Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google検索に「ビッグマック」「フィレオフィッシュ」などの商品名を検索するだけでカロリーなど詳細な栄養成分を表示する機能が追加。PC/モバイルとも対応。

Posted on 6月 17, 2015

google-calorie4
Google検索で「ビッグマック」や「フィレオフィッシュ」などの商品名で検索するだけでカロリーなど栄養成分を表示する機能が新しく追加されました。


レストラン名やファストフード店+「nutrition(栄養)」でメニューごとのカロリーや栄養成分を表示

Googleは本日、Google+で米国における主要なレストランやファストフードのチェーン店の各メニューにおいて詳細な栄養成分を表示する機能を追加したことを発表しました。

同機能は、PC・モバイルの両方に対応しています。

この機能は、データベース化したレストランやファストフードのメニューのカロリーを含む栄養成分を提供する米Nutritionixのデータベースを、Googleのナレッジグラフに統合したことで実現しています。

Googleで対象の店の名前と「nutrition(栄養)」を入力して検索するだけで、各メニューのカロリーの他に詳細な栄養成分が表示されます。

Nutritionixのデータベースには、マクドナルドの他、SubwayやStarbucks、Taco Bell、Pizza Hutと日本にも進出している店が登録されていますが、現時点でこの機能は日本のGoogle検索では利用できませんでした。


商品名を検索するだけでカロリーなどの栄養成分を表示可能に

今回のGoogle検索のアップデートでは、商品名を検索するだけでカロリーなどの栄養成分を表示できる機能も追加されています。

例えば「ビッグマック」と検索すると、ビッグマックの写真と商品の説明がまず表示されます。
google-calorie1

少し下に移動して「ビッグマックの詳細」をタップすると・・・
google-calorie2

ビッグマックのカロリーも含めた栄養成分表の一覧が表示されます。注意しないといけないのは、ここに表示されているのが100グラム当たりの成分ということです。カロリーも100グラム当たりの数値なので、日本のビッグマックの重さ(Wikipediaによると225グラム)分に再度計算する必要があります。
google-calorie3

なお、ビッグマック以外ではフィレオフィッシュも栄養成分が表示されました。
google-calorie4

チキンマックナゲットも表示されます。
google-calorie5

私がマクドナルドのメニューで一番好きなベーコンレタスバーガーの栄養成分は表示されませんでした。

また、スタバなど他のファストフード店などのメニューも調べてみましたが、私はマクドナルドの商品しか見つけることができませんでした。

お気に入りのメニューのカロリーなどが気になる方は、Googleで検索してみてはいかがでしょうか。

source:Google+ via:ITmedia

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る