Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




OCNモバイルONE「あんしん補償」の特徴とメリット・デメリットまとめ

Posted on 9月 21, 2016

ocn-compensation
このページでは、OCNモバイルONEの端末保証サービス「あんしん補償」の特徴とメリット、デメリットをまとめています。


OCNモバイルONE「あんしん補償」のサービス概要

OCNモバイルONEが提供する「あんしん補償」のサービス概要は以下の通りです。
保証サービス名あんしん補償
対象機種メーカー発売日から36ヶ月以内のAndroidまたはiOS搭載のスマートフォン
月額料金540円(税込)
破損対象
水濡れ対象
紛失対象外
保証期間?
保証回数1年間に2回まで保証
サービス利用時の交換料金?
代替機貸出?


あんしん補償の提供開始は2016年10月3日の予定のため、保証期間や保証利用時の代金、代替機貸し出しの有無といったサービスの詳細はまだ判明していません。

詳細が分かり次第追記していきます。


OCNモバイルONE「あんしん補償」のメリット・特徴

現時点で判明している、OCNモバイルONE「あんしん補償」のメリットや特徴は以下のとおりです。

購入するショップや場所はどこでもよい

OCNモバイルONEのあんしん補償の最大のメリットは、購入したショップや場所に関係なく加入できる点です。

OCNモバイルONEはSIMとセットでスマホを販売していないため、端末はOCNモバイルONEとは関係のないショップで購入したものを用意するか、ドコモや他社格安SIMとセットで購入したものをそのまま流用するしか方法がありません。

また、OCNモバイルONEと同じNTT系列が運営するスマホやタブレットのオンラインショップ「goo SimSeller」ではOCNモバイルONEのSIMパッケージとセットで購入できるものの、保証サービスに加入できるのはgooブランドの「g01/g02/g03/g04/g05/g06」のみでその他の端末は加入できません。
ocn-compensation1
つまりOCNモバイルONEで使うスマホが故障した場合は、有償でメーカー修理に出すか買い替えるといった、出費がかさむ手段しかありませんでした。

それに対して、最近では通信事業者にしばられず1年以内に購入した端末が補償されるサービス「モバイル保険」をはじめ、他社の格安SIMでもSIMとセットで購入していない端末の故障も補償するサービスが徐々に提供され始めてきています。
mobile-hoken

そこでOCNモバイルONEも「あんしん補償」を提供することで、OCNモバイルONEを利用するユーザーはSIMとセットで購入していない端末でも安心して使えるようになります。


中古で購入したスマホも対象になる

あんしん補償は、購入したスマホが未開封の新品である必要はありません。

中古で購入したスマホも補償対象になります。

ですが、中古でも発売日から36カ月以内という条件を満たすスマホならすべて対象になるのか、もしくは中古の場合は他にも条件があるのかといった詳細な情報は現時点では不明です。

何かしらの追加条件が必要になる可能性が高いと思うので、分かり次第追記します。


AndroidスマホとiPhoneの両方が対象

あんしん補償では、AndroidスマホとiPhoneが対象となっています。

どの程度の費用で補償が受けられるかは現時点では分かりませんが、iPhoneも含まれるのはiPhoneユーザーにとってはメリットですね。

なお、日本にはWindows OSのモバイル版「Windows 10 Mobile」を搭載するスマホがありますが、現時点では対象になるかは不明です。


OCNモバイルONE「あんしん補償」のデメリット・注意点

OCNモバイルONE「あんしん補償」のデメリットや注意点は以下のとおりです。

OCNモバイルONEのデータ通信SIMは対象外

あんしん補償は、最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMでは加入できません。

OCNモバイルONEの音声通話SIMを挿している端末が対象なので、音声通話SIMの契約が必須となります。

ちなみに、OCNモバイルONEの音声通話SIMには6ヶ月間の最低利用期間があり、最低利用期間内に解約すると8,000円の解約金がかかる点には注意が必要です。
ocn-compensation2

OCNモバイルONEの音声通話SIM契約前にすでに故障している端末は対象外

あんしん補償はメーカー発売日から36ヶ月以内であれば補償対象になりますが、OCNモバイルONEの音声通話SIMを契約する時点ですでに故障している端末は対象外となります。

これは、補償を利用するためにOCNモバイルONEを契約するのを防ぐための条件として含めていると思われます。

ですが、具体的にどのような方法で端末の故障を判断するのかといった基準は現時点では不明です。


利用端末と同じものが用意できない場合はOCNモバイルONE指定の端末の中から選ぶ必要あり

あんしん補償は、修理できる故障の場合は修理で、修理できない故障の場合は端末の交換となります。

端末の交換の場合は、必ずしも故障した端末と同じ機種に交換してもらえるわけではありません。

もし同じ機種がない場合は、OCNモバイルONEが指定する端末の中から選ぶ必要があります。

故障した端末よりもスペックが低い端末しかないなど、自分の希望に合う端末がない可能性もある点には注意しましょう。


まとめ

あんしん補償は、これまでOCNモバイルONEのSIMを契約する際に常につきまとっていた「端末故障時の補償の不安」を解消するサービスです。

SIMフリースマホを別で用意した人だけでなく、ドコモで購入したスマホのままOCNモバイルONEに乗り換えてドコモの補償が失効した場合でも、あんしん補償に加入しておけばもしものトラブル時も安心です。

端末がよく壊れるという人は、検討してみる価値は十分にありますね。

OCNモバイルONE「あんしん補償」の特徴とメリット・デメリットまとめは以上です。

公式サイト
OCNモバイルONE

レビュー
OCNモバイルONEの速度や実際に使ってみた評価レビュー【3月】

キャンペーン情報
OCNモバイルONEのキャンペーン情報と注意点まとめ【3月】

当サイトで実際に使ってみた格安SIM17社の比較とおすすめはこちら
格安SIMカード MVNO docomo系比較・おすすめランキング【3月25日】



アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る