Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




ParanoidAndroid 3.15リリース。追加機能まとめ。

Posted on 3月 25, 2013

pa3.1024mar2
ParanoidAndroid 3.15がリリースされたので、早速導入しました。

スポンサーリンク



ブートローダーアンロックやカスタムリカバリ導入、カスタムROMの導入によって、メーカーの補償は一切きかなくなります。
また、作業中にデータが消えたり、端末が起動しなくなってしまったとしても、当方では一切責任は負えません。
全て自己責任で作業を行ってください。



Nexus 4:pa_mako-3.15-24MAR2013-142202.zip
Galaxy Nexus(SC-04D):pa_maguro-3.15-25MAR2013-031950.zip
Nexus 7:pa_grouper-3.15-25MAR2013-010739.zip

Gapps:pa_gapps-full-4.2-20130308.zip


カスタムリカバリについて

まずAndroid4.2.1ベースのROMを導入する前に、カスタムリカバリはそれぞれのデバイス用の最新のTWRPを導入しておいてください。

Android 4.2に対応していないバージョンのTWRPを使ってFactory Resetすると、/sdcard内に0フォルダが無限に生成されてしまい、保存しているデータが一番深い階層の0フォルダに移動してしまうバグがあります。

TWRPについての詳細と導入方法は、TWRP 2.3.2.1を導入。Android 4.2に対応&Wipe data(Factory Reset)時に/sdcard内で無限に0フォルダが生成されるバグを修正。を参照してください。

Nexus 4やNexus 7に導入する場合は、Nexus 4へのTWRP導入方法・手順。を参照してTWRPを導入しておいてください。


インストール方法

TWRPからのインストール方法は、Nexus 7にタブレットUIのカスタムROM、ParanoidAndroid2.16を導入。を参照してください。

Goomanagerからのインストール方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)でカスタムROM・Google Appsなどの複数のzipファイルを一度にまとめてインストールする方法。を参照してください。

また、Nexus 7はデュアルブート(マルチブート)でROMを導入して、簡単にROMを切り替えながら使う事もできます。

Nexus 7にデュアルブート(マルチブート)でROMを導入したい場合は、Nexus 7をデュアルブート(Dual Boot)化して、AOKPとParanoidAndroidを切り替えて使う方法。を参照して作業をしてください。


Myupdate.zipについて

私は、SPモードメールを自動受信させる作業やフォント変更の作業、ATOK使用時に絵文字を表示させる作業などをTWRPなどからインストールするだけで一発で完了するMyupdate.zipを作っています。

Android 4.2用Myupdate.zip。フォント変更対応。からダウンロードしてインストールしてください。

また、Nexus 4とNexus 7用のMyupdate.zipも作成しました。

Nexus 4用はNexus 4用Myupdate.zip。APN追加、フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。

Nexus 7用はNexus 7用Myupdate.zip。フォント変更、ATOKの絵文字表示、AppWidgetPickerとTitanium Backupのインストールをまとめて実施可能。からダウンロードしてください。



@docomo.ne.jpアドレスの運用について

Galaxy Nexus(SC-04D)は、ドコモから発売された機種なのでSPモードメールが利用できますが、Nexus 7やNexus 4はドコモから発売されていない為SPモードメールは使えません。

私は、SPモードメールの代わりにIMoNiでNexus 7やNexus 4で@docomo.ne.jpアドレスを運用しています。

ただ、IMoNiだけでは@docomo.ne.jpのプッシュ受信(自動受信)に対応していないため一定間隔でメールの定期チェックをする必要があります。

定期チェックをすることでバッテリーの消費が増えるというデメリットがありますが、これを解決するのがIMoNIWakeUpです。

IMoNIWakeUpを使うと、IMoNiで定期チェックをしなくてもほぼプッシュで受信することができるようになり、バッテリーの消費を抑えることができます。

ドコモから発売されていない機種で@docomo.ne.jpを運用するなら必須のアプリなので、上記リンクを参照してください。

Android 4.2以降ベースのParanoidAndroidで実装された機能については、こちらから確認してください

●DPI/UI/カラーなどをクイック設定パネルからリアルタイムに変更可能に
これまでは、アプリ毎のDPI/UI/カラーなどを変更するには設定>Hybrid propertiesから変更する必要がありましたが、ParanoidAndroid 3.15からはクイック設定パネルからすぐに変更できるようになりました。

ホーム画面でクイック設定パネルを開くと、「ランチャー」という名前のタイルがあります。これをタップすると・・・
pa3.1024mar1

DPI、UIを変更する画面がポップアップで表示されます。また左にスワイプすると・・・
pa3.1024mar2

カラーを選ぶ画面になります。より気軽にParanoidAndroidの目玉機能であるDPI/UI/カラーの変更ができるようになりましたね。
pa3.1024mar3

次に電卓を見てみます。電卓は、デフォルトでタブレットUIになっています。これをフォンUIに変更したりしてみます。
pa3.1024mar5

クイック設定パネルの電卓タイルをタップします。
pa3.1024mar6

サイズを320、Layoutを1.360pに変更します。
pa3.1024mar7

これで「適用」をタップすると・・・
pa3.1024mar8

電卓がフォンUIに変更されました。
pa3.1024mar9

次に色を変更してみます。「ナビゲーションバーの色」をタップします。
pa3.1024mar10

カラーピッカーから希望の色を選びます。
pa3.1024mar11

「適用」をタップします。
pa3.1024mar12

すると、ナビゲーションバーの色が変更されました。
pa3.1024mar14


●Hybrid propertiesのデザイン変更
Hybrid propertiesのデザインが変更されました。各UI名のフォントサイズが少し大きくなった気がします。
pa3.1024mar15

背景色がホワイトベースでは無くブラックベースになりました。
pa3.1024mar16

「アプリ」をタップしてみます。
pa3.1024mar17

システムUIをタップします。
pa3.1024mar18

クイック設定パネルのタイルと同じように、ポップアップで各項目が変更可能になっています。画面遷移せずにポップアップで短時間で表示されるようになりました。
pa3.1024mar19
pa3.1024mar20

「ツール」をタップします。
pa3.1024mar21

「エキスパートモード」にチェックを入れます。
pa3.1024mar22

再度システムUIをタップしてみます。
pa3.1024mar23

設定できる項目が追加されました。
pa3.1024mar24

再度クイック設定パネルからタイルをタップします。
pa3.1024mar25

こちらも項目が追加されました。
pa3.1024mar26
ParanoidAndroid 3.15の追加機能は以上です。

ParanoidAndroidのオリジナル機能の1つであるDPI/UI/カラーのアプリ毎の設定がクイック設定パネルからすぐに変更できるようになったり、Hybrid propertiesからの設定も短時間でできるようになったことで、より気軽にこの機能を試せるようになりました。

ParanoidAndroidは、このまま独自の機能をどんどん追加していってほしいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (8) Trackbacks (0)
  1. 更新お疲れ様です!
    どうやらgalaxy nexusとnexus7にも更新が来ているみたいです。
    PAについては、以前からもそうでしたがbionicとkraitのパッチが当てられていて動きはスムースですよね♪

    Hybrid propertiesのエキスパートモードは何気に便利です。
    特にPIEでは操作しにくいアプリでは画面拡張をしないようにしたり・またはその逆にしたり、アプリごとに機能が追加できる点がすばらしいです。それが今回のリリースでQuick settingsから簡単に設定できるようになって嬉しい限りです!

    • jonnyさん

      情報ありがとうございます!
      リンク追加しておきました。
      今回のアップデートは、PAの機能をよく使う人にとっては便利な機能ですよね。
      最近私はずっとPACmanなので、こちらにも最新のPAの機能がマージされるのを待ちたいと思います。

  2. はじめまして、豆乳と申します。
    最近nexus7を購入し、色々とnexusの情報を調べるなかでこのサイトを知りました。

    こちらの記事を読まさせてもらいながら、ドライバーの導入、ブートローダーのアンロック、カスタムリカバリの導入まで致しました。本当に読みやすい記事でたすかりました。

    さて、そこで早速paranpoidandroid 3.15をインストールしたのですが、最初のマンボウ?みたいな画面から一向に進みません。

    再度インストールしてみても相変わらずなのですが、最初はかなり時間が掛かるものなのでしょうか?
    お返事いただけたらと思います。

    nexus7 4.2.2

    • 豆乳さん、はじめまして。

      ブートロゴでループするのはFactory resetをしていない場合がほとんどです。
      TWRPを起動してFactory resetを実施してみてください。

  3. はじめまして。
    いつも分かりやすい記事ありがとうございます。

    Gappsの事なのですが、自分のNEXUS7はAndroid4.2.2なのですが
    インストールするGappsは「pa_gapps-full-4.2-20130308.zip」をインストールすればいいのでしょうか?

    それと、ParanoidAndroidを使い始めてから少し経ちますが
    PlayStoreでアプリをインストール、アンインストール、更新をするたびに
    「問題が発生したため、Google playサービスを終了します。」と出ます。
    これはParanoidAndroidの影響なのでしょうか?
     
    少しでもお力をお貸しいただけたらと思います。
    よろしくお願いします。

    • NANAさん、はじめまして。

      Gappsはpa_gapps-full-4.2-20130308.zipでOKです。
      「問題が発生したため~」については、ParanoidAndroidの影響ではありません。
      Titanium Backupなどでアプリをリストアする際に、システムアプリもリストアしていませんか?
      システムアプリをリストアすると強制終了することがよくあります。
      そうでなければ、一度Factory resetして再度ROMを焼きなおしてみてください。

      • 遅くなって申し訳ございません。

        Factory resetをし、ROMを焼きなおしました。
        Google playサービスも強制終了することなく
        とても快適です。

        これからも、お世話になることと思いますが、
        その時は、何卒よろしくお願いします。


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る