Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




総務省、2015年度にも訪日外国人が技適通過していないスマホなどを国内で使えるよう技適の規制を緩和する方針。

Posted on 8月 21, 2014

giteki_new
総務省は2015年にも、訪日外国人が技適通過していない携帯端末を国内で使えるよう技適の規制を緩和する方針であることが分かりました。

スポンサーリンク



技適の規制緩和は、2020年に開催される東京五輪に向けて日本への訪問が増加すると予想される外国人に、日本に滞在中の感動を自分のスマホでSNSなどを通じて世界中に発信してもらうことが目的です。

スマートフォンなどを日本で利用する場合、本来は技適(技術基準適合証明)の認証を取得しておく必要があります。

メーカーも、日本国内でキャリアからやSIMフリー端末を販売する際は、技適を取得しています。

逆に、日本で販売されていない海外製端末は基本的に技適を通過していませんが、訪日客をターゲットにした通信サービスの利用を促進するために、総務省は日本の周波数で通信できる端末に限定して、規制を緩和することにしたとのことです。

規制緩和に向けた具体的な動きとして、電波法の改正案を来年の通常国会に提出します。

東京五輪に向けた通信環境の準備も着々と進んでいるようですね。

source:IT Media

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る