Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




GoogleがTwitterと提携しリアルタイム検索が今年上期中に復活。GoogleがTwitterの全ツイートにアクセスできる契約を再締結-Bloomberg報道-

Posted on 2月 5, 2015

google-realtime-search
GoogleがTwitterと提携しGoogleリアルタイム検索が復活すると、Bloomberg Businessが報じました。

スポンサーリンク



Googleリアルタイム検索と仕組み

Googleリアルタイム検索は、検索したキーワードに関連するツイートなどがリアルタイムで表示される機能です。
google-realtime-search

Googleリアルタイム検索にツイートが表示される仕組みは、GoogleがTwitterのすべてのツイート(Firehose)にアクセスできる権限を得ることで、ツイートをリアルタイムにインデックスして検索結果に反映させることができるというもの。

2009年にGoogleとTwitterが提携してGoogle検索にツイートのリアルタイム検索を開始したものの、2011年7月2日の契約満了までに両社が契約延長で合意に達することができず、そのまま終了しました。

今回3年半のブランクを経て、両社が再び契約することになりました。契約では、GoogleがTwitterに「データ・ライセンシング」収益を支払うとのこと。

なお、Yahoo!はすでにFirehoseのデータのアクセス提供を契約し活用されています。
Yahoo!検索(リアルタイム)


Googleリアルタイム検索の開始時期

Googleリアルタイム検索の開始時期は、今年の上半期中を目標に両社のエンジニアがプロジェクトに着手しているとのことです。

なお、今回の件についてGoogleとTwitter両社からの回答は得られていません。


ツイートを利用したGoogleリアルタイム検索が復活すれば、より新鮮な情報をすぐに知ることができるので更に便利になりますね。

source:Bloomberg Business via:TechCrunch/SEMリサーチ

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る