Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google、Nexus Playerを2月下旬に価格12,800円で日本発売。特徴などまとめ。

Posted on 1月 29, 2015

google-nexus-player-japan0
Googleが、Android TV搭載のセットトップボックス「Nexus Player」を2月下旬に価格12,800円で日本発売することを発表しました。

スポンサーリンク



Nexus Playerの特徴

Nexus Playerはテレビ向けに最適化されたAndroid OS「Android TV」を搭載したデバイスで、製造はASUSが担当しています。

Nexus PlayerをテレビなどにHDMI接続することで動画や映画、Nexus Player対応ゲームなどを大画面で楽しむことができます。

またNexus Playerは、Chromecastと同じ機能(Google Cast)にも対応しています。

Nexus Player本体と共にリモコンも付属しており、このリモコンを使ってテレビの操作が可能です。
google-nexus-player-japan1

リモコンの音声検索ボタンを押すと、動画などを音声で簡単に検索することができます。

Nexus Playerには別売りでゲームコントローラーも用意されていて、Nexus Player対応のFINAL FANTASY IIIソウルキャリバーを快適に操作することが可能です。
google-nexus-player-japan2

Nexus Player対応のアプリは現時点ではまだ少ないですが、今後Nexus Playerが普及することでアプリも対応していくのを待ちたいですね。


Nexus Playerの発売日

Nexus Playerは、2月の下旬からGoogle Playとワイモバイルで販売されます。

詳細な発売日は現時点では不明です。


Nexus Playerの価格

Nexus Playerは、日本では12,800円で発売されます。

米国の価格が99ドルですが、為替レートを考えれば妥当な価格設定ですね。


自分のスマートフォンやタブレットをChromecastを経由してテレビに映し出す機能だけでなく、Nexus Player自体でコンテンツを楽しむことができるのは便利そうです。

Nexus Playerの詳細な発売日を楽しみに待ちたいと思います。

source:Google

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る