Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Carbon for Twitterリリース。黒基調のUIと滑らかなスクロール、スムースな操作性が特徴のTwitterクライアント。

Posted on 2月 4, 2013

carbonfortwitter1
新しいTwitterクライアント、Carbon for Twitterがリリースされました。

スポンサーリンク



Carbonは、元々WebOS用に開発・リリースされたアプリで、高い評価を得ています。

WebOS用は有料(2013/2/4現在1.99ドル)ですが、Android用は無料で提供されています。

Carbonというアプリ名から想像はできますが、Carbon for Twitterは黒を基調としたUIでとてもかっこいいです。

また他のTwitterクライアントにはなかなかない、スクロールの滑らかさや速くてスムースな操作性が大きな特徴です。

これらの特徴は一度使ってみないと実感できないと思うので、ぜひ試してみてほしいですね。


ここからはUIや設定をかんたんに見ていきます。

自分のアカウントのプロフィール画面。Tweets、Friends、Followers、Listedをそれぞれタップすると、それぞれの詳細な内容を確認することができます。
carbonfortwitter1

タイムラインももちろん黒基調です。左下の「+」ボタンをタップすると・・・
carbonfortwitter2

ツイート画面が表示されます。
carbonfortwitter3

次に右下のメニューアイコンをタップすると・・・
carbonfortwitter4

お気に入りやリスト、トレンド、検索、フィルタ、設定などにすぐにアクセスできます。
右側に縦に表示されるので、右手持ちに使いやすいUIになっていますね。
carbonfortwitter5

設定を見てみます。
carbonfortwitter6

Manage Accountsをタップすると・・・
carbonfortwitter7

マルチアカウント対応で、アカウントを追加することができます。
carbonfortwitter8
carbonfortwitter9

Carbon for Twitterは、画像表示もかなり速いです。画像が挿入されたツイートをタップします。


タイムラグもほぼなくツイートの詳細が表示されます。再度画像をタップします。


こちらもタイムラグなく画像が表示されます。このスムースさは素晴らしいです。



Carbon for Twitterの機能は、「引っ張ってタイムライン等を更新」「指2本で下に引っ張ると最新のタイムラインのに、上に引っ張ると古いタイムラインに一気に移動」など、他にもいくつかあります。

現在はタブレットに非対応ですが、これから開発が進んでいく中でタブレットにも対応して、より便利になっていくでしょう。

Carbon for Twitterは、スクロールの滑らかさとスムースな操作性をぜひ一度試してほしい、今後が楽しみなTwitterクライアントアプリです。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る