Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM(MVNO)9社のスピードテスト結果と体感速度【8/7】

Posted on 8月 7, 2015

このページでは、2015年8月7日の格安SIM(MVNO)9社のスピードテスト結果と体感速度のレビューを掲載しています。

最新情報は、格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】をご覧ください。

スポンサーリンク



SIM速度の測定環境【スピードテストアプリ】2015/8/7版

スピードテストを使ったdocomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリスピードテスト(SpeedSpot.org)
測定端末LG G2 mini 6台
測定日時2015年8月7日 (金曜日)
・8:30
・12:20
・20:00
・22:00
測定時刻の選定基準は、当サイトのアクセスが多くなる時間帯です。
測定場所熊本県熊本市
測定方法各時間で3回測定し、測定完了後は他のSIMに差し替えて3回測定。10枚のSIMを6台の端末で測定するので、4台はSIMの入れ替えを一度行っています。そのため、計測時刻に10分弱の時間差があります。



格安SIM速度の比較結果【スピードテストアプリ】

以下に、スピードテストアプリを使った格安SIMの速度比較の結果を紹介します。

8時

8時の結果はこちらです。

docomo
0speed-test-docomo-8.7-8am
speed-test-8.7-8am

画像が小さくて見づらい場合は、こちらの表をご覧ください。
 PING下り上り
docomo1回目5813.614.75
2回目6922.605.35
3回目6013.455.72
平均62.316.555.27
BIGLOBE1回目462.211.77
2回目532.292.47
3回目511.711.40
平均50.02.071.88
b-mobile1回目527.140.01
2回目496.270.01
3回目5612.910.01
平均52.38.770.01
DMM mobile1回目1211.694.20
2回目1251.984.51
3回目1272.325.36
平均124.32.004.69
FREETEL1回目5014.998.86
2回目412.837.26
3回目5412.855.37
平均48.310.227.16
IIJmio1回目1204.166.23
2回目1313.715.17
3回目1302.935.29
平均127.03.605.56
NifMo1回目8413.085.97
2回目6511.584.05
3回目9016.453.62
平均79.713.704.55
OCNモバイルONE1回目852.526.20
2回目846.146.59
3回目783.185.24
平均82.33.956.01
PLAY SIM1回目531.645.91
2回目611.425.57
3回目591.595.91
平均57.71.555.80
楽天モバイル1回目981.104.83
2回目1121.2411.10
3回目1021.253.95
平均104.01.206.63


下り速度を早い順に並べ替えると以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo16.55
2位NifMo13.70
3位FREETEL10.22
4位b-mobile8.77
5位OCNモバイルONE3.95
6位IIJmio3.60
7位BIGLOBE2.07
8位DMM mobile2.00
9位PLAY SIM1.55
10位楽天モバイル1.20

午前8時台は、docomo、NifMo、FREETELが飛ばしています。b-mobileも意外に速度が出ていますね。

docomoは別格として、NifMo、FREETELは安定して速度が出ています。OCNモバイルONE、IIJmioは中間位置をキープ、BIGLOBEがワースト2から抜け出しています。

PLAY SIMは低位置として、ここではDMMモバイル、楽天モバイルの速度が出ていないのが気になります。


12時

次に12時台の結果です。

docomo
0speed-test-docomo-8.7-12pm
speed-test-8.7-12pm
 PING下り上り
docomo1回目6111.0411.78
2回目7311.424.43
3回目6712.1110.24
平均67.011.528.82
BIGLOBE1回目600.283.61
2回目680.324.09
3回目530.294.44
平均60.30.304.05
b-mobile1回目1340.450.00
2回目3730.320.01
3回目2530.360.01
平均253.30.380.01
DMM mobile1回目1180.385.14
2回目1210.352.18
3回目1190.355.65
平均119.30.364.32
FREETEL1回目6110.006.21
2回目586.996.68
3回目6010.765.07
平均59.79.255.99
IIJmio1回目1270.364.58
2回目1330.397.89
3回目1370.364.32
平均132.30.375.60
NifMo1回目1190.516.71
2回目1080.487.26
3回目1070.399.02
平均111.30.467.66
OCNモバイルONE1回目840.6113.13
2回目880.535.62
3回目870.4115.37
平均86.30.5211.37
PLAY SIM1回目550.255.10
2回目570.234.95
3回目560.236.02
平均56.00.245.36
楽天モバイル1回目1170.224.40
2回目1090.214.87
3回目1060.205.74
平均110.70.215.00


12時台の下りの速度ランキングは以下の通り。
順位SIM名下り速度
1位docomo11.52
2位FREETEL9.25
3位OCNモバイルONE0.52
4位NifMo0.46
5位b-mobile0.38
6位IIJmio0.37
7位DMM mobile0.36
8位BIGLOBE0.30
9位PLAY SIM0.24
10位楽天モバイル0.21


今回は、前回と比べると12時台の速度が全体的に出ていません。前回の下り速度ランキングはこちら。
順位SIM名下り速度
1位FREETEL18.05
2位docomo17.19
3位NifMo1.23
4位OCNモバイルONE0.68
5位IIJmio0.61
6位DMMモバイル0.58
7位楽天モバイル0.29
8位b-mobile0.20
9位BIGLOBE0.18
10位PLAY SIM0.16


前回よりも速度は出ていないものの、docomo、FREETELは継続して素晴らしい下り速度を維持。OCNモバイルONEは3位と頑張っています。逆に、NifMoの昼間の速度低下が気になります。

また、午前8時も速度が出ていなかった楽天モバイルは、12時台は最下位という結果になっています。

原因は分かりませんが、さすがに4位以下が0.5Mbpsも出ないとなると、通信を伴うアプリの表示速度・体感速度にも影響します。12時台の体感速度は後ほど検証します。


20時

20時台の結果です。

docomo
0speed-test-docomo-8.7-20pm
speed-test-8.7-20pm

 PING下り上り
docomo1回目5819.745.94
2回目5724.015.63
3回目7720.526.33
平均64.021.425.97
BIGLOBE1回目543.216.13
2回目522.343.63
3回目565.265.77
平均54.03.605.18
b-mobile1回目2120.580.01
2回目2110.680.01
3回目1950.410.00
平均206.00.560.01
DMM mobile1回目1221.515.88
2回目1381.656.28
3回目1351.677.54
平均131.71.616.57
FREETEL1回目429.765.05
2回目583.936.33
3回目403.577.12
平均46.75.756.17
IIJmio1回目1211.824.51
2回目1242.144.96
3回目1331.855.29
平均126.01.944.92
NifMo1回目684.113.60
2回目946.553.95
3回目5411.033.52
平均72.07.233.69
OCNモバイルONE1回目841.046.55
2回目890.765.48
3回目881.216.43
平均87.01.006.15
PLAY SIM1回目500.236.38
2回目490.226.88
3回目620.216.92
平均53.70.226.73
楽天モバイル1回目1041.484.73
2回目1021.485.48
3回目1151.315.25
平均107.01.425.15


20時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo21.42
2位NifMo7.23
3位FREETEL5.75
4位BIGLOBE3.60
5位IIJmio1.94
6位DMM mobile1.61
7位楽天モバイル1.42
8位OCNモバイルONE1.00
9位b-mobile0.56
10位PLAY SIM0.22


20時台もdocomoが圧倒的な速度を見せつけています。

格安SIMの中では、NifMo、FREETEL、BIGLOBEが良い結果となっています。FREETELは速いですが、これまではdocomoと並ぶほどの速さだったのが若干速度が落ちてきているのが分かりますね。契約者数が増えてきているのでしょうか。

IIJmioは速度としては速くはありませんが、どの時間帯も中間位置を継続して維持しているのは評価すべきだと思います。楽天モバイルは8時と12時は遅かったですが、20時で若干盛り返してきています。

PLAY SIMは相変わらずの遅さです。


22時

最後に、22時台の結果です。

docomo
0speed-test-docomo-8.7-22pm

speed-test-8.7-22pm
 PING下り上り
docomo1回目6810.105.46
2回目7215.205.03
3回目7817.485.39
平均72.714.265.29
BIGLOBE1回目570.393.19
2回目590.474.55
3回目580.442.06
平均58.00.433.27
b-mobile1回目1451.110.01
2回目1361.280.00
3回目1261.309.48
平均135.71.233.16
DMM mobile1回目1222.404.70
2回目1252.624.82
3回目1172.265.42
平均121.32.434.98
FREETEL1回目467.375.63
2回目4813.785.75
3回目604.063.71
平均51.38.405.03
IIJmio1回目1213.175.26
2回目1212.626.45
3回目1172.575.90
平均119.72.795.87
NifMo1回目629.355.83
2回目6910.754.79
3回目6614.795.88
平均65.711.635.50
OCNモバイルONE1回目981.285.09
2回目950.944.71
3回目891.234.79
平均94.01.154.86
PLAY SIM1回目450.213.45
2回目590.193.14
3回目620.173.57
平均55.30.193.39
楽天モバイル1回目1151.765.01
2回目1002.192.75
3回目1112.055.34
平均108.72.004.37


22時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo14.26
2位NifMo11.63
3位FREETEL8.40
4位IIJmio2.79
5位DMM mobile2.43
6位楽天モバイル2.00
7位b-mobile1.23
8位OCNモバイルONE1.15
9位BIGLOBE0.43
10位PLAY SIM0.19


22時台はdocomoとNifMoが10Mbpsを超える速度で、それに8.4MbpsのFREETELが続きます。今回のスピードテストでは、やはりFREETELが以前ほどの速度が出ていません。FREETELに代わる形で、夜間はNifMoの速度がいい感じです。

IIJmioがここでも4位と健闘しています。DMMモバイル、楽天モバイルは夜間になるとある程度速度が回復していることが分かります。逆に、OCNモバイルONEは日中は速度が出ていますが夜になると遅くなりがちですね。

BIGLOBE、PLAY SIMは定位置に戻ってきました。


スピードテストアプリによる速度測定結果のまとめ

今回のスピードテストの結果では、以下の特徴が見られます。

  • FREETELが若干速度が落ちている
  • NifMoは昼間以外は素晴らしい速度を維持
  • IIJmioの速度は速くはないが、10社中中間の速度を出し続けている
  • 楽天モバイル、DMMモバイルは日中の速度が遅い
  • PLAY SIMは常に遅い
  • b-mobileのスピードテスト結果は参考にならない

  • FREETELは相変わらず素晴らしい速度を出していますが、前回までと比べると速度が落ち着いてきている(遅くなっている)のが分かります。

    対してNifMoは、昼間以外は素晴らしい速度を維持しています。昼間の速度がもう少し出れば、速度に関しては文句なしです。

    楽天モバイルとDMMモバイルの日中の速度低下が気になります。夜間は速くなっているので、利用者数が多い日中にもう少し頑張ってほしいところ。

    IIJmioは速度は決して速くはありませんが、常に中間位置を維持し続けているのは評価できます。BIGLOBEがたまに速度が上がりますが、全体的にはあまり速いとはいえない状況で、PLAY SIMは相変わらず常に遅いです。

    b-mobileはスピードテストである程度の速度が出ても、体感速度が遅いということもあるので、スピードテストの結果は参考にしないほうがいいと思います。

    次に、各時間帯ごとの体感速度(表示速度)をテストしていきます。


    SIM速度の測定環境【よく使うアプリの表示速度で測定】2015/8/7版

    次は、通信が発生するアプリを使ったときに格安SIM間でどの程度表示速度(体感速度)が違ってくるのかを検証してみた結果です。

    スピードテストアプリ以外のよく使うアプリを使った、docomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
    測定SIM12時台、20時台、22時台の上位6社(20時と22時は上位2社+下位4社も含む)の速度比較
    測定アプリ・LG G2 miniの標準ブラウザ
    Youtube(画質は240pで計測)
    speedtest-7.31-youtube
    スマートニュース
    測定端末LG G2 mini 6台
    測定日時2015年8月7日(金曜日)
    1.12:39~

    2.20:20~

    3.22:16~
    測定場所熊本県熊本市
    測定方法・12時台は、docomo SIMを含めた下り速度上位6社の各アプリの体感速度を比較。

    ・20時台、22時台はdocomo SIMを含めた下り速度上位6社と上位2社+下位4社の各アプリの体感速度を比較



    格安SIM速度の比較結果【ブラウザ等のアプリの体感速度】検証の様子を動画で撮影

    以下に、主にダウンロードの通信を伴う3アプリを使った表示速度(体感速度)の検証結果を紹介していきます。

    今回撮影した動画はこちらです。


    今回は3つの時間帯で体感速度のテストを実施して、1つの動画にまとめています。

    12時台は0:00~、20時台の上位6社は5:07~、20時台の上位2社+下位4社は8:55~、22時台の上位6社は13:34~、22時台の上位2社+下位4社は17:20~でそれぞれ確認できます。


    12時台

    まずは12時台から。

    12時台の上位6社であるdocomo、FREETEL、OCNモバイルONE、NifMo、b-mobile、IIJmioで通信を伴うページなどの表示時間を検証してみました。


    ブラウザの表示速度
    まずブラウザの表示速度です。Yahoo!トップページはdocomo、FREETELがさすがに速いです。IIJmioはスピードテストの結果では6位ですが、表示の速度はそこそこ速いですね。
    8.7-12pm-browser

    個別記事の表示に関しては、b-mobileが若干遅いです。また、NifMo、b-mobile、IIJmioは画像の表示に若干時間がかかりますが、b-mobile以外は遅すぎるから耐えられないという表示速度ではないかなというのが私の印象です。
    8.7-12pm-browser1


    Youtubeの表示速度
    Youtubeに関しては、OCNモバイルONEまではほぼ同じ表示速度ですが、NifMoとb-mobile、IIJmioは再生までに少し時間がかかっています。
    8.7-12pm2

    b-mobileとIIJmioは、動画再生中に一度読み込み中になりました。0.3Mbps台の速度では動画は少し厳しいですね。
    8.7-12pm3


    スマートニュースの表示速度
    スマートニュースの表示速度は、NifMoまではそこまで変わらずb-mobileとIIJmioが若干遅いです。
    8.7-12pm4

    特にb-mobileの表示の遅さが気になります。
    8.7-12pm5


    20時台

    次に20時台です。

    20時台の上位6社のdocomo、NifMo、FREETEL、BIGLOBE、IIJmio、DMMモバイルと、上位2社+下位4社のdocomo、NifMo、楽天モバイル、OCNモバイルONE、b-mobile、PLAY SIMで通信を伴うページなどの表示時間を見てみました。

    ブラウザの表示速度
    まず、上位6社のブラウザの表示速度です。6位のDMMモバイルでも1.6Mbpsの速度が出ているので、表示速度はほぼ横並びです。
    8.7-20pm1

    個別記事も同じく、特に速いとか遅いといったことはないですね。
    8.7-20pm2

    上位2社+下位4社については、OCNモバイルONEまではほぼ同じ表示速度で、b-mobileとPLAY SIMが若干遅くなっています。
    8.7-20pm5

    b-mobileとPLAY SIMは画像の表示に少し時間がかかっています。この時間を許せるかどうかは個人の判断になるので、実際に確認してみてください。
    8.7-20pm6


    Youtubeの表示速度
    次に上位6社のYoutubeの表示速度です。BIGLOBEはスピードテスト上は3.6Mbpsの速度を記録していますが、動画再生に若干時間がかかっています。
    8.7-20pm3

    上位2社+下位4社については、PLAY SIMが再生に時間がかかっているのが気になります。OCNモバイルONEとb-mobileは再生が少し遅れていますが、気になるほどの遅さではないです。
    8.7-20pm7


    スマートニュースの表示速度
    上位6社のスマートニュースの表示速度については、6社とも大きな差はありません。
    8.7-20pm4

    上位2社+下位4社では、OCNモバイルONEが表示に時間がかかっています。
    8.7-20pm8


    22時台

    最後に22時台です。

    20時台の上位6社のdocomo、NifMo、FREETEL、IIJmio、DMMモバイル、楽天モバイルと、上位2社+下位4社のdocomo、NifMo、楽天モバイル、OCNモバイルONE、b-mobile、PLAY SIMで通信を伴うページなどの表示時間を見てみました。

    ブラウザの表示速度
    上位6社のブラウザの表示速度は、ほぼ横並びとなっています。
    8.7-22pm1

    個別記事もほぼ同じ体感速度です。
    8.7-22pm2

    上位2社と下位4社のブラウザの表示速度については、OCNモバイルONEとPLAY SIMが少し時間がかかっていますがそこまで遅いというわけではありません。
    8.7-22pm5

    個別記事についても、スピードテストほどの差はありませんね。
    8.7-22pm6


    Youtubeの表示速度
    Youtubeの表示速度は、上位6社はほぼ同じです。
    8.7-22pm3

    上位2社+下位4社で見てみると、BIGLOBEとPLAY SIMが再生までに時間がかかっています。
    8.7-22pm7

    PLAYS SIMは途中で再度読み込みが始まったりします。
    8.7-22pm8


    スマートニュースの表示速度
    最後にスマートニュースの表示速度です。上位6社は個別記事でもほぼ同じ速度で表示されています。
    8.7-22pm4

    上位2社+下位4社で見てみると、OCNモバイルONEが表示までに少し時間がかかっています。
    8.7-22pm9

    他の記事でもOCNモバイルONEは他社のSIMと比べると表示に時間がかかりますね。
    8.7-22pm10


    格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【3月6日最新実測】に戻る


    アンドロイドラバーの購読はこちらから
    twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






    Comments (0) Trackbacks (0)

    No comments yet.


    Leave a comment

    Trackbacks are disabled.



    AndroidLover.Netトップに戻る