Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー



IIJmioのWEBでMNP即日開通の手続き方法とメリットまとめ。

Posted on 11月 15, 2015

iijmio-mnp-same-day0
今回は、IIJmioが2015年9月9日に発表した、自宅でIIJmioへのMNP乗り換えができ、さらに即日開通することで電話が使えない期間がないサービス「おうちでナンバーポータビリティ」の詳細をまとめました。

スポンサーリンク



これまでのIIJmioでのMNP転入と不通期間について

IIJmioの音声通話SIMは、他社からの乗り換え(MNP)で転入手続きをすることで、現在使っている電話番号をそのまま引き継いでIIJmioのSIMでも利用することができます。

ですが、IIJmioの転入手続きにはこれまで大きなデメリットがありました。

それは、転入手続きからSIMが自宅に届いて使えるようになるまでに、数日間電話が使えない期間(不通期間)があることです。

なお、この不通期間の問題はIIJmioに限った話ではなく、ほとんどのdocomo系の格安SIMに共通するデメリットであり、これまでMNPによる格安SIMへの乗り換えをためらってしまう大きな要因となっていました。

IIJmioが発表した「おうちでナンバーポータビリティ」は、このデメリットを解消する画期的なサービスで、サービスは2015年9月16日より開始です。


「おうちでナンバーポータビリティ」によるMNP転入 即日開通の手続きの流れ・手順

「おうちでナンバーポータビリティ」を利用したMNP転入 即日開通の流れと手順を紹介します。

これまでのMNP転入の流れ

これまでのIIJmioでのMNPによる契約手順は以下の通りです。

1.IIJmioのホームページでMNP転入の手続きを済ませる

2.手続き完了後、現在使っているSIMでは通話・通信ともできなくなる(IIJmioのSIM到着待ち)

3.IIJmioのSIMが届いたら、SIMを入れ替えて通話・通信ができるようになる


これまでのMNP転入方法の問題は、IIJmio申し込みの時点で開通手続きが完了してしまうため、これまで使っていた手元のSIMがIIJmioのSIMが届くまで使えなくなってしまうことでした。


「おうちでナンバーポータビリティ」によるMNP転入の流れ

次に、「おうちでナンバーポータビリティ」によるMNP転入の流れです。

1.まず、IIJmioのホームページからSIMを申し込みます。
IIJmio(みおふぉん)
iijmio-mnp-same-day1

数日してIIJmioのSIMが届きます。
iijmio-mnp-same-day2

SIMが届いたら、開通センターに電話します。
iijmio-mnp-same-day3

手続き後数時間でIIJmioのSIMで電話が使えるようになります。これだけで手続きは完了です。
iijmio-mnp-same-day4

「おうちでナンバーポータビリティ」の良さは、IIJmio申し込みの時点では開通手続きをせず、SIMが手元に届いてから都合のいい時に開通できる点です。


「おうちでナンバーポータビリティ」のメリット

「おうちでナンバーポータビリティ」のメリットは以下の通りです。

スマホのネットと電話だけでNNP転入手続きが完了する

IIJmioの「おうちでナンバーポータビリティ」を利用すれば、スマホのネットと電話だけで他社からのMNP転入手続きが完了します。

サービス名は「おうちでナンバーポータビリティ」ですが、いつも肌身離さず持っているスマホだけで手続きがすべて完了するので、スマホの電波が正常に入る場所なら自宅に縛られずどんな場所でも手続きが可能です。


MNP転入手続きからSIMが使えるまでに数日待つ必要がない(即日開通)

「おうちでナンバーポータビリティ」の最大のメリットは、先述の通りMNP転入手続きからIIJmioのSIMが使えるようになるまで日をまたいで待つ必要がないことです。

これまでは、IIJmioでMNP転入の手続きを行った後SIMが届くまで2~3日かかり、その間は通話・通信とも一切できない期間(不通期間)がありましたが、「おうちでナンバーポータビリティ」なら手続き後数時間でIIJmioのSIMが使えるようになります。

また、「おうちでナンバーポータビリティ」はこちらの都合のいい時に電話で開通手続きできるので、電話をあまり使わない時間帯や曜日を選んで開通手続きをすれば開通までの数時間も問題なくしのげます。


店頭でのMNP転入手続きで発生する待ち時間がない

IIJmioは、2015年7月から全国の主要なイオンの店舗の店頭でMNP転入手続きができるようになっていますが、店頭での手続きには1時間ほどの待ち時間が発生することもあります。

また、店頭手続きはその店舗まで行く必要もあります。近くに対象の店舗があればいいのですが、ない場合はそこに行くまでの時間もかかります。

ネットと電話1本で開通手続きができる「おうちでナンバーポータビリティ」なら、これらの待ち時間は一切ないので時間を有効に使うことができます。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)


「おうちでナンバーポータビリティ」まとめ

「おうちでナンバーポータビリティ」は、docomo系の格安SIMのデメリットとなっていたMNP転入の数日間にわたる不通期間を解消し、ユーザーは時間の節約と電話が使えない不便さから解放される便利なサービスです。

IIJmioはこれまでも、余った高速通信容量を翌月に繰り越すサービスや高速通信と低速通信の切り替え、低速時も一定時間は高速で通信するバーストモードなど便利な機能を業界でいち早く提供してきたという実績があります。

また、IIJmioがこれらのサービス提供後に他社もそのサービスを提供開始するという流れもよくあるので、今後はIIJmioの今回のサービス提供開始を受けて他社も同様のサービスを提供し、多くの格安SIMで自宅で不通期間もなくMNPの転入手続きが可能になることが期待できます。

そうなれば、これまで以上に格安SIMで気軽にMNPができるようになりますね。

IIJmioの「おうちでナンバーポータビリティ」の仕組みと手続き方法、メリットは以上です。

公式サイト
IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのレビュー
IIJmioの料金と通信速度レビュー・評価。



格安SIMの比較・まとめページ

格安SIMで月1,000円以下のMVNO9社を比較【6月】
格安SIMカード MVNO ドコモ系の比較・おすすめランキング【7月】
格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較【7月3日最新実測】
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ。
格安SIM(MVNO)で音声通話に対応可能なおすすめ8社を比較。
格安SIM(MVNO)で通話定額(かけ放題)がある13社を比較。
最安(一番安い)格安SIM MVNO一覧【データ/音声通話/容量別|6月】
格安スマホ比較(格安SIM+スマホセット)おすすめランキング
格安SIM MVNOのキャンペーン情報.条件と注意点まとめ
格安スマホ・格安SIMが安く買えるセール情報まとめ。

大手MVNO事業者が提供する格安SIM一覧

b-mobile
BIGLOBE SIM
DMMモバイル
FREETEL
IIJmio
mineo(マイネオ) docomoプラン
NifMo
OCN モバイル ONE
U-mobile
楽天モバイル





Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る