Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




AOKP JB MR1 Build 2(AOKP公式版)リリース。追加機能まとめ。

Posted on 1月 22, 2013

aokpmr1b21
AOKP公式版のAOKP JB MR1 Build 2がリリースされたので、導入してみました。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。


Nexus 7:aokp_grouper_jb-mr1_build-2.zip
Nexus 4:aokp_mako_jb-mr1_build-2.zip
Galaxy Nexus(SC-04D):aokp_maguro_jb-mr1_build-2.zip

Gapps:gapps-jb-20121212-signed.zip

カスタムリカバリについて

まずAndroid4.2.1ベースのROMを導入する前に、カスタムリカバリはそれぞれのデバイス用の最新のTWRPを導入しておいてください。

Android 4.2に対応していないバージョンのTWRPを使ってFactory Resetすると、/sdcard内に0フォルダが無限に生成されてしまい、保存しているデータが一番深い階層の0フォルダに移動してしまうバグがあります。

TWRPについての詳細と導入方法は、TWRP 2.3.2.1を導入。Android 4.2に対応&Wipe data(Factory Reset)時に/sdcard内で無限に0フォルダが生成されるバグを修正。を参照してください。

Nexus 4やNexus 7に導入する場合は、Nexus 4へのTWRP導入方法・手順。を参照してTWRPを導入しておいてください。


インストール方法

TWRPからのインストール方法は、Nexus 7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。を参照してください。

Goomanagerからのインストール方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参照してください。

また、Nexus 7はデュアルブート(マルチブート)でROMを導入して、簡単にROMを切り替えながら使う事もできます。

Nexus 7にデュアルブート(マルチブート)でROMを導入したい場合は、Nexus 7をデュアルブート(Dual Boot)化して、AOKPとParanoidAndroidを切り替えて使う方法。を参照して作業をしてください。


Myupdate.zipについて

私は、SPモードメールを自動受信させる作業やフォント変更の作業、ATOK使用時に絵文字を表示させる作業などをTWRPなどからインストールするだけで一発で完了するMyupdate.zipを作っています。

Android 4.2用Myupdate.zip。フォント変更対応。からダウンロードしてインストールしてください。

また、Nexus 4とNexus 7用のMyupdate.zipも作成しました。

Nexus 4用はNexus 4用Myupdate.zip。APN追加、フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。

Nexus 7用はNexus 7用Myupdate.zip。フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。



@docomo.ne.jpアドレスの運用について

Galaxy Nexus(SC-04D)は、ドコモから発売された機種なのでSPモードメールが利用できますが、Nexus 7やNexus 4はドコモから発売されていない為SPモードメールは使えません。

私は、SPモードメールの代わりにIMoNiでNexus 7やNexus 4で@docomo.ne.jpアドレスを運用しています。

ただ、IMoNiだけでは@docomo.ne.jpのプッシュ受信(自動受信)に対応していないため一定間隔でメールの定期チェックをする必要があります。

定期チェックをすることでバッテリーの消費が増えるというデメリットがありますが、これを解決するのがIMoNIWakeUpです。

IMoNIWakeUpを使うと、IMoNiで定期チェックをしなくてもほぼプッシュで受信することができるようになり、バッテリーの消費を抑えることができます。

ドコモから発売されていない機種で@docomo.ne.jpを運用するなら必須のアプリなので、上記リンクを参照してください。

Android 4.2以降ベースのAOKPでこれまでに実装されている機能については、こちらを参照してください。

今回は、AOKP JB MR1 Build 2で追加された機能を紹介します。


ROM Contorlが日本語対応
ROM Controlに日本語ロケールが追加されました。ROMを導入した時点で日本語表記なので、より使いやすくなりますね。

ただ、新機能については翻訳作業が追い付いていないので英語表記のままです。
aokpmr1b23


ロック画面ウィジェットの画面遷移を立体的に表現可能に

設定はROM Control>ロック画面>「Use widget carousel」にチェックを入れます。
aokpmr1b21

すると、ロック画面ウィジェット遷移時のアニメーションが立体的になりました。
aokpmr1b22

ちなみにチェックを外している状態のときは・・・
aokpmr1b23

平面的な画面遷移アニメーションです。
aokpmr1b24


ナビゲーションバーの配色を変更可能に
AOKPも、やっとナビゲーションバーの配色変更ができるようになりました。
設定はROM Control>ナビゲーションバー>Navigation bar colorから色を選択します。
aokpmr1b25

配色の変更は正常に反映されます。
aokpmr1b27


パフォーマンスの追加
クロック数やGovernorなどの変更を、ROMの設定からできるようになりました。
「パフォーマンス」から設定していきます。
aokpmr1b28

最大/最小クロック数やGovernor、IOスケジューラなどを変更できるほか、左にスワイプするとどのクロックが使われているかなどの確認もできます。
aokpmr1b29
AOKP JB MR1 Build 2の追加機能は以上です。

AOKPは安定していて細かい部分まで設定できて良いですね。

最近はJellyBeerやParanoidAndroidをメインに使っていますが、アプリ毎のDPIやUIの変更ができるのはやはり大きなアドバンテージだと感じます。

AOKPもアプリ毎に細かくいじれるようになれば文句なしなので、ぜひ将来的に実装してほしいです。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (10) Trackbacks (0)
  1. いつもお世話になっております。Nexusイジイジから2週間強経ったのですが、少し質問してもよろしいでしょうか?4.2.1のtakjuのイメージをGoogleから落としてきてfastbootで適用後、radioだけdocomoを焼いている状態なのですが、1日に数回、電波状態の悪い所から良い状態の所に戻ると、いつの間にか電波を掴まない状態になっている事があります。端末固有の問題なのか、radioだけdocomoを焼いたからなのか。。。少々、?マークが浮かぶ毎日です。radioだけdocomoにしてるとよく起こることなのでしょうか?初心者の質問で申し訳無いです。ご教授宜しくお願い致します。

    • システムイメージを変えると、RILも変えられた可能性がありますので、それでRILとRadioが一致ないことがあります。GetRILというソフトで現在のRadioにあったバージョンのRILをインストールすることができます。まずはこの手を試してみてはいかがでしょう。
      実際僕はドコモRadioを替えているのですが、XXLH1ではHSPA+ 15を使えて、ドコモのままだとHSPA 8でしたから。

  2. お世話になっております。今回のAOKP JB MR1 Build 2を導入しましたところ
    音声検索がアプリエラーで起動しないという状態になりました。
    何度か入れなおしたのですが症状が同じでしたので、
    境遇の方や、導入された方でそういった事例のある方がいないかと思い書き込みさせていただきました。
    Build1に戻すと問題ないのでbuild2が原因かと考えております。
    ご教授いただければ幸いです

    • こんばんは♪
      確かに音声検索は私の端末でも使用できませんでした。
      他のROMでは動作するのでROMのbugかもしれませんね~。

  3. jonnyさんの仰るとおりかも知れませんね。私もダメでしたから、ちなみにAOKPベースのJALY AOKP ROMでは、正常に作動しましたからね!

  4. 音声検索の件ですが、
    更新したら使用で来るようになりました。

  5. build3来てますね(^m^)個人的にはaokpが扱い易いので、嬉しいかぎりです。ROMコントロールの日本語化が少し進んだ感じです。新たな発見があればいじってみます\(^o^)/

    • tentyouさん

      build3も新しい機能が追加されていますね。
      何か新しい情報があればぜひ教えてください!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る