格安SIM・MVNO・SIMフリー

BIGLOBEモバイル スマホまる得プラン詳細と注意点。セレクトプランとも比較

更新日:

biglobe-mobile-sumahomarutoku BIGLOBEモバイルには通常のプラン「セレクトプラン」の他に「スマホまる得プラン」もあります。

スマホまる得プランはかけ放題サービスと端末がセットになっていたり1年目と2年目の料金が違うなど複雑で分かりにくいので、詳細と注意点をまとめてみました。

BIGLOBEモバイルを契約するもののスマホまる得プランとセレクトプランのどちらにすればいいか分からない場合などは、参考にしてみてください。

スポンサーリンク


目次


スマホまる得プランは音声通話SIM+かけ放題+スマホがセットになったプラン

まずは、スマホまる得プランのサービス内容からまとめます。

スマホまる得プランは、BIGLOBEモバイルの音声通話SIMと1,620円分(最大90分)の国内通話が約半額の月額830円で利用できる「通話パック90」か通話パック90と同じ月額830円で10分以内の通話が回数に制限なくかけ放題になる「10分かけ放題」がセットになったプランです。BIGLOBEモバイルにはドコモ回線とau回線がありますが、スマホまる得プランはドコモ回線とau回線の両方に対応しています。
biglobe-mobile-sumahomarutoku1

加えて、スマホまる得プランではiPhone 6sとiPhone SE、HUAWEI P20をセットで購入することになります。スマホセットではなく、SIM単体で契約することはできません。
iPhone 6s 32GB
iPhone 6s 128GB
iPhone SE 32GB
iPhone SE 128GB
HUAWEI P20
ZenFone 4 Pro
※完売のため選択不可


また、スマホまる得プラン対象の上記端末の中で、HUAWEI P20以外は従来のセレクトプランとのセットで購入することもできません。

上記以外の端末を購入する場合はセレクトプランでの契約となります。


スマホまる得プランの月額料金とセレクトプランとの比較

スマホまる得プランの月額料金と、セレクトプランの月額料金を比較してみました。
プランセレクトプラン
+
かけ放題(月額830円)
スマホまる得プラン
1年目
スマホまる得プラン
2年目以降
1ギガ
(S)
2,230円2,230円2,980円
3ギガ
(S+)
2,430円2,430円3,480円
6ギガ
(M)
2,980円2,980円3,980円
12ギガ
(L)
4,230円4,230円5,980円
20ギガ
(2L)
6,030円6,030円7,480円
30ギガ
(3L)
8,280円8,280円8,980円


スマホまる得プラン、セレクトプランともに選べるのは1GB、3GB、6GB、12GB、20GB、30GBの6プランで、プラン名はセレクトプランが1ギガプラン、3ギガプラン、6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプラン、すまほまる得プランがSプラン、S+プラン、Mプラン、Lプラン、2Lプラン、3Lプランです。

注意点として、iPhone SEとiPhone 6sのSプラン(1GB)は2018年6月28日午前9時で受付が終了したため申し込むことができません。

逆に、HUAWEI P20はSプランでも申し込むことができます。

スマホまる得プランは、1年目と2年目以降で料金が違います。

1年目に関しては、セレクトプランと月額830円の通話パック90もしくは10分かけ放題をセットで契約した場合の月額料金と全く同じです。

2年目以降は、すべてのプランで1年目よりも高くなります。


スマホまる得プランの特徴・メリット

スマホまる得プランのサービス内容や料金プラン踏まえて、まずは特徴とメリットについてまとめていきます。


iPhone 6sとiPhone SEの新品をセットで購入できる

スマホまる得プランの最大の特徴は、iPhone 6sとiPhone SEの新品をセットで購入できる点です。

iPhoneは、BIGLOBEモバイル以外の一部格安SIMでもセットで購入できます。

ですが、その多くは日本版ではなく海外版だったりリフレッシュ品(整備品)で新品ではないのがほとんどです。

それに対して、BIGLOBEモバイルのiPhone SEとiPhone 6sは日本国内正規品でもちろん新品です。
biglobe-mobile-sumahomarutoku7

他の格安SIMセットのiPhoneの品質に不安を感じる人でも、国内版で新品のBIGLOBEモバイルのiPhoneなら安心です。


キャンペーン適用で1年目は安い

BIGLOBEモバイルのスマホまる得プランは、現在「スマホまる得プラン限定端末料金値引き特典」キャンペーンが適用され1年目は安くなるのも特徴です。

スマホまる得プランの1年目と2年目以降の月額料金とキャンペーンによる割引額、割引後の1年目と2年目、3年目以降の月額料金は以下の通り。
 SプランS+プランMプランLプラン2Lプラン3Lプラン
容量1GB3GB6GB12GB20GB30GB
1年目
月額料金
2,230円2,430円2,980円4,230円6,030円8,280円
2年目以降
月額料金
2,980円3,480円3,980円5,980円7,480円8,980円
割引700円割引×24ヶ月間
総額:16,800円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
1,050円割引×24ヶ月間
総額:25,200円
割引後の
1年目
月額料金
1,530円1,380円1,930円3,180円4,980円7,230円
割引後の
2年目
月額料金
2,280円2,430円2,930円4,930円6,430円7,930円
割引終了後
3年目以降
月額料金
2,980円3,480円3,980円5,980円7,480円8,980円


キャンペーンでは、ひと月の高速通信容量が1GBのSプランだけは月額料金が24ヶ月間にわたって700円(総額16,800円)割引で、S+プラン以上のプランは全て24ヶ月間1,050円(25,200円)割引されます。

もう少し分かりやすいように、セレクトプランに月額830円のかけ放題を加えた月額料金とスマホまる得プランの1年目、2年目、3年目以降の月額料金を比較してみます。
プランセレクトプラン
+
かけ放題
(月額830円)
スマホまる得
1年目
スマホまる得
2年目
スマホまる得
3年目以降
1GB2,230円1,530円2,280円2,980円
3GB2,430円1,380円2,430円3,480円
6GB2,980円1,930円2,930円3,980円
12GB4,230円3,180円4,930円5,980円
20GB6,030円4,980円6,430円7,480円
30GB8,280円7,230円7,930円8,980円


上記の表の通り、キャンペーンが適用されるとスマホまる得プランの1年目はすべてのプランでセレクトプランよりも安くなります。

逆に、2年目は6GBと30GBはセレクトプランよりも安いものの、それ以外のプランは全て割高となりキャンペーンが終了する3年目以降はすべてのプランでセレクトプランよりも割高です。


初月は無料

スマホまる得プランは、利用開始した月(初月)は月額料金が無料となっています。

特にLプランや2Lプラン、3Lプランなど月額料金が高めのプランだと初月無料のメリットが活きてきます。


スマホまる得プランの注意点・デメリット

次に、スマホまる得プランの注意点やデメリットについてまとめます。


SIMカードのみの契約はできない

初めの方でも触れましたが、スマホまる得プランは端末とのセット契約が必須となっています。

SIM単体でスマホまる得プランを契約することはできません。


2年目以降はキャンペーンを適用してもセレクトプランに比べて割高になるプランもある

これも先ほど少し触れましたが、スマホまる得プランは現在開催されているキャンペーンを適用してもセレクトプランよりも全ての容量で安いのは1年目だけなのも注意です。

キャンペーン適用後のスマホまる得プランで2年目も安いのは6GBと30GBのみで、キャンペーンが終了する3年目以降はすべてのプランでセレクトプランよりも大幅に割高となります。
プランセレクトプラン
+
かけ放題
(月額830円)
スマホまる得
1年目
スマホまる得
2年目
スマホまる得
3年目以降
1GB2,230円1,530円2,280円2,980円
3GB2,430円1,380円2,430円3,480円
6GB2,980円1,930円2,930円3,980円
12GB4,230円3,180円4,930円5,980円
20GB6,030円4,980円6,430円7,480円
30GB8,280円7,230円7,930円8,980円


スマホまる得プランをできる限り割安で利用する場合は、6GB(Mプラン)か30GB(3Lプラン)で検討しましょう。


スマホまる得プランからセレクトプランに変更することはできない

スマホまる得プランは、後からセレクトプランに変更することができないのも注意点として挙げられます。
biglobe-mobile-sumahomarutoku9

例えば、10分かけ放題もしくは通話パック90付きのスマホまる得プランを契約したものの、実際はそこまで通話しないからかけ放題を外したいと思ってもスマホまる得プランからかけ放題だけを解約することはできません。

また、上記の通りかけ放題がないセレクトプランにも変更できないので、2年以内にスマホまる得プランからセレクトプランに変更するには解約するしかなく、またMNPではなく解約なので電話番号が変わる点にも注意が必要です。


キャッシュバックキャンペーンの対象外

BIGLOBEモバイルは現在月額料金が最大14,400円割引されるのに加え、当サイトから音声通話SIMを申し込むと4,000円キャッシュバックされるキャンペーンを開催中です。


ただ、このキャッシュバックキャンペーンは3GB以上のセレクトプランのみで、スマホまる得プランは対象外となっています。


キャンペーンを適用した料金を2年合計した場合は全プランセレクトプランよりも割高

先ほどキャンペーンを適用したスマホまる得プランとセレクトプランの料金を比較しましたが、セレクトプランにキャッシュバックキャンペーンを適用していない状態の比較でした。

そこで、次はセレクトプランの音声通話SIMでスマホセット購入した場合に適用される月額料金が10,800円割引(音声通話SIMでHUAWEI P20 lite以外のスマホをセット購入した場合の割引額)+4,000円キャッシュバックを24で割った617円を、セレクトプランの各プランに割引として適用した後の実質料金で2年使った場合の合計額で比較してみます。
プランセレクトプラン
+
かけ放題
(月額830円)
1~2年目
セレクトプラン
+
かけ放題の
2年合計
スマホまる得
1年目
スマホまる得
2年目
スマホまる得プランの
2年合計
差額
1GB1,613円38,712円1,530円2,280円45,720円スマホまる得プランが
7,008円割高
3GB1,813円43,512円1,380円2,430円45,720円スマホまる得プランが
2,208円割高
6GB2,363円56,712円1,930円2,930円58,320円スマホまる得プランが
1,608円割高
12GB3,613円86,712円3,180円4,930円97,320円スマホまる得プランが
10,608円割高
20GB5,413円129,912円4,980円6,430円136,920円スマホまる得プランが
7,008円割高
30GB7,663円183,912円7,230円7,930円181,920円スマホまる得プランが
1,992円割安


上記の表の通り、セレクトプランにキャッシュバックを適用すると30GB以外のすべての容量でスマホまる得プランの方がセレクトプランよりも割高となりました。


3年目以降はキャンペーンもなくなる

スマホまる得プランは2年間は基本料金割引のキャンペーンが適用されるものの、3年目以降はそのキャンペーンもなくなります。

1年目と2年目は、セレクトプランにキャッシュバックを適用するとほとんどのプランでスマホまる得プランの方が割高になり、3年目以降の料金もスマホまる得プランがもちろん高いので、単純な料金の安さで比較するとスマホまる得プランにメリットはほぼありません。


最低利用期間が24ヶ月と長く、解約金も最大で14,000円と割高

スマホまる得プランは、最低利用期間と解約金にも注意点があります。

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMのセレクトプランは最低利用期間が12ヶ月で、最低利用期間内に解約すると8000円の解約金がかかります。

それに対して、スマホまる得プランの最低利用期間は24ヶ月とかなり長いです。
biglobe-mobile-sumahomarutoku3

また、スマホまる得プランには音声通話SIMの解約金8,000円に加えて契約更新月以外に解約すると2年契約プラン解除料として6,000円がかかります。
biglobe-mobile-sumahomarutoku5

つまり、スマホまる得プランを12ヶ月未満で解約すると8,000円+6,000円=14,000円の解約金が、12ヶ月以降も契約更新月以外だと6,000円の解約金がかかるので注意しましょう。


更新期間月以外に解約すると24ヶ月以上経っていても6,000円支払う必要がある

スマホまる得プランには「更新期間月」があるのも注意点として挙げられます。

更新期間月はスマホまる得プランの24ヶ月目と25ヶ月目の2ヶ月間で、この更新期間月の間にスマホまる得プランを解約すれば解約金は一切かかりません。

逆に更新期間月中に解約手続きをしなかった場合、スマホまる得プラン利用開始から25ヶ月目を1ヶ月目として再び最低利用期間が2年間に自動で設定され、その間に解約すると6,000円の解約金がかかります。
biglobe-mobile-sumahomarutoku4

上記の内容を見ると感じる人もいると思いますが、この契約はドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアの2年契約とほぼ同じです。

大手キャリアと同様にBIGLOBEモバイルのスマホまる得プランも、更新後も更新から24ヶ月と25ヶ月目の更新期間月以外の解約は常に解約金がかかるので、解約漏れがないように十分に注意が必要です。


選べる機種が少ない

スマホまる得プランは、選べる機種がiPhone 6sとiPhone SE、HUAWEI P20の3機種だけと少ないのもデメリットとして挙げられます。

ここまで機種が少ないと、スマホまる得プランはBIGLOBEモバイルで新品のiPhoneを使うためのプランといっても過言ではない状況です。


iPhone 6sとiPhone SEの両方ともBIGLOBEモバイルのSIMロックがかかっている

スマホまる得プランは、プランだけでなくセットで購入できるiPhone 6sとiPhone SEの価格についても注意点があります。

スマホまる得プランでセット購入できるiPhone 6sとiPhone SEにはBIGLOBEモバイルのSIMロックがかかっています。

つまり、BIGLOBEモバイル以外のSIMを挿しても通話・通信ともに利用できないということです。

SIMロックを解除するには、iPhoneが自宅に届いてから101日目以降に申し込む必要があります(購入から101日間はSIMロック解除できない)。

また、BIGLOBEモバイルをすでに解約している状態でSIMロックを解除する場合はBIGLOBEモバイルの契約終了後90日以内である必要があり、契約終了後90日を過ぎるとSIMロック解除自体ができなくなるなど注意すべき点が多いです。
biglobe-mobile-sumahomarutoku10

なお、スマホまる得プランで購入したiPhoneのSIMロック解除は電話で申し込みします。
BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスクお問い合わせ先:BIGLOBE会員サポート

電話する際は、BIGLOBE IDと名前、契約時に登録した電話番号、SIMロック解除する端末のIMEI番号を用意しておきましょう。

BIGLOBE IDは、BIGLOBEモバイル契約時にSIMとは別に届く書類に記載されています。その書類が手元にない場合は、以下のページから手続きすることでBIGLOBE IDを確認できます。
BIGLOBE ID・パスワード:BIGLOBE会員サポート

iPhoneのIMEI番号の確認方法は以下の通りです。

ホーム画面にある設定アイコンをタップして「一般」をタップします。
iphone-check-imei1

「情報」をタップして「IMEI」に表示されている数字がIMEI番号です。
iphone-check-imei2


iPhoneはApple公式サイトで買った方が安い。現在12回払いまで手数料無料で分割払いも可能

スマホまる得プランでセット購入できるiPhone 6s・iPhone SEはともにApple公式サイトで購入できますが、注目すべきはその価格です。

BIGLOBEモバイルとAppleにおけるiPhoneの価格比較は以下の通り。
 BIGLOBEモバイルApple差額
iPhone 6s 32GB56,400円
(2,350円×24回)
50,800円BIGLOBEモバイルが5,600円割高
iPhone 6s 128GB68,400円
(2,850円×24回)
61,800円BIGLOBEモバイルが6,600円割高
iPhone SE 32GB40,800円
(1,700円×24回)
39,800円BIGLOBEモバイルが1,000円割高
iPhone SE 128GB50,400円
(2,100円×24回)
50,800円BIGLOBEモバイルが400円割安


iPhone SEの128GBモデル以外は、すべてBIGLOBEモバイルの方が割高の価格設定になっています。

また、BIGLOBEモバイルではiPhoneを24回の分割で支払うため契約時に支払う費用が少なくてすみますが、Appleも分割12回までなら手数料は無料なのでここもBIGLOBEモバイルのメリットとまでは言えません。

価格重視なら、BIGLOBEモバイルとセットで使うiPhoneはApple公式サイトから購入しましょう。


まとめ。スマホまる得プランはメリットが少ない。iPhoneをアップルで直接購入してセレクトプラン契約がおすすめ

BIGLOBEモバイルのスマホまる得プランを詳しく見ていくと、キャンペーン適用後の料金は大容量の30GB以外のすべての容量でセレクトプランよりも割高で料金面でのメリットはありません。

また、最低利用期間(縛り)もセレクトプランは12ヶ月なのに対してスマホまる得プランは24ヶ月と長く解約金もかかる可能性が高いのもデメリットです。

さらに、スマホまる得プランの最大の特徴である国内版正規品の新品iPhoneを購入できる点に関しては、BIGLOBEモバイルにおけるiPhone 6sとiPhone SEはSIMロックがかかっていて、また価格はiPhone SEの128GBを除いてすべてAppleより割高、さらにAppleでは12回まで手数料無料で分割できるためBIGLOBEモバイルでiPhoneを購入するメリットもありません。

まとめると、iPhoneをBIGLOBEモバイルのSIMで使うならスマホまる得プランはおすすめしません。

それよりもBIGLOBEモバイルのSIMはセレクトプランを契約してiPhoneはAppleで購入する方が安く、また縛りなどに関して少ないリスク運用できるのでおすすめ
です。

逆に、上記のようにSIMとiPhoneを別々に契約・購入するのが面倒で少し割高になっても構わない、縛りが長くなるものの今使っている回線(ドコモやauなど大手キャリア)に比べれば安くなるから問題ないという人には、スマホまる得プランは適しています。

BIGLOBEモバイルのスマホまる得プランの詳細とセレクトプランとの比較、注意点のまとめは以上です。

Apple公式サイト
Apple(日本)

BIGLOBEモバイル(セレクトプラン)公式サイト
BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの詳細・レビュー
BIGLOBEモバイル(SIM)の速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】

BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細
BIGLOBEモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【9月】

BIGLOBEモバイルを含むドコモ回線の格安SIM比較とおすすめ
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【9月21日】

【BIGLOBEモバイル】音声/3ギガが6カ月間 400円(税別)/月(~2018年8月5日)

-格安SIM・MVNO・SIMフリー

Copyright© Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー , 2018 All Rights Reserved.