Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Smart Screen ON Lite:近接センサーの前で手を振るだけでスリープ解除やスリープさせることができるアプリ。

Posted on 5月 26, 2012


今回は、近接センサーの前で手を振るだけでスリープを解除したり、逆にスリープさせることができるアプリ、Smart Screen ON Liteを紹介します。

スポンサーリンク



ホームボタンなどが物理キーのAndroid端末の場合は、そのボタンを押すとスリープ解除ができます。

Galaxy Nexus(SC-04D)のように物理キーがなくソフトキーのみの場合、スリープ解除の際は電源ボタンを押す必要があります。

それが面倒な人などにおすすめのアプリが、今回紹介するSmart Screen ON Liteです。

Smart Screen ON Liteは、近接センサーに指定した回数分手を振るだけでスリープさせたり解除させたりすることができます。

では設定方法です。


Smart Screen ON Liteを起動して、「Enable Smart Screen ON」にチェックを入れます。


手を振ってスリープもさせたい時は、「Enable for turning screen OFF」にもチェックを入れます。


「デバイス管理者を有効にしますか?」と聞いてくるので「有効にする」をタップ。


「WAVE HAND MODE」をタップしてONにします。


「NUMBER OF WAVES ON SENSOR」の下のシークバーは、近接センサーに対して振る手の回数です。

例えば2を選んだら、近接センサーの前を2回手が通ればスリープ/スリープ解除ができます。

回数は1~8回まで選べます。

「INTERVAL BETWEEN WAVES」は、手を振って後再度振るまでの間隔の設定です。


設定が終わったら、「Save and restart app」をタップします。


ステータスバーの左側に、アイコンが表示されました。

このアイコンが表示されていれば、Smart Screen ON Liteは正常に動作しています。

ちなみに、アンインストールするときは「UNINSTALL APP」をタップしてください。


あとは「OK」を押して手順通りにするだけです。



Smart Screen ON Liteの設定と使い方は以上です。

私が使ってみた感じでは、スリープに入るときはほぼ正常にスリープに入ります。

ただスリープ解除がうまく効かないことがたびたびあります。

片手使いでも便利ですが、両手使いであればかなり重宝するアプリだと思います。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る