Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google Earthが東京都、神奈川県、千葉県、宮城県の主要エリアの都市全体の3Dマップに対応。

Posted on 1月 17, 2014


Google Japanは、東京都、神奈川県、千葉県、宮城県の主要エリアの都市全体の3Dマップに対応したことをGoogle公式ブログで発表しました。

スポンサーリンク



新しい3Dマップでは、東京スカイツリーなどランドマークとなる有名なビルや建造物だけでなく、その周辺のビル群や地形、公園や木々をより詳細に3Dで描き出しています。

45°斜め上から地上を見下ろす画像をもとに都市全体の3Dモデルを自動的に作成することで、街の様子をリアルにデジタルで再現しているとのことです。

東京スカイツリー周辺。全てが3Dで描かれていることでリアルになっていることが分かります。


明治神宮球場周辺。


夕日の東京タワー。


なお、この新しい3Dマップは、モバイル版のGoogle Earthや、Google マップのEarthビューでも見ることができます。

モバイル版のGoogle Earthではこのように表示されます。

GoogleはOSだけでなく、マップやEarthといったGoogle独自のサービスも着実にアップデートしています。

また、アップデート内容も実用的なものから今回のようなユーザーを楽しませるものまでさまざまで、改めてGoogleの懐の深さを感じますね。

source:Google Japan Blog

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る