Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




DTI SIM「半年お試しプラン 3GB」の料金詳細と注意点まとめ

Posted on 7月 1, 2016

dti-sim-trial-plan1 このページでは、DTI SIMが2016年7月1日より提供を開始した「半年お試しプラン 3GB」の詳細と注意点をまとめています。

スポンサーリンク



DTI SIMの「半年お試しプラン 3GB」とは?特徴とメリット

まずは、DTI SIMの「半年お試しプラン 3GB」の特徴についてまとめます。

データ通信SIMの3GBプランが半年間無料で利用できる

DTI SIMの半年お試しプラン 3GBの最大の特徴でありメリットは、データ通信専用SIMの3GBプランが半年間無料で利用できる点です。
dti-sim-trial-plan1
DTI SIMは2015年12月から2016年3月31日まで「半年タダでお試し!キャンペーン」を、2016年4月から6月30日まで「どっちもおトク!キャンペーン」を開催していました。

これらのキャンペーンには、どちらも3GBプランが半年無料で利用できるという内容が含まれており、格安SIMを試しに使ってみたいという人に最適なキャンペーンでした。

このキャンペーンの内容が、ほぼそのまま「半年お試しプラン 3GB」というDTI SIMの正式なプランとして提供されることになりました。

細かい部分を見ると、半年お試しプラン 3GBと上記2つのキャンペーンは異なる部分もあるものの、半年無料という大枠の部分ではほぼ同じです。


データ通信SIMのSMS付き3GBプランも月額料金が半年間無料

DTI SIMのデータ通信SIMには、SMSなしとSMSありの2種類あります。SMSありを選択した場合、通常は月額料金が+150円かかります。

半年お試しプラン 3GBは、SMSなしだけでなくSMSありのデータ通信SIMでも利用できます。

つまり、SMSの月額料金150円分も含めて半年間0円で利用できるということです。

端末によってはSMSが付いてないSIMを挿すとバッテリーの持ちが悪くなることもあるので、どちらにしろ0円で利用できるSMSつきのデータ通信SIMを選ぶことをおすすめします。


データ通信SIMには最低利用期間や解約金がないため気軽に試せる

DTI SIMの半年お試しプラン 3GBはデータ通信SIMのみで利用できるというのは前述の通りですが、DTI SIMのデータ通信SIMは最低利用期間や解約金がないのもメリットです。

これにより、DTI SIMを使ってみたものの気に入らない場合はいつでも手数料なしで解約できるので、ノーリスクで格安SIMを試せることになります。

DTI SIMの半年お試しプラン 3GBの特徴やメリットは以上です。


DTI SIM「半年お試しプラン 3GB」の注意点

次に、DTI SIMの「半年お試しプラン 3GB」の注意点についてまとめます。

DTI SIMを過去に契約したことがある場合や現在利用中の場合は契約できない

DTI SIMの半年お試しプラン 3GBは、これまでにDTI SIMを契約したことがあるもののすでに解約している場合や、現在DTI SIMを利用中の場合は申し込むことができません。

「半年お試しプラン 3GB」というプラン名の通り、このプランは初めてDTI SIMを使う人が試しに使ってみるためのプランなので仕方ないですね。

逆に、これまでDTI SIMを使ったことがない場合はぜひこのプランを活用しましょう。


事務手数料が3,000円かかる

半年お試しプラン 3GBの月額料金は半年間無料ですが、DTI SIMを新規契約する際にかかる手数料3,000円は支払う必要があります。


6ヶ月間は高速通信容量が余っても翌月に繰り越しできない

6月末まで開催していた半年無料キャンペーンでは、無料期間中に余った高速通信容量を翌月に繰り越すことができていました。

ですが、半年お試しプラン 3GBの場合は無料期間中に余った容量を翌月に繰り越せません。

せっかく3GBのプランを契約しても使い切れないともったいないので、半年お試しプラン 3GBを契約したらできる限り使い切るようにしましょう。


ユニバーサルサービス料とSMS送信料は別途かかる

DTI SIMのデータ通信SIMは、基本料金とは別にひと月3円のユニバーサルサービス料がかかります。

また、SMSつきのデータ通信SIMでメッセージを送信すると送信料がかかります。

これらユニバーサルサービス料とSMS送信料は無料にならないため自身が支払う必要があります。半年お試しプラン 3GBで無料になるのは、データ通信SIMの月額料金とSMSの基本料だけなので注意しましょう。


割引期間中に別のプランに変更した場合は変更後のプランは割引されない

半年お試しプラン 3GBは、無料お試し期間中に別のプランに変更することが可能です。

ただし、プランを変更した場合は変更後のプランで割引が適用されず、各プランの基本料金が満額請求されます。

DTI SIMは高速通信容量を使い切ってしまった場合の追加チャージが1GBで600円しかかからないので、プランは半年お試しプラン 3GBのままで変更で追加チャージするのがおすすめです。


まとめ。格安SIMを試すならDTI SIMの「半年お試しプラン 3GB」がおすすめ

DTI SIMの半年お試しプラン 3GBは、2016年6月末まで開催されていた3GBプランの半年無料キャンぺーンとほぼ同じ内容のものが正規のプランとして提供されています。

他社の主要な格安SIMで、データ通信SIMの3GB分の高速通信容量が半年間にわたって無料で利用できるものはありません。

現在ドコモやau、ソフトバンクを使っていて格安SIMを試してみたいという人や、他社の格安SIMを使っているものの他の格安SIMも使ってみたいという人には最適のSIMカードです。

半年お試しプラン 3GBは月額料金が無料なだけでなく最低利用期間や解約金もかからないので、本当のノーリスクで試すことができるので、興味のある人はぜひ試してみてください。

DTI SIM「半年お試しプラン 3GB」の特徴と注意点まとめは以上です。

公式サイト
DTI SIM

レビュー
DTI SIMの速度レビュー・評価とメリットとデメリットを徹底解説【11月】

大容量


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る