Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




QualcommのSnapdragon 810が「大口顧客」のフラッグシップに搭載されないことで収益減の見通しになることをQualcommが報告。その端末はSamsung Galaxy S6の模様。

Posted on 1月 29, 2015

Snapdragon1
QualcommのSnapdragon 810が「大口顧客」のフラッグシップに搭載されないことをQualcommが言及し、海外メディアはその端末がSamsungのGalaxy S6であると認識しているようです。

スポンサーリンク



Qualcommは2015年第2四半期の収益が低下することを予想しており、その要因の1つに「大口顧客のフラッグシップ端末(large customer’s flagship device)にSnapdragon 810が搭載されない」ことを挙げています。

先日、Samsungは発熱の問題でSnapdragon 810をGalaxy S6では採用しないとBloombergが報告していることから、この大口顧客はSamsungだろうと海外メディアは予測しています。

Galaxyシリーズは、これまではSamsungが自社で開発するExynosとSnapdragonを併用して販売されてきました。日本で販売されるGalaxyシリーズはSnapdragonが搭載されています。

Galaxy S6では、Snapdragonの代わりに他社のチップセットを搭載するのでしょうか。

source:Qualcomm via:Droid Life

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る