Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度【9/24】

Posted on 9月 24, 2015

このページでは、2015年9月24日の格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度のレビューを掲載しています。

最新情報は、格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【5月15日最新実測】をご覧ください。

スポンサーリンク



格安SIM(MVNO)速度の測定環境【スピードテストアプリ】2015/9/24版

スピードテストを使ったdocomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMMモバイル
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(ドコモプラン)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年9月24日 (木曜日)
・8:00
・12:20
・20:00
・22:00
測定時刻の選定基準は、当サイトのアクセスが多くなる時間帯です。
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
各時間で3回測定し、測定完了後は他のSIMに差し替えて3回測定。10枚のSIMを6台の端末で測定するので、4台はSIMの入れ替えを一度行っています。そのため、計測時刻に5分程時間差があります。



格安SIM(MVNO)速度の比較結果【スピードテストアプリ】

以下に、スピードテストアプリを使った格安SIMの速度比較の結果を紹介します。格安SIM(MVNO)の速度の判断基準を踏まえて参考にしてみてください。

格安SIM(MVNO)8時の速度比較

8時の結果はこちらです。
speed-test-9.24-8am

画像が小さくて見づらい場合は、こちらの表をご覧ください。
 PING下り上り
docomo1回目5613.256.45
2回目5111.295.36
3回目5511.755.45
平均54.012.105.75
BIGLOBE1回目626.984.54
2回目6210.323.81
3回目636.944.21
平均62.38.084.19
b-mobile1回目6618.530.01
2回目7214.090.01
3回目6017.074.58
平均66.016.561.53
DMMモバイル1回目1005.412.47
2回目977.072.96
3回目9310.504.06
平均96.77.663.16
FREETEL1回目5114.424.69
2回目6112.714.68
3回目5710.824.58
平均56.312.654.65
IIJmio1回目1084.572.68
2回目1104.551.24
3回目1075.212.01
平均108.34.781.98
mineo1回目608.233.73
2回目6713.314.77
3回目639.794.58
平均63.310.444.36
NifMo1回目721.894.15
2回目871.925.42
3回目871.504.50
平均82.01.774.69
OCNモバイルONE1回目771.832.50
2回目741.834.16
3回目761.544.24
平均75.71.733.63
PLAY SIM1回目730.773.52
2回目590.723.06
3回目600.751.91
平均64.00.752.83
楽天モバイル1回目1260.683.97
2回目1150.811.77
3回目1200.682.28
平均120.30.722.67


下り速度を早い順に並べ替えると以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位b-mobile16.56
2位FREETEL12.65
3位docomo12.10
4位mineo10.44
5位BIGLOBE8.08
6位DMMモバイル7.66
7位IIJmio4.78
8位NifMo1.77
9位OCNモバイルONE1.73
10位PLAY SIM0.75
11位楽天モバイル0.72


8時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.9.24.8am

8時台はb-mobileが16.56Mbpsと最も速く、FREETEL SIMmineoBIGLOBE SIMが続く形となっています。

逆に、docomoと同程度の体感速度で利用するために必要な1Mbpsに届いていないのがPLAY SIMと楽天モバイルです。

PLAY SIMは、8月後半に一気に速度が回復したものの、また低速に戻ってしまいました。楽天モバイルは2ヶ月ほど遅い状態が続いています。回線を増強して通信速度を改善する動きも見られないのが残念です。

b-mobileは、日を追うごとにスピードテスト上の速度は上がっています。ただ、体感速度の項目で確認していただくと分かる通り、b-mobileは体感速度はスピードテスト上の結果ほどは感じません。特に動画については、いつまで経っても再生が始まらないということが頻繁にあっています。

FREETEL、mineoは継続して速いですね。DMMモバイルとIIJmioは順位こそ上位ではありませんが、スマホでアプリを使う分には全く問題ない速度が出ています。


格安SIM(MVNO)12時の速度比較

次に12時台の結果です。
speed-test-9.24-12pm

 PING下り上り 
docomo1回目1回目5719.438.97
2回目2回目6415.346.65
3回目3回目6014.953.61
平均平均60.316.576.41
BIGLOBE1回目1回目580.584.12
2回目2回目580.264.03
3回目3回目560.605.89
平均平均57.30.484.68
b-mobile1回目1回目2332.160.00
2回目2回目---
3回目3回目1502.790.01
平均平均191.52.480.01
DMMモバイル1回目1回目1200.842.31
2回目2回目1200.922.69
3回目3回目1300.603.80
平均平均123.30.792.93
FREETEL1回目1回目798.354.02
2回目2回目7514.186.10
3回目3回目569.865.83
平均平均70.010.805.32
IIJmio1回目1回目1310.582.93
2回目2回目1300.633.26
3回目3回目1350.453.74
平均平均132.00.553.31
mineo1回目1回目6313.973.97
2回目2回目497.503.38
3回目3回目4817.223.00
平均平均53.312.903.45
NifMo1回目1回目730.175.11
2回目2回目620.315.17
3回目3回目730.283.57
平均平均69.30.254.62
OCNモバイルONE1回目1回目890.571.77
2回目2回目810.673.26
3回目3回目830.53.13
平均平均84.30.582.72
PLAY SIM1回目1回目630.282.38
2回目2回目630.292.96
3回目3回目600.262.17
平均平均62.00.282.50
楽天モバイル1回目1回目1290.273.12
2回目2回目1210.323.81
3回目3回目1210.314.23
平均平均123.70.303.72


12時台の下りの速度ランキングは以下の通り。
順位SIM名下り速度
1位docomo16.57
2位mineo12.90
3位FREETEL10.80
4位b-mobile2.48
5位DMMモバイル0.79
6位OCNモバイルONE0.58
7位IIJmio0.55
8位BIGLOBE0.48
9位楽天モバイル0.30
10位PLAY SIM0.28
11位NifMo0.25


12時台における各社SIMの速度の推移はこちら。12時台はほとんどのSIMが1Mbpsを切ってしまうので、速度が出ているSIMの推移もすべて移っているグラフと縦軸を1Mbpsまでに限定してより推移が見やすいグラフの2種類に分けています。
2015.9.24.12pm2

こちらが1Mbps以内での速度の推移です。
2015.9.24.12pm1

12時台はdocomoの16.57Mbpsに続いてmineoが12.90Mbps、FREETELが10.80Mbpsと素晴らしい結果となっています。

mineoのドコモプランは、2015年9月1日のスタートからもうすぐで1ヶ月になりますが、昼間も10Mbpsを超える速度を維持しています。FREETELも2ヶ月半ほど経ちますが快適な速度を維持していますね。

b-mobileも2.48Mbpsと、他社の格安SIMが1Mbpsを下回る中でスピードテスト上は善戦しています。ただ、しつこいですがb-mobileはアプリ毎に通信の制限(通信の最適化)を実施しているため、アプリによってはかなり使い勝手が悪くなります。

DMMモバイルは1Mbpsには届きませんが、速度にそこまで不満なく通信できる最低ラインである0.6Mbpsは継続して超えてきているので安心感があります。

OCNモバイルONEはここ2回で若干速度が落ちてきています。BIGLOBE SIMは前回まで8Mbps前後の速度が出ていたのですが、今回は一気に0.48Mbpsまで落ち込んでいます。

楽天モバイル、PLAY SIM、NifMoの速度では、昼間に快適に通信するのは厳しいという状況で回線の増強が待たれます。

特にNifMoは最近速度低下が激しいので、早急な対策が必要ではないでしょうか。


格安SIM(MVNO)20時の速度比較

20時台の結果です。
speed-test-9.24-20pm

 PING下り上り 
docomo1回目1回目6111.184.59
2回目2回目6410.496.47
3回目3回目5911.476.20
平均平均61.311.055.75
BIGLOBE1回目1回目5511.694.79
2回目2回目5018.885.84
3回目3回目548.924.28
平均平均53.013.164.97
b-mobile1回目1回目1467.370.01
2回目2回目7710.510.00
3回目3回目8812.700.01
平均平均103.710.190.01
DMMモバイル1回目1回目1202.894.04
2回目2回目1185.123.35
3回目3回目1254.971.88
平均平均121.04.333.09
FREETEL1回目1回目5610.585.15
2回目2回目579.936.35
3回目3回目6310.405.22
平均平均58.710.305.57
IIJmio1回目1回目1274.262.95
2回目2回目1183.462.40
3回目3回目1163.441.70
平均平均120.33.722.35
mineo1回目1回目5311.712.48
2回目2回目519.812.11
3回目3回目5011.473.42
平均平均51.311.002.67
NifMo1回目1回目890.773.98
2回目2回目761.085.60
3回目3回目771.435.65
平均平均80.71.095.08
OCNモバイルONE1回目1回目920.671.59
2回目2回目820.732.18
3回目3回目860.852.24
平均平均86.70.752.00
PLAY SIM1回目1回目630.183.34
2回目2回目640.203.28
3回目3回目530.173.32
平均平均60.00.183.31
楽天モバイル1回目1回目1120.823.19
2回目2回目1100.803.61
3回目3回目1060.742.81
平均平均109.30.793.20


20時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位BIGLOBE13.16
2位docomo11.05
3位mineo11.00
4位FREETEL10.30
5位b-mobile10.19
6位DMMモバイル4.33
7位IIJmio3.72
8位NifMo1.09
9位楽天モバイル0.79
10位OCNモバイルONE0.75
11位PLAY SIM0.18


20時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.9.24.20pm

20時台はBIGLOBE SIMが再び速度を取り戻して最速の13.16Mbpsという結果です。BIGLOBE SIMにmineoFREETELb-mobileが10Mbps以上の速度で続きます。

mineoとFREETELが日中に続き安定した速さを維持しています。b-mobileもスピードテスト上は絶好調ですね。

DMMモバイル、IIJmioは3~4Mbps台と、上位と比べると速度は出ていないものの快適に通信するための速度は十分に出ているので、速度に不満を持つことなく安心して使うことができます。

NifMoは1Mbpsを何とか超えていますが、日を追うごとに速度が落ちてきています。NifMoは9月30日までキャッシュバックキャンペーンを実施していますが、今から契約するのはおすすめしません。

楽天モバイル、OCNモバイルONE、PLAY SIMは相変わらずの遅さとなっています。


格安SIM(MVNO)22時の速度比較

最後に、22時台の結果です。
2015.9.24.22pm

 PING下り上り 
docomo1回目1回目6910.124.97
2回目2回目609.794.53
3回目3回目5810.566.18
平均平均62.310.165.23
BIGLOBE1回目1回目521.072.69
2回目2回目551.323.06
3回目3回目521.012.62
平均平均53.01.132.79
b-mobile1回目1回目699.060.01
2回目2回目1257.830.01
3回目3回目939.350.01
平均平均95.78.750.01
DMMモバイル1回目1回目1173.642.97
2回目2回目1333.982.98
3回目3回目1264.132.67
平均平均125.33.922.87
FREETEL1回目1回目598.463.62
2回目2回目616.673.56
3回目3回目568.583.50
平均平均58.77.903.56
IIJmio1回目1回目1293.451.81
2回目2回目1303.691.72
3回目3回目1314.072.29
平均平均130.03.741.94
mineo1回目1回目628.954.05
2回目2回目578.874.27
3回目3回目5410.893.57
平均平均57.79.573.96
NifMo1回目1回目781.554.14
2回目2回目771.482.93
3回目3回目761.542.54
平均平均77.01.523.20
OCNモバイルONE1回目1回目810.663.24
2回目2回目770.804.29
3回目3回目830.893.37
平均平均80.30.783.63
PLAY SIM1回目1回目580.143.04
2回目2回目630.142.79
3回目3回目600.152.32
平均平均60.30.142.72
楽天モバイル1回目1回目1100.612.47
2回目2回目1220.711.57
3回目3回目1140.641.50
平均平均115.30.651.85


22時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位docomo10.16
2位mineo9.57
3位b-mobile8.75
4位FREETEL7.90
5位DMMモバイル3.92
6位IIJmio3.74
7位NifMo1.52
8位BIGLOBE1.13
9位OCNモバイルONE0.78
10位楽天モバイル0.65
11位PLAY SIM0.14


22時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
speed-test-result9.15.22

22時台はdocomoに続いてmineo、b-mobile、FREETELが続いています。今回のスピードテストでは全体的に速度が遅くなっている中、mineoとb-mobile、FREETELは速度を維持しています。

DMMモバイルとIIJmioはここでも快適に利用できる速度をしっかりと出しています。この安心感・安定感はIIJmioとDMMモバイルならではのメリットです。

20時台は最速だったBIGLOBE SIMは、22時台では1.13Mbpsとまた速度を落としています。今回のBIGLOBE SIMは速度が安定していないですね。

NifMo、OCNモバイルONE、楽天モバイル、PLAY SIMはもう少し速度が出ないと厳しいです。とくにPLAY SIMは、他社の格安SIMの低速時の最大速度である200kbpsを下回る結果となっています。


次に、通信を伴うアプリの表示速度で格安SIMを比較します。


格安SIM(MVNO)速度の測定環境【通信を伴うアプリの表示速度で測定】2015/9/24版

スピードテストアプリ以外のよく使われている通信を伴うアプリを使った、docomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMMモバイル
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(ドコモプラン)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
・LG G2 miniの標準ブラウザ
Youtube(画質は240pで計測)
speedtest-7.31-youtube
スマートニュース
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年9月24日
1.8:19~
2.12:37~
3.20:15~
4.22:19~
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
8時台、12時台、20時台、22時台とも以下の要領で各アプリの通信速度を比較。

1.docomo SIMを含めた下り速度上位6社

2.下り速度上位1社と下位5社



格安SIM(MVNO)速度の比較結果【ブラウザ等のアプリの体感速度】検証の様子を動画で撮影

主にダウンロードの通信を伴う3アプリを使った格安SIMの表示速度(体感速度)の検証結果を紹介していきます。

格安SIMのスピードテストで測定した全時間帯で体感速度のテストを実施して、1つの動画にまとめています。

テストは10枚の格安SIMを6台のLG G2 miniで実施しているので、全ての格安SIMの体感速度を確認することができます。

1回目はスピードテスト上位6社、2回目は残りの下位5社に上位1社を加えて最も速いSIMと比較できるようにしています。

改めて格安SIM+docomo SIMのスピードテストのランキングはこちらです。

8時
順位SIM名下り速度
1位b-mobile16.56
2位FREETEL12.65
3位docomo12.10
4位mineo10.44
5位BIGLOBE8.08
6位DMMモバイル7.66
7位IIJmio4.78
8位NifMo1.77
9位OCNモバイルONE1.73
10位PLAY SIM0.75
11位楽天モバイル0.72


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo16.57
2位mineo12.90
3位FREETEL10.80
4位b-mobile2.48
5位DMMモバイル0.79
6位OCNモバイルONE0.58
7位IIJmio0.55
8位BIGLOBE0.48
9位楽天モバイル0.30
10位PLAY SIM0.28
11位NifMo0.25


20時
順位SIM名下り速度
1位BIGLOBE13.16
2位docomo11.05
3位mineo11.00
4位FREETEL10.30
5位b-mobile10.19
6位DMMモバイル4.33
7位IIJmio3.72
8位NifMo1.09
9位楽天モバイル0.79
10位OCNモバイルONE0.75
11位PLAY SIM0.18


22時
順位SIM名下り速度
1位docomo10.16
2位mineo9.57
3位b-mobile8.75
4位FREETEL7.90
5位DMMモバイル3.92
6位IIJmio3.74
7位NifMo1.52
8位BIGLOBE1.13
9位OCNモバイルONE0.78
10位楽天モバイル0.65
11位PLAY SIM0.14



今回の格安SIMの体感速度の比較を撮影した動画はこちら。



格安SIM(MVNO)8時台の体感速度比較


ブラウザの表示速度
格安SIMの8時台のブラウザの表示速度(体感速度)を比較します。

上位6社は表示の速度に大きな違いは見られません。
taikan2015.9.241

下位5社も、特別遅いSIMはありませんね。
taikan2015.9.242.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの8時台のYoutubeの表示速度の比較です。

8時台最速の16.56Mbpsの速度を出しているb-mobileが、動画の再生までに最も時間がかかっています。b-mobileは、このように体感速度とスピードテストの結果がリンクしないことがしばしばあります。
taikan2015.9.242

下位5社では、特に遅いSIMはありませんでした。
taikan2015.9.243.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの8時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社はほぼ同じ体感速度です。
taikan2015.9.243

下位5社では、NifMoが表示までに時間がかかっています。
taikan2015.9.244.1


格安SIM(MVNO)12時台の体感速度比較

次は格安SIMの12時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの12時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社の表示速度はほぼ同じで快適に使えています。
taikan2015.9.244

下位5社では、PLAY SIMとNifMoが画像の表示に時間がかかっていることが分かります。
taikan2015.9.245.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの12時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社の中では、b-mobileとOCNモバイルONEが再生までに時間がかかっています。
taikan2015.9.245

下位5社の中では、BIGLOBE SIMとPLAY SIMが再生に時間がかかっていました。
taikan2015.9.246.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの12時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社では、DMMモバイルが他社の格安SIMに比べると表示に若干時間がかかっています。
taikan2015.9.246

下位5社の中では、楽天モバイルとPLAY SIMが記事の表示に時間がかかっていることが分かります。
taikan2015.9.247.1


格安SIM(MVNO)20時台の体感速度比較

次は格安SIMの20時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの20時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社のブラウザの表示速度はほぼ横並びでどれも快適に使えます。
taikan2015.9.247

下位5社の中では、PLAY SIMが画像の表示に時間がかかっています。
taikan2015.9.248.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの20時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社の中では、20時台最速のBIGLOBE SIMと5位で10Mbps以上の速度が出ているb-mobileが、再生までに時間がかかっています。
taikan2015.9.248

下位5社の中では、他社の格安SIMと比べて圧倒的に遅いPLAY SIMが再生までに時間がかかりました。
taikan2015.9.249.1


スマートニュースの表示速度
格安SIMの20時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社はほぼ同じ体感速度でした。
taikan2015.9.249

下位5社では、ここでもスピードテストの結果が0.18Mbpsとかなり遅いPLAY SIMのみが表示に時間がかかっています。
taikan2015.9.2410.1


格安SIM(MVNO)22時台の体感速度比較

最後に格安SIMの22時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
格安SIMの22時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社のブラウザの体感速度は良好です。特に問題はありません。
taikan2015.9.2410

下位5社の中では、PLAY SIMの表示速度が遅いですね。
taikan2015.9.2411.1


Youtubeの表示速度
格安SIMの22時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社の中では、8.75Mbpsの速度が出ているb-mobileで再生までに時間がかかっています。
taikan2015.9.2411

下位5社ではPLAY SIMが再生までに時間がかかります。
taikan2015.9.2412.1

格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【5月15日最新実測】に戻る

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る