Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Clock plus DayDream:Daydreamの時計の機能拡張版。時計表示に日付・アラーム・不在着信・未読Gmail・未読SMSの表示を追加できるアプリ。

Posted on 11月 25, 2012


今回は、Android4.2の新機能 Daydreamの時計表示に日付・アラーム・不在着信・未読Gmail・未読SMSの表示を追加できるアプリ、Clock plus DayDreamを紹介します。

スポンサーリンク



Android 4.2で追加された新機能「Daydream」は、充電中にスリープモードに入るとスクリーンセーバーの役割を果たします。

Daydreamの設定と使い方は、Android 4.2の新機能、Daydream(スクリーンセーバー)の使い方と設定方法。を参照してください。

ちなみに、JellyBeanのイースターエッグを表示させる裏技(?)もあります。興味があれば、Daydreamで、BeanFlinger(JellyBeanのイースターエッグ)を選択できるようにする方法。を参照してください。

私は、Daydreamを主に時間とフォトフレームをメインに設定して使っていますが、デフォルトでは5種類しかないので少し寂しいです。

そこで、今回紹介するDaydream専用のアプリ、Clock plus DayDreamを使ってみました。

ここからは、Clock plus DayDreamの設定方法と特徴を紹介していきます。

Clock plus DayDreamを起動すると、時計と日付(曜日)、アラームが表示されます。右上の設定アイコンをタップしてみます。


Daydreamデフォルトの時計は、スタイルと夜間モードしか設定項目がありませんが、Clock plus DayDreamはGmail未読件数、SMS未読件数、不在着信件数の表示/非表示を選択することができます。


次にアラームアイコンをタップしてみます。


ここから直接アラームを設定することが可能です。


新しくアラーム設定をしてみます。


アラーム追加後、メニューアイコンをタップします。


設定をタップします。


表示方法やアラームの詳細設定が可能です。


それではDaydreamにClock plus DayDreamを設定します。設定⇒ディスプレイをタップします。


スクリーンセーバーをタップします。


Clock plusをタップしてチェックを入れます。


設定を見てみます。


ここからも、スクリーンセーバー時に表示させる項目を選択することができます。


Daydreamデフォルトの時計表示は以下のキャプチャです。


これがClock plus DayDreamデフォルトの状態です。情報量が増えることで、より便利になります。


不在着信がある場合は以下のキャプチャの通りです。


未読SMSがある場合は以下のキャプチャの通りです。

Gmailに未読がある場合は、Gmailのアイコンが表示されるはずなのですが、私の環境(AOKP Android4.2 非公式ビルド)では、Gmailのアイコンは表示されませんでした。

また、SMSのアイコンが表示されたりされなかったりもします。

Clock plus DayDreamの使い方と特徴は以上です。

Clock plus DayDreamはまだリリースされたばかりのアプリなので、今後のバグ修正と機能の更なる追加に期待したいです。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る