Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google、音波とスマートフォンでユーザー認証する技術を開発した、元イスラエルの国防軍で情報保全を担当していたメンバーで構成されているSlickLoginを買収。

Posted on 2月 17, 2014

slicklogin
Googleが、音波と音波とスマートフォンでユーザー認証する技術を開発したSlickLoginを買収しました。

スポンサーリンク



SlickLoginは、昨年9月にTechCrunchのDisrupt SF 2013で発表されたサービスです。

発表後わずか5ヶ月で、GoogleはSlickLoginを買収したことになります。

SlickLoginは、全員が元イスラエルの国防軍で情報保全を担当していたメンバーで構成されている会社です。

SlickLoginの仕組みは、サイトから人間の耳ではほとんど聞こえない音波を送り、PCのスピーカーから再生します。

ユーザーは、スマートフォンでSlickLoginのアプリを起動してスピーカーにかざして音波を受信して解析し、サイトのサーバーに信号を返します。

サイトのサーバーは送信した音波と返ってきた信号を照合し、ユーザーを認証する仕組みのようです。

Googleは、SlickLoginのこの技術をGoogleアカウントのログインに使うと予想されています。

Googleは現在、アカウントのログインに2段階認証機能を実装していますが、仕組みはスマートフォンで受信したパスワードを入力するというものです。
詳しくはGoogle 2段階認証プロセスを参照してください。

SlickLoginの技術を使えば、PCにスマートフォンをかざすだけでユーザー認証ができるのでパスワードを入力する手間を省けます。

また生成される音波は常に違うので、別人が音波を録音して不正にログインすることもできないためセキュリティ性も高いとのことです。

今後Googleのアカウント認証は更に簡単で便利になっていきそうですね。

source:TechCrunch via:Android Police

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る