Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




OnePlus 5のバッテリーの持ちとDash Chargeの急速充電速度を測定

Posted on 7月 5, 2017

oneplus5-battery1.1 OnePlus5は3300mAhのバッテリーを搭載していますが、実際にどの程度持つのか、またOnePlus独自の充電規格「Dash Charge」による急速充電で満充電までにかかる時間を測定してみました。


OnePlus5の電池の持ちを検証

まず、OnePlus5の電池の持ちを検証してみました。

検証環境は、OnePlus5をWi-Fiに接続して画面の輝度は最大にし、YouTubeを720pで連続再生しました。

1時45分に100%だったOnePlus5のバッテリーは、8時41分に0%になりました。約7時間は持ったことになります。
oneplus5-battery3

この測定環境で電池の持ちをテストするとほとんどの端末が6時間から7時間程度という結果になるので、OnePlus5の電池の持ちはまずまずと言ったところです。


Dash ChargeによるOnePlus5の充電速度は?

次に、OnePlus5の独自充電規格である「Dash Charge」で充電してみました。

Dash Chargeの出力は5V 4Aとなっています。
oneplus-5-appearance7

Dash Chargeで充電するには、OnePlus5に同梱されているケーブルがオレンジ色のUSBケーブルとDash Charge専用のACアダプタが必要です。

OnePlus5をDash Chargeで充電すると、このようにDash Chargeを表す雷アイコンが表示されるので一目でわかります。
oneplus5-battery2.1

Dash Chargeの充電速度です。9時27分に充電を開始して、100%になったのは10時42分でした。
oneplus5-battery4

OnePlus5の3300mAhのバッテリーが約1時間20分で満充電できたので、Dash Chargeによる急速充電はかなり速いです。


OnePlus5をQuick Charge 3.0で充電してみた

Dash Chargeの急速充電速度の比較用に、OnePlus5をQuick Charge 3.0のACアダプタにつないで充電してみました。

結果は、9時15分から充電を始めて11時30分に100%になりました。かかった時間は2時間15分です。
oneplus5-battery6

Dash Chargeの充電時間1時間20分と比べるとその差は歴然ですね。


Dash Chargeのメリットとデメリット

OnePlus5をすでに何度かDash Chargeで充電していますが、実際にDash Chargeで充電してみて感じるメリットとデメリットについてまとめておきます。


充電速度が速い

Dash Chargeの最大のメリットは、上でも触れた通り充電速度の圧倒的な速さで、OnePlus5を充電器につないでしばらく他のことをしていればあっという間に充電が完了するのでかなり便利です。

NuAns NEO Reloaded+Quick Charge 3.0でも十分速く感じていましたが、一度Dash Chargeを使うとQuick Charge 3.0でも遅く感じます。

Dash Chargeなら、仮に外出前などに充電を忘れていたとしても、少しの時間で一気に充電されるので便利です。


Quick Charge 3.0に比べて熱は持つが許容範囲

Quick Charge 3.0は、他の充電規格に比べて充電できる速度が速い分、気になるのは端末が熱を持たないかどうかです。

Battery Mixの温度推移を確認してみました。赤枠の薄い黄色い線が温度です。
oneplus5-battery5

Dash ChargeでOnePlus5を充電した場合、電池残量が70%に回復した際の最高温度42℃をさかいに急激に温度が落ちていることが分かります。

比較用にQuick Charge 3.0でOnePlus5を充電した場合の温度推移も確認しておきます。ぱっと見ただけでDash Chargeよりも温度が低いことが分かりますね。
oneplus5-battery9

Quick Charge 3.0でOnePlus5を充電中の最高温度は33.8℃で、充電速度が遅い分Dash Chargeよりも温度は上がっていません。
oneplus5-battery8

実際に触り比べてみると、Dash Chargeで充電している時の方がOnePlus5は熱を持ってはいますが、火傷をしたり違和感を感じるほどの熱さではありません。

また、Dash Chargeで充電しながらブラウザでウェブサイトを見る、TwitterなどのSNSでタイムラインを見る程度の操作ならそこまで熱くはならないです。

個人的には、Dash Chargeによる熱は許容範囲です。


Dash Charge対応のACアダプタが日本国内で入手できない

Dash Chargeの唯一にして最大の欠点が、日本国内ではDash Charge対応のACアダプタを入手できない点です。

OnePlus5に同梱されているACアダプタとオレンジのUSBケーブルは、OnePlusの公式サイトから購入するしかありません。
OnePlus Power & Cables - OnePlus (United States)
dash-charge-official

また、公式サイトからは日本に直送してくれないので、転送業者を使って日本に輸入する必要があり、送料とは別に転送手数料もかかってきます。

なお、米国のAmazon.comにはOnePlusのACアダプタとケーブルのセットを日本に直送してくれる業者もあります。
OnePlus Dash Power Bundle OnePlus 3 3T Dash Charger Adapter US Plug + Dash Type C Cable 5V 4A with Individually Retail Package

送料込みで63ドルほどと割高ですが、OnePlus公式サイトで購入して転送業者を通すのが面倒なら検討してみるといいでしょう。


まとめ。OnePlus5のDash Chargeは充電速度がかなり速くて快適

OnePlus5のDash Chargeを実際に使ってみると、Quick Charge 3.0に比べてとにかく充電速度が速いです。

OnePlus5はバッテリー残量が0%ギリギリになるまで使っても急速充電によりすぐバッテリー容量は増えるので、使っている最中に継ぎ足し充電などの心配をする必要もありません。

複数の端末を同時に充電する人は、OnePlus5用にDash Charge対応のACアダプタを使う必要があり1つにまとめられないのが不便ですが、充電速度を重視するならDash Chargeをぜひ使ってみてください。


OnePlus5の購入レビューはこちら。
OnePlus5日本購入レビューとスペック、価格まとめ。ドコモLTEプラチナバンド対応。

OnePlus5の価格比較はこちら。
OnePlus5を日本から最安値で購入できるショップは?価格を比較

スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る