Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度【10/20】

Posted on 10月 20, 2015

このページでは、2015年10月20日の格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度のレビューを掲載しています。

最新情報は、格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【8月21日最新実測】をご覧ください。

スポンサーリンク



格安SIM(MVNO)実効速度の比較結果【スピードテストアプリ】2015年10月20日実測

以下に、スピードテストアプリを使った格安SIMの速度比較の結果を紹介します。格安SIM(MVNO)の速度の判断基準を踏まえて参考にしてみてください。


格安SIM(MVNO)速度の測定環境【スピードテストアプリ】

スピードテストを使ったdocomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(ドコモプラン)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年10月20日 (火曜日)
・8:00
・12:20
・20:00
・22:00
測定時刻の選定基準は、当サイトのアクセスが多くなる時間帯です。
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
各時間で3回測定し、測定完了後は他のSIMに差し替えて3回測定。10枚のSIMを6台の端末で測定するので、4台はSIMの入れ替えを一度行っています。そのため、計測時刻に5分程時間差があります。



格安SIM(MVNO)8時の速度比較

8時の結果はこちらです。
speed-test-10.20-8am

画像が小さくて見づらい場合は、こちらの表をご覧ください。
 PING下り上り
docomo1回目6523.3911.23
2回目6111.004.41
3回目5916.365.27
平均61.716.926.97
BIGLOBE1回目528.825.90
2回目568.022.96
3回目4611.115.93
平均51.39.324.93
b-mobile1回目6312.110.01
2回目6513.265.90
3回目5610.260.01
平均61.311.881.97
DMM mobile1回目708.394.36
2回目959.363.96
3回目9811.274.94
平均87.79.674.42
FREETEL1回目684.506.06
2回目713.933.98
3回目714.086.41
平均70.04.175.48
IIJmio1回目9510.006.07
2回目898.864.22
3回目8710.294.32
平均90.39.724.87
mineo1回目646.349.01
2回目558.273.59
3回目724.544.76
平均63.76.385.79
NifMo1回目931.419.57
2回目891.913.42
3回目992.576.74
平均93.71.966.58
OCNモバイルONE1回目582.634.67
2回目532.813.30
3回目571.735.66
平均56.02.394.54
PLAY SIM1回目5515.825.69
2回目6010.084.54
3回目7110.492.38
平均62.012.134.20
楽天モバイル1回目1340.445.57
2回目1130.43.53
3回目1070.43.95
平均118.00.414.35


下り速度を早い順に並べ替えると以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo16.92
2位PLAY SIM12.13
3位b-mobile11.88
4位IIJmio9.72
5位DMM mobile9.67
6位BIGLOBE9.32
7位mineo6.38
8位FREETEL4.17
9位OCNモバイルONE2.39
10位NifMo1.96
11位楽天モバイル0.41


8時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.10.20.8

今回の8時台では、PLAY SIMの速度が12.13Mbpsとなっている点に注目です。前回のPLAY SIMの8時台が1.48Mbpsだったので、速度が一気に回復していることが分かります。PLAY SIMは回線の増強を実施したようですね。

b-mobileも、11.88Mbpsと相変わらずスピードテスト上では素晴らしい速度を維持しています。

IIJmioDMMモバイルはどちらも9Mbps台で、どちらも前回より更に速度が上がっています。この2社は10月以降に速度が回復しているので、10月初旬に大規模な回線増強を実施していると思われます。

BIGLOBE SIMは前回に比べると若干速度は落ちましたが、9.32Mbpsと十分な速度が出ています。また体感速度の速度比較でも触れますが、BIGLOBE SIMは以前見られたYoutube再生時の遅延が10月7日の実測以降一切なくなり、非常に使い勝手の良い格安SIMとなっています。

FREETELは10月16日頃に回線の増強を実施すると発表しましたが、その効果か前回の1.97Mbpsから4.17Mbpsと速度が回復しています。ただ8時台の結果だけでは判断が難しいので、8時台以外の時間帯も含めて今回の増強を改めて評価すべきでしょう。

PLAY SIMと並んで注目すべきがmineoです。

mineoは、前回の8時台は1.74Mbpsまで落ち込んでいました。mineoの速度の落ち込みの原因は、10月31日までに契約すると半年間にわたって月額料金が800円割り引きされるキャンペーンに伴う契約者数の急増だと思われます。

前回の測定では、すべての時間帯で速度が落ちていたので、今回はさらに遅くなっているのでは?と思っていたのですが、今回の測定では6.38Mbpsまで回復しています。まとめの部分で詳しく触れますが、実はmineoのdocomoプランは9月に3回増強されており、10月にも3回の増強が予定されています。なお、直近では10月19日に回線増強が実施されています。

mineoは今後、さらに速度が回復することが期待されます。

OCNモバイルONEは、10月以降は徐々に速度が回復してきているように見えます。スピードテストの結果は決して速くはないですが、遅いと感じることもあまりなくなっています。

NifMo楽天モバイルモバイルは前回よりも速度を落としており、早急な回線増強が待たれます。


格安SIM(MVNO)12時の速度比較

次に12時台の結果です。
speed-test-10.20-12pm

 PING下り上り
docomo1回目5832.246.99
2回目6931.1212.24
3回目6329.369.07
平均63.330.919.43
BIGLOBE1回目493.387.64
2回目641.014.91
3回目571.164.35
平均56.71.855.63
b-mobile1回目2400.590.00
2回目1330.490.18
3回目610.608.46
平均144.70.562.88
DMM mobile1回目1080.846.08
2回目1120.755.36
3回目1170.814.26
平均112.30.805.23
FREETEL1回目1174.854.91
2回目1031.782.91
3回目672.123.87
平均95.72.923.90
IIJmio1回目1000.704.70
2回目1050.774.26
3回目1070.965.18
平均104.00.814.71
mineo1回目841.354.22
2回目801.359.17
3回目871.423.63
平均83.71.375.67
NifMo1回目1140.352.75
2回目1000.468.83
3回目1160.215.25
平均110.00.345.61
OCNモバイルONE1回目590.512.55
2回目610.542.65
3回目610.51.25
平均60.30.522.15
PLAY SIM1回目3046.222.61
2回目2267.503.01
3回目2606.902.41
平均263.36.872.68
楽天モバイル1回目2370.232.73
2回目2470.211.71
3回目2480.192.18
平均244.00.212.21


12時台の下りの速度ランキングは以下の通り。
順位SIM名下り速度
1位docomo30.91
2位PLAY SIM6.87
3位FREETEL2.92
4位BIGLOBE1.85
5位mineo1.37
6位IIJmio0.81
7位DMM mobile0.80
8位b-mobile0.56
9位OCNモバイルONE0.52
10位NifMo0.34
11位楽天モバイル0.21


12時台における各社SIMの速度の推移はこちら。12時台はほとんどのSIMが1Mbpsを切ってしまうので、速度が出ているSIMの推移もすべて移っているグラフと縦軸を1Mbpsまでに限定してより推移が見やすいグラフの2種類に分けています。
2015.10.20.12.1

こちらが1Mbps以内での速度の推移です。
2015.10.20.12.2

12時台も目立っているのはPLAY SIMです。前回の0.41Mbpsから6.87Mbpsまで速度がアップしています。回線増強が効いているようですね。

10月16日に増強したFREETELは、前回の1.56Mbpsから2.92Mbpsとキャンペーンでかなり回線が混み合い、さらに1日の中で最も混雑する昼間の時間帯で1Mbps以上速度を回復させています。8時台に続き回線の増強が効いているようです。

BIGLOBE SIMも前回と比べると若干速度は回復しています。前回は0.7Mbps台まで速度が落ち込んだmineoですが、今回は1.37Mbpsと再び1Mbps台に回復しています。PLAY SIMやFREETELと同様、mineoも回線増強が効いています。

IIJmioDMMモバイルも0.8Mbps台で、12時台の速度が着実に回復してきています。この安定感がIIJmioとDMMモバイルの強みで、安心して長期間使える数少ない格安SIMです。

8時台は爆速のb-mobileですが、昼間になると一気に速度が落ち込んで0.56Mbpsという結果でした。スピードテスト上は昼以外は十分早いので、昼間も1Mbps程度は欲しいところです。

OCNモバイルONENifMo楽天モバイルはいつも通りの結果です。


格安SIM(MVNO)20時の速度比較

20時台の結果です。
speed-test-10.20-20pm

 PING下り上り
docomo1回目5910.384.54
2回目5911.933.70
3回目4811.203.93
平均55.311.174.06
BIGLOBE1回目407.946.00
2回目528.637.67
3回目447.816.24
平均45.38.136.64
b-mobile1回目1257.940.01
2回目7210.120.01
3回目
平均98.59.030.01
DMM mobile1回目7513.693.97
2回目8510.985.21
3回目779.573.02
平均79.011.414.07
FREETEL1回目893.904.39
2回目605.124.51
3回目734.154.88
平均74.04.394.59
IIJmio1回目9712.294.69
2回目9512.753.41
3回目948.324.75
平均95.311.124.28
mineo1回目5715.452.92
2回目5910.553.70
3回目6116.201.91
平均59.014.072.84
NifMo1回目1081.733.81
2回目872.054.00
3回目932.314.38
平均96.02.034.06
OCNモバイルONE1回目561.363.77
2回目591.036.08
3回目671.14.54
平均60.71.164.80
PLAY SIM1回目2901.174.71
2回目3811.215.38
3回目3380.973.15
平均336.31.124.41
楽天モバイル1回目970.503.68
2回目1200.465.56
3回目1110.435.13
平均109.30.464.79


20時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位mineo14.07
2位DMM mobile11.41
3位docomo11.17
4位IIJmio11.12
5位b-mobile9.03
6位BIGLOBE SIM8.13
7位FREETEL4.39
8位NifMo2.03
9位OCNモバイルONE1.16
10位PLAY SIM1.12
11位楽天モバイル0.46


20時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.10.20.20

20時台は回線増強を実施したmineoが14.07Mbpsとdocomoよりも速いという結果になっています。回線増強による良い影響が出ていますね。DMMモバイルIIJmioも11Mbps台となっており、速度の推移を見ると10月以降ものすごい勢いで速度が回復していることが分かります。

b-mobileは前回から速度が落ちてきていますが、9Mbps台とまだ十分な速度が出ている状況です。BIGLOBE SIMは前々回に速度が一気に落ちましたが、前回から徐々に回復しており8.13Mbpsとなっています。

FREETELは前回が1.58Mbpsと以前に比べると遅くなっていましたが、回線増強の恩恵を受けて今回の測定では4.39Mbpsまで回復しています。

PLAY SIMは日中はかなり速度が出ていましたが、夜になると一気に1Mbps台まで落ちています。NifMo、OCNモバイルONE、楽天モバイルはほぼ定位置となっています。


格安SIM(MVNO)22時の速度比較

最後に、22時台の結果です。
speed-test-10.20-22pm

 PING下り上り
docomo1回目6219.0711.93
2回目6912.529.82
3回目6619.0916.36
平均65.716.8912.70
BIGLOBE1回目600.783.94
2回目700.863.98
3回目720.642.26
平均67.30.763.39
b-mobile1回目8213.280.01
2回目6813.840.01
3回目7510.590.01
平均75.012.570.01
DMM mobile1回目779.573.02
2回目7613.062.96
3回目8412.074.14
平均79.011.573.37
FREETEL1回目602.412.27
2回目704.095.27
3回目702.824.44
平均66.73.113.99
IIJmio1回目819.712.89
2回目808.412.27
3回目8113.493.27
平均80.710.542.81
mineo1回目716.114.24
2回目5633.1017.54
3回目5623.644.78
平均61.020.958.85
NifMo1回目793.919.04
2回目924.7212.36
3回目843.418.10
平均85.04.019.83
OCNモバイルONE1回目601.497.02
2回目691.145.15
3回目771.137.50
平均68.71.256.56
PLAY SIM1回目1400.512.43
2回目900.483.64
3回目1310.502.49
平均120.30.502.85
楽天モバイル1回目1000.522.72
2回目1300.512.25
3回目1040.522.74
平均111.30.522.57


22時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位mineo20.95
2位docomo16.89
3位b-mobile12.57
4位DMM mobile11.57
5位IIJmio10.54
6位NifMo4.01
7位FREETEL3.11
8位OCNモバイルONE1.25
9位BIGLOBE0.76
10位楽天モバイル0.52
11位PLAY SIM0.50


22時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.10.20.22

22時台は、20時台に続きmineoが20.95Mbpsという結果でdocomoを抜いて1位でした。推移グラフを見ると一目瞭然ですが、mineoの速度が前回の2.04Mbpsから一気に回復しています。次回の測定が楽しみです。

昼間は速度が落ち込んだb-mobileですが、22時台は12.57Mbpsと非常に良い結果となっています。DMMモバイルIIJmioは、前回とほぼ同じ結果で良い状態を維持しています。

NifMoは夜間に関しては10月以降ある程度速度が回復している状況です。FREETELは20時台までは回線増強で速度が回復していましたが、22時台は前回よりも落ちています。次回の増強に期待です。

20時台までは非常に好調だったBIGLOBE SIMは、前回と同様22時台は速度が1Mbpsを下回る結果となっています。DMMモバイルIIJmioのように、全時間帯を通して安定した速度が出るように頑張ってほしいところです。OCNモバイルONE楽天モバイルはいつも通り、PLAY SIMは午前中の勢いが全くなくなってしまいました。


格安SIM(MVNO)のスピードテストアプリによる速度測定結果のまとめ

今回のスピードテストアプリによる速度測定のポイントは「回線増強」です。

PLAY SIMは回線増強の発表はしていませんが、日中の速度の回復ぶりをみると回線を増強した可能性はかなり高そうです。

FREETELは、10月に実施している299円で10GBの高速通信が利用できる「爆速体感キャンペーン」の影響で速度がかなり落ちてきていましたが、10月16日頃に回線増強を実施することを発表し、今回の測定では22時台以外は明らかに速度が改善しています。

FREETELは11月にも回線増強を実施する予定なので、キャンペーン終了後は十分な速度で通信できる可能性が高いです。

また、mineoも自社のブログにて10月19日に回線増強を実施したことを報告しています。さらに、mineoのドコモプランは9月に3回、10月も19日時点で2回の回線増強を実施していることも報告しており、日々トラフィック分析もしっかり行っているとのことです。mineoはキャンペーンで契約者数を増やすことだけでなく、回線品質にもかなりこだわって快適に通信できる環境を維持しようと努力しているのが分かりますね。

格安SIMの質を判断する基準の1つとして、回線増強の頻度は重要だと個人的には感じています。スマートフォンやタブレットで一番よく利用するのはインターネット接続です。どれだけ料金が安くても、また他社にはない独自のサービスを提供していても、肝心のインターネットの通信環境が悪く、通信速度が遅ければ使い勝手は悪いという印象を持つのではないでしょうか。

その点で見ると、DMMモバイルIIJmioは体感速度で遅く感じない程度の速度を常に維持するために積極的に回線増強をしていますし、FREETELmineoのキャンペーンの状況に合わせた回線増強による速度回復は評価できますね。

特に、mineoは9月のスタートからひと月で3回も回線増強を実施しており、10月も来週に3度目の回線増強を実施予定とかなり回線品質にこだわっているのが分かります。

OCNモバイルONEやNifMo、楽天モバイルは、上記のMVNOをぜひ見習ってほしいところです。


次に、通信を伴うアプリの表示速度で格安SIMを比較します。

格安SIM(MVNO)速度の比較結果【通信を伴うアプリの体感速度】2015年10月20日実測

ここからは、主にダウンロードの通信を伴う3アプリを使った格安SIMの表示速度(体感速度)の検証結果を紹介していきます。

格安SIM(MVNO)速度の測定環境【通信を伴うアプリの表示速度で測定】

スピードテストアプリ以外のよく使われている通信を伴うアプリを使った、docomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(ドコモプラン)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
・LG G2 miniの標準ブラウザ
Youtube(画質は240pで計測)
speedtest-7.31-youtube
スマートニュース
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年10月20日
1.8:24~
2.12:38~
3.20:20~
4.22:22~
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
8時台、12時台、20時台、22時台とも以下の要領で各アプリの通信速度を比較。

1.docomo SIMを含めた下り速度上位6社

2.下り速度上位1社と下位5社



格安SIMのスピードテストで測定した全時間帯で体感速度のテストを実施して、1つの動画にまとめています。

テストは10枚の格安SIMを6台のLG G2 miniで実施しているので、全ての格安SIMの体感速度を確認することができます。

1回目はスピードテスト上位6社、2回目は残りの下位5社に上位1社を加えて最も速いSIMと比較できるようにしています。

改めて格安SIM+docomo SIMのスピードテストのランキングはこちらです。

8時
順位SIM名下り速度
1位docomo16.92
2位PLAY SIM12.13
3位b-mobile11.88
4位IIJmio9.72
5位DMM mobile9.67
6位BIGLOBE9.32
7位mineo6.38
8位FREETEL4.17
9位OCNモバイルONE2.39
10位NifMo1.96
11位楽天モバイル0.41


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo30.91
2位PLAY SIM6.87
3位FREETEL2.92
4位BIGLOBE1.85
5位mineo1.37
6位IIJmio0.81
7位DMM mobile0.80
8位b-mobile0.56
9位OCNモバイルONE0.52
10位NifMo0.34
11位楽天モバイル0.21


20時
順位SIM名下り速度
1位mineo14.07
2位DMM mobile11.41
3位docomo11.17
4位IIJmio11.12
5位b-mobile9.03
6位BIGLOBE SIM8.13
7位FREETEL4.39
8位NifMo2.03
9位OCNモバイルONE1.16
10位PLAY SIM1.12
11位楽天モバイル0.46


22時
順位SIM名下り速度
1位mineo20.95
2位docomo16.89
3位b-mobile12.57
4位DMM mobile11.57
5位IIJmio10.54
6位NifMo4.01
7位FREETEL3.11
8位OCNモバイルONE1.25
9位BIGLOBE0.76
10位楽天モバイル0.52
11位PLAY SIM0.50



今回の格安SIMの体感速度の比較を撮影した動画はこちら。

動画の解説は以下をご覧ください。

格安SIM(MVNO)8時台の体感速度比較


ブラウザの表示速度
格安SIMの8時台のブラウザの表示速度(体感速度)を比較します。

上位6社については、スピードテスト上の速度も十分出ており快適にブラウジングできます。
taikan2015.10.20.1

下位5社も、8時台の体感速度は速いですね。
taikan2015.10.20.2.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの8時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社に関しては、b-mobileが若干再生までに時間がかかっているのを除いて体感速度は速いです。9月まではBIGLOBE SIMもb-mobileと同様で再生までに時間がかかることがありましたが、10月に入ってその傾向は見られなくなっているのが分かります。BIGLOBE SIMは料金も安く、使い勝手の良い格安SIMとして再評価されるべきですね。
taikan2015.10.20.2

下位5社は特に遅いSIMもなく体感速度は速いです。
taikan2015.10.20.3.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの8時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社はほぼ同じ体感速度です。
taikan2015.10.20.3

下位5社も特に遅いということはありませんでした。
taikan2015.10.20.4.1


格安SIM(MVNO)12時台の体感速度比較

次は格安SIMの12時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの12時台のブラウザの表示速度の比較です。

FREETELがほんの少し画像の表示に時間がかかっているものの、体感速度はおおむね良好です。
taikan2015.10.20.4

下位5社では、b-mobile、NifMo、楽天モバイルが画像の表示に時間がかかっていました。
taikan2015.10.20.5.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの12時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社では、FREETELが再生までに若干時間がかかっています。
taikan2015.10.20.5

下位5社では、b-mobileと楽天モバイルが再生までに時間がかかっています。
taikan2015.10.20.6.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの12時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社では、FREETELが画像の表示に少し時間がかかっています。
taikan2015.10.20.6

下位5社では、b-mobileとNifMo、楽天モバイルが画像の表示に時間がかかりました。
taikan2015.10.20.7.1


格安SIM(MVNO)20時台の体感速度比較

次は格安SIMの20時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの20時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社の体感速度はほぼ同じで速いです。
taikan2015.10.20.7

下位5社では、楽天モバイルが画像の表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.20.8.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの20時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社では、b-mobileが再生までに時間がかかっていました。
taikan2015.10.20.8

下位5社では、NifMoが再生までに時間がかかっています。
taikan2015.10.20.9.1

楽天モバイルは、途中で動画が止まって再度読み込みを始めてしまいました。
taikan2015.10.20.9.1a


スマートニュースの表示速度
格安SIMの20時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社の表示速度はほぼ同じ結果となりました。
taikan2015.10.20.9

下位5社では、PLAY SIMが表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.20.10.1



格安SIM(MVNO)22時台の体感速度比較

最後に格安SIMの22時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの22時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社はどれも体感速度は速く快適に利用できます。
taikan2015.10.20.10

下位5社も特別遅いSIMはありませんでした。
taikan2015.10.20.11.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの22時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社では、b-mobileが再生までに時間がかかっています。b-mobileはスピードテスト上は10Mbpsを超えていても、動画の再生で時間がかかることがあるのが残念です。
taikan2015.10.20.11

下位5社では、特に遅い格安SIMはありませんでした。
taikan2015.10.20.12.1


スマートニュースの表示速度
最後に、格安SIMの22時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社は非常にスムースに表示されています。
taikan2015.10.20.12

下位5社は、BIGLOBE SIMとPLAY SIMが表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.20.13.1

格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【8月21日最新実測】に戻る

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る