔軟に動きます。純正でないバンドを取り付けてMoto360の裏面が破損したというケースが多くありますが、純正ならその心配はあまりしなくてよさそうです。
moto360-darkmetal-band20

アジャスターも純正なだけあってサイズもぴったりですね。
moto360-darkmetal-band21

ブラックレザーバンドからダークメタルバンドに交換したMoto360です。
moto360-darkmetal-band23

レザーバンドよりも太く、ステンレススチール製なので重くなりますが、個人的には心地よい重さです。
moto360-darkmetal-band24

バックルも一見無いように見えるのもいいです。
moto360-darkmetal-band25

Moto360のレザーもしばらく使っている味が出てきて良いですが、ダークメタルもより引き締まった感じになって良さげです。

レザーは夏に汗や水などが染み込んで品質が劣化してしまうのが心配ですが、ステンレスなメタルバンドであればそのあたりの心配も無用になるのもメリットですね。

Moto360純正ダークメタルバンド(Dark Metal Band)購入レビューは以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る