Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DMMモバイルと楽天モバイルの比較や違いと速度まとめ【6月】

Posted on 6月 1, 2016

dmmrakutenlogo
このページでは、DMMモバイルと楽天モバイルの比較・違いを料金プランや機能、スマホセットのラインナップ、キャンペーンなどに分けてまとめています。

どちらにするか迷っている場合に参考にしてみてください。

スポンサーリンク



DMMモバイルと楽天モバイルを比較する項目

DMMモバイル楽天モバイルを比較する項目は以下の通りです。

1.料金プラン
2.オプション
3.最低利用期間・解約金
4.パケットシェア(高速通信容量を複数SIMで共有)
5.SIMの機能
6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度
7.スマホセットのラインナップ
8.セットで購入したスマホ故障時の補償(保証)
9.特典・キャンペーン
10.実効速度(実測の通信速度)

比較では、勝っている方を赤字で表示しています。


1.料金プランでDMMモバイルと楽天モバイルを比較

データ通信専用SIM

 SMSなしSMSあり
DMMモバイル楽天モバイルDMMモバイル
(+150円)
楽天モバイル
(+120円)
1GB480円-630円-
2GB770円-920円-
3GB850円900円(3.1GB)1,000円1,020円(3.1GB)
5GB1,210円1,450円1,360円1,570円
7GB1,860円-2,010円-
8GB1,980円2,130円-
10GB2,190円2,260円2,340円2,380円
15GB3,600円-3,750円-
20GB4,980円-5,130円-
なし(0GB)440円525円590円645円

格安SIMを選ぶ重要な基準となる料金プランでDMMモバイルと楽天モバイルを比較します。

SMSなしについては、業界最安値水準を宣言するDMMモバイルがすべてのプランにおいて楽天モバイルよりも安い状況です。

SMSありについては、SMS料金がDMMモバイルが150円に対して楽天モバイルが120円と30円安いため以前は10GBの料金は楽天モバイルの方が安い状況でした。

ですが、DMMモバイルが2015年9月30日にデータ通信SIMの1GBを630円から590円に、5GBを1,270円から1,210円に、10GBを2,250円から2,190円に値下げしたため現時点ではSMSありのプランもすべてDMMモバイルの方が安くなっています。

さらに、DMMモバイルは2016年4月1日からはデータ通信SIMの1GBプランを590円から480円に、8GBプランを2,140円から1,980円に、15GBプランを4,570円から3,600円に、20GBプランを6,090円から4,980円に値下げしました。

特に大容量プランの月額料金が大幅に値下げされているのが分かります。


音声通話SIM

 DMMモバイル楽天モバイル
1GB1,260円-
2GB1,380円-
3GB1,500円1,600円(3.1GB)
5GB1,910円2,150円
7GB2,560円-
8GB2,680円-
10GB2,890円2,960円
15GB4,300円-
20GB5,980円-
なし(0GB)1,140円1,250円

続いて音声通話SIMですが、こちらもDMMモバイルがすべてのプランで楽天モバイルよりも安い料金で提供しています。

DMMモバイルは、2015年9月1日より音声通話SIMの5GBの料金を1,550円から1,500円に値下げしています。

また、2016年4月1日からは音声通話SIMの2GBプランを1,470円から1,380円に、5GBプランを1,970円から1,910円に、8GBプランを2,840円から2,680円に、10GBプランを2,950円を2,890円に、15GBプランを5,270円から4,300円に、20GBプランを6,790円から5,980円に値下げしました。

音声通話SIMに関しても、特に大容量プランがかなり安くなりました。

DMMモバイルと楽天モバイルを料金比較すると、まず目立つのはDMMモバイルの月額料金の安さですが、プランの多さについてもDMMモバイルが楽天モバイルを圧倒していることが分かります。

プランは多ければ多いほど自分に合ったプランにしておくことでムダが少なくなります。また後ほど触れますが、DMMモバイルは料金プランの変更も無料でできるので使い勝手がいい格安SIMです。


2.オプションでDMMモバイルと楽天モバイルを比較

 DMMモバイル楽天モバイル
留守番電話×
300円/月
キャッチホン×
200円/月
転送電話
迷惑電話ストップサービス
国際ローミング
国際電話
使い方/設定の電話サポート×
500円/月
プラン変更
24日までに変更申し込みで翌月適用

20日23時59分までに変更申し込みで翌月適用

次に、DMMモバイルと楽天モバイルをオプションサービスで比較します。

楽天モバイルには、留守番電話、転送電話といった音声通話機能のついたSIMを使うなら必要な機能が一通り揃っています。また、楽天モバイルは、DMMモバイルにはないオプションとして楽天モバイルのSIMとセットで購入したスマホの使い方や設定方法の電話サポートオプション「スマホサポート」も用意しています。

スマホサポートは、通話料無料、年中無休で電話によるサポートが受けられるサービスで、受付時間は9時~18時となっています。

なおスマホの初期設定について、楽天モバイルでセットで購入したスマホは楽天モバイルのSIMをスマホに挿すだけで使えるようになっています。

スマホサポートは月額料金500円の有料サービスですが、初めてのスマホで使い方や設定が分からないという人にとってスマホサポートを活用できるという選択肢があるのはいいですね。

逆に、DMMモバイルは留守番電話とキャッチホンが非対応なため、音声通話SIMでどうしてもこれらの機能がほしいという場合は選択肢から外さなければいけません。

なお、DMMモバイルによると9月ごろに留守番電話とキャッチホンに対応する予定とのことです。

また、DMMモバイルには使い方のサポートに関するサービスも提供していません。スマホ初心者で操作が不安なら楽天モバイルの方が安心感があります。

料金プランの変更は、DMMモバイルと楽天モバイルどちらも無料でできます。ただ、変更したプランが翌月から適用されるための申し込み期限が違っています。

DMMモバイルは、毎月24日までにプラン変更の申し込みをすれば翌月から変更したプランが適用されます。対して楽天モバイルは、毎月20日23時59分までにプラン変更の申し込みをすることで翌月から変更したプランが適用されます。

プラン変更の期限が遅い方が、例えば高速通信の容量(パケット)が余る場合は翌月に繰り越す容量のめどが立てやすく、翌月のプランをより無駄のないものに変更することができます。


3.最低利用期間・解約金・手数料でDMMモバイルと楽天モバイルを比較

 DMMモバイル楽天モバイル
最低利用期間
・データ通信専用SIM:利用開始月の月末まで(解約金はかからない)

・音声通話SIM:利用開始日の翌月1日から12ヶ月間
・データ通信専用SIM:なし

・音声通話SIM:利用開始月を1ヶ月目として12ヶ月目まで
解約金9,000円9,800円
MNP転出手数料3,000円3,000円
SIM再発行手数料3,000円4,000円

次に、SIM契約後の最低利用期間と解約金、手数料でDMMモバイルと楽天モバイルを比較します。

データ通信専用SIMの最低利用期間は、DMMモバイルが利用開始月の月末までに対して楽天モバイルはありません。

音声通話SIMの最低利用期間は、DMMモバイルが「利用開始日の翌月1日から12ヶ月間」に対して楽天モバイルは「利用開始月を1ヶ月目として12ヶ月目まで」となっています。

文字だけでは分かりづらいので具体的な例をあげます。

それぞれのSIMを2015年8月に契約した場合、DMMモバイルは2015年9月1日から2016年8月31日が最低利用期間となります。

楽天モバイルは2015年8月が利用開始月でそこから12ヶ月間なので、2016年7月31日までが最低利用期間となり楽天モバイルの方が1ヶ月短いことになります。

最低利用期間内に解約した場合の解約手数料は、DMMモバイルが9,000円に対して楽天モバイルが9,800円と楽天モバイルの方が800円高いです。

手数料で違うのは、SIMの再発行やサイズ変更の手数料です。DMMモバイルが3,000円に対して、楽天モバイルは4,000円となっています。


4.パケットシェア(高速通信容量を複数SIMで共有)でDMMモバイルと楽天モバイルを比較

DMMモバイル楽天モバイル

最大3枚のSIMでパケットのシェアが可能な「シェアコース」あり。シェア対象は8GB、10GB、15GB、20GBの4プラン。
×

次に、DMMモバイルと楽天モバイルの複数SIM発行によるパケットシェアを比較します。

パケットシェアは、1契約で複数のSIMを発行して高速通信容量(パケット)をそのSIM間でシェア(共有)するというものです。家族でパケットをシェアして無駄なく使いたいという場合に便利なプランです。

DMMモバイルには、複数SIMの発行とパケットのシェアができるプランがあります。対して、楽天モバイルにはシェアプランはありません。

DMMモバイルのパケットをシェアできるプランは「シェアコース」という名前で提供されています。シェアコースの料金はこちら。

 データSIMのみプラン
最大3枚
通話SIM1枚+
データSIM最大2枚プラン
通話SIM2枚+
データSIM最大1枚プラン
通話SIM3枚プラン





1GB1,080円1,860円2,560円3,260円
2GB1,370円1,980円2,680円3,380円
3GB1,450円2,100円2,800円3,500円
5GB1,810円2,510円3,210円3,910円
7GB2,460円3,160円3,860円4,560円
8GB1,980円2,680円3,380円4,080円
10GB2,190円2,890円3,590円4,290円
15GB3,280円3,980円4,680円5,380円
20GB3,980円4,680円5,380円6,080円


シェアコースは、最大3枚で高速通信容量を共有することができます。シェアコースに対応する高速通信容量は8GB、10GB、15GB、20GBとなっています。


5.SIMの機能でDMMモバイルと楽天モバイルを比較

 DMMモバイル楽天モバイル
余った高速通信容量を翌月に繰り越し
高速と低速の切り替え
※速度切り替えはできるものの低速時も高速通信容量を消費する
低速時の高速通信(バーストモード)×
高速通信容量の
追加チャージ料金
翌月繰り越しあり
100MB:200円
500MB:600円
1,000MB:1,100円


翌月繰り越しなし
1GB:400円
100MB:300円

次に、SIMの機能で比較します。

余った通信量の翌月繰り越しは、DMMモバイルと楽天モバイルのどちらも対応しています。

高速通信と低速通信を切り替える機能に関してもDMMモバイルと楽天モバイルは対応していますが、楽天モバイルの高速と低速の切り替えについて1点注意すべき点があります。それは、低速切り替え時に発生した通信も高速通信容量として消費されるということです。

楽天モバイル以外の高速と低速を切り替えることができる格安SIMは、低速に切り替えている間に発生した通信量は高速通信容量としてカウントしません。これは、格安SIMで低速に切り替える大きなメリットとなっています。

例えば、3GBプランのうち2GBを高速で、1GBを低速で通信した場合は高速で通信した2GBのみ消費されるため残容量は1GBになり、節約できたことになります。

対して楽天モバイルの場合は、低速の1GBも高速通信容量としてカウントされるため残容量は0となります。

楽天モバイルは、高速と低速の切り替え機能は利用できるものの低速でもひと月に使える高速データ量を消費してしまうため、低速に切り替えるメリットがほぼありません。注意しましょう。

バーストモードは、高速と低速の切り替えで低速にしているときでも、通信し始めてから一定時間は高速で通信する機能です。

通信量が少ないメールの送受信やLINEの送信、Twitterのタイムラインの読み込みなど、バーストモード中にすべての通信が完了するアプリの利用時は、高速通信と体感速度はほぼ変わりません。

バーストモードはIIJmioが提供する機能ですが、DMMモバイルはIIJmioの回線を借り受けているためこの機能を利用できます。楽天モバイルにはバーストモードはありません。

また多くの格安SIMには、高速通信容量(パケット)を使い果たした際に追加で高速通信の容量を購入できる追加チャージの仕組みがありますが、購入できる量や価格は各社でかなり違っています。

DMMモバイルと楽天モバイルについても、追加チャージの内容は大きく違っています。DMMモバイルが翌月繰り越しありで100MBを200円、500MBを600円、1,000MBを1,100円と3つの選択肢を設定しているのに対し、楽天モバイルは100MBを300円のみの選択肢となっています。

また、購入した追加の容量の有効期限はどちらも3ヶ月です。

100MBあたりの単価で見ると、DMMモバイルの方が楽天モバイルよりも安く、追加チャージの容量が大きくなるほど単価は下がります。さらにDMMモバイルには、翌月繰り越しができないものの1,000MBが480円という破格の価格設定の追加チャージもあります。当月中に使い切るなら、繰り越しなしが最もお得です。


6.3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と速度でDMMモバイルと楽天モバイルを比較

 DMMモバイル楽天モバイル
高速通信時の使い過ぎによる速度制限なしあり
3日間合計で
3.1GBパック:540MB
5GBパック:1GB
10GBパック:1.7GB
低速通信時の使い過ぎによる速度制限あり
3日間合計で366MB
なし
制限後の通信速度不明200kbps
制限される確率制限する場合がある確実に制限

次に、3日間の使い過ぎによる速度制限の条件と制限後の速度で比較します。

以前より、docomo、au、Softbankの大手3キャリアには、3日間で一定量以上通信した場合速度を制限する(遅くする)というルールがありました。

現在はdocomoはXiのLTE通信に対する速度制限ルールを完全に撤廃し、FOMAの3G通信には直近300万パケット(約366MB)以上利用で速度制限をかけるルールが残っている状況です。

また、auは直近3日間で3GB以上利用、Softbankは1GB以上利用(例外あり)で速度制限がかかります。

格安SIMのほとんども大手キャリアと同じように、直近3日間の使い過ぎによる速度制限を設けています。

DMMモバイルは、高速通信時の使い過ぎによる速度制限はないものの、200kbpsの低速通信時に3日間合計で366MBを超えると速度制限がかかる場合があります。なお、低速通信時の速度制限の通信速度は不明です。docomoとまったく同じですね。

対して楽天モバイルは、高速通信時の速度制限はありますが低速通信時の速度制限はありません。docomoやDMMモバイルと逆になっています。高速通信時の速度制限の具体的な基準値(しきい値)は、プランごとによって違っており上記の表にある通りです。速度制限後は、最高速度が200kbpsに落ちます。

DMMモバイルのように低速通信時に速度制限があると、低速でも問題なく使える音楽のストリーミング再生(音質は悪い)などが思いきり楽しめません。

逆に、高速通信時に速度制限があると、前月から繰り越した高速通信容量がたくさんあったとしても使いすぎると低速になってしまうので、月末までに使い切れない可能性もあります。

これは一長一短あるので、自身の利用環境でどちらなら問題ないかを検討する必要があります。

なお、この速度制限はDMMモバイルが「制限する場合がある」のに対し、楽天モバイルは「確実に制限」します。DMMモバイルは確実に制限するとは記載されていないものの、使いすぎれば確実に速度制限にかかると思っておいた方がいいです。

ちなみに、高速時も低速時も使い過ぎによる制限が一切ない格安SIMでおすすめはmineoです。

mineoは、高速モードだけでなく低速モードに切り替えている時も、どれだけ通信してもさらに速度が遅くなることはありません。

また、mineoは高速モード時の通信速度がDMMモバイルや楽天モバイルに比べて速いのもメリットです。

格安SIMの低速モードでもできることは意外に多く、テキスト中心のウェブサイトの閲覧やFacebook、TwitterなどのSNS、メールやLINEなどのメッセージのやりとり、Googleマップでの目的地検索やナビ、radikoやLINE MUSICなどラジオ・音楽のストリーミングなどが利用できます。

mineoなら、低速モードに切り替えて上記のアプリを通信量を気にせず楽しめるので、低速モードを重視するならmineoも含めて検討してみることをおすすめします。

低速モードで使えるアプリや、実際にアプリを低速モードで使っている様子を記録した動画をこちらに掲載しているので参考にしてみてください。
格安SIMで低速切り替え可能で使い放題のMVNOを比較【動画あり】


7.格安スマホセットのラインナップでDMMモバイルと楽天モバイルを比較

DMMモバイル楽天モバイル
スマートフォン
・Alcatel PIXI 4
・AQUOS SH-M04-A
・arrows M03
・arrows M04
・ASUS ZenFone 3
・ASUS ZenFone 3 Laser
・ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL)
・ASUS ZenFone 3 Max(ZC553KL)
・ASUS ZenFone Go
・HUAWEI Mate 9
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova lite
・HUAWEI P10
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI P10 Plus
・Moto G4 Plus
・Moto G5 Plus
・VAIO Phone A

タブレット
・HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

モバイルWi-Fiルーター
・Aterm MR05LN
・HUAWEI E5577
スマートフォン
・AQUOS SH-RM02(SH-M02)
・AQUOS mini SH-M03
・AQUOS SH-M04
・AQUOSケータイ SH-N01
・arrows M03
・arrows M04
・ASUS ZenFone 3
・ASUS ZenFone 3 Max
・ASUS ZenFone Go
・HUAWEI honor 8
・HUAWEI Mate 9
・HUAWEI nova
・HUAWEI nova lite
・HUAWEI P9lite
・HUAWEI P10
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI P10 Plus
・VAIO Phone Biz
・ZTE BLADE E01

タブレット
・ASUS ZenPad 10(ZE300CLN)
・HUAWEI MediaPad M2 8.0
・HUAWEI MediaPad M3
・HUAWEI MediaPad T1 7.0 LTE
・HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro

モバイル Wi-Fiルーター
・Aterm MR05LN

・HUAWEI E5577
その他
・GRANBEAT
・Mavic Pro Fly More Combo
・OSMO Mobile
・VAIO S11

次に、DMMモバイルと楽天モバイルが販売するスマホセットのラインナップで比較します。

取扱い端末の種類は、DMMモバイルも楽天モバイルも多いです。

楽天モバイルは、新商品の取り扱いをいち早く開始する点と楽天モバイル独占のモデルや端末があります。

ASUSのZenFoneシリーズで見てみると、ZenFone 2のストレージ16GBモデルとZenFone 2 Laserの8GBモデルは楽天モバイル独占モデルです。またhonor6 Plusも、格安SIMとセットで販売されているのは楽天モバイルだけとなっています。

また、arrows RM02はarrows M02とスペックは同じですが、楽天限定のゴールドカラーが準備されています。
arrows M02(RM02)購入レビュー/MVNOセット価格比較/最安値まとめ

ZenFoneシリーズの独占モデルについては、ストレージやバッテリー容量が少ないなどそこまでヘビーにスマホを使わない人向けとなっています。

スマホセットのラインナップでは、楽天モバイルの方が勝っていますね。

さらに、楽天モバイルはタブレットやWi-Fiルーターも多くの種類を揃えているので、自分に合った端末がないという可能性はかなり低いでしょう。

なお、DMMモバイルのスマホセットは一括購入時よりも分割購入時の方が端末価格が上乗せされていますが、楽天モバイルのスマホセットは一括購入も分割購入も同じ端末価格となっているため、楽天モバイルの方が良心的です。


8.セットで購入した格安スマホ故障時の補償(保証)でDMMモバイルと楽天モバイルを比較

 DMM mobile楽天モバイル
補償サービス名端末補償オプション端末補償
月額料金350円500円
補償対象端末DMMモバイルが販売する全端末楽天モバイルが販売する全端末
補償期間最大36ヶ月間
サービス加入月の2年後の同月末日まで
補償回数
オプション加入日から1年間に1回のみ
1年に2回まで
サービス利用時の交換代金1回目:3,000円
2回目:-
1回目:5,000円
2回目:5,000円

格安スマホをセットで購入しても、補償を知っていないと故障時など万が一の時に不安です。次に、SIMとセットで購入したスマホが故障した際の補償(保証)で比較します。

月額料金は、DMMモバイルが350円なのに対して楽天モバイルは500円と高めです。楽天モバイルの端末補償は、以前はスマホの使い方や設定を電話サポートする「スマホサポートパック」がセットになっていたため、月額料金は850円とかなり高いのがネックでした。

また、スマホの操作が分からないという人ならスマホサポートパックがあってもいいかもしれませんが、操作や設定は問題なくできるという人にとってはスマホサポート分を損している気になりそうです。

それに比べれば、現在の500円は良心的な価格設定でしょう。

補償内容に関しては、補償期間と補償回数もDMMモバイルと楽天モバイルで違っています。

補償期間は、DMMモバイルが最大36ヶ月間に対して楽天モバイルは2年間とDMMモバイルの方が1年長いです。逆に補償回数はDMMモバイルが補償加入日から1年間に1回しか使えないのに対し、楽天モバイルは1年間に2回まで補償を利用することができます。交換代金は、DMMモバイルが3,000円で楽天モバイルが5,000円となっています。

落としたリ水に濡れる可能性が高いなら楽天モバイル、これまでほとんど破損や水濡れなどの故障がないならDMMモバイルで良さそうです。

なお、docoomoなどの補償は端末を紛失しても同端末のリフレッシュ品を利用することができますが、DMMモバイルと楽天モバイルは端末紛失時は補償は適用されません。あくまでも手元に端末があることが補償を利用できる前提となります。


9.特典・キャンペーンでDMMモバイルと楽天モバイルを比較

DMMモバイル楽天モバイル
・新規手数料3,000円が0円
・当サイトからの申し込みで最大3,000円分のAmazonギフト券プレゼント
・HUAWEI P10とP10 Plusが10,000円割引、P10 liteが3,180円割引
・HUAWEI novaが3,000円割引
・HUAWEI Mate 9購入でDMMポイント3,000円分プレゼント
・全員に利用金額の10%分のDMMポイントを還元
・HUAWEI nova liteが1,000円割引
・GRANBEATが10,000円割引で74,800円
・1回線目が音声通話SIMの場合2回線目契約で事務手数料3,000円が無料&月額料金が3ヶ月無料
・楽天モバイルの利用料金支払いに楽天スーパーポイントを使える
・通話SIM契約期間中はずっと楽天ポイントが2倍付与

次に、DMMモバイルと楽天モバイルの特典やキャンペーンで比較します。

DMMモバイルはDMMポイント10%還元のみで特別なキャンペーンは開催されていません。DMMモバイルのキャンペーン情報は、こちらで随時更新しています。
DMMモバイルのキャンペーン詳細と注意点まとめ【9月】

楽天モバイルは多彩なキャンペーンが特徴のMVNOで、SIM+スマホセットの購入でケースやSDカードなど付属品がプレゼントされたり楽天スーパーポイントがたまりやすくなるなどユーザーにとってメリットのあるキャンペーンも開催されています。

また、楽天モバイルはSIM+スマホセットでスマホを割引価格で購入できるキャンペーンなどもよく開催しており、現在は最大で約16,900円割引されるキャンペーンが開催中です。

楽天モバイルのスマホセットのセールは、通常は最低利用期間と解約金がある音声通話SIMとのセットでしか適用されない場合がほとんどですが、現在はhonor6 Plusが最低利用期間も解約金もないデータ通信SIMとのセットでも割引価格で購入できます。

楽天モバイルのデータ通信SIMならいつ解約しても解約金はかからないので、購入を検討してみるといいかもしれません。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細と注意点はこちらを参照してください。
楽天モバイルのキャンペーン9月「半額セール」詳細と注意点まとめ

上記のとおり、キャンペーンに魅力があるのは圧倒的に楽天モバイルですね。

なお、DMMモバイルにはない楽天モバイルのサービスに「5分かけ放題オプション」があります。5分かけ放題オプションは、サービス名の通り月額850円で5分以内の通話なら回数に制限なく電話がかけ放題のサービスです。
rakuten-mobile-kakehoudai1
格安SIMの大きなデメリットの1つに通話料金の高さがありますが、楽天モバイルは1回の通話を5分以内に済ませることで850円の定額で通話できるため通話料金を大幅に下げることが可能です。

格安SIMでも電話をたくさんかけたい人は、楽天モバイルにしておくことをおすすめします。5分かけ放題オプションの詳細や使い方はこちらに詳しくまとめています。
楽天モバイル「5分かけ放題オプション」の詳細と注意点まとめ

また、格安SIMのかけ放題の比較はこちらにまとめています。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある16社を比較


10.実効速度(実測の通信速度)でDMMモバイルと楽天モバイルを比較

最後に、DMMモバイルと楽天モバイルの通信速度で比較します。

契約した格安SIMが実際にどの程度の通信速度が出るのかというのは、SIMが届いてからでないと分かりません。SIMを契約したのはいいものの、通信速度が遅くて使い物にならなかったということは避けたいです。

そこで、DMMモバイルと楽天モバイルを含む主要な格安SIM10社とdocomoの計11社でスピードテストを随時実施しています。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【8月21日最新実測】

7月から現時点までのDMMモバイルと楽天モバイルを含む格安SIM10社の速度推移は以下の通りです。

8時
8時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.153.544.25-8.352.61-14.014.90--
7/310.851.264.37-10.383.89-7.961.47--
8/72.078.772.00-10.223.60-13.703.95--
8/197.557.910.21-12.342.87-1.432.79--
8/2710.494.850.19-11.047.48-3.622.88--
9/36.7811.057.09-11.519.51-6.562.97--
9/812.626.9316.72-9.108.4912.513.843.94--
9/1511.087.1110.09-11.4610.5310.062.473.90--
9/248.0816.567.66-12.654.7810.441.771.73--
10/13.7312.762.74-2.762.677.980.691.39--
10/79.7312.667.09-3.256.536.082.611.66--
10/1411.3713.514.84-1.975.661.742.642.03--
10/209.3211.889.67-4.179.726.381.962.39--
10/275.9714.2814.19-5.4610.5913.821.081.65--
11/210.5913.217.68-5.4911.789.722.725.67--
11/1213.3910.696.47-9.665.158.170.771.75--
11/167.015.618.76-9.298.3712.511.434.11--
11/247.737.1411.51-17.238.9722.204.534.70--
12/112.338.617.11-5.417.7711.163.485.8712.47-
12/94.670.651.38-12.131.445.801.001.0114.82-
12/172.376.693.60-14.683.7510.283.061.7922.19-
12/249.999.8510.235.374.776.9320.784.414.679.63-
1/48.867.8810.614.619.0511.3331.379.697.2111.21-
1/1215.907.7813.163.087.2116.3521.196.105.934.84-
1/2510.8714.817.715.938.638.207.485.406.728.94-
2/1513.906.8113.814.615.6914.844.0111.965.5217.64-
3/79.189.879.346.979.3510.3615.019.434.599.55-
3/228.775.444.998.269.977.8321.458.703.084.74-
4/1111.728.464.246.4811.9616.8619.319.317.342.08-
5/910.6311.396.635.668.774.1717.169.283.590.764.65
6/231.174.881.980.8013.521.831.451.341.021.411.69
8/314.687.232.891.6010.472.762.075.621.640.494.87
9/54.9017.046.104.7413.465.6711.902.433.830.727.81
9/1216.8610.672.434.835.522.1213.702.604.981.466.98
10/38.5312.173.712.126.196.568.312.541.490.717.65


12時
12時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.190.280.45-13.270.38-2.380.51--
7/310.180.200.58-18.050.61-1.230.68--
8/070.300.380.36-9.250.37-0.460.52--
8/190.370.380.12-6.310.36-0.300.49--
8/270.670.480.43-1.990.42-0.280.41--
9/038.160.470.63-14.350.45-0.490.70--
9/086.200.590.74-10.280.4814.890.380.92--
9/158.940.690.75-10.370.4815.470.330.66--
9/240.482.480.79-10.800.5512.900.250.58--
10/11.260.730.70-1.050.542.640.340.59--
10/75.800.470.69-2.230.691.450.380.53--
10/141.030.670.80-1.560.700.740.260.46--
10/201.850.560.80-2.920.811.370.340.52--
10/272.680.570.75-5.270.723.760.300.44--
11/23.884.140.87-4.730.621.720.350.68--
11/121.260.540.60-6.310.652.600.280.53--
11/160.853.940.83-14.380.746.310.360.61--
11/241.441.280.66-10.390.696.350.510.79--
12/10.750.640.48-20.810.401.460.250.433.64-
12/90.600.220.35-3.140.380.840.340.389.46-
12/170.860.250.41-13.740.430.900.370.2711.71-
12/240.520.750.834.6221.330761.670.490.3513.10-
1/410.853.624.003.7010.034.566.622.311.225.28-
1/120.870.510.662.5016.080.551.340.230.380.96-
1/250.970.770.834.9512.670.801.350.690.581.79-
2/151.440.500.722.478.970.780.850.480.531.35-
3/70.460.450.452.3613.400.531.050.590.724.96-
3/220.890.480.394.4013.130.441.140.530.460.67-
4/110.850.570.403.4611.840.481.440.780.630.45-
5/90.911.870.423.7412.230.421.090.550.420.100.33
6/230.710.560.460.495.730.470.360.210.200.670.20
8/30.540.830.580.6114.810.430.430.370.330.130.09
9/50.781.510.445.115.470.501.970.370.270.090.34
9/120.900.830.530.587.190..711.640.460.320.170.11
10/30.580.690.431.124.100.350.860.380.400.100.19


20時
20時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/241.700.823.57-9.003.33-6.431.58--
7/311.051.072.76-9.602.12-8.501.49--
8/073.600.561.61-5.751.94-7.231.00--
8/195.652.440.19-12.162.15-5.081.00--
8/2714.358.3510.41-10.1810.34-1.151.47--
9/033.403.701.99-7.541.72-5.241.47--
9/083.206.975.80-7.606.7711.726.281.37--
9/151.046.322.80-11.503.0213.551.600.88--
9/2413.1610.194.33-10.303.7211.001.090.75--
10/112.6210.351.56-0.931.917.881.590.88--
10/74.5617.214.89-2.873.447.803.820.98--
10/146.9115.147.88-1.586.295.022.551.10--
10/208.139.0311.41-4.3911.1214.072.031.16--
10/275.764.2011.91-4.2112.6624.261.641.18--
11/27.0411.1110.09-6.2710.167.292.931.49--
11/120.577.941.74-9.121.769.301.250.94--
11/165.466.807.90-10.614.4710.004.232.50--
11/2410.144.4013.12-13.4914.7114.815.581.46--
12/12.179.692.17-7.142.066.515.641.1110.19-
12/90.614.791.40-9.981.432.792.560.9314.71-
12/174.755.703.01-15.642.995.445.681.0316.60-
12/246.576.9710.053.3610.9910.6116.5511.521.9114.62-
1/411.089.6413.002.7710.3211.8116.8511.142.5411.23-
1/128.925.6617.522.2719.8012.2912.985.101.835.80-
1/258.688.6312.927.5411.7810.229.377.802.3910.23-
2/154.592.1510.907.9710.836.932.1213.331.314.57-
3/71.616.502.574.5911.972.948.078.181.977.40-
3/2210.371.466.563.8712.153.7313.809.041.301.73-
4/116.043.563.342.538.583.159.506.691.907.31-
5/91.516.026.235.936.273.799.035.781.020.631.82
6/233.191.083.280.4312.162.781.481.820.581.211.20
8/32.512.062.181.44112.052.0512.631.211.182.60
9/53.424.342.465.688.992.7811.5016.241.211.439.76
9/122.151.471.723.316.924.239.065.101.510.881.65
10/31.801.401.792.414.761.886.953.720.520.444.06


22時
22時BIG
LOBE
SIM
b-
mob
ile
DMM
mob
ile
DTI
SIM
FREE
TEL
IIJ
mio
mi
neo
Nif
Mo
OCN モバイル ONE楽天モバイル(新)楽天モバイル(新新)
7/240.410.494.32-8.855.52-10.351.44--
7/310.311.812.84-11.072.30-9.471.34--
8/070.431.232.43-8.402.79-11.631.15--
8/190.564.460.18-3.473.24-11.051.06--
8/2712.455.8713.89-4.1514.46-9.251.16--
9/0318.354.452.13-12.792.14-7.681.06--
9/081.368.484.88-8.466.0311.837.430.93--
9/150.8813.123.15-14.023.5912.603.250.97--
9/241.138.753.92-7.903.749.571.520.78--
10/14.792.322.34-0.902.365.213.590.98--
10/79.029.638.04-3.816.2611.303.490.99--
10/140.9412.2011.48-1.9310.982.045.220.92--
10/200.7612.5711.57-3.1110.5420.954.011.25--
10/271.3510.1710.76-5.8012.119.922.950.71--
11/21.4410.137.57-5.488.8613.596.461.32--
11/121.877.842.94-4.032.569.242.810.90--
11/167.897.285.87-7.134.198.397.251.37--
11/240.727.0710.20-10.9911.8617.298.101.45--
12/12.457.451.75-7.441.565.334.271.409.19-
12/90.632.301.36-9.131.373.962.940.7716.68-
12/170.521.031.83-14.251.924.396.900.9216.77-
12/2411.338.8113.803.396.339.0228.306.621.959.33-
1/412.407.1313.724.977.8612.1718.657.002.448.12-
1/125.3210.0512.852.108.3913.1227.806.201.486.73-
1/2512.365.5113.485.8012.2413.768.888.631.7113.71-
2/150.864.576.524.807.844.863.319.690.883.80-
3/71.044.442.615.487.232.184.609.271.755.51-
3/2210.022.545.292.318.146.816.477.421.372.52-
4/114.733.153.061.4510.8016.029.0211.141.832.95-
5/91.052.465.736.359.673.698.3810.611.000.691.32
6/230.832.172.030.255.592.071.363.860.431.421.17
8/31.121.771.481.486.301.771.659.960.930.483.31
9/51.693.054.315.523.425.159.2214.641.761.181.92
9/121.841.994.932.327.901.9911.1612.930.971.123.81
10/30.871.393.081.994.813.0210.375.060.990.645.14


ブラウザでWebサイトを見たりLINEやメールの受信、Youtubeの再生、radikoやGoogle Play Musicなどのストリーミング再生などは、ファイルがスマホにダウンロードされることで使うことができます。多くの人が利用している通信を伴うアプリが問題なく動作するためには、ダウンロードの速度がある程度出ている必要があるということです。そのため上記の表には下り(ダウンロード)速度を記載しています。

楽天モバイルについては、1点補足しておくべきことがあります。それは2015年10月5日までに契約した回線と10月6日以降に契約した回線では通信速度が違うことがある点です。

2015年10月6日以降に契約した場合は楽天モバイルの新回線を利用することになりますが、まだ新回線のユーザーが少ないため午前中は十分な速度が出ていました。逆に、10月5日までに契約した場合は旧回線を利用することになりますが、旧回線はユーザーが多いので速度はかなり遅めです。

ですが、2016年4月以降は新回線の速度もかなり落ちており、時間帯によっては旧回線よりも遅いことがあります。

なお、すでに楽天モバイルを契約している人で自分がどちらの回線か分からない場合は、APN情報を確認すれば分かります。旧回線はAPNが「vdm.jp」なのに対し、新回線は「rmobile.jp」となっています。
楽天モバイル: APN情報

これから楽天モバイルを契約する場合でも楽天モバイルの速度は遅いです。また、楽天モバイルの旧回線は少なくとも8月以降12月まで速度は下降の一途をたどり、主要な格安SIMの中で最も遅いSIMでした。

旧回線でどれだけ遅くなっても放置し続けていた楽天モバイルは、新回線でも同じように速度低下しても速度を回復するための回線増強などを速やかに実施しない可能性もあります。

楽天モバイルを検討している場合、この点はリスクとして理解・覚悟しておく必要があります。

楽天モバイルの旧回線の速度についてはユーザーからも不満があがるほどでしたが、楽天モバイルの今後の対応が良い方に変わる可能性もあります。速度については以下のページで随時検証しているので、楽天モバイルの速度の推移が気になる人は確認してみてください。
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【8月21日最新実測】

昼間はDMMモバイル、楽天モバイルとも体感速度が遅くなってしまう可能性があるレベルまで速度が落ちています。

DMMモバイルは速度低下がみられると早めに回線増強を実施してきていましたが、現在はなかなか回復しないことが多いためそこまで積極的に回線増強は実施されていないように感じます。

DMMモバイルは次回再び速度が落ちてきたときに低速状態がまだ続く可能性もある点には注意しましょう。

楽天モバイルも、全体的に体感速度の低下が目に見える状況で快適に通信できるとは言えません。

また、楽天モバイルは上記の通り旧回線ユーザーに対して疑問を感じずにはいられない対応を重ねてとってきているため、今後新回線でさらに速度が落ちてきたときに回線増強などの対策が速やかに実施されるかは分かりません。

旧回線と同様、数か月にわたって放置される可能性もあることをリスクとして認識し覚悟しておく必要があります。

DMMモバイル、楽天モバイルとも通信速度はそこまで速くないと思っておいた方がいいですが、通信速度でどちらかを選ぶなら現状はDMMモバイル一択です。


DMMモバイルと楽天モバイルの強み・弱み

上記の比較で分かる、DMMモバイルと楽天モバイルの強み・弱みは以下の通りです。

DMMモバイルの強み

・料金が安い。業界最安値水準を宣言しているので、今後も最安値クラスの料金で利用できる。
・複数のSIMで1つの契約の高速通信容量を分け合える。
・バーストモードで低速時もテキストメインの通信なら快適。
・追加チャージ料金が安い。翌月繰り越しなしは破格。
・スマホセットでiPhone 6を取り扱っている。
・端末故障時の補償が月額350円、補償利用時も3,000円と安い。

DMMモバイルの弱み

・留守番電話、キャッチホンがないので音声通話SIMの契約を検討中の場合は注意。
・低速通信時に使い過ぎによる速度制限がある。低速で音楽のストリーミングは×。
・補償が1年に1回しか利用できない。
・キャンペーンが少ない。

楽天モバイルの強み

・5分以内の通話なら回数制限なく定額でかけられる「5分かけ放題オプション」。
・スマホの使い方や設定を電話で聞ける。
・留守番電話、キャッチホンが使える。
・最低利用期間がDMMモバイルよりも1ヶ月短い。
・スマホセットのラインナップが多い。容量が少なく価格が安い独占モデルもあり。
・キャンペーンが豊富。楽天市場をよく利用するなら実質的に安くでスマホセットを購入可能。

楽天モバイルの弱み

・DMMモバイルと比べると料金が高く、プランも少ない。
・複数SIMで高速通信容量を分け合えない。
・追加チャージ料金がDMMモバイルと比べると高い。
・高速通信時に制限があるため、余って繰り越した容量を一気に使えない。
・補償の月額料金が高い。
・ユーザー対応が雑。


DMMモバイルはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえた結果、DMMモバイルは以下のような人におすすめです。

・とにかく毎月のスマホ料金を安く済ませたい。
・家族とパケットを分け合いたい。
・ブラウザでWebページを見たりYoutubeや音楽の再生、FacebookやTwitterなどをしょっちゅう使う。
・スマホを壊したことがほとんどない。

DMMモバイルの一番の強みは、プラン数と月額料金の安さです。DMMモバイルは全プラン業界最安値水準を宣言しており、実際に有言実行しています。

最近では、2015年9月30日にデータ通信SIMの1GBプランを630円から590円に、5GBプランを1,270円から1,210円に、10GBデータプランを2,250円から2,190円に値下げしました。

さらに、2016年4月1日からは音声通話SIMの2GBプランを1,470円から1,380円に、5GBプランを1,970円から1,910円に、8GBプランを2,840円から2,680円に、10GBプランを2,950円を2,890円に、15GBプランを5,270円から4,300円に、20GBプランを6,790円から5,980円に値下げし、データ通信SIMも1GBプランを590円から480円に、8GBプランを2,140円から1,980円に、15GBプランを4,570円から3,600円に、20GBプランを6,090円から4,980円に値下げしました。

格安SIMに安さを求める人は多いと思いますが、DMMモバイルを使えば長期間にわたって月額料金が最安値レベルで使える可能性がかなり高いので、とにかく料金を安くしたいならDMMモバイルが間違いないです。

また、楽天モバイルにはないDMMモバイルのメリットとして、1つの契約の高速通信容量を複数のSIMでシェアできる点も挙げられます。

家族で格安SIMに乗り換えるなら、楽天モバイルよりもDMMモバイルの方が家族合計でかかる料金を安く抑えることができます。

公式サイト
DMMモバイル

メリット・デメリット・レビューなど
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】




楽天モバイルはこんな人におすすめ

強みと弱みをふまえた結果、楽天モバイルは以下のような人におすすめです。

・格安SIMでもたくさん通話する予定。
・スマホのことがよく分からない。使い方や設定が不安。
・電話で留守番電話、キャッチホンが必要。
・SIMとセットのスマホをたくさんの種類の中から選びたい。
・なるべく安いスマホがいい。
・楽天市場をよく利用する。

補償や電話サポートなどで月のトータルのコストは楽天モバイルの方が高くなりますが、スマホが初めての人やスマホセットを安く購入したい、楽天市場をよく利用するという人なら楽天モバイルがおすすめです。

また、「5分かけ放題オプション」はDMMモバイルだけでなく主要な格安SIMではほとんど提供されていないサービスです。

格安SIMでも通話をたくさんしたいなら、楽天モバイルにしておけば間違いないでしょう。

ただし、楽天モバイルは旧回線ユーザーへの冷遇を見ると分かる通り通信速度について良好なサービスを望めない可能性が高いというのが大きなデメリット・リスクとなります。速度低下しても放置される可能性もありますし、ユーザーにとってメリットが大きいものをすべてのユーザーが利用できない可能性も今後ありえます。

そのあたりのリスクを許容できるのであれば、楽天モバイルはおすすめできます。

公式サイト
楽天モバイル

メリット・デメリット・レビューなど
楽天モバイルの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【9月】




DMMモバイルと楽天モバイルの比較・違いのまとめは以上です。

格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較【6月】
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング【9月】
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較【8月21日最新実測】
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある16社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別|6月】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBE SIM
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル




【過去分】メモ

2016/3/7
8時台:DMMモバイルは4.47Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.30Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は8.09Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.27Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.13Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は3.61Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは8.33Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.57Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は2.83Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは3.91Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.05Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は1.71Mbpsアップ。
DMMモバイルはかなり速度が落ちている。体感でも遅いことがよくある状態。楽天モバイルは旧回線がほぼ横ばいで新回線は回復。ただし、新回線は体感速度が遅く感じることがある点は注意。

2016/2/15
8時台:DMMモバイルは6.00Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.30Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は8.70Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.11Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.05Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は0.44Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは2.02Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.02Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は5.66Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは6.96Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.80Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は9.91Mbpsダウン。
DMMモバイルは全体的に速度低下。体感速度も遅く感じることがある。楽天モバイルは旧回線はほぼ横ばいで新回線は速度低下。

2016/1/25
8時台:DMMモバイルは5.45Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は4.81Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は6.37Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.17Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.14Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は0.83Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは4.60Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.08Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は4.43Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは6.96Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.07Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は6.98Mbpsアップ。
DMMモバイルは全体的に速度低下。楽天モバイルは旧回線は若干速度が落ち新回線は回復傾向。

2016/1/14
8時台:DMMモバイルは2.55Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は4.81Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は6.37Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは3.34Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.81Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は4.32Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは4.52Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は1.02Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は5.43Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは0.87Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.04Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は1.39Mbpsダウン。
DMMモバイルの速度は全体的に回復傾向だが体感で遅く感じることがある。楽天モバイルは旧回線は回復傾向で新回線は一気に速度が落ちた。今後の回線増強のタイミングに注目。

2016/1/6
8時台:DMMモバイルは0.38Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は4.80Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は1.58Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは3.17Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は1.61Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は7.82Mbpsダウン。
20時台:DMMモバイルは2.95Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は1.32Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は3.39Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは0.08Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.11Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は1.21Mbpsダウン。

2015/12/27
8時台:DMMモバイルは6.63Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は1.81Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は12.56Mbpsダウン。
12時台:DMMモバイルは0.42Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.15Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は1.39Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは7.01Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は1.15Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は1.98Mbpsダウン。
22時台:DMMモバイルは11.93Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.53Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は0.09Mbpsアップ。

2015/12/21
8時台:DMMモバイルは2.22Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.16Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は7.37Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.06Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.15Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は2.25Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは1.61Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.61Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は1.89Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは0.47Mbpsアップ。楽天モバイル(旧)は0.53Mbpsアップ。楽天モバイル(新)は0.09Mbpsアップ。

2015/12/13
8時台:DMMモバイルは5.73Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.50Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は2.35Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.13Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.09Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は5.82Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは0.77Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.67Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は4.52Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは0.39Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.28Mbpsダウン。楽天モバイル(新)は7.49Mbpsアップ。

2015/12/5
8時台:DMMモバイルは4.40Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.62Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.18Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.03Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは10.95Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は1.02Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは8.45Mbpsダウン。楽天モバイル(旧)は0.54Mbpsアップ。

2015/11/27
8時台:DMMモバイルは2.75Mbpsアップ。楽天モバイルは0.4Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは0.17Mbpsダウン。楽天モバイルは0.09Mbpsアップ。
20時台:DMMモバイルは5.22Mbpsアップ。楽天モバイルは0.26Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは4.33Mbpsアップ。楽天モバイルは0.36Mbpsアップ。

2015/11/18
8時台:DMMモバイルは約2Mbpsアップ。楽天モバイルは約0.1Mbpsアップ。
12時台:DMMモバイルは約0.2Mbpsアップ。楽天モバイルは±0。
20時台:DMMモバイルは約6Mbpsアップ。楽天モバイルは約0.1Mbpsアップ。
22時台:DMMモバイルは約3Mbpsアップ。楽天モバイルは約0.1Mbpsダウン。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (2) Trackbacks (0)
  1. いつも拝見させていただいています。

    誤字を発見いたしましたので報告させていただきます。

    >ストレージの容量は16GBと64GBで、カラーは3職とも販売しています。

    カラーは3色ではないでしょうか

    • 製糸場近くのくまちゃんさん

      いつもご覧いただいてありがとうございます!

      誤字のご指摘までありがとうございます。修正しておきました!


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る