Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DMMモバイルの繰り越し・プラン変更契約変更方法と手数料注意点

Posted on 5月 4, 2016

このページでは、DMMモバイルのパケット繰り越し機能についての詳細やプラン変更方法、注意点などをまとめています。


DMMモバイルで当月余ったデータ容量は翌月に繰り越される

主要な格安SIMの多くは、ひと月に使える高速通信容量が当月余った場合翌月に繰り越すことができます。

DMMモバイルを含む、格安SIMの翌月繰り越し対応状況は以下の通りです。
 高速通信容量の
翌月繰り越し
b-mobile×
BIGLOBE SIM
DMM mobile
DTI SIM
FREETEL×
IIJmio
mineo
NifMo
OCNモバイルONE
U-mobile×
ぷららモバイルLTE×
楽天モバイル


DMMモバイルに関しても、余った高速通信容量の翌月繰り越しにもちろん対応しています。


DMMモバイルで繰り越したデータ容量の有効期限は翌月末日まで

DMMモバイルで繰り越したデータ容量の有効期限は、翌月の末日までとなっています。
 高速通信容量の
翌月繰り越し
b-mobile-
BIGLOBE SIM翌月末日
DMM mobile翌月末日
DTI SIM翌月末日
FREETEL-
IIJmio翌月末日
mineo翌月末日
NifMo翌月末日
OCNモバイルONE翌月末日
U-mobile-
ぷららモバイルLTE-
楽天モバイル翌月末日


翌月繰り越しに対応している他社の格安SIMに関しても、繰り越した高速通信容量の有効期限はDMMモバイルと同じく翌月末日ですね。


なお、格安SIMの中には、高速通信時や低速通信時の通信量が3日間で一定の基準値を超えると最大受信速度が200kbpsに制限されるものもあります。

DMMモバイルを含む、高速通信時と低速通信時の3日制限の有無の比較はこちら。
 高速通信時の3日間の使い過ぎによる速度制限低速通信時の3日間の使い過ぎによる速度制限規制後の通信速度
b-mobileなし
※1 ファイル交換(P2P)アプリに制限をかける場合あり
※2 大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信は時間帯によって制限をかける場合あり
あり
3日間で366MB
不明
BIGLOBE SIMあり
音声通話スタートプラン:200MB
エントリープラン:600MB

なし
ライトSプラン
12ギガプラン
なし不明
DMMモバイルなしあり
3日間で366MB
不明
DTI SIMあり
1GBプラン:700MB
3GBプラン:2GB
5GB/10GBプラン:3GB
なし200kbps
FREETELあり?あり?不明
IIJmioなしあり
3日間で366MB
不明
mineoなしなし-
NifMoあり
3GBプラン:650MB
5GBプラン:1,100MB
10GBプラン:2,200MB
なし200kbps
OCNモバイルONEなしなし-
U-mobileあり
制限される基準値は不明。回線が混み合った場合は全てのユーザーに等しく制限をかける場合あり。
なし不明
ぷららモバイルLTEなしなし-
楽天モバイルあり
3.1GBパック:540MB
5GBパック:1GB
10GBパック:1.7GB
なし200kbps


DMMモバイルは、高速通信時には3日制限がなく低速通信時に3日間で通信量が366MBを超えるとさらに低速化されるようになっています。

高速通信容量の繰り越しでポイントとなるのは、高速通信時の3日制限の有無です。

当月に多くの高速通信容量が余って翌月に繰り越してしまった場合、DTI SIMやNifMo、楽天モバイルのような高速通信時に3日制限がある格安SIMでは、短期間で一気に通信してしまうと速度が低速に制限されてしまいます。

特に楽天モバイルの制限は厳しいので、繰り越した高速通信容量を翌月末までにうまく使い切れないユーザーもいるのではないでしょうか。

DMMモバイルに関しては、高速通信時には3日制限がないため短期間で大量に通信しても問題ありません。翌月に繰り越した高速通信容量をいつでも使いたいときに使いたいだけ消費することができます。

そのため、DMMモバイルの高速通信容量は消費し忘れることがない限り繰り越した分を使い切ることが可能です。

DMMモバイルの3日制限についてはこちらに詳しくまとめています。
DMMモバイルの3日速度制限規制と高速低速の速度切り替え方法


DMMモバイルで追加で購入したデータ容量の有効期限は当月末か3ヶ月後の末日

DMMモバイルの高速通信容量の繰り越しが適用されるのは、基本料金プランに含まれるひと月に使える高速通信容量だけではありません。

翌月繰り越しは、追加で購入した高速通信容量にも適用されます。

追加で購入した高速通信容量は、タイプによって有効期限が異なります。

DMMモバイルを含む主要格安SIMの追加で購入できる高速通信容量の料金や有効期限は以下の通りです。
 追加チャージ
料金
有効期限その他・備考
b-mobile
100MB:300円
500MB:1,200円
90日-
BIGLOBE SIM
100MB:300円
なし
・追加チャージで購入した高速通信容量が残っている場合は追加で購入できない
DMM mobile
100MB:200円
500MB:600円
1000MB:1,100円
1000MB(繰り越しなし):480円
3ヶ月後の末日
(繰り越しなしのチャージ以外)
-
DTI SIM
500MB:380円
1000MB:600円
翌月末日
・契約プランの高速通信容量と同量まで翌月に繰り越すことが可能(例:3GBプランは最大3GBまで翌月繰越し合計6GBを利用可能)
・追加チャージ分は繰り越す容量との合算値が契約プランにおさまる分のみ翌月に繰り越される
FREETELなし--
IIJmioWEB
100MB:200円


クーポンカード
500MB:1500円
2GB:3,000円
3ヶ月後の末日
【WEB】当月中に30回(3GB)まで購入可能

【クーポンカード】クーポンカードは購入から6ヵ月以内の登録が必要
mineo
100MB:150円
翌月末日-
NifMo
500MB:900円
当月末日
・当月中に6回(3GB)まで購入可能
OCNモバイルONE
・110MB/日コースと170MB/日コース:500円で1日高速通信し放題
500MB:500円
3ヶ月後の末日
・当月中に6回(3GB)まで購入可能
U-mobile
100MB:300円
500MB:500円
1000MB:800円
当月末日-
ぷららモバイルLTEなし--
楽天モバイル
100MB:300円
3ヶ月後の末日-


DMMモバイルの場合、繰り越しありと繰り越しなしの追加購入タイプがあります。

繰り越しありの100MBと500MB、1,000MBの有効期限は3ヶ月後の末日となります。

例えば、DMMモバイルの繰り越しありの追加容量を1月に購入した場合は4月末日が有効期限となります。

高速通信時に3日制限がないDMMモバイルであれば、有効期限が3ヶ月あれば余裕で使い切ることができますね。

繰り越しなしの1,000MBの有効期限は当月末日となり、翌月に繰り越すことができません。ですが、その分1,000MBで480円という破格の料金となっているので、短期間で一気に通信したいなら繰り越しなしの1,000MBがおすすめです。

DMMモバイルの追加チャージの詳細とチャージ方法はこちらをご覧ください。
DMMモバイルで容量オーバー時の追加チャージ料金・容量追加方法


DMMモバイルは手数料無料でプラン変更可能

DMMモバイルの繰り越しについては上記の通りです。次に、DMMモバイルのプラン変更(契約変更)についてです。

DMMモバイルは、高速通信容量なし~20GBまで10の高速通信容量からプランを選ぶことができます。
 データ通信
SIM
データ通信
SIM+SMS
(+150円)
音声通話
SIM
(+700円)
ライトプラン(無制限)440円590円1,140円





1GB480円630円1,260円
2GB770円920円1,380円
3GB850円1,000円1,500円
5GB1,210円1,360円1,910円
7GB1,860円2,010円2,580円
8GB1,980円2,130円2,680円
10GB2,190円2,340円2,890円
15GB3,280円3,430円3,980円
20GB3,980円4,130円4,680円
最大受信速度225Mbps225Mbps225Mbps
最大送信速度50Mbps50Mbps50Mbps
制限時(高速通信OFF時)最大速度200kbps200kbps200kbps


DMMモバイルでは、上記プランの中から自分に合ったプランを選んで無料で変更することができます。


DMMモバイルで変更したプランを翌月1日から適用するには24日までに手続きすること

DMMモバイルは無料でプランを変更することができますが、注意点もあります。

それは、翌月1日から変更後のプランを適用するには24日までにプラン変更手続きを済ませておく必要がある点です。

例えば、ドコモは当月末日までにプラン変更の手続きをすれば翌月1日から変更後のプランが適用されますが、DMMモバイルは24日までの手続きが必須です。

逆に言えば、25日以降にプラン変更手続きをしても翌々月の1日からしか適用されないため、プラン変更手続きは早めに行っておきましょう。


DMMモバイルのプラン変更方法・手順

最後に、DMMモバイルでプランを変更する方法を紹介します。

DMMモバイルには専用のアプリがありますが、アプリからプランを変更することはできません。

DMMモバイルのマイページからプランの変更が可能です。

DMMモバイルのマイページにアクセスします。
DMM.com ログイン

DMMモバイル契約時に登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
dmm-mobile-change-plan1
DMMモバイルのマイページにログインしたら、左上のメニューアイコンをクリックして「ご契約内容の変更」をクリックします。
dmm-mobile-change-plan2
「通信容量を変更する」をクリックするとプラン選択画面になるので、希望するプランにチェックを入れます。
dmm-mobile-change-plan3
変更したいプランを選んだら、下にスクロールして注意事項を読み、「変更内容を確認する」をクリックします。
dmm-mobile-change-plan4
変更内容に間違いがないことを確認して「変更予約を申し込む」をクリックします。「契約内容変更申し込み完了」と表示されれば、DMMモバイルのプラン変更手続きは完了jです。
dmm-mobile-change-plan5
プラン変更手続き後に、DMMモバイルに登録しているメールアドレス(ログイン時に使うメールアドレス)宛にメールが届きます。メールには変更後のプランとプラン適用日が記載されているので、念のため再度確認しておきましょう。
dmm-mobile-change-plan6
DMMモバイルの繰り越しやプラン変更契約変更方法と注意点まとめは以上です。

公式サイト
DMMモバイル

メリット・デメリット・レビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【3月】

キャンペーン情報
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【3月】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る