Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Lenovo、Motorola Mobilityの買収を完了。レノボジャパン社長はMotorolaブランドの日本市場への参入に意欲を見せる。

Posted on 10月 30, 2014

lenovomoto
Lenovoは、今年1月に発表されたMotorola Mobilityの買収が10月30日に完了したことを発表しました。

スポンサーリンク



買収額は29.1億ドル(約3170億円)です。

Motorola Mobilityの本拠地はこれまでと変わらずシカゴに置きますが、10月30日をもってMotorola MobilityはLenovoの完全子会社となり、約3500人の社員はLenovoが受け入れます。

また今後は、MotorolaのラインナップであるMoto X、Moto G、Moto E、DROIDシリーズや、今後開発予定の製品をLenovoが取り扱うことになります。

Motorolaブランドの日本市場への参入について、レノボ・ジャパン代表取締役社長であるロードリック・ラピン氏はニュースリリースの中で、「今回の買収によってレノボは、日本のスマートフォン市場への将来的な参入の可能性に向けて、戦略的な形で計画を練ることが可能になります。日本という独自性が高く、重要な市場でこれまでのパートナー様だけでなく、新たなパートナー様とも協業していけることを楽しみにしています。」とコメントしています。

今後の具体的な計画については触れてはいませんが、計画を練ることが可能になったことや新たなパートナーと積極的に協業する意向を示していることから、日本市場への参入に向けて意欲的であることが伺えます。

Moto Xなど、海外で人気のスマートフォンが近い将来に日本でも気軽に入手できるようになることを期待したいですね。

source:ITmedia

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る