システム

Smart Screen ON Lite:近接センサーの前で手を振るだけでスリープ解除やスリープさせることができるアプリ。

投稿日:


今回は、近接センサーの前で手を振るだけでスリープを解除したり、逆にスリープさせることができるアプリ、Smart Screen ON Liteを紹介します。

スポンサーリンク



ホームボタンなどが物理キーのAndroid端末の場合は、そのボタンを押すとスリープ解除ができます。

Galaxy Nexus(SC-04D)のように物理キーがなくソフトキーのみの場合、スリープ解除の際は電源ボタンを押す必要があります。

それが面倒な人などにおすすめのアプリが、今回紹介するSmart Screen ON Liteです。

Smart Screen ON Liteは、近接センサーに指定した回数分手を振るだけでスリープさせたり解除させたりすることができます。

では設定方法です。


Smart Screen ON Liteを起動して、「Enable Smart Screen ON」にチェックを入れます。


手を振ってスリープもさせたい時は、「Enable for turning screen OFF」にもチェックを入れます。


「デバイス管理者を有効にしますか?」と聞いてくるので「有効にする」をタップ。


「WAVE HAND MODE」をタップしてONにします。


「NUMBER OF WAVES ON SENSOR」の下のシークバーは、近接センサーに対して振る手の回数です。

例えば2を選んだら、近接センサーの前を2回手が通ればスリープ/スリープ解除ができます。

回数は1~8回まで選べます。

「INTERVAL BETWEEN WAVES」は、手を振って後再度振るまでの間隔の設定です。


設定が終わったら、「Save and restart app」をタップします。


ステータスバーの左側に、アイコンが表示されました。

このアイコンが表示されていれば、Smart Screen ON Liteは正常に動作しています。

ちなみに、アンインストールするときは「UNINSTALL APP」をタップしてください。


あとは「OK」を押して手順通りにするだけです。



Smart Screen ON Liteの設定と使い方は以上です。

私が使ってみた感じでは、スリープに入るときはほぼ正常にスリープに入ります。

ただスリープ解除がうまく効かないことがたびたびあります。

片手使いでも便利ですが、両手使いであればかなり重宝するアプリだと思います。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)

-システム

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.