Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




Ubuntu TouchのTwitterのコアアプリ開発がTwitterの要請により中止に。

Posted on 3月 23, 2013


Ubuntu Touchでプリインされる予定のTwitterアプリが、Twitterの要望により中止になりました。

スポンサーリンク



Ubuntu Touchについては、こちらを参照してください。

Ubuntu Touchには、コアアプリと呼ばれるデフォルトのアプリが12個あります。

コアアプリ12個の内容は、ファイルマネージャー、カレンダー、時計・アラーム、天気、電卓、Eメール、ドキュメントビューワ、ターミナルの8個の基本的なアプリと、YouTube、Twitter、Facebook、RSSリーダーの4つのソーシャルアプリです。

詳しくはCore Apps Projectから確認できます。

このコアアプリの中の1つであるTwitterアプリが、Ubuntu開発元のCanonicalとTiwtter社の交渉により中止になったと、Ubuntu Phone開発チームメーリングリストの中で語られています。

開発が中止になった原因は明らかにされていませんが、先日のFalcon Proの件などもふまえて、Twitterはユーザーにサードパーティ製のアプリではなく自社製のアプリを使ってほしいのだろうとPhone Arenaは分析しています。

最近のTwitter社のサードパーティアプリへの対応を見ると残念な気持ちになりますが、Ubuntu Touchではコアアプリとしてではなく別のサードパーティ製のアプリとして、Twitterクライアントが登場することを期待したいですね。
スポンサーリンク


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る