Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM(MVNO)9社のスピードテスト結果と体感速度【8/27】

Posted on 8月 27, 2015

このページでは、2015年8月27日の格安SIM(MVNO)9社のスピードテスト結果と体感速度のレビューを掲載しています。

最新情報は、格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【10月2日最新実測】をご覧ください。

スポンサーリンク



SIM速度の測定環境【スピードテストアプリ】2015/8/27版

スピードテストを使ったdocomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年8月27日 (木曜日)
・8:00
・12:20
・20:00
・22:00
測定時刻の選定基準は、当サイトのアクセスが多くなる時間帯です。
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
各時間で3回測定し、測定完了後は他のSIMに差し替えて3回測定。10枚のSIMを6台の端末で測定するので、4台はSIMの入れ替えを一度行っています。そのため、計測時刻に10分弱の時間差があります。



格安SIM速度の比較結果【スピードテストアプリ】

以下に、スピードテストアプリを使った格安SIMの速度比較の結果を紹介します。

8時

8時の結果はこちらです。

docomo
0speed-test-docomo-8.27-8am
speed-test-8.27-8am

画像が小さくて見づらい場合は、こちらの表をご覧ください。
 PING下り上り
docomo1回目5812.436.30
2回目5213.936.53
3回目4413.256.76
平均51.313.206.53
BIGLOBE1回目5110.706.39
2回目5412.773.26
3回目568.016.71
平均53.710.495.45
b-mobile1回目743.840.00
2回目776.870.01
3回目883.840.01
平均79.74.850.01
DMMモバイル1回目870.180.07
2回目880.200.13
3回目880.200.25
平均87.70.190.15
FREETEL1回目4810.825.10
2回目498.085.98
3回目4914.217.87
平均48.711.046.32
IIJmio1回目778.694.13
2回目687.314.73
3回目756.4510.28
平均73.37.486.38
NifMo1回目743.274.07
2回目842.595.11
3回目855.002.22
平均813.623.80
OCNモバイルONE1回目79.02.685.16
2回目812.9212.54
3回目903.056.03
平均83.32.887.91
PLAY SIM1回目5419.753.60
2回目5121.125.62
3回目5624.026.10
平均53.721.635.11
楽天モバイル1回目1131.015.31
2回目1111.046.12
3回目1161.134.84
平均113.31.065.42


下り速度を早い順に並べ替えると以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位PLAY SIM21.63
2位docomo13.20
3位FREETEL11.04
4位BIGLOBE10.49
5位IIJmio7.48
6位b-mobile4.85
7位NifMo3.62
8位OCN モバイル ONE2.88
9位楽天モバイル1.06
10位DMMモバイル0.19


8時台は、当サイトでスピードテストを開始して以来ずっと遅かったPLAY SIMが下り21.63Mbpsという結果になっています。スピードテスト上ではdocomoよりも速いです。

BIGLOBE SIMも遅かったですが、前回から速度が上がっています。設備の増強をしたのでしょうか?

IIJmioも速度が上がっています。NifMoが前回に続き午前中の速度は遅いですね。DMMモバイルも前回と同じくかなり遅い状況です。


12時

次に12時台の結果です。

docomo
0speed-test-docomo-8.27-12pm
speed-test-8.27-12pm

 PING下り上り
docomo1回目7030.944.54
2回目6234.606.21
3回目5831.525.46
平均63.332.355.40
BIGLOBE1回目560.925.33
2回目460.664.99
3回目530.434.98
平均51.70.675.10
b-mobile1回目2800.500.01
2回目1340.510.01
3回目2340.420.01
平均216.00.480.01
DMMモバイル1回目1010.475.39
2回目1100.436.35
3回目980.394.39
平均103.00.435.38
FREETEL1回目833.035.37
2回目771.465.64
3回目781.4710.46
平均79.31.997.16
IIJmio1回目1150.425.81
2回目1050.415.63
3回目1050.447.68
平均108.30.426.37
NifMo1回目1130.333.59
2回目1060.214.63
3回目1170.307.49
平均112.00.285.24
OCNモバイルONE1回目810.471.75
2回目780.3713.47
3回目870.3912.58
平均82.00.419.27
PLAY SIM1回目580.754.27
2回目600.696.80
3回目550.666.13
平均57.70.705.73
楽天モバイル1回目1900.243.72
2回目1950.235.10
3回目1990.264.00
平均194.70.244.27


12時台の下りの速度ランキングは以下の通り。
順位SIM名下り速度
1位docomo32.35
2位FREETEL1.99
3位PLAY SIM0.70
4位BIGLOBE0.67
5位b-mobile0.48
6位DMMモバイル0.43
7位IIJmio0.42
8位OCN モバイル ONE0.41
9位NifMo0.28
10位楽天モバイル0.24


格安SIMが一気に速度を落とす中、30Mbps超えのdocomoはさすがです。12時台で格安SIMの中では最も早いFREETELでも、下りは1.99Mbpsと以前に比べるとかなり速度が落ちてきています。

PLAY SIM、BIGLOBE SIMは8時台同様、以前と比べると速度が出ていることが分かります。b-mobile、DMMモバイル、IIJmio、OCN モバイル ONEはスピードテストの結果としてはほぼ横並びです。

NifMoが午前中に続き速度が出ていません。1ヶ月ほど前は昼間でも十分な速度が出ていたNifMoですが、契約者増のためか速度がかなり落ち込んでいます。

楽天モバイルは格安SIMの中では完全に遅い部類に入ってしまっています。0.2Mbps台は動画の再生中に途中で止まったりなど悪い意味でユーザーの使い勝手に大きく影響してくる速度なので、そろそろ回線の増強をしないとまずそうです。


20時

20時台の結果です。

docomo
0speed-test-docomo-8.27-20pm
speed-test-8.27-20pm


 PING下り上り
docomo1回目6115.203.66
2回目759.705.24
3回目7119.666.14
平均69.014.855.01
BIGLOBE1回目5415.292.22
2回目5514.622.02
3回目4413.132.80
平均51.014.352.35
b-mobile1回目1329.510.01
2回目625.770.00
3回目569.770.01
平均83.38.350.01
DMMモバイル1回目8911.403.05
2回目909.270.93
3回目8910.570.66
平均89.310.411.55
FREETEL1回目5812.115.87
2回目6910.345.84
3回目708.086.54
平均65.710.186.08
IIJmio1回目899.343.88
2回目7812.315.09
3回目799.375.08
平均82.010.344.68
NifMo1回目670.964.71
2回目921.483.28
3回目951.014.84
平均84.71.154.28
OCNモバイルONE1回目731.453.02
2回目771.765.84
3回目761.215.37
平均75.31.474.74
PLAY SIM1回目610.504.54
2回目700.473.76
3回目600.454.48
平均63.70.474.26
楽天モバイル1回目930.754.73
2回目1140.825.35
3回目1020.834.66
平均103.00.804.91


20時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo14.85
2位BIGLOBE14.35
3位DMMモバイル10.41
4位IIJmio10.34
5位FREETEL10.18
6位b-mobile8.35
7位OCN モバイル ONE1.47
8位NifMo1.15
9位楽天モバイル0.8
10位PLAY SIM0.47


20時台は、docomoに続いてBIGLOBEが14Mbpsを超える速度を出しています。また、DMMモバイル、IIJmioが夜になって一気に速度が上がっています。

FREETELも決して遅くはないですが、他のSIMの速度が全体的に改善しているために順位的には5位となっています。

ここでもOCN モバイル ONE、NifMo、楽天モバイルの速度が出ていません。PLAY SIMは日中は速度が出ていましたが、夜になって速度が一気に落ちています。


22時

最後に、22時台の結果です。

docomo
0speed-test-docomo-8.27-22pm
speed-test-8.27-22pm
 PING下り上り
docomo1回目6913.782.72
2回目6016.772.13
3回目6413.424.35
平均64.314.663.07
BIGLOBE1回目508.443.91
2回目659.054.57
3回目5319.853.20
平均56.012.453.89
b-mobile1回目808.710.01
2回目654.190.01
3回目804.720.01
平均75.05.870.01
DMMモバイル1回目5912.745.84
2回目6016.032.82
3回目6412.902.69
平均61.013.893.78
FREETEL1回目634.363.50
2回目554.023.74
3回目664.073.09
平均61.34.153.44
IIJmio1回目5613.753.85
2回目5515.593.86
3回目4214.032.87
平均51.014.463.53
NifMo1回目7711.224.97
2回目5810.086.03
3回目606.464.48
平均65.09.255.16
OCNモバイルONE1回目731.0515.06
2回目771.266.45
3回目751.164.67
平均75.01.168.73
PLAY SIM1回目560.255.39
2回目410.264.80
3回目560.233.71
平均51.00.254.63
楽天モバイル1回目1080.745.30
2回目1090.704.56
3回目1060.814.43
平均107.70.754.76


22時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo14.66
2位IIJmio14.46
3位DMMモバイル13.89
4位BIGLOBE12.45
5位NifMo9.25
6位b-mobile5.87
7位FREETEL4.15
8位OCN モバイル ONE1.16
9位楽天モバイル0.75
10位PLAY SIM0.25


22時台も20時台と同じくIIJmio、DMMモバイルが速いです。DMMモバイルは8時台は遅かったものの、12時台以降は一気に改善しています。

BIGLOBEも相変わらず10Mbpsを超えています。NifMoが22時台になってようやく速度が出てきましたが、多くの人が格安SIMで通信する日中に速度が出ていないとあまり意味がありません。NifMoも設備の増強などが必要だと感じます。

b-mobileは一日を通して中間位置をずっとキープしています。ですが、b-mobileのスピードテスト結果は以前からお伝えしているようにアップロードが常に0か0.01Mbpsというありえない数値のため、スピードテスト上の速度だけで速いか遅いかを判断するのはおすすめしません。

OCN モバイル ONE、楽天モバイルは一日中遅い状態です。


SIM速度の測定環境【通信を伴うアプリの表示速度で測定】2015/8/27版

スピードテストアプリ以外のよく使われている通信を伴うアプリを使った、docomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
・LG G2 miniの標準ブラウザ
Youtube(画質は240pで計測)
speedtest-7.31-youtube
スマートニュース
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年8月27日
1.8:30~
2.12:40~
3.20:17~
4.22:21~
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
8時台、12時台、20時台、22時台とも以下の要領で各アプリの通信速度を比較。

1.docomo SIMを含めた下り速度上位6社

2.下り速度上位2社と下位4社



格安SIM速度の比較結果【ブラウザ等のアプリの体感速度】検証の様子を動画で撮影

続いて、主にダウンロードの通信を伴う3アプリを使った表示速度(体感速度)の検証結果を紹介していきます。

今回はスピードテストで測定した全時間帯で体感速度のテストを実施して、1つの動画にまとめています。

テストは10枚のSIMを6台のLG G2 miniで実施しており、全てのSIMの体感速度を確認することができます。

1回目はスピードテスト上位6社、2回目は残りの下位4社に上位2社を加えて最も速いSIMと比較できるようにしています。

改めてスピードテストのランキングはこちらです。

8時
順位SIM名下り速度
1位PLAY SIM21.63
2位docomo13.20
3位FREETEL11.04
4位BIGLOBE10.49
5位IIJmio7.48
6位b-mobile4.85
7位NifMo3.62
8位OCN モバイル ONE2.88
9位楽天モバイル1.06
10位DMMモバイル0.19


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo32.35
2位FREETEL1.99
3位PLAY SIM0.70
4位BIGLOBE0.67
5位b-mobile0.48
6位DMMモバイル0.43
7位IIJmio0.42
8位OCN モバイル ONE0.41
9位NifMo0.28
10位楽天モバイル0.24


20時
順位SIM名下り速度
1位docomo14.85
2位BIGLOBE14.35
3位DMMモバイル10.41
4位IIJmio10.34
5位FREETEL10.18
6位b-mobile8.35
7位OCN モバイル ONE1.47
8位NifMo1.15
9位楽天モバイル0.8
10位PLAY SIM0.47


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo14.66
2位IIJmio14.46
3位DMMモバイル13.89
4位BIGLOBE12.45
5位NifMo9.25
6位b-mobile5.87
7位FREETEL4.15
8位OCN モバイル ONE1.16
9位楽天モバイル0.75
10位PLAY SIM0.25



今回の体感速度の比較を撮影した動画はこちら。


8時台

今回は8時台の体感速度も比較しました。

ブラウザの表示速度
上位6社に関してはほぼ体感速度に差はありません。PLAY SIMが若干表示に時間がかかっています。
taikan08271

上位2社+下位4社では、DMMモバイルが画像表示に少し時間がかかった以外はほぼ速度に差はありません。
taikan08272.1


Youtubeの表示速度
上位6社のYoutubeの表示速度についても、一番速いはずのPLAY SIMが再生までに最も時間がかかっています。再生が始まれば、PLAY SIMを含めたすべてのSIMが途中で止まることなくスムースに再生されています。
taikan08272

上位2社+下位4社については、DMMモバイル以外は問題なく再生されています。
taikan08273.1


スマートニュースの表示速度
上位6社のスマートニュースの表示速度については、ほぼ横並びです。
taikan08273

上位2社+下位4社については、DMMモバイルが時間がかかっている以外はほぼ同時に表示されています。楽天モバイルが1.06Mbpsなので、1Mbpsほどの速度が出ていれば体感速度はdocomo SIMとほぼ変わらないということが言えます。
taikan08276


12時台

次は12時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
個別ページの表示速度を見てみると、上位6社についてはdocomoとFREETELが速く、PLAY SIMとBIGLOBE、DMMモバイルが若干時間がかかっているものの個人的には耐えられないほどの遅さではありません。b-mobileの表示速度が若干遅いですね。
taikan08277

上位2社+下位4社を比べると、docomoからNifMoまでは画像表示までの時間に少し差があるものの大きく体感速度を損ねるものではないという印象です。楽天モバイルは画像表示までの時間がずいぶんかかっていて、ここまでになるとさすがに遅く感じます。
taikan08278.1


Youtubeの表示速度
上位6社に関しては、BIGLOBEが再生までの時間が長いです。
taikan08278

また、動画再生中もBIGLOBEとb-mobileが途中で止まりました。
taikan08279

上位2社+下位4社では、OCNまではdocomoとほぼ変わらない時間で再生が始まっています。NifMoが他の格安SIMと比べると再生までに時間がかかり、楽天モバイルは再生までの時間がかなりかかっています。現状では、昼間に楽天モバイルを常用するのは厳しい印象です。
taikan082710.1

再生が始まると、NifMoは一度も止まらなかった一方でOCN モバイル ONEが途中で止まりました。
taikan082710.2


スマートニュースの表示速度
上位6社に関しては、docomoとb-mobile、DMMモバイルが個別記事表示に時間がかかっています。
taikan082710

上位2社+4社については、スマートニュースのトップ画面の表示の時点で楽天モバイルが時間がかかっています。個別記事についても、楽天モバイルの表示速度が遅すぎます。
taikan082714


20時台

次は20時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
上位6社については、ほぼ同じ表示速度となっています。
taikan082715

上位2社+下位4社については、PLAY SIMが画像表示に時間がかかっているものの遅すぎるということもないです。
taikan082716.1


Youtubeの表示速度
上位6社のYoutubeの再生速度は、BIGLOBEが再生までに少し時間がかかるもののほぼ横並びです。
taikan082716

上位2社+下位4社は、BIGLOBEとPLAY SIMが再生までに時間がかかっています。
taikan082717.1

PLAY SIMは、動画の再生中に止まりました。
taikan082717.2


スマートニュースの表示速度
上位6社については、ほぼ横並びの表示速度となっています。docomoが個別記事の2記事目の表示にかなり時間がかかっています。
taikan082717

上位6社+下位2社については、docomoからNifMoまではほぼ横並びで楽天モバイルとPLAY SIMが画像の表示に時間がかかっています。
taikan082721


22時台

最後に22時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
上位6社はほぼ横並びで非常にスムースに表示されています。
taikan082722

上位2社+下位4社については、14.66Mbpsのdocomoから0.75Mbpsの楽天モバイルまではほぼ同じ体感速度で、PLAY SIMが画像の表示に時間がかかっています。
taikan082723.1


Youtubeの表示速度
上位6社に関しては、b-mobileとBIGLOBEが若干再生までに時間がかかっていますが、気になるほどではありません。
taikan082723

上位2社+下位4社では、docomoから楽天モバイルまではほぼ横並びでPLAY SIMが再生までに時間がかかっています。また、PLAY SIMは途中で動画が止まっています。
taikan082724.1


スマートニュースの表示速度
最後に、22時のスマートニュースの表示速度です。

上位6社の体感速度はほぼ同じです。
taikan082724

上位2社+下位4社は、14.66Mbpsのdocomoから1.16MbpsのOCN モバイル ONEまではほぼ同じ体感速度で、楽天モバイルとPLAY SIMが遅いです。
taikan082727

格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【10月2日最新実測】に戻る


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る