Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DMMモバイルで容量オーバー時の追加チャージ料金・容量追加方法

Posted on 4月 26, 2016

dmm-mobile-app108
このページでは、DMMモバイルでひと月に使える高速通信容量をオーバーした際に購入できるパケット「追加チャージ」の料金に関する詳細と有効期限、データ容量を追加チャージする手続き方法をまとめています。


追加チャージとは

格安SIMでは、ひと月に使える高速通信容量を使い切った場合にさらに高速通信容量を追加で購入することができます。

この仕組みが、一般的に「追加チャージ」と呼ばれています。

追加チャージできるデータ容量や料金は、格安SIMごとに大きく異なっています。また、追加で購入した高速通信容量が利用できる期限もSIMごとに異なります。

そこで、以下にDMMモバイルを含む主要格安SIMの追加チャージにかかる料金や有効期限をまとめて比較し、DMMモバイルの追加チャージの特徴を紹介します。


DMMモバイルの追加チャージ料金は業界最安値水準

まず、DMMモバイルを含む主要格安SIMの追加チャージの料金や有効期限、注意点などは以下の通りです。
 追加チャージ
料金
有効期限その他・備考
b-mobile
100MB:300円
500MB:1,200円
90日-
BIGLOBE SIM
100MB:300円
なし
・追加チャージで購入した高速通信容量が残っている場合は追加で購入できない
DMM mobile
100MB:200円
500MB:600円
1000MB:1,100円
1000MB(繰り越しなし):480円
3ヶ月後の末日
(繰り越しなしのチャージ以外)
-
DTI SIM
500MB:380円
1000MB:600円
翌月末日
・契約プランの高速通信容量と同量まで翌月に繰り越すことが可能(例:3GBプランは最大3GBまで翌月繰越し合計6GBを利用可能)
・追加チャージ分は繰り越す容量との合算値が契約プランにおさまる分のみ翌月に繰り越される
FREETELなし--
IIJmioWEB
100MB:200円


クーポンカード
500MB:1500円
2GB:3,000円
3ヶ月後の末日
【WEB】当月中に30回(3GB)まで購入可能

【クーポンカード】クーポンカードは購入から6ヵ月以内の登録が必要
mineo
100MB:150円
翌月末日-
NifMo
500MB:900円
当月末日
・当月中に6回(3GB)まで購入可能
OCNモバイルONE
・110MB/日コースと170MB/日コース:500円で1日高速通信し放題
500MB:500円
3ヶ月後の末日
・当月中に6回(3GB)まで購入可能
U-mobile
100MB:300円
500MB:500円
1000MB:800円
当月末日-
ぷららモバイルLTEなし--
楽天モバイル
100MB:300円
3ヶ月後の末日-


DMMモバイルの追加チャージ料金は100MBが200円、500MBが600円、1GBが1,100円で、有効期限は3ヶ月後の末日となっています。

追加チャージにかかる料金については、DMMモバイルは他社の格安SIMと比べてかなり安いことが分かります。追加チャージ料金がDMMモバイルよりも安いのは、DTI SIMmineoのみという状況です。

さらに、DMMモバイルには翌月に繰り越されない追加チャージもあるのも特徴で、この料金が1GBで480円というありえない低料金で提供されているのが大きなメリットです。

追加チャージ分を当月にすべて使い切れなかった場合に翌月に繰り越せないというデメリットはあるものの、料金が安いというメリットがそのデメリットを完全に打ち消していますね。

DMMモバイルは料金プランの業界最安値水準を宣言しており有言実行していますが、追加チャージに関しても最安値クラスのため万が一ひと月に使える高速通信容量を使い切ってしまっても気軽に追加できます。


DMMモバイルで追加チャージしたパケットの有効期限は3ヶ月と長い

DMMモバイルの追加チャージはまずその安さに目が行きますが、有効期限も他社の格安SIMと比べて長めに設定されているのも特徴です。

DMMモバイルの追加チャージで購入した高速通信容量の有効期限は3ヶ月後の末日となっています(1GB 480円の繰り越しなしの追加チャージを除く)。

例えば、1月に追加チャージした高速通信容量は4月30日までに使い切ればOKです。そもそも、よほど大容量の追加チャージをしない限り3ヶ月間も繰り越すことはないはずです。

逆に3ヶ月の間にパケットを使い切れなかった場合は、現在契約しているプランの容量が多すぎる可能性が高いです。一度ひと月に使用する通信量を確認してプランを見直してみることをおすすめします。

なお、他社の格安SIMで追加チャージの有効期限が3ヶ月よりも長いのは有効期限がないBIGLOBE SIMのみです。この点で見ても、DMMモバイルの追加チャージの有効期限は長めであることが分かります。


DMMモバイルで追加チャージを購入する方法

最後に、DMMモバイルで追加チャージを購入する方法を紹介します。

DMMモバイルの追加チャージは、DMMモバイル専用のアプリで購入する方法とDMMモバイルのマイページにログインして購入する方法の2通りがあります。

DMMモバイル専用アプリで追加チャージする方法・手順

まずは、DMMモバイル専用に提供されているアプリで追加チャージする方法です。

アプリは以下よりインストールしてください。

DMM mobile
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る


DMM mobile
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る


アプリを起動して、「ログイン」をタップしてDMMモバイルを契約した際に登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップします。
dmm-mobile-app106

「追加容量チャージ」の項目でチャージしたい容量を選び「今すぐチャージする」をタップします。
dmm-mobile-app107

すると、追加チャージを購入するか尋ねてくるので「チャージする」をタップします。「チャージに成功しました」と表示されれば、DMMモバイルの追加チャージの購入は完了です。
dmm-mobile-app108


ブラウザからDMMモバイルのマイページにログインして追加チャージする方法・手順

次に、ブラウザからDMMモバイルのマイページにログインして追加チャージを購入する方法です。

DMM.com ログインにアクセスします。なお、今後も追加チャージ購入などをマイページから手続きする予定なら、上記ページをブックマークに追加しておくと便利です。

ログイン画面になるので、DMMモバイル契約時に入力したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。
dmm-mobile-charge5

「追加通信量チャージ」の下の「選択してください」をタップして、追加で購入したいパケットを選びます。
dmm-mobile-charge3

追加チャージする容量が正しいことを確認して、「今すぐチャージ」をタップします。
dmm-mobile-charge4

追加チャージの購入に利用する端末のストレージ容量が少ないなどの理由でDMMモバイルのアプリをインストールしたくない場合は、上記の手順でブラウザから購入しましょう。


DMMモバイルで容量オーバー時の追加チャージ料金・容量追加方法は以上です。

公式サイト
DMMモバイル

メリット・デメリット・レビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】

キャンペーン情報
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【11月】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る