Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




nuroモバイル「データ前借り」の特徴と注意点、使い方まとめ

Posted on 8月 29, 2017

nuromobile-maegari0 nuroモバイルは、2017年8月1日から「データ前借り」の提供を開始しました。

このページでは、データ前借りの特徴や注意点、実際にデータ前借りをする手順・使い方をまとめています。

スポンサーリンク



データ前借りとは?特徴・メリット

まずは、nuroモバイルのデータ前借りの特徴やメリットについてまとめます。

高速通信容量が足りなくなったら翌月分から前借りできる

データ前借りは、サービス名の通り当月の高速通信容量を使い切って足りなくなってしまったら翌月分の高速通信容量から前借りできるサービスです。
maegari

翌月に使える高速通信容量はデータ前借りを利用した分だけ差し引かれますが、逆に当月に関しては本来なら有料で追加する必要がある高速通信容量を追加費用なしで必要な分だけ足すことができるのが最大のメリットです。


前借りできるのは10MB以上から、1MB単位

nuroモバイルのデータ前借りは、小さい単位で指定して利用できるのも大きな特徴です。

具体的には、データ前借りは10MBから1MB単位で利用できるので、11MBや17MBなど本当の必要な分だけを細かく指定しましょう。


毎月最終日前日まで何度でも前借りできる

nuroモバイルのデータ前借りは、その月の最終日の前日までなら回数に制限なく何度でも利用できます。

例えば、8月の場合は8月30日まで翌月の高速通信容量を前借り可能です。


前借りした容量は最後に消費される

nuroモバイルのデータ前借りで追加した高速通信容量は、他の高速通信容量が全て消費された後、最後に消費されます。

その月に使える高速通信容量や前の月から繰り越した高速通信容量、データプレゼントでもらった高速通信容量がある場合、これらの高速通信容量がなくなって初めてデータ前借りの高速通信容量を使って通信します。


前借りした容量の有効期限は翌月末日まで

データ前借りで気になるのが、前借りした高速通信容量を使い切れなかった場合に翌月に繰り越せるかどうかです。

結論としては、翌月に繰り越されます。

前借りすると翌月に使える高速通信容量が減ってしまいますが、もし使わなければ翌月に繰り越してフルの容量で使えるので安心です。

また、前借りした容量の一部が余った場合でも、その分も無駄にならないのはメリットですね。


データ前借りの注意点・デメリット

nuroモバイルのデータ前借りには、上記のようなメリットがありますが、注意点もあるのでまとめておきます。


一度に前借りできるのは2GBまで

データ前借りで一度に借りることができるのは2GBまでで、2GBを超える高速通信容量を一度で前借りすることはできません。

ただ、このデメリットは回数を分ければ解決します。

先ほども触れた通り、nuroモバイルのデータ前借りは月末日の前日までなら回数に制限なく何度でも利用できるので、例えば1回目に2GB前借りして、2回目にさらに2GB前借りすれば翌月の高速通信容量から4GBを前借りすることができます。

利用回数制限のないデータ前借りのメリットをうまく活用しましょう。


翌月のデータ容量を超える前借りはできない

これは当然のことですが、翌月に利用できる予定の高速通信容量を超える容量を前借りすることはできません。

翌月のプランが4GBなら、データ前借りできるのは4GBが上限となります。


毎月最終日は前借りできない

メリットや特徴の部分で触れた通り、データ前借りは毎月の最終日に利用することはできません。

月の最終日に高速通信容量を使い切ってしまった場合は、日付が翌月に変わるまで低速に制限されたまま使い続けるか高速通信容量を追加で購入する必要があります。

最終日の前日の時点で高速通信容量の残りが少なくなっている場合は、もし使わなければ翌月に繰り越しもできるノーリスクなデータ前借りを使って高速通信容量を追加しておきましょう。


時間プランでは前借りを利用できない

nuroモバイルには、1日のうち5時間以内なら高速通信が使い放題の5時間プランや深夜割があります。

これらのプランでは、データ前借りを利用することはできません。

この2つのプランはそもそも容量ではなく時間でカウントするプランなので、当然といえば当然ですね。


前借りするとキャンセル不可

nuroモバイルのデータ前借りは、利用した後にキャンセルすることはできません。

なお、データ前借りをキャンセルしたい理由がそんなに使わないからというものなら、データ前借りした高速通信容量は翌月に繰り越しできるので特に問題はありません。


前借りした月に時間プランへの変更予約や解約予約はできない

データ前借りを利用した月は、5時間プランや深夜割といった時間プランへの変更予約ができません。

また、nuroモバイルの解約予約もできない点にも注意が必要です。

時間プランへの変更やnuroモバイルの解約を検討している場合は、データ前借りは利用しないようにしましょう。


毎月前借りが必要な場合はプラン変更の検討を

データ前借りは追加費用なしで当月使える高速通信容量を増やせる便利なサービスですが、仮に毎月のように前借りが必要になる場合は現在契約しているプランが合っていない可能性が高いです。

これまでの利用状況を一度振り返ってみて、最適なプランへの変更の検討をおすすめします。


nuroモバイルのデータ前借り手順・使い方

最後に、nuroモバイルのデータ前借りの手順や使い方を解説します。

nuroモバイルの「ご利用者向けページ」にアクセスして、ログインIDとパスワードを入力し「ログイン」をタップします。ログインIDはnuroモバイルのSIMの電話番号かエントリーコード、アカウント情報のいずれかを入力します。パスワードに関しては、SIMカードの台紙の裏面に記載されています。台紙がすでに無い場合やパスワード忘れてしまった場合は、「ログイン」の上の「パスワードを忘れた方はこちら」をタップして手続きしてください。
nuromobile-maegari2

ログインが完了したら、下にスクロールして「データ前借り」をタップし、「前借りするデータ容量」に前借りしたい高速通信容量を数字で入力します。この数字が、上の「前借できるデータ容量」を超えないように注意しましょう。入力が終わったら「確認する」をタップします。
nuromobile-maegari4

注意事項をよく読み、「すべての注意事項を確認し同意しました」にチェックを入れて「データ容量を前借りする」をタップします。「データ前借りのお申し込みが完了しました」と表示されたら「ご利用者向けページへ」をタップします。
nuromobile-maegari6

ここでは11MBを前借りしたので、元の6,003MBから11MB増えて6,014MBになっています。
nuromobile-maegari8


まとめ。nuroモバイルのデータ前借りは注意点さえおさえておけばメリットの多い便利な機能

nuroモバイルのデータ前借りは、現時点では他の格安SIMには見られないnuroモバイルならではのサービスとなっています。

このページではデータ前借りの注意点をいくつか挙げましたが、毎月最終日は前借りできない点と前借りした月に時間プランへの変更予約や解約予約ができない点以外はそこまで大きな注意点ではありません。

データ前借りは追加費用なしで高速通信容量を手軽に増やせる便利なサービスなので、有効に活用しましょう。

nuroモバイルのデータ前借りの特徴と注意点、使い方のまとめは以上です。

公式サイト
nuro mobile

特徴やレビューなど
nuroモバイル(nuromobile)の速度と使って分かったメリットとデメリットまとめ【11月】


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る