Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP 4.2.1 Preview Build Dec-23-12リリース。追加機能まとめ。

Posted on 12月 24, 2012


AOKP 4.2.1 Preview Build Dec-23-12が、AOKP開発者のRoman氏によってリリースされたので導入しました。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。


Nexus 7:aokp_grouper_unofficial_Dec-23-12.zip
Nexus 4:aokp_mako_unofficial_Dec-23-12.zip
Galaxy Nexus(SC-04D):aokp_maguro_unofficial_Dec-23-12.zip

Gapps:gapps-jb-20121212-signed.zip

カスタムリカバリについて

まずAndroid4.2.1ベースのROMを導入する前に、カスタムリカバリはそれぞれのデバイス用の最新のTWRPを導入しておいてください。

Android 4.2に対応していないバージョンのTWRPを使ってFactory Resetすると、/sdcard内に0フォルダが無限に生成されてしまい、保存しているデータが一番深い階層の0フォルダに移動してしまうバグがあります。

TWRPについての詳細と導入方法は、TWRP 2.3.2.1を導入。Android 4.2に対応&Wipe data(Factory Reset)時に/sdcard内で無限に0フォルダが生成されるバグを修正。を参照してください。

Nexus 4やNexus 7に導入する場合は、Nexus 4へのTWRP導入方法・手順。を参照してTWRPを導入しておいてください。


インストール方法

TWRPからのインストール方法は、Nexus 7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。を参照してください。

Goomanagerからのインストール方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参照してください。

また、Nexus 7はデュアルブート(マルチブート)でROMを導入して、簡単にROMを切り替えながら使う事もできます。

Nexus 7にデュアルブート(マルチブート)でROMを導入したい場合は、Nexus 7をデュアルブート(Dual Boot)化して、AOKPとParanoidAndroidを切り替えて使う方法。を参照して作業をしてください。


Myupdate.zipについて

私は、SPモードメールを自動受信させる作業やフォント変更の作業、ATOK使用時に絵文字を表示させる作業などをTWRPなどからインストールするだけで一発で完了するMyupdate.zipを作っています。

Android 4.2用Myupdate.zip。フォント変更対応。からダウンロードしてインストールしてください。

また、Nexus 4とNexus 7用のMyupdate.zipも作成しました。

Nexus 4用はNexus 4用Myupdate.zip。APN追加、フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。

Nexus 7用はNexus 7用Myupdate.zip。フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。



@docomo.ne.jpアドレスの運用について

Galaxy Nexus(SC-04D)は、ドコモから発売された機種なのでSPモードメールが利用できますが、Nexus 7やNexus 4はドコモから発売されていない為SPモードメールは使えません。

私は、SPモードメールの代わりにIMoNiでNexus 7やNexus 4で@docomo.ne.jpアドレスを運用しています。

ただ、IMoNiだけでは@docomo.ne.jpのプッシュ受信(自動受信)に対応していないため一定間隔でメールの定期チェックをする必要があります。

定期チェックをすることでバッテリーの消費が増えるというデメリットがありますが、これを解決するのがIMoNIWakeUpです。

IMoNIWakeUpを使うと、IMoNiで定期チェックをしなくてもほぼプッシュで受信することができるようになり、バッテリーの消費を抑えることができます。

ドコモから発売されていない機種で@docomo.ne.jpを運用するなら必須のアプリなので、上記リンクを参照してください。

●ナビゲーションバーの透過、ソフトキーの透過に対応
AOKP 4.2.1 Preview Build Dec-23-12から、ナビゲーションバーの透過とソフトキーの透過に対応しました。

設定はROM Control>Navigation Barから行います。


「Navigation bar opacity」では、ナビゲーションバーの透過度を設定できます。
なお、ナビゲーションバーの透過が反映されるのはホーム画面のときのみです。


「Navigation bar opacity」のシークバーを左にスライドして0%にしてみると・・・


ナビゲーションバーが完全に透過されました。


Navigation bar opacityを50%にしてみます。


少し暗めの透過になりました。シークバーをスライドさせるだけで好みの透過度にできるので便利ですね。


「Nav button transparency」では、ソフトキーの透過度を設定できます。


100%にすると、透過度は0%となってソフトキーがハッキリ見えるようになります。


パーセンテージを下げれば、それだけソフトキーの表示が薄くなります。これもシークバーで調節するだけなので簡単ですね。

AOKP 4.2.1 Preview Build Dec-23-12の追加機能は以上です。

ナビゲーションバーを透過することで画面が広く見えるので便利ですが、ホーム画面だけでなくブラウザなどのアプリ起動時も透過できれば完璧です。

今後実装されるのを楽しみに待ちたいです。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (8) Trackbacks (0)
  1. 更新お疲れ様です!
    Nexus 4に早速導入してみました。
    まだ正式なversionではないですけど実用については全く問題ないですね♪
    一方galaxy nexusにはxenonHDを入れていますがFrancoカーネルとの組み合わせでバッテリーの持ちはかなり良いですよ!
    また、xylonのROMも試しに両方に入れてみましたが、こちらは少々もたつきを感じますね。
    早く安定版のAOKPがリリースされるのが楽しみです♪

  2. また質問があるのですが
    よかったらお答えお願いします。

    aokp_maguro_unofficial_Dec-23-12.zip
    をインストールしようとしました。

    TWRPから
    Wipe>
    Factory Reset
    Wipe cache
    Wipe dalvik cache

    3つを行い
    次に
    Install
    してみました。

    そしてRebootで起動してみると

    「Unfortunately, Setup Wizard has stopped.」
    というエラーメッセージで正常に動きません。

    上記の症状がクリアできず
    いきずまってます。

    • お疲れ様です。
      ROMのファイルが違う機種のであった、ファイルが壊れているとかはないですか?
      あとROM以外のzipファイルは何を入れたのでしょうか?

  3. jonnyさん回答ありがとうございます。
    Galaxy Nexus(SC-04D)に入れたいと思ってます。

    インストールしたものはこのページの上記にある
    http://goo.im/devs/roman/aokp_maguro
    より
    aokp_maguro_unofficial_Nov-27-12.zip

    http://goo.im/gapps
    より
    gapps-jb-20120726-signed.zip

    を入れました。


    http://androidlover.net/tablet/nexus7/paranoidandroid2-16.html
    ここを参考にしてまうs



    もう一度純正rom入れてからやり直してみたのですが
    結果は同じでした
    同じエラーメッセージがでます。

    • こんばんは!
      ROMについてはNOV. は11月なのでDEC. の日付が新しいのを入れましょう。
      またgapps については自分は20121212を入れてますよ。
      最新のモノを入れてみて、動作しないのであれば、TWRP も最新のモノを入れてみてください。
      また、手順を見ながらだと、思わぬ抜けがあったりします。
      今一度、手順を確認してインストールされる事をお勧めします。
      メモを取ってチェックを入れながらするといいかもしれません。
      ちなみに自分は同様の手順でインストールしてみましたが正常に起動できましたよ。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る