Androidスマホと格安SIM・MVNOレビューサイト|アンドロイドラバー




LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーン詳細と注意点まとめ【4月】

Posted on 4月 18, 2018

linksmate-campaign10 このページでは、LinksMate(リンクスメイト)のキャンペーンの詳細と注意点についてまとめています。

キャンペーンを利用してLinksMateの契約を検討している場合は参考にしてみてください。

スポンサーリンク



お友だち紹介キャンペーン

linksmate-campaign10

キャンペーン概要

招待した友だちがLinksMateに申し込むと、紹介した人・紹介された人ともにLP(リンクスポイント)がプレゼントされます。

LPはLinksMateのポイントサービスで、1ポイント1円として月々の料金支払いなどで利用できます。
linksmate-invitation-code11

プランごとのもらえるLPは以下の通りです。
 招待する人招待される人
1GB500LP2,000LP
5GB1,000LP2,000LP
10GB1,000LP2,000LP
20GB2,000LP2,000LP
30GB2,000LP2,000LP


例えば、招待コードを利用して5GBを契約した場合招待した人は1,000円割引され、招待された人は2,000円割引されます。


キャンペーン対象期間

2018年2月1日(木) 15:00~4月30日(月) 23:59


キャンペーン適用条件と注意点

・招待する人は、LinksMateを契約中であることが条件です。
・2018年4月30日(月) 23:59までに申し込み完了ページが表示された人が対象となります。
・招待する人と招待される人が同一の場合はキャンペーンは適用されません。
・14歳未満の場合はLinksMateに申し込むことができません。
・招待コードは、契約しているグループがない場合や料金の支払いが済んでいない場合は発行することができません。
・このキャンペーンは新規契約のみ。グループ追加は対象外です。
・招待した人の特典のLPは月々の支払いで利用できます。招待された人の特典のLPは初期決済時に適用されます。
・招待する人が複数のグループを持っている場合、1番大きいプランがプレゼントの対象となります。
・招待した人の特典のLPは、招待された人のSIMが届いた後に順次付与されます。
・特典のLPは招待コードを発行した当月のプランを参照して付与されます。


当サイトの招待コード:A100000SP9G5OX

LinksMateはサービス開始からまだ日が浅いため契約者もそこまで多くはありません。

そのため、LinksMateの契約を検討しているものの周りにLinksMateを使っている人がおらず招待コードがもらえない人もいると思います。

その場合は、当サイトの招待コードをコピーして利用してください。招待コードは以下の通りです。
A100000SP9G5OX


最後に、招待コードの利用方法についてまとめておきます。

【招待する人】招待コード(クーポンコード)の発行方法

まずは、招待する人が招待コードを発行する方法です。

LinksMateのマイページにアクセスします。

ログインIDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。
linksmate-invitation-code1

ログインが完了したらクーポン管理ページにアクセスします。

「お友だち招待キャンペーン」にチェックを入れて「クーポンコードを発行する」をクリックします。
linksmate-invitation-code2

クーポンコードが発行されたら「クーポンコードをコピーする」をクリックします。
linksmate-invitation-code3

あとは、LINEやメール、Twitter、Facebookなどにクーポンコードを貼り付けてLinksMateを契約する人に教えてあげればOKです。
linksmate-invitation-code4


【招待される人】招待コード(クーポンコード)の適用方法

次に、招待される人が招待コードを適用する方法です。

LinksMateの公式サイトにアクセスします。
LinksMate


「申し込み」をクリックします。
linksmate-invitation-code5

申し込み画面が表示された下にスクロールします。
linksmate-invitation-code6

「招待コード入力」で「招待コードあり」をクリックします。
linksmate-invitation-code7

左側の空欄に招待コードを入力して「チェック」をクリックします。
linksmate-invitation-code8

「チェック」の横に「OK」と表示されたら「プランを選ぶ」をクリックします。
linksmate-invitation-code9

あとは支払い方法やプラン、SIMタイプなどの選択と、氏名や住所などの情報を入力し、LinksMateの申し込みを完了させれば自動的にLPがプレゼントされます。
linksmate-invitation-code10


お友だち招待キャンペーンが適用されることで、招待した人は月々の利用料金を安くでき、招待された人は初期費用から2,000円分値引きされるのでメリットしかありません。

招待コードはぜひ有効活用しましょう。

公式サイト
LinksMate

詳細・レビュー
LinksMate(リンクスメイト)の特徴と料金比較、注意点総まとめ【4月】


春の新生活応援キャンペーン

linksmate-campaign1

キャンペーン概要

春の新生活応援キャンペーンでは、3つのキャンペーンが同時に開催されています。

1.料金シミュレーションの結果をシェアしてギフトカード3,000円分プレゼント

2.毎週抽選で20名様に選べるギフトカードを3,000円分プレゼント

3.抽選で3,060名様にLinksMateの利用料金支払いに使える総額200万円分のLP(リンクスポイント)プレゼント



キャンペーン対象期間

上記3つのキャンペーンの期間は全て2018年3月12日~2018年4月30日です。


料金シミュレーションの結果をシェアしてギフトカード3,000円分プレゼント

linksmate-campaign2
キャンペーン概要
料金シミュレーションの結果をシェアしてギフトカード3,000円分プレゼントキャンペーンは、料金シミュレーションの結果をTwitterにシェアして、公式アカウントをフォローした人の中から抽選で100名にギフトカードがプレゼントされます。

選べるギフトカードは以下の通りです。

・Amazonギフト券
・Google Playギフトカード
・App Store & iTunesギフトカード


キャンペーン申し込みは、公式サイトにある「春の新生活応援キャンペーン!!」をクリックします。
linksmate-campaign5

料金シミュレーションの画面が表示されたら回答していきます。
linksmate-campaign6

全て回答したら「シミュレーション結果をツイートする」で結果をツイートし、「LinksMate公式アカウントはこちら」をクリックしてフォローすれば応募完了です。
linksmate-campaign7


キャンペーン適用条件と注意点
・キャンペーン参加にはTwitterアカウントが必要です。
・対象期間内に料金シミュレーションの結果をシェアして、 LinksMate公式アカウントをフォローすることで応募完了となります。
・ツイート内容からハッシュタグと診断結果で表示された金額、キャンペーンページのURLを削除するとキャンペーン対象外となります。
・キャンペーン終了後にフォロー解除、またはツイートの削除をすると、抽選の対象から除外されます。
・非公開アカウントはキャンペーン対象外です。
・当選者にはTwitterのダイレクトメッセージに当選通知が届きます。
・当選者は届いたダイレクトメッセージにAmazonギフト券、Google Play ギフトカード、App Store & iTunesギフトカードの中から1つ選んで返信する必要があります。
・LinksMate公式サイト以外の診断結果をツイートした場合は抽選の対象となりません。
・料金シミュレーションのシェアキャンペーンとフォロー&リツイートキャンペーンの重複当選はありません。


このキャンペーンは、すでにLinksMateを契約中の人も応募できます。参加無料で当選すればギフト券がもらえるので、Twitterアカウントを持っている人はぜひ応募しましょう。


Twitterフォロー&リツイートで毎週抽選で20名に選べるギフトカードを3,000円分プレゼント

linksmate-campaign3
キャンペーン概要
毎週1回、LinksMateの公式アカウントをフォロー&キャンペーン対象のツイートをリツイートすると、抽選で20名にギフトカード3,000円分プレゼントされます。

キャンペーン対象のツイートは先頭に固定されています。
LinksMate(@linksmate)さん | Twitter
linksmate-campaign8


選べるギフトカードは以下の通りで、料金シミュレーションの結果をシェアしてギフトカード3,000円分プレゼントと同じです。

・Amazonギフト券
・Google Playギフトカード
・App Store & iTunesギフトカード



キャンペーン実施期間は以下の通り。

第1弾:2018年3月12日(月)16:00 ~ 2018年3月18日(日)23:59まで
第2弾:2018年3月19日(月)00:00 ~ 2018年3月25日(日)23:59まで
第3弾:2018年3月26日(月)00:00 ~ 2018年4月1日(日)23:59まで
第4弾:2018年4月2日(月)00:00 ~ 2018年4月8日(日)23:59まで
第5弾:2018年4月9日(月)00:00 ~ 2018年4月15日(日)23:59まで
第6弾:2018年4月16日(月)00:00 ~ 2018年4月22日(日)23:59まで
第7弾:2018年4月23日(月)00:00 ~ 2018年4月30日(月)23:59まで



キャンペーン適用条件と注意点
・キャンペーン参加にはTwitterアカウントが必要です。
・LinksMate公式アカウントのフォロー後にキャンペーン対象ツイートをリツイートして応募完了となります。
・当選者にはTwitterのダイレクトメッセージに当選通知が届きます。
・当選者は届いたダイレクトメッセージにAmazonギフト券、Google Play ギフトカード、App Store & iTunesギフトカードの中から1つ選んで返信する必要があります。
・キャンペーン終了後にフォロー解除、またはツイートの削除をすると、抽選の対象から除外されます。
・非公開アカウントはキャンペーン対象外です。
・引用リツイートや公式アカウント以外のツイートをリツイートした場合は抽選の対象外です。
料金シミュレーションのシェアキャンペーンと、フォロー&リツイートキャンペーンの重複当選はありません。


このキャンペーンも、すでにLinksMateを契約している人も参加できます。

なお注意点でも触れましたが、料金シミュレーションの結果をシェアしてギフトカード3,000円分プレゼントキャンペーンと両方当選することはありません。


抽選で3,060名様にLinksMateの利用料金支払いに使える総額200万円分のLP(リンクスポイント)プレゼント

linksmate-campaign4
キャンペーン概要
LinksMate契約者の中から、抽選で3,060名に総額200万円分のLP(リンクスポイント)がプレゼントされます。

当選LPの一覧は以下の通り。

10,000LP:10名
3,000LP:50名
1,000LP:500名
500LP:2,500名



キャンペーン適用条件と注意点
・2018年4月30日(月) 23:59までに初期費用の支払い手続きを完了している必要があります。
・賞品の詳細・受け渡し方法などについては当選者のみにあらためて案内が届きます。
・当選の権利は当選者様人に限ります。家族や友人など第三者への譲渡、転売、換金はできません。
・当選の権利の対象者は日本国内在住の契約者のみです。
・賞品の連絡または発送は2018年5月上旬以降順次を予定。日本国外へ発送はできません。
・再連絡または賞品の再発送はできません。連絡が取れない場合や賞品が住所入力の誤り、転居先不明・長期不在等の理由により受け取りできない場合は当選の権利が無効になります。
・当選が無効となった場合の繰上当選などの特別措置はありません。


このキャンペーンの注意点は、2018年4月30日(月) 23:59までに初期費用の支払い手続きを完了している必要があることです。

初期費用は新規契約事務手数料3,000円とSIMカード発行手数料400円で、日割りのプラン料金と各種オプション料金、端末料金、ユニバーサルサービス料と合わせて請求されます。

初期費用が請求されるタイミングはSIMカード手配時ですが、請求タイミングは以下の通りです。

①WEBサイトで申込む

②本人確認書類を提出する

③書類の審査(通常1日~3日)

④審査通過したら初期費用と初月のプラン料金の請求・決済

⑤発送(3日~5日程度)


上記流れの④まで完了することで申込みが完了となります。

では具体的にどのタイミングで請求されるかについてですが、それは③の書類の審査にかかる日数で異なってきます。

上記の通り審査には1日~3日かかるので、余裕を持って5日前の4月25日あたりまでに新規申し込みを完了させておけば安心です。

なお、上記の内容はLinksMateのチャットサポートで質問して教えてもらいましたが、サポート担当者の対応はかなり丁寧で分かりやすく説明してくれました。
linksmate-campaign9

申し込み時などで分からない点があれば、チャットサポートはぜひ活用しましょう。

公式サイト
LinksMate

詳細・レビュー
LinksMate(リンクスメイト)の特徴と料金比較、注意点総まとめ【4月】



当サイトで実際に使っている格安SIM16社の比較とおすすめはこちら

格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【4月20日】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る