Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Google Playストアにて開発者の住所やアプリ内購入の価格の表示が開始。

Posted on 10月 1, 2014

google-play-developer-address1
Google Playストアで、開発者の住所やアプリ内購入の価格の表示が始まりました。

スポンサーリンク



開発者の住所やアプリ内購入の価格の表示が確認されるのは、現時点では米Google Playストアで日本のGoogle Playストアではまだ確認できませんが、近いうちに日本でも表示されると思います。

なお開発者の住所は、アプリが有料の場合とアプリ内課金がある場合は必ず表示する必要があります。

「Developer address」にしっかりと住所が表示されていますね。
google-play-developer-address1

「In-app purchases」には、アプリ内課金の価格も表示されるようになっています。
google-play-developer-address2

開発者の住所を表示することで、開発者にとってはプライバシーの問題などありますが、ユーザーにとっては有料のアプリをより安心してアプリを利用することができるようになりそうです。

source:Android Police

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss




この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます



Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る