Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DMMモバイルとIIJmioの比較や違いと実効速度まとめ【6月】

Posted on 6月 1, 2016

dmm-mobile-iijmio-logo
このページでは、DMMモバイルとIIJmioの比較と違いをまとめています。

DMMモバイルとIIJmioのどちらにするか迷っている人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



DMMモバイルとIIJmioを比較する項目

DMMモバイルとIIJmioを比較する項目は以下の通りです。

1.料金プラン
2.オプション
3.最低利用期間・解約金
4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無
5.SIMの機能
6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度
7.スマホセットのラインナップ
8.セットで購入したスマホ故障時の補償(保証)
9.独自サービス・キャンペーン
10.実効速度(実測の通信速度)

比較では、勝っている方を赤字で表示しています。

公式サイトとそれぞれのSIMのメリットやデメリット、レビューなど詳細は以下を参照してください。

DMMモバイル公式サイト
DMMモバイル

DMMモバイルのレビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】


IIJmio公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのレビュー
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【9月】


1.料金プランでDMMモバイルとIIJmioを比較

データ通信専用SIM

 SMSなしSMSあり
IIJmioDMMモバイル
(+150円)
IIJmio
(+140円)
1GB480円-630円-
2GB770円-920円-
3GB850円900円1,000円1,040円
5GB1,210円1,520円1,360円1,660円
7GB1,860円-2,010円-
8GB1,980円-2,130円-
10GB2,190円2,560円2,340円2,700円
15GB3,600円-3,750円-
20GB4,980円-5,130円-
なし(0GB)440円-590円-


まずは料金プランでDMMモバイルとIIJmioを比較します。

料金プランを比較して分かるのは、DMMモバイルのプランの多さです。これだけ細かく分かれていれば実際に使っている通信量に合ったプランを選ぶことができます。

月額料金については、DMMモバイルの方がSMSなし・ありとも全てのプランでIIJmioよりも安いという結果です。DMMモバイルは全プラン業界最安値水準を宣言しているだけあってさすがに安いですね。

高速通信容量が3GBに関してはDMMモバイルとIIJmioの差は40円~50円とほぼ互角ではあるものの、5GBと10GBに関しては300円以上DMMモバイルの方が安いです。

なお、DMMモバイルは2016年4月1日からデータ通信SIMの1GBプランを590円から480円に、8GBプランを2,140円から1,980円に、15GBプランを4,570円から3,600円に、20GBプランを6,090円から4,980円に値下げしました。

DMMモバイルの場合、プラン数が多いため現状にマッチしたプランを選ぶことで追加チャージの購入や逆に高速通信容量が余りすぎるといったリスクを減らすことができ、結果月々の料金を抑えることができます。プランに関しては、長い目で見てもDMMモバイルの方がIIJmioよりもかなり優れていると言えます。


音声通話SIM

 DMMモバイルIIJmio
1GB1,260円-
2GB1,380円-
3GB1,500円1,600円
5GB1,910円2,220円
7GB2,560円-
8GB2,680円-
10GB2,890円3,260円
15GB4,300円-
20GB5,980円-
なし(0GB)1,140円-


次に音声通話SIMでDMMモバイルとIIJmioを比較します。

音声通話SIMにおいても、DMMモバイルが全てのプランでIIJmioよりも安いという状況です。

DMMモバイルはデータ通信SIMだけでなく、音声通話SIMも2016年4月1日から2GBプランを1,470円から1,380円に、5GBプランを1,970円から1,910円に、8GBプランを2,840円から2,680円に、10GBプランを2,950円を2,890円に、15GBプランを5,270円から4,300円に、20GBプランを6,790円から5,980円に値下げし、さらに安い料金で利用できるようになりました。

格安SIMに料金を安さを求めるなら、DMMモバイル一択ですね。


オプションでDMMモバイルとIIJmioを比較

 DMMモバイルIIJmio
留守番電話×
300円/月
キャッチホン×
200円/月
転送電話
迷惑電話ストップサービス
国際ローミング
国際電話
使い方/設定の電話サポート××
プラン変更
24日までに変更申し込みで翌月適用

月末日の前日までに変更申し込みで翌月適用


次に、DMMモバイルとIIJmioをオプションで比較します。

DMMモバイルは留守番電話とキャッチホンがありません。以前は、DMMモバイル公式サイトで留守番電話、キャッチホンとも10月中に利用可能になると記載されていましたが、現時点ではその記述もなくなっている状態で開始時期は不明です。

IIJmioは留守番電話・キャッチホンとも対応でオプションは一通り使えます。格安SIMで留守番電話やキャッチホンつきの音声通話SIMを希望するなら、現時点ではIIJmio一択となります。

プラン変更については、DMMモバイル・IIJmioとも翌月から適用可能です。ただ、変更したプランが翌月から適用されるための手続きの期限が両者で異なっていて、DMMモバイルは24日までに変更申込みが必要なのに対しIIJmioは月末日の前日までに変更の申し込みをすればOKです。

オプションについては、DMMモバイルよりもIIJmioの方が優れています。


3.最低利用期間・解約金・手数料でDMMモバイルとIIJmioを比較

 DMMモバイルIIJmio
最低利用期間
・データ通信専用SIM:利用開始月の月末まで(解約金はかからない)

・音声通話SIM:利用開始日の翌月1日から12ヶ月間
・データ通信専用SIM:利用開始日の翌月末日まで(解約金はかからない)

・音声通話SIM:利用開始月から12ヶ月後まで
解約金9,000円
利用月数に応じて「音声通話機能解除調定金」の名目で解約金がかかる。

【2016年6月にIIJmioの利用を開始した場合】

2016年6月解約
12,000円(残り12ヶ月 x 1,000円)

2016年7月解約
11,000円(残り11ヶ月 x 1,000円)

2016年8月解約
10,000円(残り10ヶ月 x 1,000円)

2016年9月解約
9,000円(残り9ヶ月 x 1,000円)

2016年10月解約
8,000円(残り8ヶ月 x 1,000円)

2016年11月解約
7,000円(残り7ヶ月 x 1,000円)

2016年12月解約
6,000円(残り6ヶ月 x 1,000円)

2017年1月解約
5,000円(残り5ヶ月 x 1,000円)

2017年2月解約
4,000円(残り4ヶ月 x 1,000円)

2017年3月解約
3,000円(残り3ヶ月 x 1,000円)

2017年4月解約
2,000円(残り2ヶ月 x 1,000円)

2017年5月解約
1,000円(残り1ヶ月 x 1,000円)

2017年6月解約
0円(残り0ヶ月 x 1,000円)
MNP転出手数料3,000円3,000円
SIM再発行手数料3,000円2,000円


次に、DMMモバイルとIIJmioを最低利用期間と解約金、手数料で比較します。
データ通信SIMの最低利用期間についてはDMMモバイルは利用開始月の月末まで、IIJmioは利用開始日の翌月末までとなっていますが解約金はどちらのSIMもかかりません。

音声通話SIMの最低利用期間は、DMMモバイルが利用開始日の翌月1日から12ヶ月間なのに対し、IIJmioは利用開始月から12ヶ月後までと若干違っています。

最低利用期間内に解約やMNPで他社に転出する場合の解約金についてもDMMモバイルとIIJmioでは大きく違っていて、DMMモバイルはいつ解約しても一律9,000円なのに対しIIJmioはSIMを利用した月数に応じて解約金が変わってきます。また、IIJmioの解約金はスタートが12,000円とかなり高額に設定されている点にも注意が必要です。

逆に、IIJmioを使い始めて4ヶ月以上経つと、解約金はDMMモバイルよりも安くなります。格安SIMを長期間利用する予定なら、IIJmioでも問題はないでしょう。


4.高速通信容量を複数SIMで共有できるサービスの有無でDMMモバイルとIIJmioを比較

DMMモバイルIIJmio

最大3枚のSIMでパケットのシェアが可能な「シェアコース」あり。シェア対象は8GB、10GB、15GB、20GBの4プラン。

ファミリーシェアプランを選択すると最大10枚のSIMでパケットのシェアが可能。高速通信容量は10GBのみ


次に、複数枚のSIM高速通信容量を共有できるサービスで比較します。

DMMモバイル・IIJmio両者とも、1つのプランの高速通信容量を複数枚のSIMで共有できるプランが提供されている点では共通しています。

DMMモバイルとIIJmioの違いは複数SIMでシェアできるプランの数とシェアできるSIMの枚数です。IIJmioが高速通信容量10GBのファミリーシェアプランのみなのに対し、DMMモバイルは8GB、10GB、15GB、20GBの4プランで複数枚のSIMを利用できます。

複数枚のSIMでシェアできるプランの選択肢が多いDMMモバイルは、両者に共通の10GBのプランよりも通信が少ない場合は8GBに落とし、逆に多い場合は15GBや20GBを選択するというように融通が利くのがメリットです。

DMMモバイルはプラン数の多さが強みの1つですが、その強みが複数枚のSIMでの運用にも活かされておりユーザーにとってもメリットとなっているのがよく分かります。

IIJmioはSIMをシェアできるのが10GBプランのみではあるものの、共有できるSIMの枚数が10枚とDMMモバイルの3枚に比べてかなり多いのが特徴です。

家族4人以上で1契約のパケットを共有したい場合などに、IIJmioのシェアSIMは便利です。

なお、DMMモバイル、IIJmioとも新規契約時に同時にSIMを複数枚申し込めば新規手数料はSIM 1枚分の3,000円しかかかりません。

DMMモバイル
DMMモバイルのシェアコースは新規時に複数枚のSIMを申し込めば契約手数料は3000円しかかからない

IIJmio
iijmio-family-share1
iijmio-family-share2

逆に、新規契約後に後日SIMを追加する場合、SIM 1枚ごとに3,000円の新規手数料が発生します。

複数枚のSIMでシェアを検討しているなら、別々に申し込まずに新規契約時に同時に申し込むことをおすすめします。


5.SIMの機能でDMMモバイルとIIJmioを比較

 DMMモバイルIIJmio
余った高速通信容量を翌月に繰り越し
高速と低速の切り替え
低速時の高速通信
(バーストモード)
高速通信容量の
追加チャージ料金
翌月繰り越しあり
100MB:200円
500MB:600円
1,000MB:1,100円


翌月繰り越しなし
1,000MB:400円
1.追加クーポン
100MB:200円

2.クーポンカード
500MB:1,500円(非課税)
2GB:3,000円(非課税)


次に、DMMモバイルとIIJmioをSIMの機能で比較します。

IIJmioには、余った高速通信容量を翌月に繰り越す機能と高速と低速の切り替え機能だけでなく、低速時に一定時間は高速で通信するバーストモードもあります。DMMモバイルはIIJmioから回線を借り受けているので、IIJmioで使えるこれらの機能をDMMモバイルでも使うことができます。

なお、上記3機能は他社の格安SIMでも使えるようになってきていますが、実はIIJmioが業界内で初めて取り入れた機能です。IIJmioはユーザー目線で便利なサービスを率先して提供しているので信頼が厚い、安心感があるというのも目に見えない大きなメリットです。

DMM moible、IIJmioとも、高速通信量を使い切った時に追加で購入(チャージ)できますが、チャージ料金は両者で違っています。

100MBの追加チャージはDMMモバイルもIIJmioも200円と同額ですが、IIJmioで追加できるのは100MB単位のみです。対して、DMMモバイルは100MB以外にも500MB、1,000MBの選択肢があります。

DMMモバイルの追加チャージ料金を100MB単位で見ると、500MBの追加チャージは600円÷500MB=120円、1,000MBの追加チャージは1,100円÷1,000MB=110円と容量が増えるほどお得になっています。

また、DMMモバイルの追加チャージは翌月に繰り越すことができるものだけでなく繰り越しができないものもあります。翌月繰り越しありは上記の通りで、翌月繰り越しなしは1,000MBが400円、100MB単位で見ると40円というありえない安さの料金設定でかなりコストパフォーマンスは高いです。

400円なら、例え当月に使い切らなかったとしても惜しくないですね。

なお、IIJmioは店頭で追加チャージを購入できるクーポンカードも販売しています。クーポンカードには500MBが1,500円で、2GBが3,000円となっています。100MB単位で見ると500MBが300円、2GBが150円となるので、2GB未満ならウェブ上で追加クーポンを購入した方が安く、1.5GBを超えるなら2GBのクーポンカードを購入した方が得となります。

IIJmioのクーポンカードは、ローソン、ファミリーマート、ビックカメラ、ソフマップ、コジマで購入できます。


6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度でDMMモバイルとIIJmioを比較

 DMMモバイルIIJmio
高速通信時の使い過ぎによる速度制限なしなし
低速通信時の使い過ぎによる速度制限あり
3日間合計で366MB
あり
3日間合計で366MB
制限後の通信速度不明不明
制限される確率制限する場合がある制限する場合がある


次に、3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度でDMMモバイルとIIJmioを比較します。

先ほども触れたとおり、DMMモバイルはIIJmioに回線を借り受けているため、基本的な仕組みは似ています。3日間の使い過ぎによる制限も同様で、DMMモバイルとIIJmioは全く同じ内容となっています。

DMMモバイル、IIJmioとも、LTEによる高速通信時の使い過ぎによる制限は一切ありません。LTE通信はプランの上限容量までは気にせず使うことができます。

逆に、両者とも最大受信速度が200kbpsの低速通信時は、3日間で366MB以上通信すると翌日は200kbpsよりもさらに遅い速度に制限されます。

200kbpsの通信速度時は、Youtubeなどの動画再生や音楽をストリーミングしながら曲をスキップするのは厳しいですが、そのほかのアプリは意外に使えるものが多いです。

・メール、SMS、LINE
・テキストがメインのウェブページの閲覧
・radiko
・Facebookアプリ(画像の表示に時間がかかる場合あり)
・Googleマップ(ナビもOK)
・音楽ストリーミング再生(低音質で曲をスキップさせなければOK)

上記のアプリは、一部制限はあるものの大きなストレスもなくほぼ使えます。この中では常時通信し続けるGoogleマップとナビ、radiko、音楽のストリーミング再生が3日間の使い過ぎによる制限にひっかかる原因になる可能性が高いですね。

これらのアプリを高速通信ではなく低速通信で通信量を気にせず使いたいなら、DMMモバイルとIIJmioは選択肢から外し低速通信時に速度制限のない格安SIMを選ぶ必要があります。

低速が使い放題の格安SIMの比較と、実際に低速通信に切り替えてアプリを使っている様子を記録した動画をこちらのページにまとめています。
格安SIMで低速が使い放題のMVNOを比較【動画あり】

おすすめは、高速・低速とも使い過ぎによる速度制限がなく、高速通信時が体感速度も含めて速く快適に通信できるmineoです。
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】

なおDMMモバイルとIIJmioは、低速時に3日間で366MBを超える通信をすると制限する場合があるとしており必ず制限されるわけではないように解釈できますが、ほぼ制限されると思っておいたほうがいいです。


7.格安スマホセットのラインナップでDMMモバイルとIIJmioを比較

DMMモバイルIIJmio
スマートフォン
・Alcatel PIXI 4
・AQUOS SH-M04-A
・arrows M03
・arrows M04
・ASUS ZenFone 3
・ASUS ZenFone 3 Laser
・ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)
・ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)
・ASUS ZenFone 4
・ASUS ZenFone 4 Selfie Pro
・ASUS ZenFone Go
・HUAWEI Mate 9
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova lite
・HUAWEI P10
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI P10 Plus
・Moto G4 Plus
・Moto G5 Plus
・VAIO Phone A

タブレット
・HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR05LN
・HUAWEI E5577
スマートフォン
・arrows M03
・arrows M04
・Alcatel IDOL4
・Alcatel SHINE LITE
・AQUOSケータイ SH-N01
・AQUOS SH-M04-A
・ASUS ZenFone 3
・ASUS ZenFone 3 Laser
・ASUS ZenFone 3 Max
・ASUS ZenFone 4
・ASUS ZenFone 4 Selfie Pro
・ASUS ZenFone AR
・ASUS ZenFone Go
・ASUS ZenFone Live
・ASUS ZenFone Zoom S
・CAT S40 ※2017/6/1~8/31の期間限定
・HUAWEI GR5
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova lite
・HUAWEI P10
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI P10 Plus
・Moto G5 Plus
・Moto Z2 Play
・NuAns NEO [Reloaded] ※2017/6~2017/8/31の期間限定
・ONKYO GRANBEAT ※2017/6/1~8/31の期間限定
・VAIO Phone A
・ZTE BLADE V8 ※2017/6/1~8/31の期間限定

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR05LN


次に、格安スマホセットのラインナップでDMMモバイルとIIJmioを比較します。

スマホセットのラインナップを見ると、DMMモバイルの方がIIJmioよりもかなり充実しています。IIJmioで取り扱うarrows M02、ZenFone 2 Laser、HUAWEI P8liteなどはすべてDMMモバイルでも取り扱っています。

DMMモバイルでは、さらにAQUOSシリーズやAcer Liquid Z530など国内外問わず新商品を積極的にラインナップに追加しています。

IIJmioはスマホセットのラインナップは少ないものの、ZenFone 2 LaserにはIIJmio限定カラーのパープルがあります。
zenfone2-laser-purple

なお、スマホセット以外ではDMMモバイルがSIMフリータブレットのASUS MeMO Pad 7とモバイルWi-FiルーターのAterm MR04LNを、IIJmioがAterm MR04LNをセット端末として販売しています。

DMMモバイルを含む格安SIMでタブレットセットを取り扱うMVNO事業者はこちらで比較しています。
格安SIMをタブレット付きセットで購入できるMVNO比較とおすすめ

格安SIMと一緒にスマホセットも購入するなら、選べる端末の種類が圧倒的に多いDMMモバイルがおすすめです。


8.セットで購入した格安スマホ故障時の補償(保証)でDMMモバイルとIIJmioを比較

 DMMモバイルIIJmio
補償サービス名端末交換オプション端末補償オプション
月額料金350円380円
補償対象端末DMM mobileが販売する全端末IIJmioが販売する全端末
補償期間最大36ヶ月間端末補償オプションを解約するまで
補償回数オプション加入日から1年間に1回のみオプション加入日から1年間に2回
サービス利用時の交換代金1回目:3,000円
2回目:-
1回目:5,000円
2回目:8,000円


次に、セットで購入した格安スマホ故障時の補償(保証)でDMMモバイルとIIJmioを比較します。

DMMモバイルとIIJmioには似ている点が多いですが、スマホセットの補償に関してはかなり違いがあります。

月額料金はIIJmioが380円に対してDMMモバイルが350円と30円安いものの、補償の内容はIIJmioの方が充実しています。

まず補償期間については、DMMモバイルが最大36ヶ月なのに対しIIJmioは端末補償オプションを解約するまで補償されます。同じ端末を長く使う人にとってはIIJmioの補償期間は安心感があります。

また、補償回数はDMMモバイルがオプション加入から1年間に1回のみなのに対しIIJmioはオプション加入日から1年間に2回まで利用することができます。スマホをよく落としたりして壊す可能性が高い人は、2回まで補償がきくIIJmioの方がいいですね。

補償サービスを利用する際の交換代金は、DMMモバイルが3,000円に対してIIJmioは1回目が5,000円で2回目が8,000円となっておりIIJmioの方が高いです。ですが、補償回数など補償内容の充実度で見ると、IIJmio勝っています。

端末を3年以上使う可能性が少ない、また落としたり水に濡らす可能性が低い人はDMMモバイルでも問題ありません。逆に、端末をよく故障させてしまう人はIIJmioの方が安心して利用できます。


9.独自サービス・キャンペーンでDMMモバイルとIIJmioを比較

DMMモバイルIIJmio
・新規手数料3,000円が0円
・当サイトからの申し込みで最大3,000円分のAmazonギフト券プレゼント
・HUAWEI P10とP10 Plusが10,000円割引、P10 liteが3,180円割引
・HUAWEI novaが3,000円割引
・HUAWEI Mate 9購入でDMMポイント3,000円分プレゼント
・全員に利用金額の10%分のDMMポイントを還元
・HUAWEI P10シリーズが割引
・音声通話SIM単体の契約で月額料金が最大で1年間500円割引
・かけ放題オプションが1年間200円割引
・音声通話SIMと対象端末をセットで購入すると3,000円~10,000円のAmazonギフト券プレゼント
・LaLa Callの月額料金100円が1年間無料


次に、独自サービス・キャンペーンでDMMモバイルとIIJmioを比較します。

DMMモバイルの独自サービスは、全員に利用金額の10%分のDMMポイントを還元するというものです。仮に3GBプランを契約している場合、900円の10%で90ポイントもらえます。

ポイントはDMMオンラインゲームやDMM動画、DMM英会話、などDMMが提供する多くのサービスで利用できますが、3GBプランなど月額料金が安いプランでは還元されるポイントが少なすぎます。

また、このポイントは利用期限が1ヶ月で貯めることもできません。DMMモバイルのポイント還元はほぼ役に立たないと思っておいた方がいいでしょう。

DMMモバイルのキャンペーン情報はこちらで随時更新しています。
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【9月】

IIJmioは現在、ファミリーシェアプランでSIMを5枚以上利用すると高速通信容量が+2GB(合計10GB)、10枚利用すると+5GB(合計15GB)もらえるキャンペーンを開催しています。

また、IIJmioの音声通話SIMを契約すると、格安の料金で通話できるIP電話サービス「LaLa Call(ララコール)」の月額料金100円が1年間無料で利用できます。

IIJmioのキャンペーン詳細はこちらをご覧ください。
IIJmioのキャンペーン詳細と注意点まとめ【9月】

LaLa Callの通話料や使い方などの詳細は以下を参照してください。
LaLa Call(ララコール)の通話料と特徴・設定・使い方まとめ。

なお特典やキャンペーンとは異なりますが、DMMモバイルもIIJmioも他社から番号そのままでIIJmioに乗り換える(MNP転入)場合、Webサイトから申し込んでも電話がつながらない期間がほぼなしで手続きすることができます。
DMMモバイルに即日MNPできる「おうちで乗り換えMNP」の手順まとめ
IIJmioのWEBでMNP即日開通の手続き方法とメリットまとめ。

格安SIMのMNP転入時における不通期間の詳細については、こちらを参照してください。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】

独自のサービスや特典で比較すると、DMMモバイル、IIJmioともそこまで魅力のあるものではありませんが、特典の数で比較するとIIJmioの方が多い状況です。


10.実効速度(実測の通信速度)でDMMモバイルとIIJmioを比較

最後に、実効速度でDMMモバイルとIIJmioを比較します。

契約した格安SIMが実際にどの程度の通信速度が出るのかというのは、SIMが届いてからでないと分かりません。SIMを契約したのはいいものの、通信速度が遅くて使い物にならなかったということは避けたいです。

そこで、DMMモバイルとIIJmioを含む主要な格安SIM10社とdocomoの計11社でスピードテストを随時実施しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【8月21日最新実測】

スピードテストには、SpeedSpotのアプリを使っています。

スピードテスト
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る


7月から3月22日までの、DMMモバイルと楽天モバイルを含む格安SIM10社のスピードテストアプリによる速度推移は以下の通りです。

8時
8時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.153.544.25-8.352.61-14.014.90--
7/310.851.264.37-10.383.89-7.961.47--
8/72.078.772.00-10.223.60-13.703.95--
8/197.557.910.21-12.342.87-1.432.79--
8/2710.494.850.19-11.047.48-3.622.88--
9/36.7811.057.09-11.519.51-6.562.97--
9/812.626.9316.72-9.108.4912.513.843.94--
9/1511.087.1110.09-11.4610.5310.062.473.90--
9/248.0816.567.66-12.654.7810.441.771.73--
10/13.7312.762.74-2.762.677.980.691.39--
10/79.7312.667.09-3.256.536.082.611.66--
10/1411.3713.514.84-1.975.661.742.642.03--
10/209.3211.889.67-4.179.726.381.962.39--
10/275.9714.2814.19-5.4610.5913.821.081.65--
11/210.5913.217.68-5.4911.789.722.725.67--
11/1213.3910.696.47-9.665.158.170.771.75--
11/167.015.618.76-9.298.3712.511.434.11--
11/247.737.1411.51-17.238.9722.204.534.70--
12/112.338.617.11-5.417.7711.163.485.8712.47-
12/94.670.651.38-12.131.445.801.001.0114.82-
12/172.376.693.60-14.683.7510.283.061.7922.19-
12/249.999.8510.235.374.776.9320.784.414.679.63-
1/48.867.8810.614.619.0511.3331.379.697.2111.21-
1/1215.907.7813.163.087.2116.3521.196.105.934.84-
1/2510.8714.817.715.938.638.207.485.406.728.94-
2/1513.906.8113.814.615.6914.844.0111.965.5217.64-
3/79.189.879.346.979.3510.3615.019.434.599.55-
3/228.775.444.998.269.977.8321.458.703.084.74-
4/1111.728.464.246.4811.9616.8619.319.317.342.08-
5/910.6311.396.635.668.774.1717.169.283.590.764.65
6/231.174.881.980.8013.521.831.451.341.021.411.69
8/314.687.232.891.6010.472.762.075.621.640.494.87
9/54.9017.046.104.7413.465.6711.902.433.830.727.81
9/1216.8610.672.434.835.522.1213.702.604.981.466.98
10/38.5312.173.712.126.196.568.312.541.490.717.65


12時
12時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.190.280.45-13.270.38-2.380.51--
7/310.180.200.58-18.050.61-1.230.68--
8/070.300.380.36-9.250.37-0.460.52--
8/190.370.380.12-6.310.36-0.300.49--
8/270.670.480.43-1.990.42-0.280.41--
9/038.160.470.63-14.350.45-0.490.70--
9/086.200.590.74-10.280.4814.890.380.92--
9/158.940.690.75-10.370.4815.470.330.66--
9/240.482.480.79-10.800.5512.900.250.58--
10/11.260.730.70-1.050.542.640.340.59--
10/75.800.470.69-2.230.691.450.380.53--
10/141.030.670.80-1.560.700.740.260.46--
10/201.850.560.80-2.920.811.370.340.52--
10/272.680.570.75-5.270.723.760.300.44--
11/23.884.140.87-4.730.621.720.350.68--
11/121.260.540.60-6.310.652.600.280.53--
11/160.853.940.83-14.380.746.310.360.61--
11/241.441.280.66-10.390.696.350.510.79--
12/10.750.640.48-20.810.401.460.250.433.64-
12/90.600.220.35-3.140.380.840.340.389.46-
12/170.860.250.41-13.740.430.900.370.2711.71-
12/240.520.750.834.6221.330761.670.490.3513.10-
1/410.853.624.003.7010.034.566.622.311.225.28-
1/120.870.510.662.5016.080.551.340.230.380.96-
1/250.970.770.834.9512.670.801.350.690.581.79-
2/151.440.500.722.478.970.780.850.480.531.35-
3/70.460.450.452.3613.400.531.050.590.724.96-
3/220.890.480.394.4013.130.441.140.530.460.67-
4/110.850.570.403.4611.840.481.440.780.630.45-
5/90.911.870.423.7412.230.421.090.550.420.100.33
6/230.710.560.460.495.730.470.360.210.200.670.20
8/30.540.830.580.6114.810.430.430.370.330.130.09
9/50.781.510.445.115.470.501.970.370.270.090.34
9/120.900.830.530.587.190..711.640.460.320.170.11
10/30.580.690.431.124.100.350.860.380.400.100.19


20時
20時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.700.823.57-9.003.33-6.431.58--
7/311.051.072.76-9.602.12-8.501.49--
8/073.600.561.61-5.751.94-7.231.00--
8/195.652.440.19-12.162.15-5.081.00--
8/2714.358.3510.41-10.1810.34-1.151.47--
9/033.403.701.99-7.541.72-5.241.47--
9/083.206.975.80-7.606.7711.726.281.37--
9/151.046.322.80-11.503.0213.551.600.88--
9/2413.1610.194.33-10.303.7211.001.090.75--
10/112.6210.351.56-0.931.917.881.590.88--
10/74.5617.214.89-2.873.447.803.820.98--
10/146.9115.147.88-1.586.295.022.551.10--
10/208.139.0311.41-4.3911.1214.072.031.16--
10/275.764.2011.91-4.2112.6624.261.641.18--
11/27.0411.1110.09-6.2710.167.292.931.49--
11/120.577.941.74-9.121.769.301.250.94--
11/165.466.807.90-10.614.4710.004.232.50--
11/2410.144.4013.12-13.4914.7114.815.581.46--
12/12.179.692.17-7.142.066.515.641.1110.19-
12/90.614.791.40-9.981.432.792.560.9314.71-
12/174.755.703.01-15.642.995.445.681.0316.60-
12/246.576.9710.053.3610.9910.6116.5511.521.9114.62-
1/411.089.6413.002.7710.3211.8116.8511.142.5411.23-
1/128.925.6617.522.2719.8012.2912.985.101.835.80-
1/258.688.6312.927.5411.7810.229.377.802.3910.23-
2/154.592.1510.907.9710.836.932.1213.331.314.57-
3/71.616.502.574.5911.972.948.078.181.977.40-
3/2210.371.466.563.8712.153.7313.809.041.301.73-
4/116.043.563.342.538.583.159.506.691.907.31-
5/91.516.026.235.936.273.799.035.781.020.631.82
6/233.191.083.280.4312.162.781.481.820.581.211.20
8/32.512.062.181.44112.052.0512.631.211.182.60
9/53.424.342.465.688.992.7811.5016.241.211.439.76
9/122.151.471.723.316.924.239.065.101.510.881.65
10/31.801.401.792.414.761.886.953.720.520.444.06


22時
22時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.410.494.32-8.855.52-10.351.44--
7/310.311.812.84-11.072.30-9.471.34--
8/070.431.232.43-8.402.79-11.631.15--
8/190.564.460.18-3.473.24-11.051.06--
8/2712.455.8713.89-4.1514.46-9.251.16--
9/0318.354.452.13-12.792.14-7.681.06--
9/081.368.484.88-8.466.0311.837.430.93--
9/150.8813.123.15-14.023.5912.603.250.97--
9/241.138.753.92-7.903.749.571.520.78--
10/14.792.322.34-0.902.365.213.590.98--
10/79.029.638.04-3.816.2611.303.490.99--
10/140.9412.2011.48-1.9310.982.045.220.92--
10/200.7612.5711.57-3.1110.5420.954.011.25--
10/271.3510.1710.76-5.8012.119.922.950.71--
11/21.4410.137.57-5.488.8613.596.461.32--
11/121.877.842.94-4.032.569.242.810.90--
11/167.897.285.87-7.134.198.397.251.37--
11/240.727.0710.20-10.9911.8617.298.101.45--
12/12.457.451.75-7.441.565.334.271.409.19-
12/90.632.301.36-9.131.373.962.940.7716.68-
12/170.521.031.83-14.251.924.396.900.9216.77-
12/2411.338.8113.803.396.339.0228.306.621.959.33-
1/412.407.1313.724.977.8612.1718.657.002.448.12-
1/125.3210.0512.852.108.3913.1227.806.201.486.73-
1/2512.365.5113.485.8012.2413.768.888.631.7113.71-
2/150.864.576.524.807.844.863.319.690.883.80-
3/71.044.442.615.487.232.184.609.271.755.51-
3/2210.022.545.292.318.146.816.477.421.372.52-
4/114.733.153.061.4510.8016.029.0211.141.832.95-
5/91.052.465.736.359.673.698.3810.611.000.691.32
6/230.832.172.030.255.592.071.363.860.431.421.17
8/31.121.771.481.486.301.771.659.960.930.483.31
9/51.693.054.315.523.425.159.2214.641.761.181.92
9/121.841.994.932.327.901.9911.1612.930.971.123.81
10/30.871.393.081.994.813.0210.375.060.990.645.14


ブラウザでWebサイトを見たりLINEやメールの受信、Youtubeの再生、radikoやGoogle Play Musicなどのストリーミング再生、Facebook、Twitterなどのタイムライン確認などは、ファイルがスマホにダウンロードされることで使うことができます。

つまり、多くの人が利用している通信を伴うアプリが問題なく動作するためには、ダウンロードの速度がある程度出ている必要があります。そのため、上記の表には下り(ダウンロード)速度を記載しています。

DMMモバイルとIIJmioの最新の体感速度はこちらで確認できます。


まずスピードテストの結果については、DMMモバイルとIIJmioはほぼ同じとなっていることが分かります。

両者の速度が近いのは、DMMモバイルがIIJmioの回線を借り受けているためです。IIJmioの速度が出ればDMMモバイルも同じように速度が出ます。逆に、IIJmioの速度が落ちるとDMMモバイルもその影響を受けて速度が落ちてしまいます。

12月中旬まではDMMモバイルとIIJmioはともに速度が低下している状況で、特に12時台の速度が落ち込んでいました。12時台以外は体感でも特別遅いと感じることはない程度の速度はなんとか維持している状態です。

12月後半にIIJmioが回線増強を実施したようで、すべての時間帯で速度が一気に回復しています。それに伴い、DMMモバイルもしっかりと速度が出るようになりました。ただ、体感速度に関しては通信の反応速度を表すPING値が高い(反応が遅い)ことから、他社の格安SIMに比べると若干遅く感じることもある状況です。

これまでは、DMMモバイルとIIJmioの速度は常に中間あたりに位置していました。IIJmioは快適に通信できる速度の維持に努めており、速度が落ちてくると速度を回復させるために積極的に帯域を増強しているため通信速度は安定していたものの、11月以降のIIJmioは速度低下を放置していたように見えます。

帯域の増強にはコストがかかるので、積極的に実施せずに常に速度が遅い格安SIMも存在します。そのような中で、IIJmioの積極的な帯域増強はユーザーにとっては大きなメリットであり高く評価すべき点であったものの、1ヶ月ほど放置していた(もしくは影響が分からない程度の増強に終わっていた)ように感じる現時点のIIJmioを評価することはできません。

DMMモバイルはIIJmioの回線を利用しているため、安定した速度を維持しているIIJmioの良い影響を受けて月額料金は業界最安値水準ながら速度も安定して速いという非常にコストパフォーマンスに優れた格安SIMでしたが、最近は逆にIIJmioの低速化の影響を受けている状態でした。

最新の速度結果を見る限りでは、IIJmioよりもDMMモバイルの方が速度は出ることが多いです。もう少し様子を見て、それでもDMMモバイルの速度が出ていればDMMモバイルがおすすめです。

なお、格安SIMで積極的に回線増強を実施して快適な通信速度を維持しているのがmineoです。mineoは9月~3月の間は毎月、多いときでひと月に3回も回線増強を実施しています。
9月もネットワーク増強しました! | 王国通信 | マイネ王
11月、12月もネットワーク増強! | 王国通信 | マイネ王
先週mineoネットワークを増強しましたが、使い心地はどうですか? | 王国通信 | マイネ王

また、mineoは実際の体感速度などの情報をユーザーから直接得て回線増強の判断基準にするほどの姿勢で速度にこだわっています。

格安SIMに速度を求めるなら、DMMモバイルやIIJmioではなくmineoをおすすめします。

公式サイト
mineo

特徴・レビュー
mineo(マイネオ)ドコモ Dプランの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】


DMMモバイルとIIJmioの強み・弱み

上記の比較で分かる、DMMモバイルとmineoの強み・弱みは以下の通りです。

DMMモバイルの強み

・料金が安い。業界最安値水準を宣言しているので、今後も最安値クラスの料金で利用できる。
・追加チャージ料金が安い。翌月繰り越しなしは破格。
・SIMとセットで購入できるスマホのラインナップが充実している。
・安定した通信速度。

DMMモバイルの弱み

・留守番電話、キャッチホンがないので音声通話SIMの契約を検討中の場合は注意。
・低速通信時に使い過ぎによる速度制限がある。低速で音楽のストリーミングは×。
・キャンペーンが少ない。

IIJmioの強み

・自宅でのMNP転入手続き時に不通期間が発生しない。
・補償サービスが充実している。
・留守番電話、キャッチホンあり。
・安定した通信速度。

IIJmioの弱み

・料金プランが少なくDMMモバイルよりも高い。
・スマホセットのラインナップが少ない。


DMMモバイルはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえて、DMMモバイルがおすすめな人は以下のとおりです。

・毎月のスマホ料金をとにかく安く済ませたい。
・日頃は通信量は少ないもののたまに大量に通信して上限に達してしまうことがある。
・家族とパケットを分け合いたい。

DMMモバイルの一番の強みは、プラン数と月額料金の安さです。DMMモバイルは全プラン業界最安値水準を宣言しており、実際に有言実行しています。

最近では、2015年9月30日にデータ通信SIMの1GBプランを630円から590円に、5GBプランを1,270円から1,210円に、10GBデータプランを2,250円から2,190円に値下げしました。

さらに、2016年4月1日からは音声通話SIMの2GBプランを1,470円から1,380円に、5GBプランを1,970円から1,910円に、8GBプランを2,840円から2,680円に、10GBプランを2,950円を2,890円に、15GBプランを5,270円から4,300円に、20GBプランを6,790円から5,980円に値下げし、データ通信SIMも1GBプランを590円から480円に、8GBプランを2,140円から1,980円に、15GBプランを4,570円から3,600円に、20GBプランを6,090円から4,980円に値下げしました。

格安SIMに安さを求める人は多いと思いますが、DMMモバイルを使えば長期間にわたって月額料金が最安値レベルで使える可能性がかなり高いので、とにかく料金を安くしたいならDMMモバイルが間違いないです。

また、DMMモバイルはスマホセットも充実しています。SIMを変えるのと同時にスマホも変えるなら、ラインナップの多いDMMモバイルの方が自分に合ったスマホを選ぶことができます。

公式サイト
DMMモバイル

レビュー
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】




IIJmioはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえて、IIJmioがおすすめな人は以下のとおりです。

・音声通話SIMに留守番電話やキャッチホンが必要。
・スマホをよく落としたり水に濡らしてしまう。

IIJmioは、料金プランの数や月額料金ではDMMモバイルに劣りますが、オプション関係は強いです。

DMMモバイルとIIJmioを比較・検討している人で留守番電話またはキャッチホンが必要なら、どちらも対応しているIIJmio一択になります。また、スマホの故障・補償を厚くしたいならDMMモバイルよりもIIJmioの方が断然メリットが多いです。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

レビュー
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【9月】



DMMモバイルもIIJmioも本来は通信品質も良くおすすめできる2社でしたが、1ヶ月程度の放置期間と現在のPING値の高さが原因と考えられる体感速度の低下など現時点ではしっかりと対策されていない点が残念です。

早めの改善を待ちたいところです。

DMMモバイルとIIJmioの比較と違いのまとめは以上です。SIM選びの参考にしてみてください。




【過去分】

2016/3/7
8時台:DMMモバイルは4.47Mbpsダウン。IIJmioは4.48Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.27Mbpsダウン。IIJmioは0.25Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは8.33Mbpsダウン。IIJmioは3.99Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは3.91Mbpsダウン。IIJmioは2.68Mbpsダウン。
DMMモバイル、IIJmioともすべての時間帯で速度低下。体感でも遅く感じることがあるため回線増強が急務。

2016/2/15
8時台:DMMモバイルは6.00Mbpsアップ。IIJmioは6.64Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.11Mbpsダウン。IIJmioは0.02Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは2.02Mbpsダウン。IIJmioは3.29Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは6.96Mbpsダウン。IIJmioは8.90Mbpsダウン。
DMMモバイル、IIJmioとも8時台は速度が回復しているものの、そのほかの時間帯は全て低下。PING値が高いため体感で遅く感じることがある。

2016/1/25
8時台:DMMモバイルは5.45Mbpsダウン。IIJmioは8.15Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.17Mbpsアップ。IIJmioは0.25Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは4.60Mbpsダウン。IIJmioは2.07Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは6.96Mbpsダウン。IIJmioは0.64Mbpsアップ。
DMMモバイル、IIJmioとも速度は低下傾向。

2016/1/14
8時台:DMMモバイルは2.55Mbpsアップ。IIJmioは5.28Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは3.34Mbpsダウン。IIJmioは4.01Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは4.52Mbpsアップ。IIJmioは0.48Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは0.87Mbpsダウン。IIJmioは0.95Mbpsアップ。
DMMモバイル、IIJmioとも12月末に回線増強したようでスピードテストのダウンロードは回復している。ただPING値が良くないので体感では遅く感じることもあり。

2016/1/6
8時台:mineoは10.59Mbpsアップ。DMMモバイルは0.38Mbpsアップ。IIJmioは4.40bpsアップ。
12時台:mineoは4.95Mbpsアップ。DMMモバイルは3.17Mbpsアップ。IIJmioは3.70Mbpsアップ。
20時台:mineoは0.30Mbpsアップ。DMMモバイルは2.95Mbpsアップ。IIJmioは1.20Mbpsアップ。
22時台:mineoは9.65Mbpsダウン。DMMモバイルは0.08Mbpsダウン。IIJmioは3.15Mbpsアップ。

2015/12/27
8時台:DMMモバイルは6.63Mbpsアップ。IIJmioは3.18bpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.42Mbpsアップ。IIJmioは0.33Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは7.01Mbpsアップ。IIJmioは7.62Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは11.93Mbpsアップ。IIJmioは7.10Mbpsアップ。

2015/12/21
8時台:DMMモバイルは2.22Mbpsアップ。IIJmioは2.31bpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.06Mbpsアップ。IIJmioは0.05Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは1.61Mbpsアップ。IIJmioは1.56Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは0.47Mbpsアップ。IIJmioは0.55Mbpsアップ。

2015/12/14
8時台:DMMモバイルは4.40Mbpsダウン。IIJmioは6.33Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.18Mbpsダウン。IIJmioは0.02Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは10.95Mbpsダウン。IIJmioは0.63Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは8.45Mbpsダウン。IIJmioは0.19Mbpsダウン。

2015/12/5
2015/12/5
8時台:DMMモバイルは4.40Mbpsダウン。IIJmioは1.20Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.18Mbpsダウン。IIJmioは0.02Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは10.95Mbpsダウン。IIJmioは12.65Mbpsダウン
22時台:DMMモバイルは8.45Mbpsダウン。IIJmioは10.30Mbpsダウン。

2015/11/27
8時台:DMMモバイルは4.40Mbpsダウン。IIJmioは1.20Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.18Mbpsダウン。IIJmioは0.29Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは10.95Mbpsダウン。IIJmioは12.65Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは8.45Mbpsダウン。IIJmioは10.30Mbpsダウン。

2015/11/27
8時台:DMMモバイルは2.75Mbpsアップ。IIJmioは0.6Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.17Mbpsダウン。IIJmioは0.05Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは5.22Mbpsアップ。IIJmioは4.81Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは4.33Mbpsアップ。IIJmioは7.67Mbpsアップ。

2015/11/19
8時台:DMMモバイルは約2Mbpsアップ。IIJmioは約3.2Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは約0.2Mbpsアップ。IIJmioは約0.1Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは約6Mbpsアップ。IIJmioは約2.7Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは約3Mbpsアップ。IIJmioは約1.6Mbpsアップ。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る