Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度【10/7】

Posted on 10月 7, 2015

このページでは、2015年10月7日の格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度のレビューを掲載しています。

最新情報は、格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【10月2日最新実測】をご覧ください。

格安SIM(MVNO)速度の測定環境【スピードテストアプリ】2015/10/7版

スピードテストを使ったdocomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(ドコモプラン)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年10月7日 (水曜日)
・8:00
・12:20
・20:00
・22:00
測定時刻の選定基準は、当サイトのアクセスが多くなる時間帯です。
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
各時間で3回測定し、測定完了後は他のSIMに差し替えて3回測定。10枚のSIMを6台の端末で測定するので、4台はSIMの入れ替えを一度行っています。そのため、計測時刻に5分程時間差があります。



格安SIM(MVNO)速度の比較結果【スピードテストアプリ】

以下に、スピードテストアプリを使った格安SIMの速度比較の結果を紹介します。格安SIM(MVNO)の速度の判断基準を踏まえて参考にしてみてください。

格安SIM(MVNO)8時の速度比較

8時の結果はこちらです。
speed-test-10.7-8am

画像が小さくて見づらい場合は、こちらの表をご覧ください。
 PING下り上り
docomo1回目478.627.58
2回目599.997.04
3回目506.899.90
平均52.08.508.17
BIGLOBE1回目599.494.12
2回目719.911.51
3回目649.897.05
平均64.79.764.23
b-mobile1回目7314.880.01
2回目7511.040.00
3回目6812.052.08
平均72.012.660.70
DMM mobile1回目1166.334.02
2回目1185.365.11
3回目1119.575.87
平均115.07.095.00
FREETEL1回目532.944.26
2回目672.880.75
3回目643.923.32
平均61.33.252.78
IIJmio1回目1105.654.32
2回目1165.783.56
3回目1148.152.41
平均113.36.533.43
mineo1回目643.685.30
2回目569.022.63
3回目575.543.52
平均59.06.083.82
NifMo1回目612.174.18
2回目582.894.75
3回目412.785.64
平均53.32.614.86
OCNモバイルONE1回目591.633.72
2回目581.723.69
3回目541.6410.99
平均57.01.666.13
PLAY SIM1回目611.735.25
2回目611.3711.48
3回目491.785.05
平均57.01.637.26
楽天モバイル1回目1160.4510.08
2回目1180.493.33
3回目1180.484.98
平均117.30.476.13


下り速度を早い順に並べ替えると以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位b-mobile12.66
2位BIGLOBE9.73
3位docomo8.50
4位DMMモバイル7.09
5位IIJmio6.53
6位mineo6.08
7位FREETEL3.25
8位NifMo2.61
9位OCNモバイルONE1.66
10位PLAY SIM1.63
11位楽天モバイル0.47


8時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.10.07.08

今回の8時台は、これまでの推移を見ると前回に比べて全体的に速度が回復傾向にあります。

その中で、最も速度が出ているのがb-mobileの12.66Mbpsで、BIGLOBE SIMDMMモバイルと続きます。

b-mobileは、ここ最近スピードテスト上では常に良い結果が出ていますが、今回はスピードテストを開始してもなかなか通信せず、他のすべての端末のテストが終わった後に始まるという不可解な動きを1日を通して繰り返していました。やはりb-mobileはスピードテストの結果ではなく体感の速度で確認することをおすすめします。

BIGLOBE SIMも8月末の回線増強後は好調をキープしています。また、DMMモバイルとIIJmioの速度が一気に回復しました。再び回線の増強を実施したのでしょうか。

mineoのドコモプランは徐々に速度は落ちてきていますが、9月1日スタートながら9月16日の時点で加入件数が10万件を突破するという非常に速いペースでユーザーが増えていながらも十分な速度を保っています。

FREETELは、10月限定で299円で10GBの高速通信が利用できる「爆速体験キャンペーン」の影響からか、以前のような速度は影を潜めています。とはいえ、このキャンペーンを利用するユーザーが増え回線が混む中で3Mbps台なら上出来ではないでしょうか。

NifMoは前回よりも若干速度が回復しています。キャンペーンも終了しユーザーもそこまで増えないと思われるので、速度もこのあたりで下げ止まるかもしれません。OCNモバイルONEは前回とほぼ同じ、PLAY SIMは少し速度が回復しています。楽天モバイルはかなり遅くなっていますね。


格安SIM(MVNO)12時の速度比較

次に12時台の結果です。
speed-test-10.7-12pm

 PING下り上り
docomo1回目4933.4115.73
2回目5728.5510.53
3回目5529.2811.08
平均53.730.4112.45
BIGLOBE1回目519.648.32
2回目532.124.12
3回目513.443.22
平均51.75.075.22
b-mobile1回目
2回目2940.460.01
3回目2550.4720.43
平均274.50.4710.22
DMM mobile1回目1380.853.68
2回目1370.614.19
3回目1390.623.67
平均138.00.693.85
FREETEL1回目632.321.82
2回目1072.904.74
3回目841.481.17
平均84.72.232.58
IIJmio1回目1340.845.16
2回目1330.613.34
3回目1310.615.50
平均132.70.694.67
mineo1回目1061.957.28
2回目1031.616.05
3回目920.796.64
平均100.31.456.66
NifMo1回目1130.4311.78
2回目1110.375.24
3回目1060.359.67
平均110.00.388.90
OCNモバイルONE1回目600.634.72
2回目720.413.94
3回目640.553.38
平均65.30.534.01
PLAY SIM1回目700.4717.56
2回目770.476.25
3回目
平均73.50.4711.91
楽天モバイル1回目1240.183.61
2回目1220.192.93
3回目1290.215.06
平均125.00.193.87


12時台の下りの速度ランキングは以下の通り。
順位SIM名下り速度
1位docomo30.41
2位BIGLOBE5.80
3位FREETEL2.23
4位mineo1.45
5位DMMモバイル0.69
6位IIJmio0.69
7位OCNモバイルONE0.53
8位PLAY SIM0.47
9位b-mobile0.47
10位NifMo0.38
11位楽天モバイル0.19


12時台における各社SIMの速度の推移はこちら。12時台はほとんどのSIMが1Mbpsを切ってしまうので、速度が出ているSIMの推移もすべて移っているグラフと縦軸を1Mbpsまでに限定してより推移が見やすいグラフの2種類に分けています。
2015.10.07.12.1

こちらが1Mbps以内での速度の推移です。
2015.10.07.12.2

12時台も全体的に見ると前回に比べれば回復傾向といえます。前回までは昼間の速度が落ち込んでいたBIGLOBE SIMFREETELも爆速キャンペーンの真っただ中ながら2Mbps超えはいいほうだと思います。ただ、FREETELはスピードテストの結果は良いものの体感の速度はそこまで速く感じなくなっている点に注意です。詳しくは体感速度を記録した動画で確認します。

mineoのドコモプランDMMモバイルIIJmioは8時台は非常に良い結果となりましたが、12時台は0.6Mbps台まで速度が落ちています。12時台の速度をもう少し頑張ってほしいところです。

OCNモバイルONE、PLAY SIM,b-mobileNifMoは前回に比べると良いものの、この速度では厳しいです。楽天モバイルは0.19Mbpsとついに速度制限時の200kbpsを下回ってしまいました。楽天モバイルは、もうそろそろ回線増強したほうが良さそうな気がします。


格安SIM(MVNO)20時の速度比較

20時台の結果です。
speed-test-10.7-20pm

 PING下り上り
docomo1回目6015.754.17
2回目5324.699.81
3回目6013.714.84
平均57.718.056.27
BIGLOBE1回目563.645.12
2回目564.885.65
3回目555.166.48
平均55.74.565.75
b-mobile1回目11923.360.00
2回目7110.430.00
3回目8117.830.01
平均90.317.210.00
DMM mobile1回目1194.994.67
2回目1184.835.53
3回目1204.863.56
平均119.04.894.59
FREETEL1回目583.284.99
2回目703.613.69
3回目611.731.65
平均63.02.873.44
IIJmio1回目1142.933.68
2回目1233.195.41
3回目1224.215.89
平均119.73.444.99
mineo1回目6712.144.96
2回目655.463.72
3回目915.814.12
平均74.37.804.27
NifMo1回目774.835.65
2回目963.565.13
3回目963.076.38
平均89.73.825.72
OCNモバイルONE1回目581.097.55
2回目540.943.52
3回目540.916.72
平均55.30.985.93
PLAY SIM1回目
2回目740.276.62
3回目600.2715.51
平均80.00.3010.60
楽天モバイル1回目1210.575.64
2回目1200.516.16
3回目1190.465.80
平均120.00.515.87


20時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo18.05
2位b-mobile17.21
3位mineo7.80
4位DMMモバイル4.89
5位BIGLOBE4.56
6位NifMo3.82
7位IIJmio3.44
8位FREETEL2.87
9位OCNモバイルONE0.98
10位楽天モバイル0.51
11位PLAY SIM0.27


20時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.10.07.20

20時台についても、前回の測定結果と比べると全体的に回復しています。その中で大きく速度を落としているのがBIGLOBE SIMです。速度が落ちたといっても4Mbps台と他社の格安SIMと比べても十分速度は出ていますが、BIGLOBE SIMは推移を見ても分かる通り速度がなかなか安定しないのがネックです。

mineoのドコモプランは20時台も十分な速度が出ています。DMMモバイルNifMoIIJmioも良いですね。

FREETELは以前のような速度は20時台も見られないものの、スピードテスト上は悪くないです。OCNモバイルONE楽天モバイル、PLAY SIMはいつも通りです。


格安SIM(MVNO)22時の速度比較

最後に、22時台の結果です。
speed-test-10.7-22pm

 PING下り上り
docomo1回目6210.253.24
2回目6511.834.07
3回目6016.632.34
平均62.312.903.22
BIGLOBE1回目588.163.04
2回目5611.912.86
3回目506.996.41
平均54.79.024.10
b-mobile1回目979.000.01
2回目587.260.00
3回目7412.630.01
平均76.39.630.01
DMM mobile1回目1315.394.18
2回目1198.804.05
3回目1159.942.70
平均121.78.043.64
FREETEL1回目533.563.56
2回目513.853.29
3回目544.025.22
平均52.73.814.02
IIJmio1回目1144.403.84
2回目1126.192.72
3回目1138.194.55
平均113.06.263.70
mineo1回目6111.114.05
2回目4912.384.67
3回目7210.413.86
平均60.711.304.19
NifMo1回目933.135.73
2回目743.798.05
3回目763.555.74
平均81.03.496.51
OCNモバイルONE1回目580.934.28
2回目570.988.34
3回目601.075.49
平均58.30.996.04
PLAY SIM1回目00.000.00
2回目00.000.00
3回目00.000.00
平均0.00.000.00
楽天モバイル1回目1150.483.86
2回目1150.565.12
3回目1140.554.10
平均114.70.534.36


22時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo12.90
2位mineo11.30
3位b-mobile9.63
4位BIGLOBE9.02
5位DMMモバイル8.04
6位IIJmio6.26
7位FREETEL3.81
8位NifMo3.49
9位OCNモバイルONE0.99
10位楽天モバイル0.53
11位PLAY SIM0.00


22時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.10.07.22

22時台は、PLAY SIMがテスト開始後にエラーでアプリが強制終了してしまい、一度も正常に計測できませんでした。

PLAY SIMを除くと、ほぼすべての格安SIMで速度が回復しています。

mineoのドコモプランは11.30Mbpsと10Mbpsを超える速度が出ています。b-mobileBIGLOBE SIMも10Mbps近く出ていますね。DMMモバイルIIJmioが22時台でも速度がかなり回復しているので、回線の増強が実施されたような印象なのですがどうでしょうか。どちらにしろ、DMMモバイルとIIJmioは速度が落ちてきてもすぐに回線が増強されるため遅い状況があまり続かないというのが最大のメリットです。
FREETELは22時台は3Mbpsと決して爆速ではありませんが、スピードテスト上では十分な速度が出ています。

NifMoもここ数回の測定で下げ止まっている印象を受けます。NifMoの速度は現在が底かもしれません。OCNモバイルONE楽天モバイルは定位置となっています。


格安SIM(MVNO)のスピードテストアプリによる速度測定結果のまとめ

今回のスピードテストアプリによる速度測定結果では、前回と比べると全体的に速度が回復の傾向が見られましたが、その中でも特にDMMモバイルIIJmioの速度が回復しているという印象です。

回線が増強されたかどうかは分かりませんが、速度は大幅に回復しており安定して高速な通信が期待できます。昼間の速度が1Mbpsほど出れば文句なしですがなかなか難しいのでしょうか。

BIGLOBE SIMは時間帯によって、また同じ時間帯でも測定結果が速かったり遅かったりとまちまちで判断が難しい格安SIMですが、平均で見ると十分な速度が出ています。BIGLOBE SIMは現在キャッシュバックキャンペーン中ですが、キャンペーン対象が6GBと12GBと容量が大きめなので、新しく加入する契約者も限定され意外に少ないため現在の速度を維持できているのかもしれません。

mineoのドコモプランは徐々に速度が落ちてきてはいるものの、現状ではまだ十分な速度が出ています。今後の契約者増にどれだけ耐えられるか、また速度が落ちてきたときにどのタイミングで回線増強が実施されるのかに注目です。

NifMoも以前に比べると速度の落ち込みは軽くなっています。キャッシュバックキャンペーンも終わって新規ユーザーの増えも鈍化したことで、ある程度の速度が維持できていると考えられます。

楽天モバイルについては、毎回言っていますが要回線増強であることは間違いありません。

b-mobileとPLAY SIMは、個人的な事情ですがスピードテスト時になかなかテストが始まらずに待たされるので使い勝手が非常に悪いです。ただ、b-mobileはスピードテスト上の結果は良いです。


次に、通信を伴うアプリの表示速度で格安SIMを比較します。


格安SIM(MVNO)速度の測定環境【通信を伴うアプリの表示速度で測定】2015/10/7版

スピードテストアプリ以外のよく使われている通信を伴うアプリを使った、docomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(ドコモプラン)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
・LG G2 miniの標準ブラウザ
Youtube(画質は240pで計測)
speedtest-7.31-youtube
スマートニュース
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年10月7日
1.8:25~
2.12:39~
3.20:19~
4.22:19~
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
8時台、12時台、20時台、22時台とも以下の要領で各アプリの通信速度を比較。

1.docomo SIMを含めた下り速度上位6社

2.下り速度上位1社と下位5社



格安SIM(MVNO)速度の比較結果【ブラウザ等のアプリの体感速度】検証の様子を動画で撮影

主にダウンロードの通信を伴う3アプリを使った格安SIMの表示速度(体感速度)の検証結果を紹介していきます。

格安SIMのスピードテストで測定した全時間帯で体感速度のテストを実施して、1つの動画にまとめています。

テストは10枚の格安SIMを6台のLG G2 miniで実施しているので、全ての格安SIMの体感速度を確認することができます。

1回目はスピードテスト上位6社、2回目は残りの下位5社に上位1社を加えて最も速いSIMと比較できるようにしています。

改めて格安SIM+docomo SIMのスピードテストのランキングはこちらです。

8時
順位SIM名下り速度
1位b-mobile12.66
2位BIGLOBE9.73
3位docomo8.50
4位DMMモバイル7.09
5位IIJmio6.53
6位mineo6.08
7位FREETEL3.25
8位NifMo2.61
9位OCNモバイルONE1.66
10位PLAY SIM1.63
11位楽天モバイル0.47


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo30.41
2位BIGLOBE5.80
3位FREETEL2.23
4位mineo1.45
5位DMMモバイル0.69
6位IIJmio0.69
7位OCNモバイルONE0.53
8位PLAY SIM0.47
9位b-mobile0.47
10位NifMo0.38
11位楽天モバイル0.19


20時
順位SIM名下り速度
1位docomo18.05
2位b-mobile17.21
3位mineo7.80
4位DMMモバイル4.89
5位BIGLOBE4.56
6位NifMo3.82
7位IIJmio3.44
8位FREETEL2.87
9位OCNモバイルONE0.98
10位楽天モバイル0.51
11位PLAY SIM0.27


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo12.90
2位mineo11.30
3位b-mobile9.63
4位BIGLOBE9.02
5位DMMモバイル8.04
6位IIJmio6.26
7位FREETEL3.81
8位NifMo3.49
9位OCNモバイルONE0.99
10位楽天モバイル0.53
11位PLAY SIM0.00



今回の格安SIMの体感速度の比較を撮影した動画はこちら。


格安SIM(MVNO)8時台の体感速度比較


ブラウザの表示速度
格安SIMの8時台のブラウザの表示速度(体感速度)を比較します。

上位6社は非常にスムースに表示されています。
taikan2015.10.7.1

8時台に関しては、下位5社も表示は速いです。
taikan2015.10.7.2.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの8時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社はほぼ同じ速さで再生されています。
taikan2015.10.7.2

下位5社も特に問題ありません。
taikan2015.10.7.3.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの8時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社はスムースに表示されています。
taikan2015.10.7.3

下位5社では、FREETELと楽天モバイルが表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.7.4.1


格安SIM(MVNO)12時台の体感速度比較

次は格安SIMの12時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの12時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社では、2Mbps以上の速度が出ているFREETELで画像の表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.7.4

下位5社では、PLAY SIMと楽天モバイルが画像の表示が遅いですね。
taikan2015.10.7.5.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの12時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社はほぼ問題なく再生されています。
taikan2015.10.7.5

下位5社では楽天モバイルが再生までに時間がかかってしまっています。
taikan2015.10.7.6.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの12時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社の表示速度は速いです。
taikan2015.10.7.6

下位5社でもそこまで遅いというSIMはありませんでした。
taikan2015.10.7.7.1


格安SIM(MVNO)20時台の体感速度比較

次は格安SIMの20時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの20時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社は非常にスムースです。
taikan2015.10.7.7

下位5社はPLAY SIMが画像表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.7.8.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの20時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社では、b-mobileが再生までに時間がかかっています。
taikan2015.10.7.8

下位5社はPLAY SIMが再生までに時間がかかっているという状況です。
taikan2015.10.7.9.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの20時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社は非常にスムースな表示です。
taikan2015.10.7.9

下位5社では、FREETEL、楽天モバイル、PLAY SIMで時間がかかっています。楽天モバイルとPLAY SIMはスピードテストの結果自体が良くないので仕方ありませんが、FREETELがスピードテストの結果ほどの体感速度が得られていないというのが気になります。
taikan2015.10.7.10.1


格安SIM(MVNO)22時台の体感速度比較

最後に格安SIMの22時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの22時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社は画像までスムースに表示されています。
taikan2015.10.7.10

下位5社では、PLAY SIMが遅いです。
taikan2015.10.7.11.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの22時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社では、IIJmioが再生までに若干時間がかかっています。
taikan2015.10.7.11

下位5社ではPLAY SIMが遅いという状況です。
taikan2015.10.7.12.1


スマートニュースの表示速度
最後に、格安SIMの22時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社の中では特に遅いSIMはありません。
taikan2015.10.7.12

下位5社では、PLAY SIMが表示に時間がかかっています。
taikan2015.10.7.13.1


格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【10月2日最新実測】に戻る

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る