Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Floating Notifications Alpha4r1リリース。ランチャー機能やロック画面のポップアップをタップでロック解除機能などが追加。

Posted on 5月 31, 2013

floatingnotifications4r117
Floating Notifications Alpha4r1がリリースされました。今回は、色々な便利な機能が実装されています。

スポンサーリンク



Floating Notificationsは、通知をParanoidAndroidのHALOのようなポップアップで表示させるアプリです。

詳しくは、Floating Notifications:Androidの通知をポップアップで表示するアプリ。クイック返信にも対応。を参照してください。

Alpha4r1をインストールする際は、現在インストールしているのがAlpha3であれば上書きアップデートで大丈夫です。Alpha2以前であれば一旦アンインストールして再度インストールしなおすかFloating Notificationsのデータを削除後アップデートする必要があります。


Floating Notifications Alpha4r1では、色々な機能が追加されています。

ポップアップの透過と表示させる割合の変更機能が追加
Floating Notificationsのデフォルトのポップアップ表示はキャプチャの通りですが、これをParanoidAndroidのHALOのように透過させたり一部をディスプレイ端に隠すことができるようになりました。

Animation settingsをタップしてメニューを開き、「Dock after a few seconds of inactivity when the stack is closed」にチェックを入れます。
floatingnotifications4r11

「Amount of the icon hidden when docked:」のシークバーをスライドさせます。パーセンテージが上がるほど、ポップアップアイコンが端に隠れます。今回は55%にしてみました。
floatingnotifications4r12

すると、ほぼ半分アイコンが隠れました。隠れることで誤タッチが減るのでこの機能は便利です。
floatingnotifications4r13

次に「Fade after a few seconds of inactivity when the stack is closed」にチェックを入れます。
floatingnotifications4r14

「Fade transparency:」のシークバーをスライドさせてポップアップアイコンの透過度を設定します。パーセンテージが下がるほど透過率が高くなります。今回は30%にしてみました。
floatingnotifications4r15

すると、ポップアップアイコンが透過して目立たなくなりました。ParanoidAndroidのHALOのように、邪魔にならない通知ポップアップになりましたね。
なお、「Fade/Dock timeout(ms):」のシークバーをスライドさせることで、アイコンを隠したり透過させるまでの時間を設定することもできます。
floatingnotifications4r16

もちろんロック画面でもさきほど設定した状態は維持されます。
floatingnotifications4r17


ロック画面の機能拡張
Floating Notifications Alpha3で、ロック画面でもポップアップで通知できるようになりましたが、その通知をタップしてロック解除⇒直接アプリを起動はできませんでした。
Floating Notifications Alpha4r1では、そこが改善されています。

Lockscreen settingsをタップしてメニューを表示させ、「Show when locked(stack lockscreen)」にチェックを入れます。
floatingnotifications4r18

ロック画面に表示されている通知をタップします。
floatingnotifications4r19

すると、自動で画面ロックが解除されて返信画面に直接飛ぶことができます。便利ですね。
floatingnotifications4r110


また、Alpha4r1では、ロック画面にテキストを表示させないオプションも追加されています。
「Hide notification text locked(stock lockscreen)」にチェックを入れます。
floatingnotifications4r111

すると、ロック画面では通知のポップアップのみ表示されてテキストは表示されません。ポップアップをタップするだけではロック解除されません。ロック画面で通知の有無を確認するだけの場合に役立ちますね。
floatingnotifications4r112


現在起動中のアプリに新着通知が来た場合はポップアップさせない機能追加
Floating Notifications利用時に不便に感じていたことの1つに、アプリ起動時に新着通知など更新の確認をするアプリを使う時に起動後再度通知のポップアップが表示される点があります。

Alpha4r1では、アプリ起動中に来た新着通知はポップアップで表示させないオプションも実装されてこの問題点は解決しました。
このオプションを有効にするには、「Don't show notifications for the currently open app」にチェックを入れます。
floatingnotifications4r113

Gmailを例に見ていきます。Gmailを起動中に新着通知が来ても・・・
floatingnotifications4r114

Floating NotificationsはGmailのポップアップを表示させません。これも実用的なオプションでいいですね。
floatingnotifications4r115


ランチャー機能追加
Floating Notifications Alpha4r1では、アプリのランチャー機能も実装しています。

アプリ一覧を開いて、一番右側の★アイコンをタップしてオンにします。
floatingnotifications4r117

ちなみに、それぞれのアイコンをロングタップすると、そのアイコンに割り当てられている機能の説明が表示されます。
更新毎に新しいアイコンが増えているので、これも助かります。
floatingnotifications4r124

すると、通知がなくてもFloating Notificationsのポップアップは表示されています。これをタップすると・・・


★アイコンをオンにしたGmailとGoogle+のショートカットになっています。


「Launch Google+」をタップすると・・・


Google+が起動します。
floatingnotifications4r121

また、このランチャー機能はロック画面でも使えます。同じように「Launch Google+」をタップすると・・・
floatingnotifications4r122

Google+が起動します。
floatingnotifications4r123
Floating Notifications Alpha4r1の機能は以上です。

ポップアップの表示や透過率の細かい指定、ランチャー機能の実装など、Floating Notificationsは大きく進化しました。

ParanoidAndroidのHALOをもっと細かくカスタムできるアプリになってきたと感じています。

また、説明のポップアップやロック画面を直接解除してアプリ起動可能など、便利な機能もどんどん実装されてきています。

Floating Notificationsは今回が最後のAlpha版ということですが、Beta版以降どのような機能が追加されていくのか、個人的にとても楽しみなアプリです。

ダウンロード:FloatingNotifications_Alpha_4r1.apk
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る