Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー




b-mobile S 990ジャストフィットSIM ドコモ版とソフトバンク版の違いなどまとめ

Posted on 5月 12, 2018

b-mobile-s-990-just-fit-sim 日本通信は、もともとはソフトバンク回線で提供していたb-mobile S 990ジャストフィットSIMをドコモ回線でも2018年4月27日から提供開始しました。

そこでこのページでは、990ジャストフィットSIMのドコモ版とソフトバンク版を比較し、共通点と違いや他の使った分だけ支払うプランとの比較をまとめています。

スポンサーリンク



990ジャストフィットSIM ドコモ版とソフトバンク版の共通点

両者の違いの前に、まずは共通点についてまとめておきます。


プランと月額料金は同じ

高速通信容量料金
1GBまで990円
2GBまで1,490円
3GBまで1,990円
4GBまで2,490円
5GBまで2,990円
6GBまで3,490円
7GBまで3,990円
8GBまで4,490円
9GBまで4,990円
10GBまで5,490円
11GBまで5,840円
12GBまで6,190円
13GBまで6,540円
14GBまで6,890円
15GBまで7,240円
15GB以降7,240円
※速度が最大200kbpsに制限される


プランについてはドコモ版はソフトバンク版と全く同じで、1GBから15GBまでの1GB刻みで使った分だけ支払うプランとなっています。


月額500円で5分かけ放題も追加できる

ソフトバンク版の990 ジャストフィットSIMは月額500円で5分かけ放題オプションを追加できますが、ドコモ版も同様に月額500円で5分かけ放題オプションが利用できます。


テザリングはどちらも利用可能

990 ジャストフィットSIMのドコモ版はテザリングを使えます。

なお、ソフトバンク版はサービス開始当初からずっとテザリングが使えませんでしたが、2018年4月よりテザリングに対応しました。


データ通信SIMは選べない

990 ジャストフィットSIMは音声通話SIMのみ提供されています。

データ通信SIMはありません。



5ヶ月間の最低利用期間と8,000円の解約金がある

990 ジャストフィットSIMのドコモ版・ソフトバンク版ともに、5ヶ月間の最低利用期間が設定されています。

また最低利用期間内に解約した場合、8,000円の解約金がかかります。


15GBを超えた際の高速通信容量の追加購入(チャージ)ができない

格安SIMの中には高速通信容量を使い切っても容量追加で購入(チャージ)できるものが多いです。

対して、990 ジャストフィットSIMはドコモ版・ソフトバンク版ともに15GBを超えて低速に制限されても高速通信容量の追加購入はできません。


高速と低速の切り替えはできない

b-mobileのドコモ回線の格安SIMであるおかわりSIMは、一部ではあるものの高速と低速の切り替えができます。

それに対して、990 ジャストフィットSIMのドコモ版は高速と低速の手動切り替えはできません。

なお、990 ジャストフィットSIMのソフトバンク版も速度切り替えは不可となっています。


余った高速通信容量は翌月に繰り越せない

990 ジャストフィットSIMは、ドコモ版・ソフトバンク版ともに当月に余った高速通信容量を翌月に繰り越すことはできません。

例えば、当月の通信量が2.5GBだった場合、3GBまでの残り0.5GBは翌月に繰り越されず料金は1,990円かかります。

これは、990 ジャストフィットSIMと同じように使った分だけ支払うプランとして有名なエキサイトモバイルの最適料金プランでも同じく翌月繰り越しはできないので諦めましょう。


低速状態で直近3日間の通信量が360MBを超えるとさらに低速に制限される

990 ジャストフィットSIMのソフトバンク版は、15GBを超える通信をして低速状態になった後に直近3日間の通信量が360MBを超えると更に低速に制限されてしまいます。

そして、このいわゆる3日制限はドコモ版でも適用されます。

低速状態の200kbpsならまだ何とか使えますが、200kbpsを下回る速度しか出なくなるとほぼ通信はできないと思っておいたほうがいいです。

低速状態での使いすぎには十分注意しましょう。


上記の通り、990 ジャストフィットSIMのドコモ版とソフトバンク版のサービス内容はほとんど同じです。

ですが、異なる部分ももちろんあるので以下にまとめていきます。


990ジャストフィットSIM ドコモ版とソフトバンク版の異なる点



ドコモ版はSIMフリー端末に加えてドコモのSIMロックがかかった端末で使える

990 ジャストフィットSIMのソフトバンク版はSIMフリーとソフトバンク版のiPhoneが使えます。

それに対して、ドコモ版ではSIMフリーとドコモ版の端末で使うことができるのが大きな違いです。

逆に、ソフトバンク版ではドコモのSIMロックがかかった端末は使えず、ドコモ版ではソフトバンクのSIMロックがかかった端末は使うことができません。


ドコモ版はiPhoneだけでなくAndroidも使える

990 ジャストフィットSIMのソフトバンク版で使えるのはiPhoneに限定されています。

対して、ドコモ版ではiPhoneに加えてAndroidでも使うことができます。

なお、ソフトバンク版は公式ではiPhoneしか使えないことになっていますが、実際はAndroidでも使うことができます。

自己責任にはなりますが、興味がある場合は詳しくはこちらをご覧ください。
b-mobile S 990ジャストフィットSIMはAndroidで利用可。テザリングもOK。


通信速度は異なり速くはない

990 ジャストフィットSIMのドコモ版とソフトバンク版で大きく異なる可能性が高いのが通信速度です。

同じ990 ジャストフィットSIMとはいえ、使っている回線はドコモとソフトバンクで全く違うので速度も違って当然になります。

b-mobileによると、990 ジャストフィットSIM ドコモ版の回線はすでに提供されているドコモ回線のb-mobile おかわりSIMと同じとのこと。


おかわりSIMの体感速度はあまり速くないので、990 ジャストフィットSIMのドコモ版に快適な通信速度を期待しないようにしましょう。


990ジャストフィットSIMをb-mobileのおかわりSIM、エキサイトモバイルの最適料金プランと比較

最後に、990 ジャストフィットSIMを同じ使った分だけ支払うプランのb-mobileのおかわりSIM、エキサイトモバイルの最適料金プランと比較してみました。

高速通信容量b-mobile S 990ジャストフィットSIMb-mobile おかわりSIMエキサイトモバイル 最適料金プラン
1GBまで990円1,300円1,360円
2GBまで1,490円1,550円1,470円
3GBまで1,990円1,800円1,580円
4GBまで2,490円2,050円1,850円
5GBまで2,990円2,300円2,150円
6GBまで3,490円2,300円
※速度が最大200kbpsに制限される
2,300円
7GBまで3,990円2,600円
8GBまで4,490円2,820円
9GBまで4,990円2,900円
10GBまで5,490円3,080円
11GBまで5,840円3,080円
※速度が最大200kbpsに制限される
12GBまで6,190円
13GBまで6,540円
14GBまで6,890円
15GBまで7,240円
15GB以降7,240円
※速度が最大200kbpsに制限される


1GBまでは990 ジャストフィットSIMが安いですが、1GB以降はエキサイトモバイルの最適料金プランが安くなっています。

また、エキサイトモバイルの最適料金プランは上限の10GBを超えて低速になった場合でも580円で1GB追加することができ、手動による高速と低速の切り替えも可能など高機能です。


まとめ。ジャストフィットSIMのドコモ版とソフトバンク版はほぼ同じ。ドコモ版を選ぶならエキサイトモバイルの方がメリットが多い

ジャストフィットSIMのドコモ版とソフトバンク版は、使えるSIMロック端末がドコモかソフトバンクかどうかとiPhoneだけでなくAndroidも使えるかどうか、通信速度が異なるだけで、その他はすべて同じサービス内容となっています。

自身の端末がSIMフリーならどちらを選んでも問題ありませんが、SIMロックがかかっている場合は選び間違えがないように注意が必要です。

使った分だけ支払うプランという視点で考えると、990 ジャストフィットSIMのソフトバンク版は他のソフトバンク回線の格安SIMの中では安い部類に入ります。

対して、ドコモ版はエキサイトモバイルの最適料金プランに比べて2GB以降が割高で、使えば使うほどその差は大きくなります。

高速通信容量の追加購入や高速と低速の手動切替などエキサイトモバイルにできて990 ジャストフィットSIMのドコモ版には利用できない機能もあるので、基本的にはドコモの使った分だけ支払うプランを検討中ならエキサイトモバイルの方がメリットが多くおすすめです。

公式サイト
エキサイトモバイル

詳細・レビュー
エキサイトモバイルのメリット・デメリットと速度レビュー。こんな人におすすめ【5月】

キャンペーン詳細
エキサイトモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【5月】


ただ、音声通話SIMを検討中で毎月の通信量が1GB以内で済む、通信速度にこだわらないなら、ひと月990円とエキサイトモバイルよりも安い料金で音声通話SIMが持てる990 ジャストフィットSIMは検討する価値はあります。

990 ジャストフィットSIM ドコモ版のソフトバンク版との違いなどのまとめは以上です。

公式サイト
b-mobile S 990ジャストフィットSIM

ソフトバンク版のレビュー
b-mobile S 990 ジャストフィットSIMのレビューと速度まとめ。



アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss


Filed under: b-mobile Comments Off




Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る