Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




nuroモバイルの最低利用期間と解約金、解約方法や注意点まとめ

Posted on 10月 11, 2016

nuromobile-mypage40 このページでは、nuroモバイルの最低利用期間と解約金、解約方法や解約時の注意点についてまとめています。


nuroモバイルの最低利用期間と解約金

nuroモバイルの最低利用期間と解約金は、データ通信SIMと音声通話SIMで異なります。

データ通信SIMの最低利用期間

最低利用期間:なし
解約金:なし

nuroモバイルのデータ通信SIMは、最低利用期間も解約金もありません。

試しに使ってみて、不要であればいつでも気軽に解約できます。


音声通話SIMの最低利用期間

nuroモバイルの音声通話SIMの最低利用期間と解約金は以下のとおりです。
2017年12月に利用を開始した場合の解約金
2017年12月解約12,000円(残り12ヶ月 x 1,000円)
2018年1月解約11,000円(残り11ヶ月 x 1,000円)
2018年2月解約10,000円(残り10ヶ月 x 1,000円)
2018年3月解約9,000円(残り9ヶ月 x 1,000円)
2018年4月解約8,000円(残り8ヶ月 x 1,000円)
2018年5月解約7,000円(残り7ヶ月 x 1,000円)
2018年6月解約6,000円(残り6ヶ月 x 1,000円)
2018年7月解約5,000円(残り5ヶ月 x 1,000円)
2018年8月解約4,000円(残り4ヶ月 x 1,000円)
2018年9月解約3,000円(残り3ヶ月 x 1,000円)
2018年10月解約2,000円(残り2ヶ月 x 1,000円)
2018年11月解約1,000円(残り1ヶ月 x 1,000円)
2018年12月解約0円


上記のとおり、nuroモバイルは継続して利用した期間によって解約金が異なります。

簡単に言えば、長く使うほど解約金も少なくなっていく仕組みになっています。

解約金は最も高くて当月解約の12,000円、13ヶ月目以降は0円という体系です。


nuroモバイルの最低利用期間と解約金を主要格安SIMと比較

nuroモバイルの最低利用期間と解約金を、ほかの主要格安SIMと比較してみます。
 最低利用期間解約金
b-mobile
利用開始日から5ヶ月間(開通日から4ヶ月以内の解約で解約金発生)
8,000円
BIGLOBE SIM
利用開始日の翌月1日から12ヶ月目の末日まで
8,000円
DMMモバイル
利用開始日の翌月1日から12ヶ月目の末日まで
9,000円
FREETELなしなし
※解約時に解約金は発生しないが、利用開始の翌月から12ヶ月以内にMNP転出時は以下の手数料が発生する。
1ヶ月目
15,000円
2ヶ月目
14,000円
3ヶ月目
13,000円
4ヶ月目
12,000円
5ヶ月目
11,000円
6ヶ月目
10,000円
7ヶ月目
9,000円
8ヶ月目
8,000円
9ヶ月目
7,000円
10ヶ月目
6,000円
11ヶ月目
5,000円
12ヶ月目
4,000円
13ヶ月目~
2,000円
IIJmio
利用開始月を1ヶ月目として12か月目の末日まで
12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円
1ヶ月目
12,000円
2ヶ月目
11,000円
3ヶ月目
10,000円
4ヶ月目
9,000円
5ヶ月目
8,000円
6ヶ月目
7,000円
7ヶ月目
6,000円
8ヶ月目
5,000円
9ヶ月目
4,000円
10ヶ月目
3,000円
11ヶ月目
2,000円
12ヶ月目
1,000円
13ヶ月目~
0円
mineoなしなし
※解約時に解約金は発生しないが、利用開始の翌月から12ヶ月以内にMNP転出時は11,500円の手数料が発生する。
NifMo
利用開始日の翌月1日から6ヶ月目の末日まで
8,000円
OCN モバイル ONE
利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日まで
8,000円
U-mobile
LTE使い放題2
利用開始月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
6ヶ月以内
9,500円
7~12ヶ月以内
3,500円
U-mobile
LTE使い放題2以外
利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日まで
6,000円
楽天モバイル
利用開始月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで
9,800円
イオンモバイルなしなし
※契約日から180日以内にMNP転出すると8,000円、181日目以降に転出すると3,000円の手数料がかかる。


nuroモバイルと全く同じ最低利用期間と解約金の体系がIIJmioで、最低利用期間が12ヶ月間で解約金は最大で12,000円となっています。

そのほかは、最低利用期間が6ヶ月か12ヶ月で解約金は8,000円~9,800円に設定されていることが多いですね。

nuroモバイルは、最低利用期間は12ヶ月と長めではあるものの、解約金は半年を過ぎると6,000円以下となり他社の格安SIMに比べて解約時にかかる費用は少なくなります。

なお、FREETELとmineoは解約金がかかりません。ですが、どちらも1年以内にMNP転出で他社に番号そのままで乗り換えるとMNP転出手数料が他社よりも高くなります。

試しに音声通話機能付きのSIMを使ってみて、必要なければMNP転出でなく解約したいという人や、年配の方や子どもなど別のSIMに乗り換える際に番号そのままである必要がなく、解約しても問題ないという人は、上記の2社をメインに検討してみるといいでしょう。


nuroモバイル解約時の注意点

nuroモバイルを解約する場合、注意点があるのでまとめておきます。

月途中で解約しても料金は日割りにならない

nuroモバイルは、解約手続き自体は月の途中でもできますが、月額料金は日割りにはなりません。

ですが、料金はひと月分かかるものの解約手続き後も月末までnuroモバイルのSIMは利用できるので損はしません。

nuroモバイルは、解約手続きをしてもすぐに解約処理されず月末に処理される点は押さえておきましょう。


スマホをセットで購入している場合は一括清算

nuroモバイルは、スマホをセットで分割24回で購入することもできますが、分割支払い期間中(2年以内)にnuroモバイルを解約した場合、残りの分割代金を一括で支払う必要があります。


一括清算を避けるためにSIM契約と同時に一括で支払いたい人もいるかもしれませんが、現時点ではnuroモバイルはスマホセットの一括購入はできない点に注意が必要です。
nuroモバイルのスマホセット支払い方法は分割のみ

nuroモバイルのスマホセット支払い方法は分割のみ




SIMは返却する必要がある

格安SIMの中には、解約時にSIMを返却しないといけないものもあります。

nuroモバイルも同じく、解約時はSIMの返却が必要であることが重要事項説明書に明記されています。
nuromobile-cancel1

また、SIMを返却しなかった場合や返却したSIMが破損していた場合は、SIMカード損害金として3,000円(税抜)がかかることも記載されています。
nuromobile-cancel3

SIMカードの返却先はこちらです。
〒338-0824
埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1
So-net 物流センター SIM返却係 宛

なお、SIM返却にかかる送料は契約者の負担となります。着払いで送らないようにしましょう。


nuroモバイルの解約方法

最後に、nuroモバイルの解約方法について解説します。

まず、nuroモバイルを解約する際に必要なログインIDとパスワードを用意しておきます。ログインIDはnuroモバイルのSIMの電話番号、パスワードはSIMの台紙の裏面に記載されている数字です。
nuromobile-mypage1

nuroモバイルのご利用者向けページにアクセスします。
ご利用者向けページ

ログインIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。
nuromobile-mypage20

ご利用者向けページにログインしたら、一番下にある「サービスを解約する」をクリックします。
nuromobile-mypage30

注意事項と利用規約、重要事項説明を確認して問題なければ「すべてのご注意事項を確認しました」にチェックを入れ「月末解約」をクリックします。
nuromobile-mypage40


これで、nuroモバイルの解約手続きは完了です。

nuroモバイルの最低利用期間と解約金、解約方法や解約時の注意点は以上です。

公式サイト
nuro mobile

サービスの詳細とレビュー
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【12月】

当サイトで実際に使っている格安SIM17社の比較とおすすめはこちら
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【12月14日】



アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る