Androidおすすめアプリ/格安SIM スマホ/SIMフリーレビューサイト|アンドロイドラバー




楽天モバイルを自宅で空白期間なく即日開通MNPする手順まとめ

Posted on 5月 9, 2016

rakuten-mobile-mnp-same-day2
楽天モバイルは、2016年5月9日より自宅で即日MNできるようになりました。

このページでは、楽天モバイルで空白期間(不通期間)なく自宅でMNP転入するための手順をまとめています。


楽天モバイルで即日MNPするには店舗で手続きするしか方法がなかった

これまで、楽天モバイルのウェブサイトで他社から番号そのままで楽天モバイルにMNP転入する際には大きなデメリットがありました。

それが空白期間(不通期間)です。

楽天モバイルの公式サイトからMNP転入で楽天モバイルを契約すると、楽天モバイル側のMNP転入手続きが完了した時点でもともと使っていた他社の回線が通話・通信とも利用できなくなり、楽天モバイルのSIMが手元に届く2~3日間も同様に電話が一切利用できません。

そのため、仕事などで電話やインターネットが使えないと困るという人にとっては、楽天モバイルの公式サイトからMNP転入するには大きなリスクを伴っていました。

楽天モバイルには、ドコモやau、ソフトバンクと同じように楽天モバイルショップという実店舗があります。楽天モバイルショップでMNP転入手続きをすれば空白期間なく楽天モバイルに乗り換えることができますが、店舗数がまだ少ないため近くに楽天モバイルショップがない場合は即日MNP転入はあきらめるしかありませんでした。

ですが、2016年5月9日からはこれまでよりも楽天モバイルに即日MNPしやすい環境になりました。


2016年5月9日よりウェブからの申し込みでも即日MNP可能に

楽天モバイルは、2016年5月9日から楽天モバイルの公式ウェブサイトからの申し込みでも即日でMNP転入することができるようになりました。

主要格安SIMの多くはすでにウェブサイトからの即日MNPに対応しているため、ようやく楽天モバイルも対応したといってもいいでしょう。
格安SIMのMNP転入が自宅で即日開通可能なMVNOまとめ【9月】

これにより、楽天モバイルショップに足を運ぶ必要なくネットと電話がつながる環境ならどこからでも即日でMNP転入できるようになりました。


楽天モバイルに自宅で即日MNPするための手順

楽天モバイルショップで即日MNPせず、自宅で即日MNPするための手順は以下の通りです。

1.公式サイトで楽天モバイルをMNP転入で申し込みます。
楽天モバイル

楽天モバイルの契約画面で、「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用して電話番号を引き継ぐ」にチェックを入れ、MNP転入する電話番号とMNP予約番号、MNP予約番号の有効期限を入力します。
rakuten-mobile-mnp-same-day1

楽天モバイルにMNP転入するためには、申し込み時点で残りの有効期限が10日以上残っている必要があります。通常MNP予約番号発行時の有効期限が15日間なので、発行したらなるべく早めに申し込むようにしましょう。


2.楽天モバイルのSIMを受け取ったら、楽天モバイル開通受付センターに電話します。
楽天モバイル開通受付センター:0800-805-1111

3.しばらくすると、元々のSIMカードが使えなくなり楽天モバイルのSIMカードで通話やデータ通信が使えるようになります。


楽天モバイルに自宅で即日MNP転入する手順は以上です。シンプルで簡単ですね。


楽天モバイルに自宅で即日MNP転入する際の注意点

楽天モバイルに自宅で即日MNP転入する際には注意点もあるため、以下にまとめておきます。

開通手続きの時間によっては楽天モバイルの開通が翌日になる場合もある

楽天モバイルの自宅で即日MNP転入サービスは電話するだけなので簡単で便利ですが、電話した時間によってはその日のうちに楽天モバイルのSIMが利用できない場合もあります。

具体的には、午前8時59分までに楽天モバイル開通受付センターに電話して開通手続きの依頼が完了すれば、当日の9時~21時の間に楽天モバイルのSIMが利用できるようになります。

逆に午前9時以降に開通手続きの依頼が完了した場合は、翌日の9時~21時の間に楽天モバイルのSIMが利用できるようになります。

翌月にずれ込むとMNP転出元の通信事業者で解約金が発生する場合などに、月末ギリギリでMNP転入手続きをする際には楽天モバイルへのMNP転入が翌月にならないように十分注意する必要があります。

SIMが届いたら、できるだけ早めにMNP転入の手続き依頼をするようにしましょう。


開通手続きが面倒なら不通期間ありのMNP転入も可能

楽天モバイルでは、即日MNPだけではなくこれまで通りの不通期間があるMNP転入も利用できます。

即日MNPするために電話したりする手間が面倒な場合や、数日間通話や通信が利用できなくても問題ない場合は、楽天モバイル側でMNP転入手続きと開通を済ませた状態のSIMを受け取ることもできます。

自分の利用状況や希望に合わせて、いずれかの方法でMNP転入できるのはメリットですね。


楽天モバイルの自宅で空白期間なしの即日MNP転入手続きの手順や注意点は以上です。

公式サイト
楽天モバイル

メリット・デメリット・レビュー
楽天モバイルの速度と使ってみた評価。こんな人におすすめ【11月】

キャンペーン情報
楽天モバイルのキャンペーン11月「半額セール」詳細と注意点まとめ


アンドロイドラバーの購読はこちらから
twittergoogleplusfacebookyoutubefeedlyrss






Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

Trackbacks are disabled.



AndroidLover.Netトップに戻る