Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Spare Parts Plus! (no ads):Androidのアニメーション速度を上げて、体感速度を向上させることができるアプリ。

Posted on 2月 18, 2012


今回は、Androidのアニメーション速度を上げて、体感速度を向上させることができるSpare Parts+を紹介します。

スポンサーリンク



まず、Spare Parts+で何ができるのかをまとめておきます。

Device info
Battery history:Androidの設定⇒電池の項目へのショートカットです。
Battery information:現在の電池の状態を表示します。
Usage statistics:アプリごとの使用回数や使用時間を表示します。


General
Window animations:ウィンドウアニメーションの速度を調節できます。
Transition animations:画面の切り替え動作の速度を調節できます。
Fancy input animations:キーボードを表示するときのアニメーションを変更できます。Galaxy Nexus(SC-04D)では変更できませんでした。
Font size:フォントサイズを変更できます。Galaxy Nexus(SC-04D)では変更できませんでした。
End button behavior:おそらくHT-03Aなどにあった終話ボタンの動作を設定できる項目です。最近の機種ではこの項目の設定はできなさそうですね。
Haptic feedback:ボタン押下時にバイブで振動させる設定にしておくと、ここのチェックを外すとバイブを無効にできます。
Compatibility Mode:タブレットなどの画面サイズの大きい端末にスマートフォン用のアプリをインストールすると、全画面にならずに小さく表示される場合があります。ここのチェックを外すと、その端末の画面サイズにぴったりの全画面で表示されるようになります。設定の反映には再起動が必要です。

And finally...
Wi-Fi sleep policy:Wi-Fiのスリープ条件を設定します。
Option Menu:Spare Parts+についてや、Spara Parts+の作者の他のアプリへのマーケットリンクが表示されます。


Spare Parts+でできることは以上です。

もう設定できない項目もありますね。

では、Androidのアニメーション速度を上げる方法です。

Androidのアニメーション速度を上げる設定は簡単です。

まずWindow animationを変更すると、ウィンドウアニメーションの速度を変更できます。

1)Window animationをタップ。


2)「Fast」をタップするだけです。これだけで、ウィンドウアニメーションが早くなります。


3)次に画面の切り替え動作の速度を変更します。
「Transition animations」をタップ。


「Fast」をタップすると、切り替え動作が早くなります。


たったこれだけの設定ですが、体感的にはかなり速くなったと感じるのでぜひ試してみてください。


スポンサーリンク


アプリをAndroidデバイスからダウンロード
(QRコードからインストールもできます)


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (6) Trackbacks (0)
  1. 更新お疲れ様です。
    プロ版があるようですが、これは機能差のない
    寄付版でしょうか?

  2. 私はプロ版を使っていますが、
    これは寄付版だと思いますよ。

    プロ版は項目の最上にPROと書かれていますので。

  3. もしアニメーション速度を上げたいだけなら、このアプリは必要がないですよ。
    開発者向けセッティングの中にはもうついてますから。

    • kuwataさん、はじめまして!

      情報ありがとうございます!
      参考にさせていただきます♪


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る