Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー



BIGLOBE SIMが全プランで3日速度制限を廃止。2016/9/13より

Posted on 9月 6, 2016

biglobeloge BIGLOBE SIMは全プランにおいて、3日間の使い過ぎによる速度制限(3日制限)を廃止することを発表しました。


BIGLOBE SIMのこれまでの3日制限と廃止について

BIGLOBE SIMでは、これまで特定のプランで直近3日間で一定以上の通信をすると翌日に速度が200kbpsの低速に制限される仕組みになっていました。

・音声通話スタートプラン(1GB):直近72時間に200MB以上利用で速度制限

・エントリープラン(3GB):直近72時間に600MB以上利用で速度制限

なお、ライトSプランと12ギガプランについては、すでに3日間の通信量による速度制限はありません。

現在すでに受付を終了しているプランも含めた、BIGLOBE SIMの3日速度制限の状況はこちらです。
 高速通信容量2016/9/12まで2016/9/13より
音声通話スタートプラン
1GB制限あり
(200MB)
制限なし
エントリープラン3GB制限あり
(600MB)
制限なし
ライトSプラン6GB制限なし制限なし
12ギガプラン12GB制限なし制限なし
ライトSSプラン
申し込み不可
なし制限あり
(360MB)
制限あり
(360MB)
ライトMプラン
申し込み不可
8GB制限なし制限なし
スタンダードプラン
申し込み不可
10GB制限なし制限なし


BIGLOE SIMは、ライトSSプラン以外のすべてのプランにおいて3日速度制限が廃止されることになります。

なお、ライトSSプランは高速通信容量がなく常に最大受信速度が200kbpsの低速専用プランですが、200kbpsの低速でもラジオや音楽のストリーミング再生は問題なく利用できます。
格安SIMで低速切り替え可能で使い放題のMVNOを比較【動画あり】

低速メインのユーザーがストリーミング再生などで長時間大量に通信して高速通信時の速度に影響が出ないように、BIGLOBE SIMでは2016年9月13日以降もライトSSプランにだけ3日速度制限を残しているものと思われます。


BIGLOBE SIMの3日間制限廃止によるメリット

BIGLOBES SIMの3日速度制限が廃止されることで得られるメリットは以下の通りです。

気軽に短期間で大量に通信できる

3日制限がある場合、短期間で大量に通信したくても低速制限が気になってなかなか思い切れません。

ですが、3日制限が廃止されることでいつでも、また通信量を気にせず利用できるようになります。


・前月余って繰り越した高速通信容量を一気に使うことができるため使い切れないリスクがない

3日制限のもう1つのデメリットは、前月余った高速通信容量を一気に使うことができない点です。

余った容量を一気に使おうと思っても音声通話スタートプランは200MBを、エントリープランは600MBを超えると低速になってしまうため、低速にならないように気を使いながら消費する必要がありました。

それが3日制限がなくなったことで、翌月1日に前月余った分を一気に使い切ることもできるようになり、余った容量を使い切れないというリスクがほぼなくなったことになります。


BIGLOBE SIMの3日速度制限の廃止は自動適用

今回のBIGLOBE SIMの3日速度制限廃止は、ユーザーから申し込みする必要はありません。

BIGLOBE SIM側で自動で適用するので、2016年9月13日以降は手続き不要で短期間でも気にせず通信できるようになります。

これでBIGLOBE SIMがますます便利になりますね。

公式サイト
BIGLOBE SIM

レビュー
BIGLOBE SIMの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【6月】

キャンペーン情報
BIGLOBE SIMのキャンペーン詳細と注意点まとめ【7月】

BIGLOBE SIMと他社格安SIMの比較
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【7月24日】





Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る