Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Samsung Gear Live(Android Wear)の開発者向けオプションを表示させる方法。

Posted on 7月 12, 2014

gear-live-developer-options5
今回は、Samsung Gear Liveの開発者向けオプションを表示させる方法を紹介します。


Androidには開発者向けオプションという項目があって、デフォルトでは隠されています。

Android Wearにも同じように開発者向けオプションがあり、こちらもデフォルトでは隠されているので表示させてみます。


Samsung Gear Live(Android Wear)で開発者向けオプションを表示させる方法

まず、設定の画面を表示させます。

「OK Google」と話しかけるか、ディスプレイをタップして「お話しください」の状態にします。
gear-live-developer-options1

「お話しください」の下にある上向きの↑をタップするか何もせずに2~3秒待つとタップで操作できる項目が表示されます。
gear-live-developer-options2

または、Wear Mini Launcherをインストールしている場合は、左端からスワイプでアプリ一覧を表示して設定アイコンをタップすればOKです。
gear-live-developer-options3.1

下にスクロールして「端末情報」をタップします。
gear-live-developer-options3

ビルド番号を7回タップします。
gear-live-developer-options4

すると、端末情報の下に開発者向けオプションが表示されました。
gear-live-developer-options5


Android Wearの開発者向けオプションの項目一覧

Samsung Gear Live(Android Wear)の開発者向けオプションの項目は以下の通りです。

・充電中に画面をロックしない
・Bluetoothスヌープログ
・ADBデバッグ
・Bluetooth経由でデバッグ
・デバッグ許可の取り消し
・レイアウトをデバッグ
・GPUプロファイリングをデバッグ
・ポインタの位置
・タップを表示


スクリーンショットもあげておきます。
gear-live-developer-options6
gear-live-developer-options7
gear-live-developer-options8

無効と有効を切り替えるのは、切り替えたい項目をタップするだけです。簡単ですね。

Samsung Gear Live(Android Wear)の開発者向けオプションを表示させる方法は以上です。

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る