Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度【9/8】

Posted on 9月 8, 2015

このページでは、2015年9月8日の格安SIM(MVNO)10社のスピードテスト結果と体感速度のレビューを掲載しています。

最新情報は、格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【1月10日最新実測】をご覧ください。

スポンサーリンク



SIM速度の測定環境【スピードテストアプリ】2015/9/8版

スピードテストを使ったdocomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(今回から追加)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年9月8日 (火曜日)
・8:00
・12:20
・20:00
・22:00
測定時刻の選定基準は、当サイトのアクセスが多くなる時間帯です。
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
各時間で3回測定し、測定完了後は他のSIMに差し替えて3回測定。10枚のSIMを6台の端末で測定するので、4台はSIMの入れ替えを一度行っています。そのため、計測時刻に5分程時間差があります。


今回から、mineoのドコモプランのSIMを追加しています。

格安SIM速度の比較結果【スピードテストアプリ】

以下に、スピードテストアプリを使った格安SIMの速度比較の結果を紹介します。

8時

8時の結果はこちらです。
speed-test-9.8-8am

画像が小さくて見づらい場合は、こちらの表をご覧ください。
 PING下り上り
docomo1回目6012.575.06
2回目699.225.53
3回目6512.684.59
平均64.711.495.06
BIGLOBE1回目6111.346.45
2回目559.454.91
3回目5117.082.56
平均55.712.624.64
b-mobile1回目415.060.01
2回目484.450.01
3回目5511.280.01
平均48.06.930.01
DMMモバイル1回目6516.173.70
2回目5918.582.55
3回目5015.412.11
平均58.016.722.79
FREETEL1回目597.985.81
2回目588.784.58
3回目5510.543.60
平均57.39.104.66
IIJmio1回目847.913.27
2回目676.343.18
3回目8111.213.42
平均77.38.493.29
mineo1回目6013.984.96
2回目6112.545.50
3回目5611.015.26
平均59.012.515.24
NifMo1回目574.974.89
2回目643.972.78
3回目732.594.72
平均64.73.844.13
OCNモバイルONE1回目822.813.71
2回目763.235.80
3回目745.795.77
平均77.33.945.09
PLAY SIM1回目652.695.59
2回目542.923.69
3回目542.565.65
平均57.72.724.98
楽天モバイル1回目1160.885.77
2回目1140.885.96
3回目1080.955.81
平均112.70.905.85


下り速度を早い順に並べ替えると以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位DMM mobile16.72
2位BIGLOBE12.62
3位mineo12.51
4位docomo11.49
5位FREETEL9.10
6位IIJmio8.49
7位b-mobile6.93
8位OCN モバイル ONE3.94
9位NifMo3.84
10位PLAY SIM2.72
11位楽天モバイル0.90


8時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.9.8.8am

8時台はDMMモバイルが16.72Mbpsで最も速く、BIGLOBE、mineo、docomoと続きます。これまでの速度の推移を見ると、DMMモバイルは9月3日以降に速度が一気に復活していることが分かります。また、DMMモバイルに回線を貸しているIIJmioも8月27日から速度が速くなっています。IIJmioが設備増強を行ったようですね。

またBIGLOBE SIMも8月19日あたりから速度が一気に速くなっています。BIGLOBE SIMの公式ページでは、8月27日に設備増強を行ったことが正式にアナウンスされています。

なおBIGLOBE SIMは、回線速度の改善の他にも10月から音声通話が安くなる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」を開始する予定で、さらに9月7日からはデータ通信SIMでも3,000円キャッシュバックするキャンペーンなど気合が入っていますね。

詳しくは以下を参照してください。
【10月1日より】BIGLOBEでんわ 通話パック60で通話料が1分約10円に

BIGLOBE SIMのキャッシュバックキャンペーンまとめ。

9月1日より開始したmineoのドコモプラン(Dプラン)も、まだスタートしたばかりということもあり速度は非常に速いです。

mineoも他のSIMと同様、これから契約者数が増えてきたときにどの程度の速度を維持できるかがポイントですが、mineoには月額料金が6ヶ月間800円割り引きされるキャンペーンが10月31日まで開催されています。

とりあえず3GB 900円が100円で使えるキャンペーン中に契約してほぼノーリスクでmineoを運用して、6ヶ月後も速度が出ていれば継続、遅くなっていれば他のSIMに変更するという方法もよさそうですね。

格安SIMでdocomoとほぼ変わらない体感速度で通信するには、スピードテストアプリで1Mbpsほど出ていれば問題ないというのが検証で出した結論ですが、その1Mbpsに唯一届いていないのが楽天モバイルです。

楽天モバイルは、これまでの速度の推移を見ると分かる通り、7月は1Mbpsを余裕で超えていたものの8月に入って一気に速度が落ち、それからも徐々に遅くなってきています。

他社が全体的に速度が回復傾向にある中、ずっと変わらない、むしろ遅くなっている楽天モバイルは悪い意味で目立ちますね。


12時

次に12時台の結果です。
speed-test-9.8-12pm

 PING下り上り
docomo1回目6717.725.07
2回目6414.666.42
3回目5818.995.24
平均63.017.125.58
BIGLOBE1回目626.155.44
2回目557.355.17
3回目585.115.86
平均58.36.205.49
b-mobile1回目1220.530.01
2回目1320.700.01
3回目1780.540.01
平均144.00.590.01
DMMモバイル1回目960.604.35
2回目1060.833.41
3回目990.805.74
平均100.30.744.50
FREETEL1回目618.175.79
2回目5710.605.28
3回目6012.063.02
平均59.310.284.70
IIJmio1回目920.515.47
2回目980.445.96
3回目1140.505.39
平均101.30.485.61
mineo1回目5218.444.24
2回目5813.501.91
3回目4412.734.23
平均51.314.893.46
NifMo1回目760.322.96
2回目800.554.86
3回目760.273.56
平均77.30.383.79
OCNモバイルONE1回目811.0712.00
2回目771.175.66
3回目780.533.99
平均78.70.927.22
PLAY SIM1回目570.475.48
2回目600.472.18
3回目560.411.53
平均57.70.453.06
楽天モバイル1回目900.386.72
2回目1000.355.64
3回目1030.274.77
平均97.70.335.71


12時台の下りの速度ランキングは以下の通り。
順位SIM名下り速度
1位docomo17.12
2位mineo14.89
3位FREETEL10.28
4位BIGLOBE SIM6.20
5位OCN モバイル ONE0.92
6位DMM mobile0.74
7位b-mobile0.59
8位IIJmio0.48
9位PLAY SIM0.45
10位NIfMo0.38
11位楽天モバイル0.33


12時台における各社SIMの速度の推移はこちら。12時台はほとんどのSIMが1Mbpsを切ってしまうので、速度が出ているSIMの推移もすべて移っているグラフと縦軸を1Mbpsまでに限定してより推移が見やすいグラフの2種類になっています。
2015.9.8.12pm1

こちらが1Mbps以内での速度の推移です。
2015.9.8.12pm2

12時台は、docomo、mineo、FREETELが10Mbpsを超える速度をたたき出しています。

FREETELは8月に入っていったん速度が落ちたものの、9月以降は完全に復活しています。また、mineoもスタート直後ということもありかなり速いです。BIGLOBE SIMも回線増強の影響でしっかりと速度が出ていますね。

OCN モバイル ONEは速度は遅めの格安SIMですが、昼間でも徐々に速度が出るようになってきています(とはいえまだ遅いですが)。IIJmio、DMMモバイル、b-mobileも右肩上がりで速度が出るようになっています。

PLAY SIMは直近2回のテストでは早かったのですが、また遅くなってしまいました。また、NifMOが8月以降に昼間の速度の落ち込みが激しい状況です。

楽天モバイルはフォローしようがないほど遅くなっています。また、楽天モバイルは体感速度もかなり遅いので、速度重視でなくても楽天モバイルは使わないほうがいいです。

当サイトの体感速度の検証では、最低でも0.6Mbpsは出ていないとアプリの表示速度など体感で速度の遅さが気になるようになります。12時台でも、最低0.6Mbps以上の速度は欲しいところです。


20時

20時台の結果です。
speed-test-9.8-20pm

 PING下り上り
docomo1回目7814.155.14
2回目787.725.73
3回目6410.655.67
平均73.310.845.51
BIGLOBE1回目561.824.28
2回目541.903.59
3回目545.896.12
平均54.73.204.66
b-mobile1回目538.220.01
2回目616.690.01
3回目476.010.00
平均53.76.970.01
DMMモバイル1回目955.393.63
2回目895.262.13
3回目936.762.28
平均92.35.802.68
FREETEL1回目597.523.29
2回目596.393.46
3回目568.891.81
平均58.07.602.85
IIJmio1回目796.812.80
2回目916.403.24
3回目887.114.35
平均86.06.773.46
mineo1回目5613.675.68
2回目539.886.05
3回目5611.625.66
平均55.011.725.80
NifMo1回目775.605.20
2回目579.135.46
3回目774.104.76
平均70.36.285.14
OCNモバイルONE1回目901.211.94
2回目921.795.69
3回目911.123.16
平均91.01.373.60
PLAY SIM1回目590.295.67
2回目420.284.29
3回目420.285.21
平均47.70.285.06
楽天モバイル1回目1081.055.64
2回目1060.925.52
3回目1070.955.83
平均107.00.975.66


20時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位mineo11.72
2位docomo10.84
3位FREETEL7.60
4位b-mobile6.97
5位IIJmio6.77
6位NifMo6.28
7位DMM mobile5.80
8位BIGLOBE SIM3.20
9位OCN モバイル ONE1.37
10位楽天モバイル0.97
11位PLAY SIM0.28


20時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.9.8.20pm

20時台もmineoが速いです。体感速度も快適なので、キャンペーンでmineoを利用して半年様子を見るのはありだと思います。

既存の格安SIMについては、20時台も全体的に速度が復活の傾向にあります。その中でも、FREETELの速度が安定して速いことが分かります。IIJmioとDMMモバイルがかなり似た推移をしているのが興味深く、大元の回線の影響を受けているということがよく分かります。

日中速度を落としていたNifMoですが、夜は速度が復活します。NifMoのこの傾向は8月以降続いているので、もう少し日中、特に12時台の速度アップに期待したいところです。

BIGLOBE SIMは日中は速度がかなり出ていましたが、夜になると速度が落ちています。楽天モバイルとPLAY SIMはもう少し頑張ってほしいですね。


22時

最後に、22時台の結果です。
speed-test-9.8-22pm

 PING下り上り
docomo1回目6010.402.39
2回目5411.993.46
3回目708.851.70
平均61.310.412.52
BIGLOBE1回目521.295.06
2回目561.364.95
3回目611.444.51
平均56.31.364.84
b-mobile1回目6012.000.01
2回目609.330.01
3回目614.110.01
平均60.38.480.01
DMMモバイル1回目904.171.08
2回目965.751.50
3回目904.711.99
平均92.04.881.52
FREETEL1回目529.454.21
2回目608.635.03
3回目607.302.62
平均57.38.463.95
IIJmio1回目985.173.57
2回目1105.573.26
3回目897.364.12
平均99.06.033.65
mineo1回目5912.991.88
2回目5813.401.71
3回目569.102.92
平均57.711.832.17
NifMo1回目626.781.88
2回目526.852.27
3回目638.662.45
平均59.07.432.20
OCNモバイルONE1回目971.152.52
2回目890.852.70
3回目950.802.81
平均93.70.932.68
PLAY SIM1回目610.244.66
2回目540.204.64
3回目590.213.87
平均58.00.224.39
楽天モバイル1回目1000.862.81
2回目1120.734.11
3回目1010.803.11
平均104.30.803.34


22時台の下りの速度ランキングは以下の通りです。
順位SIM名下り速度
1位mineo11.83
2位docomo10.41
3位b-mobile8.48
4位FREETEL8.46
5位NifMo7.43
6位IIJmio6.03
7位DMM mobile4.88
8位BIGLOBE SIM1.36
9位OCN モバイル ONE0.93
10位楽天モバイル0.80
11位PLAY SIM0.22


22時台における各社SIMの速度の推移はこちら。
2015.9.8.22pm

ここでもmineoが最も速い結果となりました。これだけの速度が出ていると体感速度も速いです。FREETELは一時期速度が落ちていたものの、9月以降はまた復活しています。

NifMoは少しずつ速度が落ちているものの、スピードテストの結果だけでなく体感速度も十分速いです。

BIGLOBE SIMは20時台に続き22時台もそこまで速くない結果となっています。とはいえ、多くのSIMが速度を落とす日中でのBIGLOBE SIMの速さは魅力ですね。

OCN モバイル ONE、楽天モバイル、PLAY SIMは、速度が遅いままの状態が続いています。


SIM速度の測定環境【通信を伴うアプリの表示速度で測定】2015/9/8版

スピードテストアプリ以外のよく使われている通信を伴うアプリを使った、docomo SIMと格安SIMの速度測定環境は以下の通りです。
測定SIM
・docomo
・b-mobile
・BIGLOBE
・DMM mobile
・FREETEL
・IIJmio
・mineo(今回から追加)
・NifMo
・OCNモバイルONE
・PLAY SIM
・楽天モバイル
測定アプリ
・LG G2 miniの標準ブラウザ
Youtube(画質は240pで計測)
speedtest-7.31-youtube
スマートニュース
測定端末
LG G2 mini 6台
測定日時
2015年9月8日
1.8:24~
2.12:42~
3.20:18~
4.22:20~
測定場所
熊本県熊本市
測定方法
8時台、12時台、20時台、22時台とも以下の要領で各アプリの通信速度を比較。

1.docomo SIMを含めた下り速度上位6社

2.下り速度上位1社と下位5社



格安SIM速度の比較結果【ブラウザ等のアプリの体感速度】検証の様子を動画で撮影

続いて、主にダウンロードの通信を伴う3アプリを使った表示速度(体感速度)の検証結果を紹介していきます。

今回はスピードテストで測定した全時間帯で体感速度のテストを実施して、1つの動画にまとめています。

テストは10枚のSIMを6台のLG G2 miniで実施しており、全てのSIMの体感速度を確認することができます。

1回目はスピードテスト上位6社、2回目は残りの下位4社に上位2社を加えて最も速いSIMと比較できるようにしています。

改めてスピードテストのランキングはこちらです。

8時
順位SIM名下り速度
1位DMM mobile16.72
2位BIGLOBE12.62
3位mineo12.51
4位docomo11.49
5位FREETEL9.10
6位IIJmio8.49
7位b-mobile6.93
8位OCN モバイル ONE3.94
9位NifMo3.84
10位PLAY SIM2.72
11位楽天モバイル0.90


12時
順位SIM名下り速度
1位docomo17.12
2位mineo14.89
3位FREETEL10.28
4位BIGLOBE SIM6.20
5位OCN モバイル ONE0.92
6位DMM mobile0.74
7位b-mobile0.59
8位IIJmio0.48
9位PLAY SIM0.45
10位NIfMo0.38
11位楽天モバイル0.33


20時
順位SIM名下り速度
1位mineo11.72
2位docomo10.84
3位FREETEL7.60
4位b-mobile6.97
5位IIJmio6.77
6位NifMo6.28
7位DMM mobile5.80
8位BIGLOBE SIM3.20
9位OCN モバイル ONE1.37
10位楽天モバイル0.97
11位PLAY SIM0.28


22時
順位SIM名下り速度
1位mineo11.83
2位docomo10.41
3位b-mobile8.48
4位FREETEL8.46
5位NifMo7.43
6位IIJmio6.03
7位DMM mobile4.88
8位BIGLOBE SIM1.36
9位OCN モバイル ONE0.93
10位楽天モバイル0.80
11位PLAY SIM0.22



今回の体感速度の比較を撮影した動画はこちら。


8時台


ブラウザの表示速度
8時台のブラウザの表示速度(体感速度)を比較します。

8時台は、最下位の楽天モバイルでも0.9Mbpsの速度が出ているので、ブラウザに関してはほぼ同じ速度で表示され快適に利用することができます。
taikan2015.9.81
taikan2015.9.82.1


Youtubeの表示速度
8時台のYoutubeの表示速度の比較です。

Youtubeに関しては、上位6社はほぼ同じ表示速度となっています。
taikan2015.9.82

下位5社についてもスムースに動画が再生されています。b-mobileが若干再生までに時間がかかっているものの、再生後は途切れることもなく快適です。
taikan2015.9.83.1



スマートニュースの表示速度
8時台ののスマートニュースの表示速度の比較です。

スマートニュースについては、すべてのSIMでほぼ同じ表示速度となっており、スマートニュースでニュースを快適にチェックすることができます。
taikan2015.9.83
taikan2015.9.84.1


12時台

次は12時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
12時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社は、DMMモバイルが表示に時間がかかったのを除いてはほぼ同じ表示速度となっています。
taikan2015.9.84

下位5社は、b-mobileの表示が遅いですね。
taikan2015.9.85.1


Youtubeの表示速度
12時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社は、ほぼ問題なく再生できていますが、BIGLOBE SIMが再生までに時間がかかっています。
taikan2015.9.85

下位5社では、楽天モバイルが途中で止まってしまっています。昼間の楽天モバイルは全く快適に利用することができません。
taikan2015.9.86.1


スマートニュースの表示速度
12時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社はどこも素早く表示されています。
taikan2015.9.86

下位5社は、b-mobileと楽天モバイルが表示に時間がかかっています。
taikan2015.9.87.1


20時台

次は20時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
20時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社はサクサク表示されています。
taikan2015.9.87

下位5社の中江は、PLAY SIMが画像の表示に時間がかかっています。
taikan2015.9.88.1


Youtubeの表示速度
20時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社は全く問題ありません。
taikan2015.9.88

下位5社では、ここでもPLAY SIMが途中で止まってしまっています。また、楽天モバイルが再生開始までしばらく待たないといけませんでした。
taikan2015.9.89.1


スマートニュースの表示速度
20時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社は問題なしです。
taikan2015.9.89

下位5社では、PLAY SIMの表示の遅さが気になります。
taikan2015.9.90.1


22時台

最後に22時台の体感速度の比較です。

ブラウザの表示速度
22時台のブラウザの表示速度の比較です。

上位6社はほぼ同じ表示速度です。
taikan2015.9.91

下位5社はPLAY SIMが画像の表示に時間がかかっているものの、その他のSIMはほぼ同じ表示速度となっています。
taikan2015.9.92.1


Youtubeの表示速度
22時台のYoutubeの表示速度の比較です。

上位6社は問題なく再生されています。
taikan2015.9.92

下位5社の中では、ここでもPLAY SIMの遅さが目立ちます。
taikan2015.9.93.1

スマートニュースの表示速度
最後に、22時台のスマートニュースの表示速度の比較です。

上位6社は、スマートニュースの大きな画像もスムースに表示されています。
taikan2015.9.93

下位5社は、PLAY SIMがやはり遅いですね。
taikan2015.9.94.1


格安SIM MVNO 格安スマホの通信速度比較。速いのはどこ?【1月10日最新実測】に戻る


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る