Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




モノリス ブラウザー:戻る進むで再読み込みをしない、高速で軽いブラウザ。

Posted on 5月 3, 2013


今回は、戻る進むの操作で再読み込みせずにすぐにページが表示され、高速で軽いブラウザ「モノリス ブラウザー」を紹介します。

スポンサーリンク



モノリス ブラウザーの特徴は、「とにかく速くて軽い」という点です。

Androidの標準ブラウザやChromeをはじめ、その他のほとんどのブラウザは、前のページに戻る時や一度戻って再度元のページに進む時に再読み込みをします。

そのため、ページが完全に表示されるまでしばらく待つ必要があります。

対して、モノリス ブラウザーは戻る進むの操作時に再読み込みをさせないことが可能なので、すぐにページが表示されます。

私が以前から使っていたXscopeも、戻る進む時に再読み込みをしないので重宝していたのですが、モノリス ブラウザーはもっと速いです。

ブラウザに速度を求める人にぴったりなブラウザです。


モノリス ブラウザーのデフォルトのホーム画面です。検索窓とブックマーク、履歴、設定、ヘルプというシンプルな構成です。
monolithbrowser1
私はSkip MemoのWeb検索からモノリス ブラウザーにインテントを送っているのでこのホーム画面を使う事は基本的にはありませんが、検索・ブックマーク・履歴にすぐにアクセスできる点から、アプリの開発者さんが使い勝手を重視していることが分かります。


ここからは、モノリス ブラウザーの使い方を紹介していきます。

まずはブックマークの使い方です。
モノリス ブラウザーは、ブックマーク管理もしやすいです。

ブックマークの編集・削除

デフォルトで、Google・Bing・Amazonがブックマークされています。
ブックマークを編集や削除したいときは、削除したいブックマークをロングタップします。
monolithbrowser2

まず「ブックマークを編集」を選んでみます。
monolithbrowser3

ブックマーク名やURLを自由に編集できます。
monolithbrowser4

次に「ブックマークを削除」をタップすると、ブックマークを削除します。
monolithbrowser5

Bingが消えました。
monolithbrowser6


ブックマークフォルダの作成とブックマークの追加

次に、ブックマークにフォルダを作成します。ブックマークをロングタップします。
monolithbrowser7

「フォルダを作成」をタップします。
monolithbrowser8

フォルダ名を入力して「OK」をタップします。
monolithbrowser9

Androidフォルダが作成されました。Androidフォルダをタップします。
monolithbrowser10

すると、「ブックマークを作成」「フォルダを作成」が表示されるので、「フォルダを作成」をタップします。
monolithbrowser11

任意のフォルダ名を入力して「OK」をタップします。
monolithbrowser12

同じ操作でもう1つフォルダを作成して、Androidフォルダの中にNexus7フォルダとNexus4フォルダを作成しました。
並び順を変更するには、右側の「上へ」をタップします。
monolithbrowser13

すると、フォルダの順番が入れ替わります。
monolithbrowser14

ブックマークを追加してみます。ブックマークに追加したいページを開いた状態(例はNexus7)で、メニューキーをタップします。
monolithbrowser16

ブックマークアイコンをタップします。
monolithbrowser17

ブックマークを保存したいフォルダを選びます。
monolithbrowser18
monolithbrowser19

Nexus7フォルダを開いた状態で、「ブックマークを追加」をタップします。
monolithbrowser20

モノリス ブラウザーで開いているNexus7のページが保存されました。
monolithbrowser21
ブラウザ自体の性能はよくてもブックマーク管理がしづらいというブラウザがよくありますが、モノリス ブラウザーはブックマークも管理しやすいのでおすすめです。


次に履歴の使い方です。
monolithbrowser22

履歴を削除したいときは、「履歴削除」をタップするだけです。
monolithbrowser24

「履歴を全て削除しますか?」と表示されるので、「OK」をタップします。
monolithbrowser25

履歴が全て消えました。
monolithbrowser26


モノリスブラウザーの設定を見ていきます。
monolithbrowser27


操作設定(ジェスチャー機能)

ジェスチャー機能も実装しています。「右から左にフリック」をタップします。
monolithbrowser28

戻る・進むを割り当てることができます。
monolithbrowser29

「左から右にフリック」も同じで、戻る・進むを割り当てられます。
monolithbrowser30
monolithbrowser31

音量キーにも動作を割り当てることができます。「音量キー上」をタップします。
monolithbrowser32

スクロール上・スクロール下・ページ先頭に移動・ページ最後に移動から選べます。個人的にはスクロールを割り当てられるのが嬉しいです。
monolithbrowser33

音量キー下も、上と同じ機能を割り当てられます。
monolithbrowser34
monolithbrowser35

バックキー長押しにも機能を割り当てられます。
monolithbrowser36

メニュー・ブックマーク・履歴・アプリ終了から選択できます。
monolithbrowser37

ショートカットメニューは便利です。ショートカットメニューにチェックを入れると・・・
monolithbrowser38

△マークのアイコンが表示されます。このアイコンをタップすると、ショートカットが起動します。
monolithbrowser39

7個までショートカットを割り当てることができます。「未設定」をタップします。
monolithbrowser40

ページを共有・テキスト選択・ページ内を検索・フルスクリーン切替・リロード・アプリ終了・ホームを表示・履歴・ブックマークなどから選べます。
monolithbrowser41

「ページを共有」をタップして選んでみました。
monolithbrowser42

ショートカットに「ページを共有」が追加されました。
monolithbrowser43

同じように7個までショートカットを追加できます。
monolithbrowser44
ジェスチャーやショートカットなど、一見シンプルな中にも便利な機能がたくさん実装されていますね。


ホームページ設定

次にホームページ設定です。

ホームページ設定にチェックを入れます。
monolithbrowser47

すると、モノリス ブラウザーを起動時に表示するURLを変更することができます。
monolithbrowser48

今回はGoogleにしてみました。
monolithbrowser49

「ホームを表示」をタップします。
monolithbrowser50

すると、Googleが表示されました。
monolithbrowser51


ブックマークのバックアップ・復元

次にブックマークをバックアップする機能を試します。「ブックマークを保存」をタップします。
monolithbrowser52

ブックマークのリストは内部ストレージに保存されます。分かりやすい名前にして「OK」をタップします。
monolithbrowser53

「ブックマークを保存しました」と表示されれば、ブックマークのバックアップは完了です。
monolithbrowser54

内部ストレージのmonolithbrowserフォルダの中に、ブックマークリストが保存されています。
monolithbrowser55

次にバックアップしているブックマークを復元してみます。「ブックマークを読み込む」をタップします。
monolithbrowser56

先ほど保存したブックマークファイルが表示されるので選びます。
monolithbrowser57

復元するか尋ねてくるので「OK」をタップするだけで、ブックマークを復元することができます。簡単ですね。
monolithbrowser58


詳細設定を有効にして更に便利に使う

「詳細設定を有効にする」にチェックを入れると、更に細かくモノリス ブラウザーをカスタムすることができます。
monolithbrowser59

「右から左にフリック」をタップしてみます。
monolithbrowser60

デフォルトでは選べるのは戻る・進むだけでしたが、音量キーを押したときやバックキーを長押しした時の動作を選ぶことができるようになります。
monolithbrowser61

詳細設定に有効にすると、右端・左端からのスワイプにも動作を割り当てることができるようになります。
monolithbrowser62

様々な動作の中から選んで割り当てることができます。
monolithbrowser63

音量キー上・下にも同じ選択肢から選べます。
monolithbrowser64
monolithbrowser65

バック長押しも同じです。
monolithbrowser66
monolithbrowser67

「仮想タブの数」では、戻る・進む時に再読み込みせずにページを表示させる限度を決めることができます。
monolithbrowser68

デフォルトでは8、最大で20まで選ぶことができます。
monolithbrowser69
monolithbrowser70

UA(User Agent)もチェックを入れれば変更できます。
monolithbrowser71

「UA文字列の選択」をタップします。
monolithbrowser72

デフォルトでは、FireFox、Internet Explorer、Opera、Chromeから選択できます。また「新規追加」をタップすると・・・
monolithbrowser73

設定名とUAを自分の好みに変更することができます。
monolithbrowser74

テキストサイズを選択することもできます。
monolithbrowser75

1~5の中から選べます。
monolithbrowser76

「デフォルトの倍率」では、モノリス ブラウザーで表示するWebページなどのサイズを設定できます。
monolithbrowser77

大・中・小から選択可能です。
monolithbrowser78

標準は以下のキャプチャの通りです。
monolithbrowser80

倍率を大にすると・・・
monolithbrowser81

とても大きく表示されます。
monolithbrowser82

次にページの自動調整です。チェックを入れた状態は・・・
monolithbrowser83

1ページの横幅全てがおさまるように表示されます。
monolithbrowser84

ページの自動調整のチェックを外すと・・・
monolithbrowser85

大きく表示され、テキストなどは右側の端で折り返します。個人的にはこちらの方が見やすいので好きです。
monolithbrowser86

最後に、Adobe Flash Playerにももちろん対応しています。
monolithbrowser88
Adobe Flash Playerのインストール方法は、Android版Flash Playerをインストールする非公式の方法まとめ。を参照してください。
モノリス ブラウザーの特徴と使い方は以上です。

モノリス ブラウザーを使うメリットは、戻る進むが速くページ表示も速いのでストレスなくブラウジングを楽しめる点がまず挙げられますが、ジェスチャー機能なども実装していて自分なりにカスタムして使う事ができる点もポイントです。

今はモノリス ブラウザーにまだ実装されていない機能で実装してくれると嬉しいものもありますが、現状でも十分実用的で速くて便利です。

現在使っているブラウザで満足できない人は是非試してみてくださいね。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る