Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




IIJmioのかけ放題「通話定額オプション」の特徴と注意点まとめ

Posted on 7月 28, 2016

iijmio-kakehoudai IIJmioは、2016年9月1日よりかけ放題サービス「通話定額オプション」の提供を開始します。

このページでは、IIJmioの「通話定額オプション」の特徴・メリットと注意点・デメリットについてまとめています。

スポンサーリンク



IIJmio「通話定額オプション」の月額料金と他社格安SIMのかけ放題サービスとの比較

IIJmioのかけ放題サービス「通話定額オプション」の月額料金は以下の通りです。

誰とでも3分 家族と10分:600円
iijmio-kakehoudai3
誰とでも5分 家族と30分:830円
iijmio-kakehoudai4
IIJmio以外の格安SIMのかけ放題サービスの料金は以下の通り。
 月額料金対象回数
NifMo
「10分かけ放題」
未定
※2017/6~提供開始予定
10分以内の通話無制限
OCNモバイルONE
「10分かけ放題オプション」
850円10分以内の通話無制限
ワイモバイル0円10分以内の通話無制限
DMMモバイル
「5分かけ放題」
850円5分以内の通話無制限
DTI SIM
「でんわかけ放題」
780円5分以内の通話無制限
FREETEL
「5分かけ放題」
840円5分以内の通話無制限
IIJmio
「通話定額オプション 830円」
830円5分以内の通話
30分以内の家族間通話
無制限
mineo
「5分かけ放題サービス」
850円5分以内の通話無制限
nuroモバイル
「nuroモバイルでんわ5分かけ放題」
800円5分以内の通話無制限
イオンモバイル
「イオンでんわ 5分かけ放題」
850円5分以内の通話無制限
もしもシークス
「かけたい放題ライト」
850円5分以内の通話無制限
楽天モバイル
「5分かけ放題オプション」
850円5分以内の通話無制限
BIGLOBE SIM
「BIGLOBEでんわ
3分かけ放題」
650円3分以内の通話無制限
b-mobile
「通話3分定額オプション」
500円3分以内の通話50回
IIJmio
「通話定額オプション 600円」
600円3分以内の通話
10分以内の家族間通話
無制限
FREETEL
「1分かけ放題」
399円1分以内の通話無制限
もしもシークス
「かけたい放題フル」
1,800円無制限無制限
ワイモバイル
「スーパーだれとでも定額」
1,000円無制限無制限
BIGLOBE SIM
「BIGLOBEでんわ
通話パック60」
650円
累計通話時間が60分まで
累計通話時間が60分までは無制限
mineo
「通話定額30」
840円
累計通話時間が30分まで
累計通話時間が60分までは無制限
mineo
「通話定額60」
1,680円
累計通話時間が60分まで
累計通話時間が60分までは無制限
U-mobile
「でんわパック 60」
800円
累計通話時間が60分まで
累計通話時間が60分までは無制限


3分以内の通話がかけ放題のオプションを提供している格安SIMは現時点ではありません。5分以内の通話がかけ放題のオプションで比較すると、IIJmioはDTI SIMに次ぐ安さとなっています。


IIJmio「通話定額オプション」の特徴・メリット

まずは、IIJmio「通話定額オプション」の特徴やメリットについてまとめます。

家族間の通話は10分または30分以内の通話がかけ放題になる

IIJmioのかけ放題サービス「通話定額オプション」の最大の特徴は、家族間の通話が家族以外の通話よりも長くかけられる点です。

IIJmioの通話定額オプションには2つあります。それぞれのオプションの定額内でおさまる通話の詳細は以下の通りです。
 月額料金家族以外家族
誰とでも3分
家族と10分
600円
3分以内の通話がかけ放題
10分以内の通話がかけ放題
誰とでも5分
家族と30分
830円
5分以内の通話がかけ放題
30分以内の通話がかけ放題


月額600円では、家族以外への発信による3分以内の通話が無料なのに対し、家族への発信は10分以内まで無料で通話できます。

月額830円では、家族以外への発信による5分以内の通話が無料ですが、家族への発信は30分以内まで無料で通話できます。

他社の格安SIMにも、5分以内の通話が定額でかけ放題のサービスがありますが、家族との通話が10分や30分間無料で利用できるサービスを提供している格安SIMは現時点ではなく、IIJmioならではの独自サービスとなっています。


5分以内だけでなく3分以内のかけ放題も選ぶことができる

IIJmioの通話定額オプションは、格安SIMでよく見られる5分以内の通話だけでなくもっと短い3分以内の通話が定額でかけ放題になるオプションを選べるのも特徴です。

3分かけ放題は、定額で通話できる時間が短い分月額料金も安く抑えられています。

総務省が平成26年に実施した調査によると、日本の平均通話時間は2分25秒とのこと。IIJmioは、この平均通話時間に合わせて3分かけ放題も用意しています。
iijmio-kakehoudai1
通話時間が短いものの電話をかける回数が多い人は、3分かけ放題を検討してみるといいでしょう。

ドコモにおいて、自身の通話時間を確認する方法はこちらをご覧ください。
ドコモ カケホーダイなどの通話時間(累計/1回あたり)の確認方法


3分または5分を超えた場合の通話料金も半額の30秒10円

IIJmioの通話定額オプションを利用していて3分または5分を超えた場合、通話料金は30秒10円となります。

IIJmioの通常の通話料金が30秒20円なので、定額で済む通話時間を超えても半額で通話できるので安心ですね。


家族間通話で10分または30分を超えた場合の通話料金は30秒8円

通話定額オプションの家族間通話で、10分または30分を超えた場合の通話料金は、30秒8円とかなり安い料金設定となっています。

IIJmioは、通話定額オプションを開始する前から家族間通話は30秒8円で利用できるので、それがそのまま通話定額オプションにも適用されている形です。


申し込みした日から通話定額になる

IIJmioの通話定額オプションは、申し込みした日から適用されるためすぐに利用できます。

なお、IIJmioは2016年8月3日より通話定額オプションの受付を開始しますが、8月31日までに契約した分に関しては通話定額オプションの提供開始日の9月1日から適用されます。


キャンペーンで通話定額オプション契約初月が安くなる

IIJmioは、通話定額オプションの開始に伴い8月31日まで「IIJmio 通話定額オプションスタートキャンペーンを開催します。

IIJmioの音声通話SIMと通話定額オプションを同時に申し込んだ場合、2016年9月利用分の音声通話機能付帯料である700円と通話定額オプションの月額料金(600円もしくは830円)が無料になります。

例えば、IIJmioの3GBプラン「ミニマムスタートプラン」を音声通話機能付きで契約して通話定額オプションも同時に申し込んだ場合、900円+700円+600円または830円=2,200円または2,430円かかるところ、キャンペーンを適用すると9月は900円で済むのでかなり得ですね。

また、すでにIIJmioの音声通話SIMを契約している場合、通話定額オプションを申し込むと2016年10月の通話定額オプションの月額料金600円または830円が無料になります。

IIJmioで通話定額オプションの契約を検討している場合は、このキャンペーンを有効活用しましょう。


IIJmio「通話定額オプション」の注意点・デメリット

次に、IIJmio「通話定額オプション」の注意点とデメリットについてまとめます。

家族間通話の10分または30分かけ放題は同じ契約者(mioID)である必要がある(異なる契約者間では通話定額オプションは使えない)

通話定額オプションの家族間通話の10分または30分かけ放題は、同じmioIDで契約している音声通話SIM間である場合にのみ利用できます。
iijmio-kakehoudai5
逆に、異なる契約者(異なるmioID)同士の通話では、家族間の10分や30分かけ放題は利用できません。

家族で他社からIIJmioにMNP転入する場合は、他社契約中に名義変更を行って契約者を1人に統一したうえで、MNP転入手続きを行うようにしましょう。


プレフィックス方式のため音質が良くないという報告もあり

IIJmioの通話定額オプションは、相手の電話番号の前に独自の数字を付加して発信し、自社で用意した通話回線に切り替えることで通話料金を抑える「プレフィックス方式」を採用しています。

プレフィックス方式は、自社で用意した通話回線の通話品質が悪いと音声の途切れや雑音が入ったり、音声が遅延することがあるといった欠点があります。

IIJmioは、通話定額オプション提供の前から「みおふぉんダイアル」というサービス名でプレフィックス方式の通話割引サービスを提供していますが、みおふぉんダイアルアプリのレビューで1件だけ通話品質が悪いというものがありました。
iijmio-kakehoudai2
とはいえ、その他は通話品質は問題ないというレビューもあり、多くの指摘はアプリの使い勝手に関するものが多い状況のため、通話品質はそこまで悪くないようです。

なお、IIJmioの通話定額オプションの通話品質が気になる、キャリアと同じような高い通話品質でなければ困るという場合は、DTI SIMがおすすめです。

DTI SIMの「でんわかけ放題」は、月額料金780円とIIJmioの通話定額オプションよりも安いにもかかわらず5分以内の通話が回数制限なくかけ放題です。
dti-sim-flat-rate-calling11
でんわかけ放題はプレフィックス回線を利用せず回線の提供元であるドコモの通話回線をそのまま利用しているため、ドコモの通話品質と同じ品質で電話を利用することができます。

DTI SIMのでんわかけ放題の詳細についてはこちらをご覧ください。
DTI SIM「でんわかけ放題」の詳細と注意点まとめ。5分以内の通話が定額。

ちなみに、IIJmioの通話定額オプションを適用するには、自身でプレフィックス番号を付与するか自動で付与されるみおふぉんダイアルアプリを利用する必要があります。

IIJmioのみおふぉんダイアルアプリのインストールとレビューはこちら。
みおふぉんダイアルアプリ - Google Play の Android アプリ


IIJmio公式のみおふぉんダイアルアプリでは110番や119番の緊急通報への発信ができない

IIJmioがリリースしている公式のみおふぉんダイアルアプリを使って通話定額オプションを利用する場合、110番や119番といった緊急通報への発信ができない点にも注意が必要です。

これは、プレフィックス番号が付いた状態では緊急通報がかけられない仕組みになっているためです。

緊急通報をかける場合は、プレフィックス番号が自動で付かない通常の電話アプリから発信しましょう。


IIJmioのSIMでのみ利用できる

通話定額オプションは、IIJmio専用のオプションサービスです。

そのため、通話定額オプションを利用できるのはIIJmioのSIMのみで他社の格安SIMで利用することはできません。


データ通信SIMでは利用できない

通話定額オプションは、IIJmioの音声通話SIMの電話番号そのままで発信しても通話料金を安く抑えることができるサービスです。

音声通話ができないデータ通信専用SIMでは、通話定額オプションを契約したり利用することはできません。


IIJmio「通話定額オプション」まとめ

格安SIMでも、5分以内など時間は限られているものの回数制限なく通話できるオプションサービスを続々と提供してきています。

他社格安SIMのかけ放題サービスの比較はこちらで詳しく行っています。
格安SIM MVNOで通話定額(かけ放題)がある15社を比較

IIJmioもその流れに乗る形で通話定額オプションの提供を開始しますが、5分だけでなく3分以内の通話が定額になる低料金なオプションを用意したり、家族間は10分や30分まで通話できるといった他社にはないサービス内容で老舗のMVNOながら攻めていますね。

プレフィックス方式を採用しているため通話品質が若干落ちる可能性もありますが、家族間で長電話する場合やIIJmioを契約予定で通話もある程度する可能性がある場合は、通話定額オプションを検討する価値は十分にあります。

IIJmioのかけ放題「通話定額オプション」の特徴と注意点まとめは以上です。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

レビュー
IIJmio使用の感想・評価・速度とメリット・デメリット総まとめ【3月】

IIJmioと他社格安SIMの料金やサービス比較
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月18日】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る