Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Nexus5Xはau系MVNO 格安SIMで不完全ながら利用可能。

Posted on 11月 16, 2015

nexus5x-au-sim5
Nexus5Xはau系格安SIM(MVNO)のUQ mobileとmineoでLTE通信が利用可能であることを確認しました。

ただし注意点もあるため、このページで紹介していきます。


Nexus5Xとauの対応周波数(バンド)について

au系のMVNOの話の前に、まずはNexus5Xの対応周波数(バンド)とauが利用している対応周波数についておさらいしておきます。

日本で販売されているNexus5Xが対応する周波数帯は以下の通りです。

GSM / EDGE: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
UMTS / WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19
CDMA: 非対応
LTE(FDD): B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
LTE(TDD): B38 / 40 / 41
LTE CA DL: B1-B3、B1-B5、B1-B7、B1-B8、B1-B18、B1-B19、B1-B26、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B40-B40、B41-B41

auのLTEの周波数帯はこちらです。

Band1 / 11 / 18 / 26 / 28 / 41

Nexus5XはauのLTE周波数6つのうち5つに対応しています。またauのメイン周波数であるBand18とBand1に対応しているため、LTEによるデータ通信に関してはかなり広い範囲で可能なはずです。さらに、Nexus5Xはauのキャリアアグリゲーション(B1-B18 / B1-B26)にも対応しています。

なおNexus5XはCDMAに非対応なので、音声通話でCDMA網を利用するauやau系の格安SIMで通話はできません。Nexus5Xがdocomo SIMでVoLTEを使えたように本家au VoLTEに対応していれば通話できそうですが、auの音声通話SIMを所有していないため未確認です。

ただ、au VoLTEはauが販売する端末にしか開放しないためSIMフリー端末でau VoLTEは使えないという話しもあるので、VoLTE対応は厳しいかもしれません。

今回はau系格安SIMのUQ mobileとmineoのデータ通信専用SIMを使った検証結果となります。


Nexus5XにUQ mobileとmineoのSIMを挿してみた

Nexus5にUQ mobileとmineoのSIMをそれぞれ挿してみました。

すると、UQ mobile、mineoのどちらも設定を何もしなくてもアンテナピクトが立ち「4G」のマークが表示されました。通信ももちろん可能です。APNを確認してみます。
nexus5x-au-sim1

UQ mobileのSIMを挿した状態で「アクセスポイント名」を開くと、au、UQ mobile、mineoのAPNが表示され、自動で選択されています。
nexus5x-au-sim2

au本家のSIMは試していないので不明ですが、少なくともau系の格安SIMであるUQ mobileとmineoはNexus5Xで通信が可能です。特にUQ mobileは通信速度が驚くほど速いので、快適に通信できます。
UQ mobileとmineoの徹底比較&実効速度実測【10月31日更新】

ただし、いくつか問題点も見つかりました。


Nexus5Xにau系格安SIMを挿して使う際の注意点


セルスタンバイ問題が発生する

Nexus5XにUQ mobileとmineoのSIMを挿すと、バッテリーの減りが速くなったように感じました。

そこで電池の状況を確認してみると、セルスタンバイでバッテリーを消費していることが分かりました。圏外時間も100%となっているので、セルスタンバイによるバッテリーの異常消費が発生しているようです。
nexus5x-au-sim3

私が契約しているUQ mobileとmineoのSIMはどちらもデータ通信専用SIMですが、SMS機能はついています。本来、SMS機能がついていればセルスタンバイは起きませんが、Nexus5Xがau SIMの通話で利用するCDMA2000に対応していないためにセルスタンバイ問題が起きていると思われます。

なおバッテリーの減りに関しては私が少し使ってみた感覚なので、もう少ししっかりと検証して客観的な結果として表れるか確認してみます。


SMSの送受信ができない

SMS機能がついているのにセルスタンバイ問題が起きていることが分かったので、SMSが使えるかどうか試してみました。

結果は、SMSの送受信ともできませんでした。また、ネットワークのステータスも「通信サービスはありません|KDDI」と表示されています。
nexus5x-au-sim4.1

ちなみに「*#*#4636#*#*」からネットワークをLTE onlyなど試してみたのですが、状況は変わりませんでした。

これも、Nexus5XがCDMA2000に対応していないことが原因だと思われます。

SMSが使えてセルスタンバイも起きず、au VoLTEが使えたらNexus5Xはdocomo、Softbank、au、Y!mobileといった主要なキャリアのSIMがすべて使えるかなり優秀な端末になるだけに残念です。

なお、先述のとおりau VoLTEはauが販売する端末でのみ利用できるようなのでNexus5Xでau VoLTEは使えない可能性が高そうです。

ちなみに、mineoのauプランとUQ mobileでVoLTE対応SIMが11月19日に発売予定です。mineoのSIMがSIMフリー端末でもVoLTEを利用できることに期待したいですね。

Nexus5Xのレビュー
Nexus5X(ネクサス5X)SIMフリー購入レビューと使い方まとめ

UQ mobileとmineoの比較
UQ mobileとmineoの徹底比較&実効速度実測【10月31日更新】

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る