Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




OnePlus 5のケースとガラスフィルムを購入したのでレビュー

Posted on 7月 26, 2017

oneplus5-case-film13
OnePlus5はとてもいいスマホですが、裸で持っていると滑りやすいのでケースを購入しました。

また、ディスプレイ側から地面に落とした際に画面のガラス割れを防ぐためにガラスフィルムも購入してみたので、このページでレビューしておきます。


AVIDETのOnePlus5用TPUケースを購入

購入したのは、AVIDETのTPUケースです。
AVIDET Oneplus 5 ケース 衝撃吸収バンパー アンチスクラッチ ソフト Oneplus 5 TPU ケース (クリア)

AVIDETのTPUケースはMoto G4 Plusでも使っていて特に問題なかったので、安心して購入できました。

AVIDETのケースの外箱はこちら。Moto G4 Plus用と全く同じなので全機種共通のようです。
oneplus5-case-film1

ケースはこのように透明でシンプルです。
oneplus5-case-film2

これもMoto G4 Plusの時と同じですが、AVIDETのTPUケースは内側に小さなドットが無数に敷き詰められています。
oneplus5-case-film3

上部は、このように何もくり抜かれていません。
oneplus5-case-film4

左側は、操作する際にボタンのスライドが必要なAlert Slider部分のみくり抜かれていて、ボリュームボタンはケースで覆われています。
oneplus5-case-film5

また、左側の下部にはストラップをつけるための穴もあります。OnePlus5本体にはストラップ穴はもちろんないので、ストラップを取り付けたい場合はこの穴を活用すればOKです。
oneplus5-case-film6

下部は、スピーカーとUSB Type-Cポート、マイク、3.5mmイヤホンジャック部分がくり抜かれています。
oneplus5-case-film7

右側には電源ボタンとSIMトレーがありますが、SIMと例文は無加工で電源ボタン部分は形に沿って盛り上がっています。
oneplus5-case-film8

裏側です。デュアルカメラとLEDフラッシュ部分がくり抜かれています。
oneplus5-case-film9

OnePlus5のデュアルカメラは本体よりも若干出っ張っていますが、このTPUケースはさらに盛り上がっているのでOnePlus5のカメラの出っ張りをカバーしています。OnePlus5を背面から机やテーブルに置いてもカメラ部分が直接触れて擦れたりすることはありません。
oneplus5-case-film10

個人的にケースで重要だと思うポイントが、ケースのディスプレイ側の端がディスプレイよりも盛り上がっているかどうかです。

ケースがディスプレイと同じ高さだと、OnePlus5をディスプレイ側から地面に落とした際にディスプレイのガラスと地面が直接触れてガラスが割れてしまいます。

逆に、ケースの端がディスプレイよりも高ければ、ディスプレイ顔から地面に落ちたとしてもガラスと地面が直接触れるのを避けることができ、ディスプレイガラスが割れる可能性が低くなります。

今回購入したAVIDETのケースのディスプレイ側の端の高さはOnePlus5のディスプレイガラスとほぼ同じなので、ディスプレイガラスが割れるリスクはあります。このリスクを避けるには、ガラスフィルムの購入が必須です。
oneplus5-case-film11

OnePlus5用のAVIDETのケースは、TPUケースのため肌触りがしっとりしていて握りやすく落としにくいのが大きなメリットで、ディスプレイを守ることはできないもののその他の部分は落としてしまっても十分に保護してくれるので、1,000円未満で購入できることを考えればコストパフォーマンスは十分高いです。

ガラスフィルムと一緒に使えば、OnePlus5をしっかり保護できます。


SanikiのOnePlus5用ガラスフィルムを購入

上記の通り、AVIDETのケースだけではディスプレイを守れないので、OnePlus5用のガラスフィルムも購入しました。

今回購入したのは、Sanikiのガラスフィルムです。
Saniki OnePlus5 強化ガラスフィルム、 OnePlus5 用 【日本製素材旭硝子 / 0.26mm / 0.25D / 硬度9H / 気泡防止 】 OnePlus5,(強化ガラスフィルム)

ガラスフィルムのケースはこちら。意外にしっかりしています。
oneplus5-case-film14

ガラスフィルムは2枚や3枚入ったものも多いですが、今回購入したのは1枚だけでした。
oneplus5-case-film15

OnePlus5のディスプレイを掃除するためのキット一式です。アルコール付きのシートで拭いた後にクリーニングクロスで拭き取る流れでOKです。
oneplus5-case-film16

ガラスフィルムをOnePlus5にさっそく貼り付けてみました。こちらを見るとわかるとおり、OnePlus5は端がゆるやかにラウンドしているのでガラスフィルムを端までぴったり貼ることができません。
oneplus5-case-film17

また、端がラウンドしているスマホのガラスフィルムでよくある、ガラスフィルムの端が浮く現象も起きました。
oneplus5-case-film18

ガラスフィルムが一回り小さくなってしまうのは仕方ないですが、フィルムの端が浮くのはよくないですね。

操作していても気になるので、神経質な人にはこのガラスフィルムはおすすめしません。

ちなみに、OnePlus5には初めからこのようなフィルムが貼られています。
oneplus5-case-film19

ガラスフィルムに張り替える際にこのフィルムも剥がしてみると、意外に厚さもあったので無理にガラスフィルムに変更する必要はないかもしれません。

ただ、このフィルムだとディスプレイ側から落とした際に画面は割れると思うので、その点にだけは注意が必要です。


まとめ。OnePlus5にガラスフィルムは厳しいかも

OnePlus5のケースは徐々に出始めていますが、端が浮かないしっかりした作りのガラスフィルムは現時点ではまだ見当たりません。

今後もこのような状況が続くなら、ガラスフィルムは諦めた方がよさそうです。

なお、最近SpigenからOnePlus5用のラギッドアーマーが発売されました。
【Spigen】OnePlus5 ケース, [ 落下 衝撃 吸収] ラギッド・アーマー ワンプラス 5 用 Android (OnePlus5, ブラック)

Spigenのラギッドアーマーなら、ケースの端がディスプレイよりも高いのでOnePlus5をディスプレイから地面に落としても直接触れずに割れる心配がありません。また、ガラスフィルムを探す手間や費用がかからないのもメリットです。

この写真は、Nexus6Pにラギッドアーマーを装着した様子です。目に見えて盛り上がっているので安心感があります。
nexus6p-rugged-armor13

私はNexus6Pでラギッドアーマーをしばらく使って、その間にNexus6Pを落としてしまったことがありましたが、ディスプレイには傷はまったく付きませんでした。

逆に、ラギッドアーマーは手触りがすべすべしているのでTPUケースのように手に持った時のグリップ感がなく、落としやすいのが気になりました。

グリップ感がなくても問題ないなら、ラギッドアーマーは満足度が高いと思います。

ラギッドアーマーの詳細はこちらを参考にしてみてください。
Nexus6Pのケース(Spigen)購入レビュー。

OnePlus5自体が日本で発売されておらず、またグローバルでも発売されて間もないのでケース・フィルムとも他のSIMフリースマホに比べてまだ種類がない状況です。

今後良さそうなケースやガラスフィルムがあれば、随時試していく予定です。

OnePlus5用のケースとガラスフィルムのレビューは以上です。

OnePlus5の購入レビューはこちら
OnePlus5日本購入レビューとスペック、価格まとめ。ドコモLTEプラチナバンド対応。


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

Sorry, the comment form is closed at this time.

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る